おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アケウのごはん*ダチョウと頂いた旬の野菜



a0135577_1413023.jpg
ダチョウ、
サニーレタス、
コーン、
トマト、
その他。
(副食材、カルシウム他サプリ)a0135577_14132544.jpg















おはようございます。
頂いた野菜を早速アケウに食べさせました。




a0135577_1425657.jpg
新鮮この上ない大根

土から抜いた直後は水分が抜けていないので
とてもみずみずしく、見た目に比べて持った時に
ずっしりとかなり重いです。
葉はこの時期、収穫する前に落としてしまうそうです。
つけたままにしておくと、スが入ってしまうからですって。




a0135577_14253534.jpg
根付きの、



a0135577_14272675.jpg
大きいサニーレタス

...大き過ぎて写真からはみ出してますね(笑)
しっかりしている葉なのにとても柔らかです。


鮮度が良い野菜は食べたことがあるのですが、
たった今、掘ったばかりの野菜というのは
今まで一度も食べたことがありません。
家に持ち帰ってすぐに少しだけ味見をしましたが、
野菜にとても力強い命を感じました。
有り難いことです。





a0135577_14285023.jpg
箱入りアケウ


サニーレタスはよく洗って小さめにちぎります。
有機冷凍コーンは茹でて一粒一粒半分に切ります。
トマトは皮を剥いてタネを取りコーンと同じ大きさに。
大根は薄く薄く輪切りにしてから極細千切りに。
大好きで定番のスチームしたさつまいも、
生春菊、マスタードリーフも少し入れました。
写真ではわかりませんが、
あたった黒胡麻をほんの少々振っています。
クッキアイオ(内臓ミンチ)は必ず必要です。



a0135577_14311794.jpg
今日はスープ仕立てです。
水分を多めに摂らせたい時はこうしています。






a0135577_14315627.jpg
あくーびアケウ


昔は、レタスなんて水分ばかりで、
栄養がまったく無いと言われていましたが、
ビタミンやミネラル、ファイトケミカルが豊富に含まれている
栄養野菜として今はとても有名になりました。
特にサニーレタスは普通の玉レタスに比べて栄養価が高く、
βカロチンは10倍以上も含まれているそう。
その他にもビタミンC、ミネラルなどが豊富です。

コーンは冷凍よりも缶詰の方がおすすめです。
コーン缶は缶詰めになる前のとうもろこしと、
栄養的にはほぼ変わらないそう。
冷凍コーンも旬の時期に収穫して瞬間冷凍されているので、
栄養価は缶詰とほとんど変わりませんが、
茹でるなど調理の過程でビタミンなどがほとんど流れてしまいます。
ただやはりフレッシュなものがファイトケミカル、
酵素が摂れるので、旬のとうもろこしが一番ですね。


今の野菜は50年前の栄養ポテンシャルが
備わっていないものがほとんどだそう。
旬の力のある野菜を使うことで
それを少しでも補うことが出来るので、
やはり季節の野菜を使うことは何より大切です。




a0135577_1432531.jpg



先日後半でお話しした五味五色ですが、
なるべく入れられる様に野菜をほんの少量ずつ
沢山の種類使っています。
今回はすべて入れることが出来たと思います。

五味・・・・
甘、さつまいも、トマト
辛、マスタードリーフ(カラシナ)
酸、トマト
苦、サニーレタス
塩、春菊

五色・・・・
赤、トマト
黄、コーン、さつまいも
緑、葉物
白、大根
黒、黒ごま

*黒ごまはほとんどが繊維質なのでほんの少量。
合わない子はお腹がゆるくなってしまいます。
なので、無理に使う必要はありません。
使うのだったら国産を、酸化してしまうので
その都度あててから使います。




a0135577_14475514.jpg



a0135577_144821100.jpg
今日は朝から雨。




この頃、手作りごはんを始めた最初よりも
少しだけ手早く作れる様になったかな...と思います。
最初は、楽しいながらも少し面倒に感じた作業も、
今ではルーティーンワークの様に出来ています。
長く主婦をしていると、毎日のご飯のお献立を考えるのは
時間がかかりますが、作り始めるとあまり考えなくとも
ささっと作りますよね。そうなるのと一緒です。

猫の手作りごはん、
最初は大変そうに見えましたが、
私達のご飯を作るよりも全然簡単です。
人間のご飯を作る時と少し勝手は違いますが、
味付けもいらなければ、量も少ない。
肉と野菜の割り合いやサプリを入れたりと、
気をつけなければいけないことはありますが、
作っている時はままごとみたいなものですよ。

キャットフードをカラカラカラ...と、
お皿に入れて「はい、どうぞ」 に比べたら、
やっぱり少し手間はかかりますが、
始めて数ヶ月もすれば楽に作れる様になるものです。


手作りごはんが出来るかしらと迷っている猫飼いさんも
大変なのは最初のうちだけ。
少しの手間で愛猫の心と体が喜んでくれるのだから
どうぞ作ってみてあげてくださいね。






a0135577_14495251.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2010-03-09 16:12 | アケウのごはん