おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サプリメント 1/2




a0135577_14154964.jpg

a0135577_1451590.jpg















おはようございます。
アケウに与えているサプリメントを
今日と明日、二回に渡って綴ります。


我が家に来た当初から目ヤニや咳など
気掛かりなことが沢山あったアケウですが、
何とか健康で元気になって欲しくて
すぐにサプリメントを始めました。

アズミラのサプリメントの高い効果は
虹の橋に渡った子で実感していました。
サプリメントはお薬ではなく栄養補助食品なので、
ごはんに混ぜて食べさせるのが一番なのですが、
虹の橋に渡った子は思う様に食べてくれませんでした。
症状が酷く、一刻の猶予も許されない状態だったので、
一日に必要なサプリメントをすべて混ぜ合わせ、
それを小さい空カプセルに詰めて飲ませていました。


アケウにはゆっくりと無理無く自然に慣れさせたかったので、
最初は耳かき1杯分のほんの微量をフードに混ぜることから始め、
毎食、毎食、少しずつ、少しずつ、増やしました。

規定量を食べさせたら必ず効果があるとわかっていて、
早く健康になってもらいたいという焦る気持ちもありましたが、
なんとかごはんと一緒に自ら食べて欲しかったので
時間をかけてゆっくりと慣れさせようと思いました。
こう思ったのも虹の橋に渡った子を看護した時の
辛い思い出があるからです。

幸いなことにアケウは最初から気にせず食べてくれました。
ただやはり欲張って少し多めに入れると食べ難そうにしたので、
その時はまた量を減らし、また、少しずつ少しずつ増やします。
今ではもうすっかり慣れ、ごはんの一部になったので、
手のひらに載せたサプリメントをそのまま舐めてくれるまでになりました。




a0135577_14283689.jpg
メガペット・デイリー

『健康的な栄養プランの基盤で、高いレベルの栄養素を供給するオール・イン・ワン・サプルメントです。ビタミンA、Bコンプレックス、C、E、鉄分、セレン、クロム、亜鉛、コリン等のミネラル、魚油、脂肪酸も加えています。健康をサポートするための活力有る栄養素です。カルシウムとマグネシウムの最適な割合をもち、 より良く利用されます。弱ったペットにも消化吸収されやすく作られています。全ての種のペットに十分で最高のバランスをもっていますが、個体に応じてある種の栄養素を調整できる余地をもっています。 必要な場合メガペットのレベルを後押しするため、ビタミンA、B、C、Eを加えることが出来ます』

*『』内は、ホリスティック栄養学博士・自然療法博士Dr.Lisa Newmanのホリスティックアニマルケアより抜粋。以下同様です。

*サプルメントと記載があるのはサプリメントの正しい発音で、
間違いではありません。

*すべての写真はクリックで拡大します。



メガペット・デイリーは基本のサプリメントです。
気掛かりな症状がすべて治ったら、
最終的にはこのサプリメントと、
手作りごはんに欠かせないカルシウムの、
二つだけにするのが目標です。


*アズミラサプリメントを与える場合、
まず最初に基本のメガペット・デイリーからです。
それから個々の状態に合わせて他のものを併用します。




a0135577_14314443.jpg
スーパーC2000

『重炭酸塩カルシウムで緩衝処理されたビタミン Cを高度に濃縮しています。動物が体内で作る(しかしその量は非常に少量)カルシウムアスコーベイトに非常に近いこの製品は必要に応じて多量に与えることが出来ます』


与える量がほんの微量なので少量のサイズを購入しました。
ビタミンCの必要性はここに書き切ることが出来ません。
生きていく上で必ず必要、それ程重要なビタミンです。

猫や犬はビタミンCを自分で合成するから必要無いというのは
昔の間違った情報です。
個体によって合成する量は違いますがほんの少量です。
合成する量よりも多く消費されるともちろん足りなくなりますよね?
ペットのビタミンCの摂取は今や当たり前のこと。
良質のナチュラルフードには必ず添加されています。
不足と思われる子はサプリメントでそれを補います。





a0135577_14431760.jpg
Bコンプレックス50

『イノシトール、コリン、 B-2、葉酸(ペットのサプルメントからしばしば見落とされる重要なビタミン)を含む、タイムリリース形の50mgカプセル』


免疫力を高めるためと、タンパク質代謝の促進に。
今日ペットの身体が必要とするビタミンB群の必要性は、
信じがたい程高いという報告が多数出されているそうです。





a0135577_1445732.jpg
カルシウムwithボロン3

『カルシウムの理想的な組み合わせです』


最初は、健康で丈夫な骨になってもらいたいのと
ミネラルの補給にと考え与え始めましたが、
今では手作りごはんを作る上で、
リンとカルシウムのバランスを取るためにも
かかせないものとなっています。





a0135577_1447069.jpg
グルコサミン/MSM/コンドロイチン


関節の潤滑性の向上、軟骨の再生、
可動性の向上に効果があります。

アケウは後ろ足の着地が普通ではないのか、
足の一部が擦れてタコになっています。
最初は痛々しく赤く剥けて血が出たりしました。
歩き方を観察していると
モンローウォークの様にお尻を振って歩くので、
足の付け根の関節に問題があるのではないか
このサプリメントでなんとか良い方向に向いて欲しい
成長の過程で治って欲しいと思い、
カルシウムと合わせて与え始めました。



他のサプリメントはカプセルなので、
それを開けて必要量を中身だけごはんに混ぜます。
この、グルコサミン/MSM/コンドロイチンだけは
錠剤なのでごはんに混ぜやすい様に粉末にします。


a0135577_14553489.jpg
ピルカッターでカットしてからミルサーにかけます。



a0135577_14562272.jpg
見守るアケウ



a0135577_1457661.jpg

すぐ使う分はまとめてタッパーに入れています。
タッパーは手のひらに収まる位の小さいものです。

黄色のフタはタウリン、
青いフタはグルコサミン/MSM/コンドロイチン。
これらは半月分程でしょうか、ほんの少しずつ混ぜます。
ピンクのフタはメガペットデイリー、カルシウム、B。
メガペットとカルシウムは一日の規定量を、
Bはその時に応じて増減しています。



a0135577_14574655.jpg



今日はここまで。
サプリメント 2/2に続きます。



*こんな症状がありました。
アケウの気掛かりなこと

*アズミラフードとサプリメント
ホリスティック栄養学博士・自然療法博士Dr.Lisa Newmanのホリスティックアニマルケア
[PR]
by koko_blanca | 2010-03-10 15:58 | おすすめ猫グッズ