おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

サプリメント 2/2



a0135577_957468.jpg

a0135577_9583666.jpg














おはようございます。
昨日に引き続きサプリメントを綴ります。
サプリメント 1/2




a0135577_1001962.jpg
I-トリプトペット

『トリプトファンは必須アミノ酸の一つです』


ストレスで攻撃的になってしまう子の鎮静に、
とてもおすすめなサプリメントだそう。
アケウは攻撃はしませんが、
野良猫状態で常にいつも緊張していたので、
鎮静とストレスの緩和に効果的なこちらを選びました。
必須アミノ酸というのもポイントが高かったです。
確かに即効性があり、これを与えると穏やかになるのを実感しました。



*必須アミノ酸とは
必須アミノ酸とは、タンパク質を形成している20種類のアミノ酸のうち、体内で合成する事ができない9種類のアミノ酸のこと。食べ物から摂取する必要があるアミノ酸のことで、どれか1つが欠けても筋肉や血液、骨などの合成ができなくなります。





a0135577_1005916.jpg
メガオメガ3

『最高品質の精製した魚油からの脂肪酸を濃縮し精製したオメガ3がジェルカプセルに500mg入っています』


必須脂肪酸。


*必須脂肪酸の重要性について説明があります。必読です。
オメガ(ω)3・6脂肪酸について





a0135577_1023687.jpg
ガーリック・デイリーエイド

『自然界の奇跡的な栄養素。当社の一粒は新鮮で殺虫剤が使用されていないガーリックから採り入れており、最も強カなアリシン1000mlgを含みます。500mlgのパセリと組み合わせています』


ハーバルサプリメントです。
活性酸素の発生を抑えるために。





a0135577_1052655.jpg
ミルクシスル

『欧州と米国一帯で生息する Compositae又はDaisy属の植物です。
化学的組成物の研究の結果、3種類のフラボノイドSilybin、Silydianin、Silychristinを含むことが分かりました。これらの物質は総称的にシリマリンとして知られています』


肝臓のためのハーバルサプリメントです。
解毒の要の肝臓は、大量に運び込まれる活性酸素や
過酸化脂質の無害化処理を行う役割を持つだけに、
常にこれらの有害物質によって脅かされ、
ダメージを受ける臓器だそう。

今ある体内の毒素をスムーズに排出する目的と、
体質改善と免疫力を高めるためにも
肝臓強化のハーブは必要だと思いました。
虹の橋に渡った子はこれを与えたことで
悪かった肝臓の数値が正常に戻りました。

当初はキャットフードのみだったのでこちらを使い始めました。
今は手作りごはんでクッキアイオ(内臓ミンチ)を与えており、
肝臓への栄養はそれでほぼ充分と考えておりますので、
こちらのハーブは使い切ったら終わりにする予定です。




a0135577_106318.jpg
nowのタウリンパウダー8オンス


身体にあるものと同様のフリーフォームタイプで、
ブケイ剤を含まない100%のものです。

猫にタウリンは言わずもがなですね。
猫は人と違い体内では合成されないので必須アミノ酸になります。
フードに配合されたタウリンでは量が不足で吸収効率も悪く、
特に幼猫や老猫は、フードに配合されたタウリンを摂取しても、
15%〜20%の吸収しか出来ないことが
米国獣医師学会で発表されているそうです。



*タウリンはこちらがおすすめです。
スピリッタ







a0135577_1075675.jpg



酷く具合が悪い、どこかが痛そうだという訳ではないけれど、
軟便気味、便秘気味、目ヤニが出る、耳が汚れやすい、
口臭がする、歯周病がある、皮脂が出やすい、
長い時間よく眠っているというのは、
不定愁訴、辛いですよと身体が出しているサインであり毒素です。
人間で言えば、最近テレビやCMでよく耳にする、
『未病(みびょう)』と呼ばれる
『病気へと向かっている状態』のことなのです。

わかりやすく身体がサインを出してくれているのに、それを、
便秘体質だから、目ヤニ体質だから、歯周病体質だからと、
体質で片付けてそのまま何も手を打たないでいると、
不定愁訴が重なり増えることも考えられますし、
いつか大きな病気になってしまうかもしれません。






a0135577_1083881.jpg



体質改善はとても時間がかかります。
年齢や身体の状態にもよりますが、
一足飛びに出来るものではありません。
それほど酷くない場合でも数ヶ月、
悪い状態だともっとかかります。
毎日少しずつ取り組んでいくしかありませんが、
頑張れば頑張った分だけ確実に良くなります。

体質改善と免疫力を高めるために
一番大切なのはごはんです。
もし不定愁訴があったなら今のごはんの見直し、
本当の意味でのナチュラルフードに。
良質のごはんに変えただけでも
軟便気味なのが治った、
目ヤニが治ったという話しはよく聞きます。
虹の橋に渡った子は、それまでのごはんを
ナチュラルフードに変えただけで、
血液の数値までもが安定しました。





a0135577_1091271.jpg






複数の猫と暮らしている多頭の猫飼いさんは
一頭と暮らしている猫飼いさんよりも
小さな不定愁訴に気付きやすいと考えます。
個々の様子を見比べることが出来るからです。
例えば、同じごはんを与えていても、
目ヤニの出る子と出ない子がいる。
その場合、目ヤニの出る子にそのごはんが合っていない
(身体が上手くそのごはんを利用出来ない)
と考えられるからです。
他の小さな不定愁訴も、体質だからと考えずに、
その子だけ別のごはんを色々試して、
その子に合ったごはんを探してあげることが大切ですね。




良質のごはんを後押しするのがサプリメントです。
逆に言えば、ごはんを変えないで、
サプリメントを与えても効果が無いということです。
ナチュラルフードとサプリメントを併用して
焦らず時間をかけて地道に取り組む。
そうすると必ず道は開けます。



「猫が大好きで家族の一員だから」
「本当の子供の様に思っているから」

本当に家族と思い、
本当の子供の様に思っていたら、
どうか本当の愛を与えてあげてくださいね。






a0135577_1095691.jpg










*サプリメントの必要性に疑問を感じたら。
元気だけれど、サプリメントがいるの?

*アズミラサプリメントは大変効果の高いサプリメントですが、
大変香りが強くとても食べさせ難いです。
香りに敏感な猫に慣れさせるには忍耐と努力が必要です。

*その子の好みもありますが、
テイスティービタミンミックスというものは食べさせやすいです。
仔猫や高齢猫、病気の子にも使いやすく、
あらゆる種類の栄養素を含むオールインワンサプリメントです。

*アズミラフード、サプリメント
ホリスティック栄養学博士・自然療法博士Dr.Lisa Newmanのホリスティックアニマルケア
[PR]
by koko_blanca | 2010-03-11 11:00 | おすすめ猫グッズ