おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

たけのこご飯*春のお献立



a0135577_9481164.jpg
a0135577_9483816.jpg














おはようございます。
この頃我が家ではたけのこ三昧の毎日です。
旬だからというのもありますが、私が大好きだからです。
ちなみに夫はそうでもありません(笑)

先日茹でたたけのこで
まずはたけのこご飯をこしらえました。




a0135577_9504866.jpg
たけのこはタッパーに水を張って冷蔵庫に入れています。
風味がどんどん落ちるので早めに食べ切りますよ。




a0135577_9514757.jpg
たけのこを煮ました。
出汁を静かに沸騰させたらたけのこを入れます。




a0135577_9544578.jpg
たけのこを入れて10分程煮ました。
アクが出ますが私はいつも取り除きません。
やったことがないのでわかりませんが、
丁寧に取ると雑味が無くなって
美味しくなるのかもしれませんね。

煮えたら冷まし、
研いだお米と合わせて炊きました。




a0135577_9562052.jpg
姫皮は叩いた梅干と和えました。




a0135577_9565360.jpg
わらびはそのまま切って器に装っただけです。
おろし生姜とお醤油で食べようと用意はしたものの、
主人も私もそのまま食べてしまいました。
菜の花や青菜のお浸しでもそうですが、
お醤油も掛けずに食べることが多いです。




a0135577_9572882.jpg

和食でもサラダはたっぷり頂きます。





a0135577_958379.jpg

すぐきのお漬物も添えて。






a0135577_9584839.jpg

強アルカリのたけのこや山菜には、
タンパク質の厚揚げなどを合わせるお献立にすると
とてもバランスが良いそうですよ。

季節に合った食材を食べると心も身体も健康になれます。
春夏秋冬、四季がある日本に生まれて本当に良かった。
感謝の気持ちで美味しく春を頂きました♪







*調味料の割り合いなどが違いますが、こちらの作り方とほぼ一緒です♪
たけのこご飯のレシピ

*参考書籍 からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 大森一慧さん
[PR]
by koko_blanca | 2010-04-15 10:19 | うちのごはん