おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

CTキャットタワー爪とぎスクラッチポール



a0135577_8425619.jpg




おはようございます。
1歳のお誕生日を迎えたアケウに
新しい爪研ぎをプレゼントしました。

実はアケウは爪研ぎで爪を研がない子なのです。
我が家に来た当初からタワーも爪研ぎも与えていますが
まったく使いません。

爪研ぎの素材が気に入らないのかとも思いましたが、
元々あまり爪を研がない性格の様です。
たまに気が向いて爪研ぎの様な真似をするのですが、
その場所はというと...


a0135577_844170.jpg
窓のサッシ(汗)


このサッシを両手で挟んで爪研ぎをします。
なので、こんな。
a0135577_8443277.jpg
余談ですが、窓が非常〜に汚いのは黄砂です。
窓拭きサボっている訳じゃあありませんよ。
毎日拭いてもこうなります(泣)



a0135577_8445467.jpg

...黄砂の汚れじゃなくゴム見てくださいね(笑)
黒いゴムのところがボロボロでしょう?
その上アケウはあろうことか落ちたゴムのカスを拾って食べちゃうの。
時々ゴミも拾って食べちゃうことがあるので掃除が欠かせません。
何を考えているのかしら。

もう窓サッシはあきらめたのでいいのですが、
柔らかいゴムでは爪は研げないし、
ゴムのカスをおやつにされても困るので、
また新しいタイプの爪研ぎを与えてみました。



カーペット張りのもの。
a0135577_8452477.jpg
キッチンのカーペットで爪研ぎの様な仕草をするので、
布張りが好みかとこちらを与えてみましたが、
まったく爪研ぎしません。
時々上に座って休んでいます(笑)




ダンボールタイプのものを与えてみるも...
a0135577_914573.jpg


匂いを、
a0135577_8463091.jpg



嗅いで、
a0135577_846501.jpg




a0135577_933966.jpg
プイ!



a0135577_8473186.jpg
と、素通り(笑)


ちなみに、今あるキャットタワーは虹の橋に渡った子のおさがり。
長年使いましたがほとんどきれいな状態なので、
そのまま設置しました。
猫は新品の爪研ぎよりも少し使ったものの方を好み、
よく爪を研ぐということを聞きます。
程良く使って少しだけほつれていた方が具合が良いのでしょう。
でもアケウはこのタワーではまったく爪を研ぎません。



a0135577_919910.jpg
上に乗って外を見たりするためだけの台になっています。
爪研ぎ機能もついてるのにー。



元々爪研ぎをしない子だろうと思いつつ、
でももしかしたら新しいものだったら?とか、
お誕生日に何かをということもあり、
新しい爪研ぎポールを誂えてあげました。

a0135577_9203776.jpg


a0135577_9205755.jpg
長さがあるので大きなダンボールで届きました。



a0135577_9213837.jpg
とても丁寧に梱包してありました。



a0135577_9221275.jpg
台座は高級タンスにも使われる桐です。
今あるタワーに合わせて塗装はブラウンにお願いしました。




a0135577_9233637.jpg
ポールは110cmで作って頂きました。
伸びをしながらでも爪が研げる様にと考え長くしたの。
転倒防止などを考えると、
110cm以下が推奨出来る長さだそうです。

ポールの縄は、麻縄、綿縄、ジュート麻縄と三種類あります。
今ある爪を研がないタワーは綿縄ということと、
優しい手触りということで、ジュート麻縄にしました。

そうそう、ポールの上のキャップの色も黒とグレーの二種類から選べます。
台座をブラウンにしたのと、今あるタワーに合わせて黒にしました。




a0135577_9262452.jpg
取り付けが簡単で驚きました。
台座にポールを立てて、ただクルクル回すだけ。
ひっくり返してのネジ止めもありません。
それでもしっかりと固定されます。

ポールは長いのでそれなりの重さはありますが、
まったく気になる重さではありません。
なんといっても台座が桐なのでとても軽いの。




a0135577_927433.jpg
完成。

ポールを付け完成したこの状態で、
女性の私が片手で持てます。


この爪研ぎは既製品ではなく、
元あるデザインのポールを長く変更したり、
台座への取り付け位置を端にしたりと、
私の希望をメーカーに伝えて作って頂いたものです。
今でも充分胴体が長いアケウですが、
大型猫のメインクーンらしく
これからもっと大きくなるであろう、
大きくなってほしいとの思いも込めて。

ポールの取り付け位置を真ん中ではなく
端に付ける様に作ってもらったので、
写真の様に壁に押し付けて設置することが出来、
場所を取りません。

ポールを端に付けることは安全面での利点もあります。
猫が台座に乗らなければ端のポールに手が届かないので、
その子の体重で台座がしっかり固定され、
大きな動作で爪を研いでも不安定にならず、
転倒防止に役立つのです。

想像以上に良い出来上がりの爪研ぎでしたが、
一つだけ難点というか、感じたことがあります。
それは、接着剤の臭いがかなりするということでした。
お誕生日に合わせ、作製してすぐに送って頂いたので、
作り立てで接着剤の臭いが飛んでいない感じです。
ただそれは、臭いに敏感な私が感じるだけかもしれません。
夫はそれ程気にならなかった様子ですので。
ちなみに、接着剤には、ホルムアルデヒド基準、
室内空気汚染対策管理規定の物を使用しているそうです。




a0135577_935665.jpg
今あるタワーと並べてみました。


ポールは約二段目位までの長さですね。
少し走り回ってもすぐにハアハア息切れしてしまったりと
アケウは激しい遊びが出来ない子ですが、
普通の仔猫だったら登り棒の様にバリバリ上までよじ登ったり
飛び降りたりして元気に楽しく遊びそう。
虹の橋に渡った子が小さい頃はそうでした。





a0135577_93692.jpg
我が家では壁際ではなく窓際に設置。

サッシの手前に置いて、
どうかこれで爪を研いでくださいとお願いします(笑)



さて、当のアケウはお気に召したかしら。

a0135577_9365945.jpg
新しい物には興味津々。



a0135577_9373249.jpg
ちょっとだけ、パリ、と研ぎました。
...引っ掻いただけですね(笑)



最初のこの時だけ興味を示したアケウですが、
あとは見向きもしていません(笑)
やはり予想通り、元々爪を研がない子の様です。
爪を研がない子は爪周辺の病気になりがちなので
猫飼いさんがお世話、頻繁なケアが必要です。
この事はまた回を改めてお伝えしますね。


今は全く爪研ぎしないアケウですが、
そのうち急に爪を研ぐ様になるかもしれませんね。
虹の橋に渡った子はそりゃあもうバリョバリョバリョバリョ!と、
見ていて気持ちの良い位に爪を研ぐ子でした。
いつの日かそういう風に爪を研ぐアケウが見られると嬉しいです。





a0135577_9434247.jpg
長さは完璧(笑)








*購入したのは『CTキャットタワー 爪とぎスクラッチポール
こちらを元にサイズ変更などして作って頂きました。
メールで何度も質問や相談をしましたが、
その都度とても分かり易く親切なお返事を頂きました。
こちらが伝えたイメージを図にしてもらう事が出来るので
安心してお買い物することが出来ました。

その後わかったことなのですが、
虹の橋に渡った子が使っていたタワーはこちらで制作したものだそう。
何十年も前のことで買った場所や会社の名前も覚えていませんでした。
あの子には18年の生涯で大型タワーを2台誂えてあげましたが、
(実家と私の住まいに設置したので2台)
とにかく丈夫でまったく壊れず今でもここにあります。
よく爪を研いだ一階部分の1本を交換しただけかしら。
その様に傷んだ部品のみの交換も出来ましたよ。
ホームセンターなどで安価に売っているものとはまったく違い、
素材も良質のしっかりしたものなので、大変おすすめです。

サンエルペットワールド
[PR]
by koko_blanca | 2010-05-07 13:13 | おすすめ猫グッズ