おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ペペロンチーノアゲイン*天日塩



a0135577_1313053.jpg




おはようございます。
週末はいかがお過ごしでしたか?
私の方はというと、土曜日はお休みだったものの、
日曜日ほんの少しだけ仕事してくると言って出て行った夫が、
そのまま夜まで戻らないといった暴挙に出たので(笑)
まだかまだかと待ちながら、
つい白ワインを飲み過ぎてしまった週末になりました。
行けばお仕事に捕まってしまうのはわかっているんですが、
食卓で一人待っているのは寂し過ぎるので、
約束の帰宅時間は厳守して頂きたいものです。


さて、前回に引き続き今日も、
スパゲッティーニ・アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ。
夫と私が一番好きなスパゲッティです。
必ず、夫が作ります。

材料や作り方は皆さんご存知だと思いますので
敢えて書くこともありませんね。
ちなみに我が家の材料ですが、
パスタはディチェコNo.11スパゲッティーニ、
国産ニンニク、エクストラヴァージンオリーヴオイル、
ペペロンチーニ(イタリア産唐辛子)、国産天日塩、
ハーヴのイタリアンパセリを使います。



a0135577_1324256.jpg






a0135577_13245211.jpg
キッチンラックで出待ちの各種ディチェコ達


パスタはディチェコが定番ですが、他のものは、
無くなったら違うものを試してみたりするので時々変わります。


ニンニクは今は地産の無農薬のものですが、
母から送られて来るとそれをしばらく使いますし、
青森の田子産ニンニクを取り寄せる時もあります。
いずれにしてもニンニクは必ず国産と決めています。
安価な中国産のものと比べると香りと味が格段に違います。

オリーヴオイルはシチリア産のクスクナというもの。
これの前はスペイン産のカルボネールオーガニックでした。
どちらも美味しいオリーヴオイルです。
オリーヴオイルはそのものに寄って香りや味がかなり違うので、
色々なものを試して楽しんでいます。

日本でピュアオリーヴオイルと呼ばれているものは
かなり以前に数回使いましたが、今は使っていません。
よく、加熱調理する時はピュアで、
そのままかける時はエクストラなどと
聞いたことがありませんか?
でも実は、ピュアよりもエクストラの方が
加熱に対する酸化に強いのです。
なので美味しく本格的な風味に仕上がるんですよ。
オリーヴオイルはエクストラヴァージンオリーヴオイルがおすすめです。


a0135577_13321919.jpg
オリーヴオイル、唐辛子、ニンニク


唐辛子はドロゲリア社ペペロンチーノというもの。
この前はカンナメーラ社ペペロンチーニというものでした。
カンナメーラ社の方がマイルドな辛さだったと記憶しています。
とにかく沢山入っているので一度買うと年単位で保ちます。

イタリア産の唐辛子は小粒ですが、日本の唐辛子と違って、
辛さの中に甘みと香り、風味があるので、特にペペロンチーノなど
パスタの時はイタリア産がおすすめです。
日本の赤唐辛子を使ってしまうと辛さが際立ち過ぎて、
パスタの小麦の香りが消えてしまうんですよ。




愛用の塩
a0135577_13344058.jpg
『海の晶』


色々な塩を試して今はこれに落ち着いています。
天日だけで結晶化させた塩なので、
しっかりとした塩辛さの中に甘みがある
味わい深い塩です。

粒子が粗くザラザラしているので調理に寄っては扱い難いです。
これの他にもう一つ、『海の精』という
釜炊きして結晶化させた塩があるのですが、
そちらの方が粒が細かくしっとりしているので
お料理全般に使いやすくおすすめです。
甘みは海の晶と変わりませんが、
塩辛さは若干海の精の方が柔らかいと私は感じます。




a0135577_13443693.jpg
『海の晶 やきしお』

セラミックミルで挽いて使います。
私はいつもサラダにこの塩だけをかけて食べます。
オイルやペッパーなど他の調味料がジャマに感じる位、
この塩だけで完成されたサラダになるのです。
野菜の旨味をこれだけ引き出してくれる塩は他に無いと思います。


塩は水と共に人の身体にとって
なくてはならないとても大切なものです。
それなのにスーパーの棚に多く並び売れ筋なのは
減塩味噌、減塩醤油、今では減塩の塩(!)までありますね。
身体に良さそうに聞こえる減塩調味料ですが、
パッケージ裏の原材料を見ると添加物や保存料がたっぷり。
それは身体に良いのかしら...?
なぜこれだけ塩が悪者になってしまったのでしょうね。
精製された純度の高い塩化ナトリウムの化学塩と混同しているのかしら...

もう減塩神話に振り回されるのは止めて、
昔ながらの作り方の味噌、醤油、そして塩。
こういった本当に身体に良い調味料を使ってみませんか?
ミネラルバランスの取れた塩を使っていると
身体と心のバランスも整って来ますよ。

身体に美味しい塩をたっぷり使って
お口に美味しいお料理を作ってくださいね♪






a0135577_13583436.jpg






*高血圧の原因は塩じゃないってホント?

*お得情報です♪
塩の道クラブ
無料でカタログ請求が出来るのですが、
『正しい塩の選び方』という小冊子と、お試しの『海の精』がもらえます♪
小冊子はとってもためになるのでぜひぜひ♪


*目から鱗の書籍です。
日本人には塩が足りない』村上譲顕氏
[PR]
by koko_blanca | 2010-07-12 15:11 | うちのごはん