おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

活性機能水 バイオスO2-S



a0135577_15282886.jpg




おはようございます。
アケウへ与えているお水の一つ、
活性機能水バイオスO2-S です。

お水はアケウが我が家に来た当初からずっと
ACMπウォーターピタリゲンを与えていましたが、
今はその時に寄って変化を付けて3種類のお水を与えています。
一つはACMπウォーターピタリゲン、
もう一つは同じACMπウォーターのヴァルナパイGOLD、
そしてこのバイオスO2-Sです。


このバイオスは、逆浸透膜というろ過システムで
浄化して作った純水を波動化し、エネルギーを与え、
無菌化した圧縮空気をエマルジョン(混合)処理して出来上がるのだそう。
溶け込んだ酸素量は通常のお水に比べて約30%以上も多くなっているので
血液中の酸素濃度をアップしたり、腸内の善玉菌の活性などが
期待出来るということです。





a0135577_15292726.jpg


アケウのお水は、森修焼のお水入れに入れてそのまま与えるお水と
ホームメードのごはんに入れるお水が必要なのですが、
そのどちらにもこのバイオスを使っています。

お水入れのものは基本的に朝晩の入れ替えですが、
日中ホコリなどが入っているのを見かけたらその時は入れ替えます。
器もその都度アクリルタワシできれいに水洗いします。
そしてバイオスをたっぷりと入れて置いておきます。



お水の写真を撮っていたらアケウが来ました。

a0135577_1530195.jpg
あ、こんなところにお水がある...と、
思わず飲んでいます(笑)




a0135577_15302682.jpg
飲んだらすぐさま降りて行ってしまいました...

付き合ってくれない時はとことん付き合ってくれません。
寂しい限りです(笑)



ホームメードのごはんにはたっぷりと水分が含まれています。
お肉やお野菜などの細胞内水分に加え、
後入れするこのバイオスなどのお水も入るからです。
身体に充分な程の水分がごはんから摂取出来るので、
お水入れからゴクゴクと沢山飲むことはしません。

お水入れに残ったものは入れ替える時に捨ててしまうので
無駄になる分の方が断然多いのですが、
それでもやはり身体に良いお水を沢山飲んで欲しいので
常にきれいな状態でたっぷりと入れて置く様にしています。
時々お水の種類を変えると味も変わってそれが気に留まるのか
よく飲んでくれる様に思えます。

今までペット用に限らず色々なお水を試しました。
アケウが美味しそうに飲むということがなにより一番ですが、
飲む量や回数、おしっこの様子など、その他のことを観察して
アケウに良い、身体に合っていると感じたのは、
一番がACMπウォーターのヴァルナパイGOLD、
次にピタリゲン、最後にこのバイオスでしょうか。
もちろん、それぞれに違った特徴と良さがあるので
偏ることなく目的別に使っています。



なにはともあれ、水分は解毒の手段。
水分摂取量は多ければ多い程良いので
良質のお水をたっぷりと身体に取り入れて
いつまでも健康で元気でいてほしいものです。





a0135577_15311655.jpg





*『活性機能水 バイオスO2
波動についてとてもわかりやすい説明があります。

*バイオスのメーカーのHP『マクロライフ


*昨年の日記『ACMπウォーター・ピタリゲン
この時からずっと良質のお水を続けています。
継続は力なり。体質改善は日々の小さな積み重ねが大切ですね。
[PR]
by koko_blanca | 2010-08-04 16:15 | おすすめ猫グッズ