おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

土瓶とお茶



a0135577_16162949.jpg

*今日のテキストは
10月9日にエキサイトの方にメールをくださった方への
お返事とさせて頂きます。






おはようございます。
昨日からしとしとと秋の雨が降っています。


先日、土瓶とお茶を取り寄せました。





a0135577_1617853.jpg
下が土瓶。
上が「さらり・すらり茶」というお茶です。

このお茶はインドのハーヴ、サラシア・レティキュラータを初め
おなじみのハトムギやギムネマ・シルベスタなど
6種類のハーヴと塩で出来ているそうです。





a0135577_16173957.jpg
土瓶で少し煎じて頂きます。


このお茶のパッケージの表上に、
『口にするものを吟味することは「あなた」をえらぶことと同じなのです。』
と書かれていました。


以前から漠然とその通りと思っていたのですが
しっかり文章になりそれが目に入ってくると
本当にそうだ、その通りだと、改めて強く思いました。


値段の高いものや希少価値があるもの、
今流行りのもの、限定のものを選べということではなく
そういったものを選んで皆に素敵ねと言われることでもなく
そういったものを人に贈ってすごいわねと言われることでもなく。

どんなものでも一つ一つ
しっかりと自分の目で見極め、選んで、
それを大切に頂く。
大切な家族と一緒に。
仲良しの友人と一緒に。

感謝をしながら。








a0135577_16182068.jpg





「いのちのかがやき」はテレビや雑誌が唱うように
一朝一夕でやってくるものではありません。

それは、毎日の積み重ねであり、食べもの、飲みものと
強く結びあっています。だから、食べものと飲みものを
選ぶことは、実は「私」を選ぶことと同じなのです。

自らを愛することができない人は、誰かを幸せにすることが
できません。自身を信頼し、愛するために、まずは
「私」が美しく健康であることが必要です。
太っている自分、スッキリできない自分、とても重苦しい
気持ちを抱えている自分では、決して他の人のために
エネルギーを与えることができないのではないでしょうか?







これはサンプルに同封されていたリーフレットから抜粋しました。
とてもきれいな優しい字で書かれていて
これを書いた方にお会いしてみたくなりました。




私はいつの頃からか、
自分を愛していないと他の人を愛することが出来ないと
思う様になりました。

自分を大切にしないと他の人を大切に出来ない。
自分が優しい気持ちでないと他の人に優しく出来ない。
だから自分を一番大切にして
時には自分自身を優しく抱きしめるイメージを持ち
「一番愛しているのは私だよ」と
自分に言い聞かせています。

ここだけ聞くと「なんて人だ!」と思われそうですが(笑)
とても大事なことなのではないかなと思っています。


自分は二の次、自分なんてどうでも良い、
自分は苦労しても、辛くても、
自分自身をなげうって、
まずは家族や友人を一番に大切にして...

昔はこれがとても素晴らしいことだと思っていました。

でも本当の意味でそれが出来る人は
自分を愛して大切にしている人だと気付いたんですよ。







a0135577_16194182.jpg


お味は日本のハーヴティというか、十六茶というか、そういう感じ。
甘いものと一緒に飲むのがよく合いそう。
味の好みが分かれそうなところですが、体に良いお茶としては
まろやかで飲みやすいのではないでしょうか。
1パックを1リットルのお水で煎じるとありますが、
私にはもう少しお水が多い方が良いかも。









a0135577_16201553.jpg


これからまた寒い季節がやってきます。
ゆっくりコトコト煎じたお茶で
お腹から体を温めて
ほっこりと優しい穏やかな気持ちで
一日を過ごしたいです。












a0135577_16205295.jpg



















*お茶と土瓶はこちらから取り寄せました。
お茶のサンプルが無料でもらえます。
気になった方はぜひ。

*昨年10月の日記
舟和の芋ようかん
江戸みやげ
こういった甘いものに合うお茶です。
[PR]
by koko_blanca | 2010-10-21 17:02 | 好きなもの、幸せなこと