おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ホームベーカリーで天然酵母パン



ヴィーガンなパンを食べませんか?
a0135577_13204493.jpg






おはようございます。
今日は火曜、もう今週も始まっていますが、
週末はいかがお過ごしでしたか?
私の方はというと相も変わらず
週末って何だっけ?という感じに過ごしました。

夫がいつもの如く週末にお仕事が入るというのもありますが
なんとかという(一度聞いたんですが忘れちゃった)資格を取るらしく、
学校に通い始めたからです。

平日も数時間授業があり、週末はほぼ丸一日授業、
それだけでなく帰って来てからも、書斎にこもって勉強しているので
お家の中に居ても、一緒に居られない私はとてもつまんない。
早く終わってくれないかなぁ...とそればかり思うこの頃の土日です。






a0135577_1322311.jpg
うふふ、美味しそうでしょ?



さて、今日はお家でパン♪ ホームベーカリーのおすすめです。
ホームベーカリー、お持ちですか?
昨今ホームベーカリーの売れ行きは家電の中で常に上位だそうですよ。
食品原材料の産地が国外の不安なところだったり、産地偽装があったり、
添加物の問題など、食に対して消費者の関心が高まっているからでしょうか。
アレルギーやアトピーの問題などもあるのでしょうね。

以前もお伝えしましたが、我が家のパンはホームベーカリーが作ってくれています。
市販のパンは添加物入りのものが多く、材料もシンプルなものが少ないから。
お家で作ると材料もすべて見え、安心なものが選べるし、
何より、美味しい。
お口にだけでなく、
身体と心にとっても美味しいパンが出来るんですよ。


そうそう、以前はドライイーストとショートニングを使っていましたが、
この頃はもうずっと天然酵母でショートニングなどのオイルは入れていません。

最初、天然酵母って『難しい』『手間がかかる』というイメージがあって、
とても面倒臭がり屋な私は(笑)なかなか作ってみようと思いませんでした。
ドライイーストの方が簡単だと思っていたの。

それに、巷のパン屋さんで売っている天然酵母パンって
酸っぱいものが多くないですか?

酸っぱいパンというとドイツパンが頭に浮かんで、それもたまにならいいけど、
いつも食べるパンは、ふわふわだったり、焼いてサクッとしてたり、
もっちり食べ応えがあったり、酸っぱくない方がいいなぁ...と。
世間知らずの私は(笑)天然酵母パンはもれなく酸っぱいと思っていたんですね。

でも、いざ作ってみたら、全然難しくない。びっくりする程、簡単。
そして酸っぱくないの。


作ってみて思いましたが、ドライイーストとの違いは、
難しいとか手間ではなく『香り』。
香りなんです。

ドライイーストは、普通のものに限らずオーガニックのものでも
独特の香り、匂いがあるんですが、
天然酵母はそれがまったく無く、自然で良い香りなんです。
食べてすぐに、(私はもうドライイーストのパンを焼くことは無いな...)と思いました。
それ程、違うの。
もうこれは、ドライイーストと天然酵母のパン、
どちらも焼いてみた人しかわからない。
天然酵母を試していない方はぜひ一度試して欲しいです。



では、とっても簡単な天然酵母パンの作り方♪
...と言ってもホームベーカリーに付いてくる本に載っているのですが(笑)
こんなに簡単というのをお見せしたいので。



a0135577_1328091.jpg
以前はホシノ天然酵母パン種でしたが、
この頃はずっとホシノ丹沢酵母パン種。
こちらの方が発酵力が強く、よく膨らむから。





ホームベーカリー付属の生種おこし用の容器にお水を入れます。
ペットボトル入りのお水でなくても大丈夫ですよ。
a0135577_1332464.jpg
気温が暖かい時は冷水、寒い時は微温湯。
これもホームベーカリー付属の本に詳しく書いてあります。




a0135577_13291079.jpg
それに天然酵母パン種を入れて、

a0135577_13324523.jpg
よくかきまぜます。



あとはホームベーカリーのパンケースに入れて発酵させます。
a0135577_1464348.jpg

お水と天然酵母パン種を計って入れ混ぜたら
ホームベーカリーにおまかせということですね。

ちなみに私のホームベーカリーはナショナルの古いもの。
たぶん今はもっと高機能でお値段もお安いものが沢山あると思いますよ。





約24時間後。
a0135577_13331856.jpg
出来ました。
ふつふつと発酵しています。

パン種はいつも三回分位の量を作ります。
徐徐に発酵力が弱まってくるので、
冷蔵庫で保存して一週間位で使い切るのが目安です。
使い切れない時はパンを焼いてしまって
それを冷凍した方が無駄になりませんね。



早速パンを仕込みます。

出来たものをパンケースに入れます。
a0135577_13352291.jpg
量は付属のスプーン約2杯くらい。
若干の差はパンに影響しないのでいつも適当です。
このアバウトさが私にぴったり(笑)
ドライイーストは0.1g単位で計らなければならないので大違いです。





a0135577_1336148.jpg
スケールの上にパンケースを置いて
粉類をどんどん入れていきます。
最後にお水も計り入れお終い。
簡単だし洗う物が出なくていいでしょ(笑)




強力粉。
a0135577_13335474.jpg
北海道産小麦100%江別製粉はるゆたかブレンド。
はるゆたか、春よ恋、ホクシンなど数種類の小麦をブレンドしているものです。
海外のオーガニックのものなど、色々使ってみましたが、この頃はずっとこれ。
理由は、香りが良く美味しいので。
初心者にも扱い易い粉なのでおすすめです。

パンの材料は、天然酵母、強力粉、砂糖、塩、水、だけ。
お砂糖は天然酵母をよく働かせるため...天然酵母のごはんになるので
必ず入れなければならないのですが、少しの量で大丈夫。
私は有機黒糖を使っています。




a0135577_13381273.jpg
あとはまたホームベーカリーにおまかせ。




a0135577_13385953.jpg
香ばしい良い香りがして出来上がり。
卵や油脂を使わなくてもこんなに膨らみます。
天然酵母の力です。


ドライイーストを使っていた時はこんなにふっくらしたパンが出来ませんでした。
国産小麦は膨らみが悪いと聞くし、ショートニングは使っているけれど
卵やバターを使っていないから仕方が無いんだなぁ...とあきらめていたんです。
でも天然酵母パン種を使ったらこんなによく膨らんで
ふんわりもっちり、焼くとサクサクで美味しいリーンなパン、
ヴィーガンなパンが焼けました。




a0135577_13394423.jpg

我が家は夫も私も朝食を食べないので、
朝、天然酵母を仕込み、翌朝出来上がった天然酵母でパンを焼き、
週末の午後や、お夕飯で食べることが多いです。




昨夜のお夕飯。
a0135577_13404974.jpg
野菜サンド。

トマトピューレにディジョンマスタード、塩、胡椒を入れ混ぜたものが
我が家の定番ケチャップ。
それを塗ったパンに、サニーレタス、オニオン、きゅうり、トマト、
パプリカ、バジルなどを挟みます。

厚揚げを薄く切ったものをこんがりと焼いて挟んでも美味しいし、
水切りした木綿豆腐のスライスをそのまま挟んで
粗挽き黒胡椒を多めに振って食べても美味しい。
コクがありヴォリュームが出るので食べ応えがあり
お腹がいっぱいになりますよ。



a0135577_13413154.jpg
マヨネーズはソイマヨがお気に入り。
お豆腐でマヨネーズを作る時もありますが
便利で美味しいので常備しています。

お豆腐マヨネーズはあな吉さんのレシピ。
絹ごし豆腐100g、塩小さじ2/3、酢小さじ1と1/2、白味噌小さじ1、こしょう少々を、
フードプロセッサかミルサーで撹拌したもの。
ノンオイルなのに簡単で美味しいの。




a0135577_1342867.jpg
こちらは厚切りにしてブルーベリージャムをのせて。
こんがりトーストにしてジャムでも美味しいのですが
焼き立てであったかほわほわだったので。




バターやマーガリンたっぷり、卵たっぷり、お砂糖たっぷり、
添加物たっぷりなど、余計なものがたっぷり入っているパンを食べていると
身体のあちこちにも余計なものがたっぷりくっついてきます(笑)

身体にたけでなく、心にもくっついてくるんですよ。
イライラしたり、気分が落ち込んだり。
喜怒、感情の起伏が激しくなったり。
そんな時は食べたもの、食事内容を振り返ってみると
余計なものを食べた時の後が多いのです。

パンだけでなく口から入れる食べ物はなるべくシンプルな方が良い。
シンプルなものを食べていると、心も身体もシンプルになれます。






a0135577_13431659.jpg
耳も噛みしめる毎に味わい深く。




秋はパンが美味しい季節ですね。
ホームベーカリーでとっても簡単に出来る
天然酵母パンでした。











*昨年10月の日記
ひとりごはん * 何サンド?』何サンドに見えますか?
こちらは和風『蓮根の和風サンドイッチ
ドライイーストとショートニング使用の頃『パンを焼く * 食品添加物のこと
[PR]
by koko_blanca | 2010-10-26 16:29 | キッチンにて