おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アケウのごはん*お野菜など食材のこと * 'akeu videos

猫の手作りごはん♪
a0135577_16433624.jpg






おはようございます。
猫の手作りごはんで来てくださる方がいらっしゃるので
今日は久し振りに『アケウのごはん』です。

今現在、アケウのごはんは朝夕7時の一日2回、
どちらもホームメード、手作りごはんです。
それと夜10時頃におやつでカリカリを少しあげています。

手作りごはんを始めた当初と作り方などが若干変わったこと、
その作り方のパターンやおやつも含めて、数回に渡って綴ろうと思います。
アケウのごはん最新版ですね(笑)


今日は手作りごはん食材のお野菜などのこと。


縁があって我が家に来た野菜達。
a0135577_16492351.jpg

これらは宅配で取り寄せたお野菜ときのこです。



手作りごはんで使う野菜、果物、穀物などの食材は
『無農薬、無化学肥料』のものを基本にしていますが、
無施肥の自然農法、有機栽培、近隣の露地物、
時には慣行栽培も(割り合いは少しですが)使いますし、
国外産も使います。

選ぶ一番の基準は、私が実際手に取って見て
力があると感じるもの。
それと、旬のものです。

お野菜を例に取ってお話しすると、
それが有機栽培のものでも、元気が無かったり、
野菜洗浄剤の安心やさいに浸けた時に油の様なものが沢山浮いたり、
洗った後に少し齧って食べてみて美味しいと感じないもの、
そういうものはアケウのごはんの食材には使いません。
私と夫が有り難く頂いています(笑)

以前もお話ししましたが、虫食いの多い葉物なども使いません。
有機だから無農薬だから虫食いは当たり前ということではなく
それは力の無い個体で、そこから淘汰するために虫達が食べているから。
使われている肥料目当てでつく虫も多いと聞きます。
野菜自体の弱さもそうですが、
肥料を使い過ぎて土も弱っているということも懸念します。

それとスプラウト類を除いて水耕栽培のものもあまり使わない様にしています。
やぱり大地の力を蓄えたお野菜を使いたいというのが一番ですが、
水耕栽培は化学肥料を多用している場合が多いからです。
化学肥料の怖さ、肥毒についてはここで触れませんが、
水耕栽培は無農薬だから♪...と安心は出来ないんですよ。

きのこは殺虫剤、殺菌剤、防カビ剤を使用していませんよと
明記してある、鮮度が高いもの。

お米や雑穀などの穀物も国産無農薬と謳っているものを選んだ上で
実際私が食べてみて美味しいと感じるものを使います。





果物とハーヴ。
a0135577_16595894.jpg
(ハーヴのバジルの隣は観葉植物です)

バナナは有機栽培のもの。
少し前はイチジクやぶどうが旬だったので使っていました。
今は柿、りんごなど。キウイやアボカドも好きです。
熟していなければ過熟させてから使います。
その方が栄養価が高いので。

果物も国産の安心安全なものを使いたいところですが、
有機や無農薬のものは数も種類も少なく、手に入り難いのが現状です。
国外産のものも含めて、必ず安心やさいで洗ってから使っています。






ベィビーリーフを安心やさいに浸けています。
a0135577_16452599.jpg


縁があって私のところに来たお野菜や果物、穀物達。
よく来たね、ありがとうねと声を掛けて
優しく洗って使います。




では今日はここまでにしますね。
最後はかぼちゃを食べるアケウをどうぞ。













最初に映っているのはアケウのお夕飯。
土鍋で湯煎にかけています。
この日はとてもお腹がすいている様子だったので
夜おやつであげようと思っていたかぼちゃをあげたの。
ビデオが長くなってしまうので途中で止めましたが...





a0135577_18261143.jpg
完食。

お夕飯に響くかなぁと思いましたが全然大丈夫でした。
食欲の秋...もう冬ですね(笑)















*昨年11月の日記
祝・初なんちゃって手作りごはん
手作りごはんを始めたのは去年の11月だったのか!
この時の感動は今も忘れません。
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-07 19:07 | アケウのごはん