おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

被災地シッポ関連ニュース



a0135577_15195265.jpg
just nowのアケウ。


おはようございます。
今日は被災地シッポ関連のニュースを二つ転記。




『被災ペットの保護を支援 環境省、施設整備に補助』

環境省は31日、東日本大震災で被災したペットを動物愛護センターなどで
保護している自治体が仮設プレハブなどの一時保護施設などを整備する際、
費用の半額を財政支援することを決めた。

被災自治体は、飼い主とはぐれたり避難先の施設に同伴できなかったペットを
愛護センターや保健所などで受け入れているが、「数が増えすぎて収容しきれない」との
声が上がっていた。

助成先は、同省が4月以降に自治体側の希望を募って決める。
避難所の周辺にもペットの居場所をつくるためテント24張りと動物用ケージ1777個を購入、
希望自治体に配布する予定だ。

同省は「被災者の心の支えにもなるペットの受け入れをできる限り支援したい」としている。

2011/03/31 22:53 【共同通信】【被災ペットの保護を支援 環境省、施設整備に補助






『気仙沼沖漂う屋根に犬 海保、1時間後に救出』

1日午後4時ごろ、宮城県気仙沼市本吉町の沖合約1.8キロの海上で、漂流していた
屋根の上に犬がいるのを、第3管区海上保安本部(横浜)所属の特殊救難隊が見つけ、
約1時間後に救出した。

地元の第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)によると、同救難隊は東日本大震災の
行方不明者を捜索するため海上をヘリコプターで飛行中に犬を発見。
ヘリコプターから助けようとしたが、犬は海上にあった木材などに飛び移って逃げた。

隊員3人が救助艇で再度近寄り、最後は救助用の担架に乗ったところを助け出した。
犬は黒っぽい首輪をつけていたが、飼い主の住所などは書かれていない。
海保の巡視船の中でビスケットやソーセージを食べ、おとなしくしているという。

2011/04/01 23:43 【共同通信】【気仙沼沖漂う屋根に犬 海保、1時間後に救出






色々思うところはありますが、なにはともあれ早く多くのシッポ達が
温かな場所で安心して過ごせますように...









*昨年4月の日記『アケウ生後11カ月
[PR]
by koko_blanca | 2011-04-02 15:54 | 東北地方太平洋沖地震