おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

これ以上シッポたちの犠牲を出さない為に



これ以上シッポたちの犠牲を出さない為に、貴方のお声を届けてください。



http://www.the-petlaw.com
THEペット法塾さん より呼びかけです。


http://blogs.yahoo.co.jp/kaizaru7
-------------------



当塾で4月25日に、賛同する113団体と共に、警戒区域として立ち入りが制限された
福島原発20㌔圏内に残された動物の保護を要請する要望書を提出いたしました。

その後、県職員の獣医師班が動物保護と状況調査の為に20㌔圏内に
入っていますが、十分な体制とはいえず、やはり民間ボランティアとの
協働が望まれるところです。

連休明けから実施される住民の一時立ち入りの基準として、
ペットの救出も認められる可能性が出てきましたが、
(詳細は http://blogs.yahoo.co.jp/kaizaru7/24195214.html をご覧ください)
まだ確定ではありませんので、引き続き皆様からも、
要望の声を上げていただくようにお願い致します。



この要望について、
(社)FreePetsでは、賛同人を募集しています。



賛同してくださる方は、、(社)FreePetsのHP http://freepets.jp/ よりお申し込みください。

なお、THEペット法塾での賛同団体募集は〆切ましたのでご了承をお願い致します。

-------------------


ご賛同いただける方はこちらから

(社)FreePets/   http://freepets.jp
   要望書の下に賛同人記載スペースがあります。



〆切になったTHEペット法塾サンでの呼びかけ(4月25日付け)に、
オフィスニンナとして(=Cat's専科NinnaNanna)参加させていただきました。
 133要望団体
 http://www.the-petlaw.com/pdf/20110425_yobo_2.pdf




参考になさって下さい。

■国の動きが時系列でわかります。

  東日本大震災への対応について 被災ペット対策の状況
  環境省 http://www.env.go.jp/jishin/pet.html


こちらは簡単で分かりやすく書かれています。

■環境省 動物愛護管理室より
 http://www.env.go.jp/jishin/pet/good-practice_v1.pdf

    (個人的には、どちらも読むほどに正直なところイライラしますが。)



■議員さんたちも、獣医さん方も動いてくださっています。
  (掲載させていただいたURLはごく一部です。)
http://nagashimakazuyoshi.seesaa.net/
http://banbihouse.blog69.fc2.com/
http://ameblo.jp/makiko-fujino/
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah



けれども、これ以上の犠牲を出させない為に、貴方のお声も届けてください。




要望提出先はこちらから

■ 環境省>各種窓口案内>MOEメール
 https://www.env.go.jp/moemail/
■ 環境省/動物愛護管理室
 shizen-some@env.go.jp

*↑のリンクが見当たらなかったのですが
たぶんこちらだと思われます。『環境省/動物愛護管理室


こちらからも嘆願メールを送ることが出来ます。
■ 電子政府相互窓口
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose  送信先にチェックを入れていただくと、
 該当省庁それぞれに1通ずつの同時一斉送信になります。











Cat's専科NinnaNanna 管理人ナンナ様Blog
Shall We Nyans?より、全文転記させて頂きました。
記事は『こちら』です。
詳細は情報元リンク先にて是非ご覧ください。





Date:2011-05-03-13:27:25:JST
[PR]
by koko_blanca | 2011-05-03 13:47 | 東北地方太平洋沖地震