おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

迷子の仔猫 2 *videos



a0135577_161072.jpg
2011/6/8 23:03




2011年6月8日水曜日、夜8時頃でしょうか。

アケウが頻りに外を気にして、リビングとその隣の部屋を、引っ切り無しに往復していました。
私はキッチンで洗い物をしていたのですが、アケウのその様子を見て、
どうしたのだろう?と思って手を止めました。

そしたら

ベランダ側にある駐車場から、きーきーと言う様な、鳥の鳴き声の様な。
鳥が鳴いているのかなと最初は思いました。でも夜に?
いや、夜に鳴く鳥もいるなぁ......と自分の田舎を思い出しつつ、
ベランダへ。

仔猫の姿が見えました。

走ってはきょろきょろ、走っては辺りを見回していました。
きー!きー!きー!きー!(きゅーとも聞こえる)
仔猫って随分大きな声が出るんですね。
ここは3階なのですが、しっかり聞こえました。
というか、駐車場から辺り一面、響き渡っていました。


とっさにスニーカーを履いて階段を駆け下りていました。

その時は保護しようとか、どうしようとか、何も考えて無かったの。
(猫―!)しか頭に無い。


駐車場に行くと、あの声は聞こえなくなってて。シーンと静まり返っていました。
あー、どこか行っちゃったんだ...と思いながら、
親猫が仔猫を呼ぶ時の声を出してみました。

最初、喉でうるるると巻くような感じで、次に、にゃ~ん。
うるるるにゃ~ん。
実家で母が地域猫さんにごはんをあげていた時に
母猫が仔猫を呼ぶ声を何度か聞いて覚えたの。

うるるるにゃ~ん、うるるるにゃ~んと2回呼んだら
きー!とかきゅー!とか言って、すごい勢いで走り寄って来ました。

でも近くまで来て(違ーう!)と思ったのか(笑)一定の距離を置いたところまで離れて、
でもまた近づいて、離れて、近づいて、離れて...と繰り返して、
しゃがんだ私の足と足の間のところまできたので...拾いました。

捕まえる時に一瞬だけ体をこわばらせましたが、
後は暴れもしませんでした。


部屋まで持ち帰って
(あんまり小さくて、連れて帰ってというイメージがわかないのです)
そこにたまたまあったダンボールに入れて、
すぐに猫友に電話。20:37。

その後は、アケウのキャリーを出してみたり、
ダンボールを大きいものに替えてみたり、
意味も無くうろうろしたり、
体重をちゃんと測ってみたり(435g)
アケウがしゃー!しゃー!となぜか私に向かって言うので、
ごめんごめんと謝ったり、

そうこうしているうちに夫が帰宅したり、その夫にいきさつを説明したり、
夫がお夕飯の準備をしている間に、私が仔猫にごはんをあげてみたり、
そんなこんなで完徹しているので、テキストがこんなですみません(汗)



a0135577_16201778.jpg

なるほど、仔猫ってすごい勢いで動くので
ピンボケになるんですね。



a0135577_16204472.jpg

ドライをどろどろにしたのを食べました。
手作りごはんも食べました。
ミルク他は取り寄せ中です。



22:58
a0135577_16222811.jpg
疲れているのにお夕飯を用意する夫。



23:49
a0135577_16225168.jpg


a0135577_16231976.jpg
二人とも食欲が無いので素麺。















*これを読みました。
子猫を拾ってしまったら~赤ちゃん猫・子猫の育て方~






しばらくコメントのお返事がいつもに増して遅くなりそうです。
時間が出来た時にゆっくりと致しますね。

いつもありがとうございます。
[PR]
by koko_blanca | 2011-06-09 16:38 | 美ら(ちゅらと読みます)