おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

迷子の仔猫 3



キッチンで洗い物をしていて、ふと、下を見たら...


!?!!
a0135577_0541494.jpg
えぇええーーー!?



ゲージが無いのでダンボールに入れていたのですが
飛び上がって出てしまうので、
またそれにダンボールで高さを作ったのですが

a0135577_0551230.jpg
それでも出てきた模様。
初日は大丈夫だったのになー!




a0135577_0552762.jpg
足に寄り添って眠ってしまいました...ふ、踏まれるなよー!




こんな時間ですが、おはようございます。
寝不足の為、今日も頭が回りません。
思いつくままに綴りますのでテキストがあれですが(←ほら、最初からこうだから)
よろしくお願い致します。

仔猫を拾ってから今日で2日目...あれ?3日目?
とにかく家が大変な状態です。
こんな小さな仔猫一匹で生活パターンが脆くも崩れました。
しっちゃかめっちゃか、もう、何が何だか。
私も夫もアケウもヘトヘトです。

私はまったく眠れなくなりました。食欲もゼロ。
かろうじて夫と一緒の夕食時に少しだけお腹に入れています。

仔猫のための日に5回のごはんの用意、食べさせて、
ダンボールとトイレの掃除などなどでもう精一杯。
洗濯機と乾燥機は一日中フル活動。
仔猫のお世話って沢山のタオルとTシャツが必要なんですね。
それとティシューとトイレ砂もいくらあっても足りません。
こんなに沢山必要だとは想像もつきませんでした。

夫もよく眠れない様です。
それに加えてお仕事がいつもに増して忙しい様で帰宅が深夜。
それなのに私がちゃんとお夕飯を作れないのであるもので済ませたり。
冷蔵庫の野菜がどんどん悪くなっていますー(泣)

昨夜はパスタにしようといつものたっぷりサラダを作ったものの、
二人ともヘトヘトに疲れていて、パスタを作る気にもなれず、
サラダを食べた後は、チンしたご飯と朝作ったお味噌汁を食べました(汗)
今週末はお休みが無い夫。ホント、大丈夫なのだろうか...。

アケウは昨夜、一口もごはんを食べませんでした。
仔猫がダンボールから出ていたからだと思います。
今朝のごはんは食べました。仔猫をダンボールに入れたら食べました。
まあ慣れるまで仕方がありません。

ホント、私も夫もアケウも、仔猫の存在に慣れるまでは仕方がありません。
まずはとにかく私が仔猫のお世話に慣れて、
一刻も早く生活パターンを立て直さなければ。



仔猫はやはり生粋の野良猫ではなく、迷子だと思います。
...捨て猫とは考えたくないなぁ。悲し過ぎるもの。


仔猫を拾った翌日9日午後2時45分に初めてのうんこをしたのですが
黒くてしっかり固いうんこでした。

a0135577_231418.jpg
一応モザイク...意味ないかしら(笑)


これはうちに来る前に食べていたもののうんこです。
形状と色、匂いからしてもうフードを食べていたと思われます。

母乳やミルクだけだと、もっと色が薄くて柔らかいだろうと想像したのね。
保護活動をしている大ベテランのcigarさんに伺ったらやはりそうだとのこと。

それとトイレ。
植木鉢の受皿に猫砂を入れたものをダンボールの中に設置したのですが、
下に敷いているシーツやタオルにおしっこをしていました。
ダンボールの外に出している時はキッチンマットにもしました。

まだトイレトレーニングが出来てなくてそうなのかと思ったのですが、
見ていたら、キッチンのゴミ箱の横にあった新聞紙によじ登って
お尻を落とした。しゃがんだんですね。
あーれー?もしかして!と思って、
新聞紙を細く引き裂いたものをトイレに入れたら.....ビンゴ。
おしっこもうんこもそこでする様になりました(まだ時々は失敗もしますが)。

うちに来る前は、新聞紙を引き裂いたもので作ったトイレだった様ですね。

猫砂が豊富にある今は考えられないことかもしれませんが、
昔は新聞紙を裂いたものを猫のトイレにしている人も多かった。田舎では特に。
私が子供の頃もそうでした。新聞紙か、もしくは本物の砂。
随分古い話ですね(苦笑)

人慣れしているのとこれらを踏まえて
この子は迷子と思います。



「迷子の猫を保護しています」のポスターを作りました。
a0135577_056487.jpg

文字はヒラギノ明朝よりもヒラギノ角ゴの方が読みやすいなぁ。
虹の橋に渡った子もそうだったけど、やはり黒が入った子は写真が大変!
ハチワレでも黒が入ってると真っ黒になってわかり難い。
色相、彩度、明度を崩さない様に少し調整して...と。

簡単なものを急いで作ったのでどうかと思ったのですが、プリントしてみたら、
それが逆に簡素でわかりやすかった。良かったと思います。
なにはともあれ、まっくんが動いて良かった!

明日、近くの酒屋さんとスーパー他にお願いして
貼らせてもらってきます。



そうこうしているうちに、ミルクとフードなどが届きました。

ゴートミルクと初乳(国産)
a0135577_0571315.jpg


ゴートミルクは一般的な仔猫用ミルクよりも吸収性が高く栄養効率が優れています。
また自然放牧飼育し人工的ケミカルを与えない安全なヤギのミルクなので
アレルギーっ子にならない健康な子に育ちます。

私がこれを選んだ理由は、牛乳ではなくヤギ乳であること。
家畜工場にいる牛は抗生物質とホルモン剤が必ず投与されるので。
検査で安全と言ってもそれは人間の赤ちゃん用のミルクの話。
ペット用のミルクはそれを規制する法律も無ければ検査もメーカーに委ねられています。
第三者が入ってないのね。それはフードも然り。
人間用に使うことが出来ない原乳を使っていない保証はどこにもありません。
原乳の放射性物質が取り沙汰されている今は尚更ですね。

それと、メーカーが安心できるS.G.Jプロダクツだということ。
またそのメーカーがヤギの種、飼育地、飼育方法、
ケミカル投与などを行っていないと謳っていること。

原乳のことをきちんと記載している仔猫用ミルクが他では見つかりませんでした。
高栄養だとか吸収が良いとかビタミンが添加されているとかそんなことばかり、
うっかりすると良いモノだと勘違いしてしまう様な文句が書かれたものばかり。

ビタミンなどが入っているものは、それを添加しなければダメな乳、
乳だけでは栄養素が足りないということでしょ?
コーンシロップなどの添加物に至っては論ずる価値もない、
酸化防止剤(没食子酸プロピル、BHA)はもっと論外として、
乳100%で仔猫の成長に充分な栄養を与えられる
上質なミルクを選びたいものですね。

*BHAについては「BHA酸化防止剤」で検索を。



初乳(国産)は、何らかの理由で母猫のおっぱいを飲むことが出来ない仔猫に必須!

でも、私が初乳を初めて知ったのは虹の橋に渡った子の時なんですけどね。
生死をさ迷うことになった重度の膿胸の時、抗生剤投与中に使いました。

キーワードは母猫のおっぱいに含まれる免疫グロブリン。
免疫グロブリンについては非常に長くなってしまうので、興味のある方はこちら*初乳(国産)
商品ページ下のナンナさんメッセージがとてもわかりやすいです(丸投げでごめんなさい)。


なにはともあれ、この子はまだ余裕で母猫のおっぱいにくっついている月齢。
仔猫用ミルク、離乳食だけでは全く以って心許無い。

よく母猫のおっぱいを飲まずに育った子は体の弱い子になると言いますが
それは多いにありうることなのです。
免疫グロブリンの摂取量がおっぱいを飲んでいる子に比べて格段に少ないのがその理由。
自己免疫が少ない=お腹が弱く壊しやすい、病気にかかりやすい=体が弱い。
その免疫力を備えて助けてくれるのがおっぱいの特別な力、免疫グロブリン。

おっぱいが飲めないが故での、体の弱い子、アレルギーっ子にしないためにも
仔猫には初乳をぜひ使ってあげてください。
仔猫用ミルクだけでは栄養は足りても、その子の未来が足りません。
一日量、耳かき1杯のちょっぴりで良いのですから。



アズミラオーシャンフィッシュ、バイネイチャーオーガニックチキン&チキンレバー。
a0135577_0575863.jpg
どちらも離乳食に最適なナチュラルキャットフードです。

バイネイチャーの方は完全なパテタイプ。
アズミラオーシャンフィッシュの方は玄米の粒粒があるので
スプーンでよく潰してあげると良いそう。

虹の橋に渡った子に介護給餌した時は、
玄米部分だけをフードプロセッサにかけてペーストにしていました。
その他の部分も全部かけるとパテの形状が変わってしまうのね。
空気を沢山含んでどろどろになっちゃう。

なので、もしフードプロセッサやミルサーにかけてペーストにする場合は
玄米部分のみ。それを他の部分と混ぜます。
余程お腹が弱い子でなければ、スプーンで潰した状態で大丈夫。
でも、口当たりの好みもありますのでお好みで。

フードは朝5時の一回目のごはんであげることにしました。
後の4回は手作りごはん。
アケウのごはんから少し取り分けたものに、お肉を少し追加。
a0135577_059065.jpg


a0135577_10389.jpg
少々乱暴ですがこれが個体差を分けたごはんの作り方。



熟成タイムを長めに取って、40度近くまで湯煎で温めてからあげます。
a0135577_102046.jpg

後は仔猫の様子、目やにが出ないかうんこはどうか等々を見ながら
それぞれの量を調整していきます。
今のところ食べっぷりも宜しく非常に良好!




a0135577_102855.jpg

*覚え書き
仔猫のごはんの時間。
朝5時が最初のごはんでフード、
10時、15時、19時がローミートごはん、
夜12時が最後でローミートごはん、計5回。
いずれの回も足りなければミルクで調整。




ピンボケですが
アケウと仔猫急接近の図。
a0135577_11340.jpg


我が家に居る時の写真を沢山撮ってあげたいのですが
カメラを持つ暇もありません...











10日金曜日に綴った日記を今日やっとアップすることが出来ました。
パソコンの前に座ってメールチェックをすることさえもままならない日々です。
皆さんのところに伺ってコメントを残したいのですが
それも出来ていません。本当にごめんなさい。
もう少ししたら慣れて落ち着くと思います...


*昨年6月の日記『冷やし中華始めました
うう...冷やし中華食べたいよぅ(泣)
[PR]
by koko_blanca | 2011-06-13 02:25 | 美ら(ちゅらと読みます)