おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

絶賛 猫ノミ撲滅お掃除キャンペーン実施中 1/2



猫ノミ退治、撲滅に一番大切なのはお掃除です。


a0135577_13194554.jpg




おはようございます。
先日の日記にも綴りましたが、ちゅらは蚤たかり姫でした。
それが発覚したのは先月初め7日のことです。

拾った時は随分きれいで、ノミ取り櫛で梳いてみても取れなかったし
まったく痒そうにもしていなかったので、
ノミはいないものだと思ってずっと油断していました。
拾って一か月が過ぎた7月7日、ふと、アケウを見ると、
後ろ足で首をバリバリと掻いている。
その尋常じゃない掻き方に(もしや...!)と、
ちゅらをノミ取り櫛で梳いてみたらノミがいました。
一緒に寝たりしているうちにアケウにも移った様ですね。

ちゅらの毛を梳いて5匹ノミを取ったところで私が気持ち悪くてギブアップ。
すぐにちゅらをアズミラオーガニックシャンプーとコンディショナーで洗いました。
普通のシャンプーで洗っても意味が無いとわかっていましたが、
(もちろん殺虫剤を皮膚に擦り込む形になるノミ取りシャンプーを使おうとも思いませんが)
身体についているノミや卵が少しでも落ちればと。
その通り、とてもとても小さいノミが1匹落ちました。




さてここで、猫ノミについて...


a0135577_13225467.jpg















          『ナチュラルキャットケア 猫のための「癒し」の医学
a0135577_1323866.jpg


















...と思いましたが、割愛致します。
猫ノミの生態などについてはネットでも沢山見ることが出来、
それもまた諸説紛々だからです。

例えば、成虫が卵を産むのは宿主、猫の体表だとする説もあれば、
吸血する時のみ猫に寄生し、吸血後は離れ卵は別なところで産むとか、
その他にも、環境下の違いにより生態別の日数も大きく幅があって異なり
目安もつかず、判断や肝心な予測が出来ない。

一つだけ確実に言えるのは、
猫や人を刺し吸血する外部寄生虫ということだけ。
そして誰もが一番知りたいのが、
ノミをどうやったら駆除、撲滅出来るかということ。





a0135577_13352543.jpg




ちゅらを洗って乾かし終え、膝の上で丸まり落ち着いたのを見ながら
年間沢山の猫を保護し、幸せに導いているレスキューのベテラン、
cigarさんにメールをしました。
予想通り、ノミについてもベテランでした(笑)
アドバイスを参考に私なりに色々と調べ実践して今に至ります。




レボリューション6%
a0135577_13554256.jpg

すぐに動物病院へ行き処方して頂きました。


ケミカルなものをなるべく使いたくない私としても
一刻も早くこの子達を不快な思いから抜け出させたかったのと、
やはり、一刻も早く基を絶たないと状況はどんどん悪化すると考えたので。



a0135577_13401170.jpg
アケウとちゅらに1回分ずつ、計2個購入です。
投与の仕方が書いてあるとのことで空き箱を頂戴しました。


このレボリューションというスポット剤は殺虫剤に属さず、
安全性が高いということで選びました。
(他のスポット剤の主成分は、私ですら聞いたことのある
悪名高い危険な農薬で驚きました)
また、ノミだけでなく、卵や幼虫にも効果が見込め、
猫に一番多いとされる回虫の駆除も出来るということなので。
(cigarさん曰く、ノミが寄生している猫は内部寄生虫の回虫もいる場合が多いそう)
その他にもフィラリア、ミミヒゼンダニに対する有効性もあるそうです。


ただやはり、これだけ効果があるということは、殺虫剤でなくともケミカル、
お薬だということ。


有効成分は節足動物(この場合ノミ)にしか絶対に反応しませんし、
仔猫にも使えることから比較的安全とは言われていますが、
やはり医薬品。有効成分以外の成分が何らかの副作用を伴います。
副作用も酷い場合だったらわかりやすく対処も出来ますが、
目に見えない、感じさせない場合があります。
使わないのに比べたら、身体にまったく負担がかからないとは言えません。
(アケウの場合、投与部に焼けた様な色素沈着を起こしました。
これも一つの皮膚に於ける副作用ですね)

なのでこれを使うのはたった一度だけ。
そして、これを最初で最後にする為にはお掃除が必須となります。




a0135577_14305640.jpg
レボリューションの投与後、完全駆虫出来たら、
4週を待たずにシャンプーで表皮に付いているノミを洗い流して
さっぱりさせてあげましょう。


私がしたノミ対策は以上。
レボリューションの投与1回とお掃除(現在進行形)です。
他にも猫ノミ対策、駆除用品は色々ありましたが、
どれも首を傾げるものばかりだったので
使おうと思いませんでした。


ノミ予防や駆除が手軽で、誰でも簡単に購入出来ると言うことで、
ノミ取り首輪やノミ取りシャンプーがあります。

でも成分を見てみると、それらはイコール殺虫剤だと思いました。
いくら殺虫成分を犬猫に安全な位に薄めてあるとは言え、
24時間四六時中、殺虫剤を、アケウとちゅらの首には巻いておけない。
殺虫剤を皮膚に擦り込むことになるシャンプーで、アケウとちゅらを洗えない。

以下は薬局で売られていたノミ取り首輪の台紙に書かれていた注意書きです。

『本品の表面には有効成分がにじみ出ているので、
本品または本品を取り付けている犬や猫に触れたときは、
石けんと水で手を洗ってください。』
『犬または猫に取り付けた後、余って切り取った部分は、
透明カバーと一緒に別のポリ袋等に入れて、
危害のないように廃棄してください。』

安全性を確認しているから商品となっているのでしょうが、
触った手を洗わなければならないものなんて、私には安全とは思えないのです。
(中にはあのゴキブリまでも殺虫する強い成分が使われているのもあるそう)
ハーヴが主成分のものは穏やかそうな気がしましたが、見てみると
同じ様な注意書きが書かれていたので他のものと変わりは無いと思いました。
ノミに効く、効かない以前の問題で、ノミ取り首輪やシャンプーは
絶対に使おうとは思いませんでした。







次回は『絶賛 猫ノミ撲滅お掃除キャンペーン実施中 2/2』を綴ります。


a0135577_14483738.jpg

















*昨年8月の日記『かとり線香と蚊遣り
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-02 15:07 | メインクーン 'akeu