おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「動物取扱業の適正化」パブリックコメント締切まであと3日。

          
           



今動物を飼われている方は、この辛い現実が
自分のペットの身に起こっていることだったかもしれないことだと思って下さい。

前回、実質のところ業者票9500票、一般票200票で、
真に意義のある改正が出来なかった動物愛護管理法ですが、
多くの動物を愛する人達がこの動物愛護管理法の改正や
パブリックコメントについて知らなかったことがその敗因だと思います。
(お恥ずかしながら私自身も最近まで知りませんでした。)

それから5年の間に社会は色んな意味で大きく変化をしました。

インターネットやソーシャルネットワークを通して、
動物の境遇をより幸せなものにしたいという同じ志を持つ人々が繋がり、
不可能を可能に変えていくことの出来る未来があると信じています。


One Action for Animals パブリックコメントについて---最後に---から





a0135577_13271717.jpg




おはようございます。

正直に書きますが、私は、Cat's専科NinnaNanna ナンナさんのブログ、
Shall We Nyans?の8月3日の記事を見るまで、
動物愛護管理法の改正や、パブリックコメントのことを、
まったく知りませんでした。

今まで知らなかったことを、
猫を愛する者として恥ずかしい思いがしますが、
考え方を変えると
5年に一度しかないこの時に知ることが出来た、しかも、
締切に間に合うことが出来たということを、
本当に良かったと思いました。

猫が大好きで、何かあったら手助けがしたいと思っている人でも、
私の様に、このこと自体を知らない人が、とても多いと思います。

一人でも多くの沢山の人に今回のパブリックコメントのことを知って欲しい。
期限はあとわずか。3日しかありません。
サイトやブログをお持ちの方は以下のエントリーをぜひ転載、
拡散して頂けないでしょうか。

5年ぶりの動物愛護法改正のチャンス!パブリックコメント簡単ツールあります☆

私のブログに転記したものでもかまいません。
【拡散希望】5年ぶりの動物愛護法改正のチャンス!パブリックコメント簡単ツールあります☆





a0135577_13304945.jpg



前回の業者票9500票、一般票200票の差を覆すことは、
並大抵なことではないし
お金のために票を獲得しようと計画的に動いている業者には
ある意味敵わないかもしれません。
でも結果がどうあれ私は参加しました。

なぜなら...

私が虹の橋に渡る時、
笑顔であの子に会いたいから。

「あなたの仲間たちのために沢山頑張ったよ」と
あの子に笑顔で言いたいから。


そう思っていました...ナンナさんの本日最新のエントリーを見るまでは。


もしも...もしもあの子が生まれ変わるのだとしたら

どんな理由でも、生まれ変わったあの子が、
苦しみながら殺処分されるなんて考えられない。

温かい胸に抱かれることもなく殺されるなんて
考えられないのです。



私のあの子が、あなたのパブコメに助けられるかもしれない。
私のパブコメが、あなたの愛した子を助けられるかもしれない。




この機会に是非あなたの思いを、あなたの言葉で伝えてください。
お時間が無い方は記事をそのまま転載くださるだけでも嬉しいです。

時間がありません。
よろしくお願い致します。











a0135577_13394740.jpg
















あくびの大あくびのcigarさんもナンナさんのブログをご覧になって
簡単ツールを貼ってくださっています。
動物愛護法改正のチャンスです。

「愛護センター、管理センターにも足を運ぶようになって驚いたのは、
犬はとにかく純血のコが多いことです。 」


保護活動をしていらっしゃるcigarさんの実際の体験から出てきた言葉はとても重い。
胸に響きます。




moco+猫×3のmocoさんも動物愛護法改正についてご存知だった様で、
記事を書き、簡単ツールを貼ってくださっています。
「動物愛護法改正」に関するパブリックコメント

「先だっての福島311の件以来、
少し意識が変わってきたのも事実。。。

私も傍観者を決め込むのは辞めようと思った次第です。」


私も震災後から大きく意識が変わりました。
弱い小さな命を沢山見たからです。
そして、mocoさん同様、傍観者ではいられなくなりました。



にゃんdaboのブログのにゃんdaboさんは
動物愛護法改正の8周齢について調べていてこちらに辿り着き、
記事を転載してくださいました。
5年ぶりの・・・動物愛護法改正【8周齢にこだわる理由】

沢山の情報を、より多くの方の胸に届く様、
拡散してくださっています。
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-23 14:03 | 愛する猫たち