おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヴィーガンなチョコレートパン


Chocolate Bread for vegan☆
a0135577_1625124.jpg


animal rightsからveganになった
あの頃の私へ。


秋はパンが美味しいね。
春と秋は身体が小麦を美味しく感じる季節だから。




この頃チョコレートパンばかり焼いています。

a0135577_1626836.jpg



ふわふわパンが恋しくて仕方が無かったあの頃。
でも、そんなパンは、卵、牛乳、バターがどっさり。
...食べられないよね。

だから仕方無く、固くてどっしりのマクロビパンを買って食べてみたり、
自分でホームベーカリーで焼いてみるも...「なんだか違-う!(泣)」


そんなベジタリアン初心者の私へ。
ふわふわチョコレートパンのレシピ。


a0135577_1627322.jpg

天然酵母チョコレートパン(ホームベーカリー使用)

強力粉300グラム(私ははるゆたかブレンド)
砂糖17グラム(メープルシロップか黒糖)
塩5グラム(海の精や石垣)
水165ミリリットルから(他の材料に含まれる水分によって調節)
ホシノ丹沢酵母パン種25グラム前後(発酵力が強いので若干少なくても)
以上をパンケースに入れて天然酵母の食パンモード(レーズンあり)で。

そして肝心のチョコレートは適宜...
この頃私はチョコヴィックのグアランダかオクマーレ。
どちらも原材料は「カカオマス、砂糖、ココアバター、レシチン(大豆由来)」のみで
forベジタリアンなチョコレート。
以前はフェアトレードのオーガニックカカオを使ったチョコを使っていたのだけど、
メーカーで販売終了になってしまったのでとりあえず。
これを適当小さめキューブに切ったものを冷凍庫に入れておいて、
レーズンナッツ投入のブザーがなったらパンケースに入れる。

冷凍庫に入れておいたチョコは固いので、結構ごとごと音がしますが、
少しずつ融けながら生地に混ざる様です。
パンケースにキズはつかないと思いますが
心配なら冷蔵庫か常温のものを使った方が良いかもしれませんね。
でもそうするとチョコが全部融けてしまう可能性があるかも。
製菓用の融けないチョコだとmaltyな感じに出来上がらないし...
そこは色々と楽しみながら試してみてください(笑)


すべての悩みを解決する方法は天然酵母にありました。
ショートニングなどの油脂を使わずともふっくら。
そして国産小麦を使ったら香りも味も素晴らしくて。
身体に美味しいから心も満足するのよね。




初めて焼いた時のもの。
a0135577_16291896.jpg



ちょっとチョコが大き過ぎ?
a0135577_16293393.jpg
でもそれが美味しかった!




...また焼きました(笑)
a0135577_162425.jpg



どんどん良い感じ♪
a0135577_1633198.jpg


ベジタリアンになったばかりの頃は、
お料理もパンも、
思う様に出来なくて。

でも、大丈夫。

そのうち、必ず、
美味しく作れる様になるから。






a0135577_1694546.jpg


ふんわりチョコの香りのパンを口に頬張る。
時々maltyなチョコがとろりと出て来て
うっとりする程、幸せ。


痛みが伝わってこないパン。
やっぱりヴィーガンって素敵。













*昨年10月の日記『アケウの心臓
[PR]
by koko_blanca | 2011-10-11 17:07 | キッチンにて