おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アケウのごはん*昨夜のごはん(最近のごはん)



a0135577_20204355.jpg




おはようございます。
本当に久し振りのアケウのごはん、
昨夜の出来立てほやほやごはんを綴ります。



綴るために写真を撮らなきゃと気合が入って、
「さて!ごはんを作ろう!」と、大きな独り言を言ったら、

「ごはん」というワードに反応して走って来た!(笑)


ごはん?ごはんなの?
a0135577_20205723.jpg

このアケウの表情!(笑)


ごめん、違うのよ。今からごはんを作るの。
まだまだ。もうちょっと待って。待ってね。



a0135577_2021977.jpg



ちなみに「まだまだ」と「待ってね」もアケウはわかります。
ちゅらはわからない。アケウの感情に釣られて一緒に行動しているだけ。
まだ小さいからね。



さて、早速作っていきます。
所々に所感や見解も挟みますので長くなります。
... 長くなるのはいつものことですね(笑)



まずは、すべての野菜を安心やさいに浸します。


露地物とれとれ新鮮菜花♪
a0135577_20231243.jpg



a0135577_20232416.jpg

もちろん有機でも浸します。



a0135577_202335100.jpg


この作業は必須。
購入した野菜その他食材はすべて
安心やさいに浸してから使っています。



よくすすいだものを土鍋で蒸します。

a0135577_2024119.jpg

今日は地産の春キャベツと、ブロッコリー、露地物の菜花、
鹿児島産の万次郎南瓜と新ごぼう。

少し前までは、ブロッコリーと菜花は湯がいていたのですが、
茹でるよりも蒸した方が食べっぷりが良いのです。

a0135577_20242070.jpg




冷凍アルティジャーノお粥を、解凍兼温めます。
a0135577_20243331.jpg


タヒボ茶二番煎じ(一番煎じ茶葉も少し)と一緒に火にかけ、
ことこと煮ます。
a0135577_20244431.jpg

分かり難いけど、今日は雑穀お粥。
無農薬米の遠賀(おんが)のひかり「かがやき」オーサワの十五穀米
炊飯器で炊いたものを土鍋でお粥に炊き直し、
液体酵素を加えて熟成させたものを冷凍しました。
作り方はこの時に綴ってありますが、
液体酵素は力価の数段高いアルティジャーノに変更しました。


蒸し野菜とお粥を待っている間に他の物も用意します。


左上から時計回りに、
オーガニックシードで発芽させた自家製アルファルファ、アルティジャーノ発酵野菜、
地産セロリ葉の柔らかいところ、海の精の有機 紅玉梅干の有機梅(奈良県産)と、
有機赤紫蘇(和歌山県産)。
a0135577_20275166.jpg


本当はこれにイタリアンパセリも入れるはずでしたが...


a0135577_20292739.jpg

こんななのであきらめました。



イタリアンパセリが大好きなちゅらが齧って食べちゃうの。

a0135577_20294415.jpg
しょりしょり・・・


a0135577_20295779.jpg
落としたのもちゃんと食べます。


アケウは食べません。
a0135577_20301542.jpg

このイタリアンパセリも、ポットと土ごと全部、安心やさいに浸しています。
だから止めずに好きなだけ食べさせているのですが...


a0135577_20302957.jpg

う~ん。。
そんなに解毒が必要なごはんや環境なのだろうか...?(汗)
(パセリは解毒作用があるハーヴです)



ところでこちらは茹で上がった春キャベツと菜花、ブロッコリー、
下の緑の葉は生の大葉春菊です。
a0135577_2031679.jpg

新ごぼうはもう少し時間がかかりそうです。


*生野菜、加熱野菜のこと。

前の日と今朝のごはんでレタスを食べたので、
今回は柔らかく蒸した春キャベツ。
以前は酵素を摂らせたくて、生野菜がほとんどでしたが、
今は消化と栄養、美味しさも考えて、加熱野菜もよく使っています。

丁度良く蒸した春キャベツや菜花は、
私がそのまま食べても甘くて美味しい♪
a0135577_20311613.jpg


包丁でみじん切りにします。

左上から、
大葉春菊、春キャベツ、南瓜、
a0135577_20313124.jpg

左下から、
スプラウトやアルティジャーノ他、とろりとペーストになるまで叩きます。
真ん中の黒いのは天然太もずく、
右は菜花とブロッコリー、一緒にみじんにしました。


沖縄県久米島産 天然太もずく
a0135577_2222614.jpg
塩蔵なので塩抜きして使います。

新ごぼうはこの後蒸し上がったので画像無し。みじん切りにしました。
柔らかくお花の様な良い香りの新ごぼうでした♪



*包丁はよく切れるものを使いましょう。

私はメーカーの研ぎ直しにしょっちゅう出しています。
猫の手作りごはんに限らず、よく切れる包丁で作ると、
お料理の美味しさが違います。

同じトマトでも、切れない包丁で潰す様に切ったものと、
よく切れる包丁ですぱっ!と切ったものでは、
食べた時に美味しさがまるで違いますよね?
それがみじん切りの状態の中でも起きているとイメージしてくださいね。


それぞれをお肉のタッパーに入れます。

a0135577_20314960.jpg

下の二つ、丸いのと四角いタッパーは今夜食べるごはん。
上のは明日の朝のごはんで、お肉はまだ凍っています。
そのまま冷蔵庫で明日の朝まで解凍します。

アケウもちゅらも野菜の蒸し立て、作り立てが好きなので、
朝もそうしてあげたいのですが、
如何せん朝は夫のお弁当作り等々で、とっても忙しい。
だから朝だけは作り置きで我慢してもらっています。

ところでお肉のタッパーには、インサラータも入っています。
お肉と一緒にして解凍しています。



*解凍や調理で、電子レンジは使用しないでくださいね。
絶対に、ダメ。 です。

これについては長くなるのでまた別途綴れたら良いのですが、
健康な仔や仔猫はもちろんのこと、
特に、身体の弱い仔、高齢猫、病気の猫さんは、
電子レンジ使用は厳禁です。

(出来たらフードプロセッサの様なパワーの強いものも避けた方が無難と
私は思っています。
時間はかかりますが、包丁で念入りに、愛を込めて作ってあげてくださいね)



副食材を入れて混ぜていきます。

a0135577_20321129.jpg

a0135577_20322377.jpg

順不同ですが、
フルーツザイム、センシク、有機JAS明日葉と大麦若葉、ローヤルゼリー、
アズミラのスーパーC2000、デイリーブースト、タウリン、
オーガニックガーリック、ピュアシナジーとベリーベリープレミアム、それと、
グレイトミネラル。これは、マグネシウム主体のマルチミネラルで液体なので、
これには混ぜずにそのままごはんに落とします。


直接振り掛けずに、この様によく混ぜ合わせてから、
振り掛けます。

a0135577_20324565.jpg


a0135577_20334562.jpg



a0135577_2034043.jpg

お肉他と軽く混ぜ合わせたら、


程良く冷めた先程のお粥を入れます。

a0135577_20344063.jpg

お粥はほんのり温かい状態。お肉他もこの時は常温に戻っています。
α化をなるべく維持するイメージ。


切るように混ぜます。

a0135577_20345723.jpg

一気にガー!ぐるぐるー!って混ぜちゃうと、ねばりが出て糸を引いちゃうのね。
そうなったごはんはアケウとちゅらが大嫌い。食べないの。
だから、そっと切る様に、でもちゃんと混ざる様に丁寧に、混ぜます。
一時間位、少し温かいところや常温のところにおいて、熟成させ、
タッパーの中で予備消化を施します。


*熟成タイムのこと。

ちゃんと消化酵素を入れて予備消化を施したものでないと、
猫さんのお腹には大変厳しいごはんになってしまいます。

切って混ぜてハイどうぞ。... では、
お野菜や穀物が少ししか食べられないし、食べられたとしても、
お肉も含めてすべての食材の栄養が、一部しか身体に取り込まれず排出され
無駄になってしまいます。

食材の栄養とパワーを余すことなく身体に吸収してもらう様、
しっかり熟成タイムを取りましょう。



アケウとちゅらの食べ頃です♪

a0135577_20351185.jpg

食べ頃になるまでの熟成タイムも日によって違います。
そしてその食べ頃の状態もその仔によって様々。
とろりとする前、とろりとした後、ほとんど繊維が切れた様な状態などなど、
その仔が美味しい♪と喜ぶ食べ頃を探してあげてくださいね。


サプリメントを混ぜます。

a0135577_20353526.jpg

メガペット・デイリー、カルシウムwithボロン3、Bコンプレックス50、
COUNTRY LIFE CoQ10 100mg

a0135577_20355151.jpg



直接振り掛けずによく混ぜ合わせます。

a0135577_2036022.jpg

写真を撮るために器に入れていますが、
いつもは手のひらの上で混ぜ合わせています。

手のひらのくぼみにサプリメントを載せて、
反対の手の人差し指で、ぐるぐると軽く押し潰し混ぜる様な感じ。
乳鉢で優しく擂るイメージでしょうか。

以前はそのまま振り掛けていたのですが、
良く混ぜたつもりでも溶けずに残っている時があったのです。
メガペットデイリーとか、時々塊があるんですよね。
それが溶けずにお口に入ったら嫌だろうなと思って。

カルシウムなど、他のと潰し混ぜ合わせることで、
香りや味も少し穏やかになる様な気がします。
サプリメントが苦手な猫さんは試してみると良いかもしれませんね。


ごはんに振り掛け、よく混ぜます。
写真を撮り忘れましたが、
WEIL NUTRITIONAL SUPPLEMENTS ビタミンEコンプレックス、
NATURAL FACTORS Rxオメガ3ファクターズもここで入れます。

a0135577_20382273.jpg

この時も切る様に、ねばりが出ない様に混ぜています。


サプリを混ぜたら個体差調整。
アケウとちゅらのを分けて、
アケウのにはタヒボ濃縮とビタミンB、ハーヴのホーソンを追加、
ちゅらにはアルティジャーノ液体酵素を追加。



出来ました♪

a0135577_20384027.jpg

同じ位に見えますがアケウの方が多めですよ。

ちゅらはこの頃お魚ブームなので、
デリカの安心お魚を少々トッピングします。これも個体差調整かな。
今回はイワナ。

a0135577_2039947.jpg

イワナもトラウトも食べますが、一番好きなのがヒメマスです。


アケウはお魚が好みでないのでそのまま。

a0135577_20401498.jpg

良かれと思ってトッピングすると匂いを嗅いで食べないの。



はい、どうぞ♪

a0135577_204192.jpg

美味しそうにパクパク... ガツガツですね(笑)

a0135577_20415258.jpg


a0135577_2042642.jpg



a0135577_204341.jpg



a0135577_20431834.jpg

あっと言う間に完食。



アケウは見る間もありませんでした(笑)

a0135577_20433123.jpg


アケウはごはん台で、ちゅらはキッチンカウンターで食べさせています。
以前の様に一緒に並んで食べさせたいのですが、お互いのが気になって仕方が無いの。
二人とも落ち着いて食べることが出来ないのでこうなりました(笑)




a0135577_20434625.jpg




それにしても、ごはんを綴るの本当に久し振り。
アケウのごはんのカテゴリを見たら、前回は去年の5月?!
しかもインサラータの2や、他に書こうと思っていたことがまだだし(汗)
それより何より、当時作っていたごはんと、割合も作り方も、
何もかもが違う。

でも本当はそれが当たり前のことなのよね。

どう調理したら消化がより良いごはんになるか、
どう組み合わせたら美味しいごはんになるか、試行錯誤の日々だし、

それに、アケウとちゅらの様子---
遊び方や走り方の元気度、眠り方や睡眠時間、
目の力や覇気、全体の雰囲気、具体的な未病(目ヤニや口臭他)、
うんこやおしっこの様子などなどを日々よくよく見て、

不足もしくは過多の栄養は無いか、ごはん全体の量、割合、水分量、
何の食材を使ったら良いかなどなどなど、とにかく毎回考えることは山程で尽きないし、
それを考え、思い付いたことを試す勇気とアクティヴさが必要だし、
(これは受動的でネガティブな私にとって課題でもあること)

だから、数日前のごはんとまったく違う作り方だったり割合になることも当たり前だし、
日々刻刻と変わる猫の成長、年齢に因る体質の変化に合わせなければならないから、
変えていかなければならないことが、必ず、あるし。

「これが、最高のごはん!」と思っても、それは、
「これが、今の、最高のごはん!」ということなのよ。

なにはともあれ、

その時時に対応出来る沢山のレシピが作れる様になるために、
困った時に使える奥の手が入っている引き出しが沢山持てる様になるために、

毎日こつこつ試行錯誤を重ね、静かに経験を積み重ねて頑張ることが、
手作りごはんには必要だと思うのです。



...でもね、何も難しいことはないの。

a0135577_20444419.jpg

この仔たちが全部教えてくれるから。




頭をかかえて悩むこともあるけれど、
手作りごはんは楽しみながら作るのが一番。
そうすると、ごはんも美味しくなるしね。
楽しく悩んで、これからも頑張ろう♪


















*おすすめするには訳があります。
手作りごはん食材 ニンナナンナデリカ
サプリメント&副食材 Cat's専科NinnaNanna

手作りごはんを始めると、必ず、
壁に突き当ったり、困ったことが起きたりします。
そんな時、相談が出来ます。
... 他のお店でも相談出来るところがある?
いえいえ、こちらは経験値と情報量が格別に違います。
それと何より、愛があります。


*ごはんの時間、割合やグラム他の覚え書きが出来なかったので、
次回以降に綴ろうと思います... 忘れない様にしないと(笑)
[PR]
by koko_blanca | 2012-03-02 08:40 | アケウのごはん