おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

My birthday of 2012 2/2



a0135577_13175277.jpg





Birthday dinnerは当然ここでしょう。
取って置きのお店、馳走屋 河の。

a0135577_1318527.jpg




おはようございます。
今日はMy birthdayの日の夜のことを綴ります。


お誕生日や記念日はやっぱりシャンペィンで乾杯、
ワインでお料理を頂きたいと思っています。
なので、以前まではイタリアンかフレンチが多かった。
お鮨屋さんではもちろん日本酒を頂きますが、
スタートCheersはハーフのシャンペィンとかね。
まあ、お家で過ごす時の方が圧倒的に多い訳ですが。


このお店は美味しいワインが頂けるし、何と言ってもお料理がバツグン。
今回は他にお店を探すことをせず、迷いなくここにしました。





お決まりの... というか、
店主と奥様から「Birthdayプレゼントです」と、
頂戴してしまいました。。


a0135577_13183199.jpg

Nicolas Feuillatte Brut Réserve Particulière




a0135577_13184517.jpg


私の好きな繊細な泡。
私の好きなお花の香り。

甘いフルーツやコクのあるナッツの風味、
飲み口は爽やかでフレッシュ。

バランスがとても良くしっとりとした味わい。
もう、美味しいのなんのって。




皆でグラスを寄せ合いCheers!
祝福してもらいました♪
本当に嬉しかった!

a0135577_13185987.jpg

Cheers後なので少し飲んでます。




夫が予約してくれたベジタブルプレートでスタート。

a0135577_13223065.jpg





a0135577_13224731.jpg

ペッパーのきりりと利いたポテトサラダ、セリお浸し、
柔らかく炊いた大根と旬の空豆などなどなど。
ひとつひとつが本当に美味しい。
飾りの様なサツマイモチップス、上に乗ったエンドウまで美味しい。
これはイマイチ.. というものが一つも無い。本当に。




いつもの今治産エビの塩ゆで。

a0135577_13231214.jpg

今日は少し大きめなんですよと言うので、
どの位?と聞いたら、
水槽から出して見せてくれたのだけど...

ぴちぴち生きているのよね。当たり前だけど。
だからいつも美味しいのだけど。
心が... 掴まれる様に痛かった。



動物を頂くことは、
人間の原罪だとか業だとか言う人も居るし、
そうなのかなとも思う。
だからこそ、ハレとケ。

そう心に思い、食を大切にしていると、
心身ともに健康でいられます。




a0135577_13232960.jpg

ごめんなさい。
いただきます。

ありがとう。




いつもの様にせっせと剥いてくれる夫。

a0135577_13234135.jpg





カウンターの上にあった美味しそうなトマトが目に留まったので。

a0135577_13235566.jpg

カットしてもらいました。
2種類のトマト。名前聞いたのに忘れたー!



a0135577_13245235.jpg

夫は大振りの方の優しい味が好みで、
私は小さい方のきりりとした濃い甘さの方が好み。



a0135577_1325328.jpg

どちらも美味しかった♪

今度は輪切りでも食べてみたいな。
薄切りでも食べてみたい。
同じトマトでもカットで味が違うから
それを楽しんでみたい。




自家製ざる豆腐。

a0135577_13254871.jpg

海の精とうふの塩で頂く。

熱々も美味しいんだけど、冷めてから頂くと、
豆の甘味が際立ってまた美味しいということを発見♪





生麩の揚げ浸し。正式な名前は忘れた。

a0135577_1327502.jpg

これは... とんでもなく美味しかった。
一口含んだ途端、思わず、
「んー!!!」て唸った程。



揚げてもっちりコクのある生麩に、
鮮烈なお醤油のお出汁が絡んで後引く味わい。

a0135577_1328663.jpg

これは... これは... 本当に美味しかったなー!
「美味しい」しか言葉は無いのか?!... と、自分の語彙力に腹が立つ程。
それ位... 美味しかった(笑)



a0135577_13281854.jpg

右側色が濃いのが蓬。

ところでこの器は主の御友人?が焼かれたそう。
この緑色を出すのが難しいのだとか。
少ししか見えないけれど可愛い桜が中央に咲いています。
生麩を装う前に写真を撮れば良かったと後悔。




旬の筍があるとのことなので
もちろん頂くことに。



取り敢えずその前に。
夫の
お決まりの。


a0135577_13283540.jpg

2003 Chateau Poujeaux, Moulis-en-Medoc, France

上のリンクは切れるかもしれないので(笑)他に無いか探したら、
いつもの酒屋にあった。ヴィンテージが2006年のものだけど。

カベルネ・ソービニヨン50%、メルロ40%、カベルネフラン5%、プティヴェルドー5%の
アッサンブラージュです。

a0135577_13292988.jpg



私もテイスティングさせて頂きましたが
時間と共に移り変わる味わいで
ゆっくり楽しみたいワインでした。



*ここに綴っておきたいこと有り。
夫に「お店に対して失礼だ」と言われたことなんかね。
... いつか、書こう。





今が旬の筍は、焼きや土佐煮等々、
「どうやって召し上がりますか?」と聞かれたので、
「何が良いかな?」と伺ったら、
ワインに合うのは天麩羅ということだったのでそれに。




この大振りに切った筍を見よ!

a0135577_13315779.jpg



まずはそのままがぶり!と、
山の恵みを頂く。

ざくざくの歯応え、ほっくりとする味わい。
衣もふんわりと甘くて...



次は抹茶塩で。

a0135577_13323795.jpg


筍大好きな私は文句なしに美味しい。
筍どうでもいい夫もこれは美味しいと手が伸びていた。
成る程、ワインやシャンペィンに合います。




夫のワインのアテにスモールポーションでくださいと
prosciutto プロッシュットとウオッシュのエポワスAOCを、
私が、頼んであげた。

a0135577_13325680.jpg




... パン目当てで(笑)

a0135577_1333729.jpg

このパン、何と言うか、食感がパンらしく無くて面白いの。
口に含むと縦にほどける、引きが「弱い」パン。
もちろんこのお店の手作り、焼いているんだけど、
そのまま食べるパンではなくて、
プロッシュットなどと一緒に食べるタルティーネ用のパンとして
作っているのだろうと思う。

... そうだ!
今度何か野菜でパテかペーストを作ってもらって
このパンに添えて食べたいとリクエストしてみよう♪




こちらも今が旬。

地産里芋の揚げ。

a0135577_13332835.jpg

ほっくりこくり、ねっとり美味しい。


芋の揚げたんはこちらのお店の定番なのだろう。
最初に頂いたのが京芋、次がオオド芋、今回が里芋。
それぞれの芋の特徴、美味しさが、
玄人の下拵えで充分に引き出されている。
それをシンプルだが絶妙な具合に揚げてある。
もうそれだけで御馳走なのは言うまでもなし。

芋栗南瓜を食べない男の人の、しかも酒のアテで出せるお芋揚げ。
自信が無いと出せないよね。

a0135577_13341825.jpg




... やっぱりここは美味しいなー。
ただ美味しいんじゃなくて、心が震える美味しい、なの。
日記に綴れていないけれど、実は昨今あちこち行ったんですね。夫に誘われて。
どのお店も玉砕でした。このお店の足元にも及ばない。

でも... やっぱり他のお店も行ってみたいなぁと思う私は
「イタリアンって何処に行きます?」って主に聞いちゃった(笑)
こんなに美味しいお料理を作るんだから、自ら行くお店も美味しいところだろうと思ってね。
そしたら快く何件か教えてくれた!

それがとても嬉しいことに、前以て食材や調理の仕方が選べたり、
ベジタリアンにも対応してくれるとか、そういったところ♪
それと、なんと主と奥様も私と一緒で、化学調味料が使われているものを食べると、
舌がビリビリして気持ち悪くなってしまうらしく、もちろんそういったものが
一切使われていないところ♪
早速、近いうちに行ってみようと夫と話しているけれど、
行く前からとっても楽しみです♪



定番の地産蓮根しんじょのカニあんかけも
忘れずに頂いて。

a0135577_13343117.jpg




沢山食べ飲み語らい
幸せ過ぎるBirthdayの夜でした。


















a0135577_13355262.jpg
















+ 『馳走屋 河の(こうの)』に初めて行った『鉄婚式
+2回目『The night of Christmas Eve 2011
そして今回が3回目。次回は夫の誕生日かなー?
[PR]
by koko_blanca | 2012-04-16 14:27 | 好きなもの、幸せなこと