おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

悲しく思うこと ( アケウとの今後 1 )



アケウのこと。
考えるとどうしたら良いかわからなくなること。
困った、悲しい、の、気持ちになること。
書いておこうと思う。

今週18日火曜日にブリーダーのRさんに電話をした。
その前にも何度か電話をしている。
アケウを帰そうかという気持ちになっていたからだ。



最初にアケウを見たのはキャッテリーのKittenブログで。
ショー向きの性格ではない為、
条件付き格安で里親さんを募集するとのことだった。



昨年の12月、18年連れ添った子、アニが虹の橋に渡り、
それからずっと、メインクーンを探していた。

亡くなってすぐなんて、
酷く冷たい人と思われるかもしれないが
(...自分でも本当に酷い人間だと思う)
辛くて悲しくて寂しくて
毎日事ある毎に思い出し、発作の様に涙が出て
あの温かく柔らかいあの子に触れる事が出来ないと思うと
気が狂いそうだった。
死んでしまいたかった。
でも死ねなかった。
早く誰かに、猫に、近くに居てもらいたかった。
とにかくメインクーンの仔猫の写真を見ていれば
その時少しは気が紛れていた。
アニの写真は辛くてみることが出来なかった。
それは今でもそうだ。
でも寂しくて、だから他の子の写真を見ていた。
そうやって日々なんとか生きてきた。
...私は本当に酷い人間だ。



6日夜にRさんに電話をしてアケウのことを聞いた。
性格が少々シャイだということだった。
条件は去勢をする等等、他の子をもらう時となんら変わらなかった。
うちは夫と私の二人暮らしで子供もなく、
他に猫も犬もいないし、とても静かで穏やかな環境。
シャイな子には最適の里親だと思った。
7日には来てもらうことに決め、
10日にはもうここに来ていた。

これが運命というものなのかなぁと感動的に思っていた。
シャイなのは他の子が沢山居るからで、
うちに来て環境が変わったらすぐに治ると思っていた。
ちょっとの怖がりだったら何も問題無いと思っていた。
今思うと、私のおごりだったのだ。
安易な考え、うぬぼれ、
思い上がりだったのだと思う。

来て見たら、少々シャイどころのレベルではなく。
ショーに向かないどころか、
ペットにも向かない野良猫状態だった。
あまりにも怖がり人間を受け入れないアケウ。
私は急速に自信をなくしてしまった。

夫の言葉も私の暗い気持ちに拍車を掛けた。
「この様子では、うちでは無理なんじゃない?」
思ってもみなかった言葉だった。
こんなでもきっといつか慣れるよと
落ち込む私に言う、いつもの夫ならばそういう人だった。
きっとあまりにも野良猫状態のアケウを見て、
私以上に悲しい思いになったからに違いない。

様子を見ているうちに、
うちではなく他の里親さんのところだったら
きっとこの子も幸せになるのではないかと考えた。
とにかく人間が怖い、
でも一人遊びもするし猫同士では遊ぶのだから、
例えば、
もう一頭メインクーンなり猫が居て、
その子と遊んでいるうちに人間に慣れるとか、
そういった環境の里親さんのところではうまくいくのではないかと。
アケウもいつも怖い思いをして落ち着かず不幸せ、
私と夫も心を開いてもらえなくて不幸せよりも、
その方が良いのではないかと。

それに、このままの状態では、
シャンプーどころかブラッシングも出来ない。
お世話が出来ないと思うのだ。
短毛種の猫と違い、長毛種のメインクーンは、
ブラッシングもシャンプーも必ずしなければならない。
だっこすると必死でもがいて暴れて逃げ出すアケウ。
私は長毛種の子と暮らすのは初めてのことで、
お世話するにしても協力的でないと手に負えない。
これが長毛種を飼い慣れた人だったら、
少々抵抗されてもかまわずお世話が出来るだろう。


どうしてもうちでは無理かもしれないとRさんに電話をすると、
いつでも戻してくれるのは全然かまわないと言ってもらった。
たぶん戻って来るかもしれないと思っていたとも言われた。
ただ諸事情で今とても忙しく、一段落ついたら連絡をくれるとの事。
それまで預かって欲しいと言われた。
もちろんそれはかまわないし、かえって嬉しいし、
仲良くなれる様に努力する事も伝えた。



アケウを帰したいのは、
慣れないアケウから逃げたい私の気持ちなのだろうか。
この困った、辛い、つまらない気持ちから逃げたいからだろうか。
懐かないアケウのことを厄介に思っているからだろうか。
本当にアケウの幸せを願っているのか...
自分で自分の本当の気持ちがわからない。

Rさんから電話が来る予定は24日の月曜日。
その時までには決めなければいけない。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-22 18:27 | メインクーン 'akeu