おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アケウのごはんの準備の仕方



昨日は朝からとんでもない頭痛で
丸一日起きる事が出来なかった。
朝起きた時、右後頭部、首のすぐ上のところがズキンズキン痛み、
寝違えた?と思ったが、そうでもなく。
少し眠ってお昼頃起きたら、
痛みが前頭部こめかみのところに移動していた。
起きて頭を傾けると、とんでもなく痛い。
こんな、起き上がるのさえ出来ない頭痛って生まれて初めて。
暑気あたりか?
今朝起きたら治っていた。
なんだったのだろう?


ところで、
アケウのごはんのこと。
うちでは、カリカリも缶詰もあげている。
まあほぼ決まったメーカーのものだが、
それ以外のものも少しあげたりしている。
もちろん品質の良いものを。

色々変えずに一種類の決まったごはんをあげた方が
お腹、腸内環境に良いと聞いた事もあるが、
負担にならないローテーションで、
(うんこの様子、その子の調子を見ながら)
色々なごはんを食べさせた方が良いと私は思っている。

人間の食べるものは一切あげない方が良いというのも聞くが、
塩分の無いもの、もしくは、調理して塩分を抜いたものを、
たまにはあげようと思っている。
例えば、お刺身なんかは、たまのご馳走として、
ほんの少し食べさせて味をわからせておくのも良い事だと思っている。

なぜなら、病気になって食欲が無くなった時や、
年を取って食が細くなった時に、
食べられるものが沢山あれば、どれかを食べてくれるからだ。

虹の橋に渡った子、アニもそうだったが、
カリカリもウェットの缶詰すらも喉を通らなくなっても、
美味しかった思い出のお刺身などは少し食べてくれた。
それがきっかけで、少しずつ食欲を取り戻した時があった。

食事の大切さを思い知ったのが、アニが病気をしてからだが、
それからナチュラルフードを食べさせようとしても
なかなか食べてくれなくて大変だった。
一般的に売られている、ツナフレークの様な形状のお魚の缶詰や、
総合栄養食といえども、嗜好性の高さしか考えていない
今思うと長期では食べさせたくない、
そういったカリカリしか与えていなかったからだ。
私の努力とアニのあきらめ?のせいか、
なんとか少し食べてくれる時期はあったものの、
小さい頃から食べさせておけばなぁとつくづく思ったものだ。



さて、アケウのごはんの準備の仕方。





a0135577_16451458.jpg
 まずお湯を沸かします。

下に写っているのは、竹備長炭。
もちろん浄水機に通したお水を使いますが、
より清浄させる為に一緒に入れて沸かします。



a0135577_1654038.jpg
 沸かしたお湯を器に入れます。

器をしっかり温めます。
温まったらお湯は捨てます。

a0135577_16551545.jpg
 今日は缶詰ごはんです。

保存料不使用なので必ず冷蔵庫保存、
開封後3日で使い切る様にとの記載があるごはんです。
うちでは念の為にチルドに入れているので、よく冷えています。
中に無農薬の全粒玄米が入っているので、スプーンでよくつぶし混ぜます。
器の温かさで、ごはんもほんのり温まります。
ナチュラルなごはんの良い匂いがします。






はい、召し上がれ。

a0135577_1755543.jpg

ごはん台の高さもぴったりでした。

ちなみに約4ヶ月、2kgの仔猫で、
ごはん台の足の高さは83ミリ+天板の厚さを入れて、
10センチ高さ位が丁度良い様です。

a0135577_1795016.jpg
 外で物音がしたので、食べるのを止めて警戒しているアケウ。

この時はおなかがペコペコだったので近くで写真が撮れましたが、
いつもは私がこの場所から離れないと絶対に近寄りません。
食べている時に近くを横切っただけでも逃げてしまいます。
なかなか、前途多難です。



昨日は酷い頭痛だったけれど、
アケウのごはんだけはこうして用意してあげられた。
人間達のごはんはさすがに作れなかったけど、
夫が帰宅後、用意してくれた。
ゴーヤーチャンプルー美味しかった。
感謝だなぁ。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-26 17:42 | メインクーン 'akeu