おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

固まらない安全な猫砂



a0135577_143948.jpg
 ナッティーキャット。



...ペットシーツ断念。



猫のトイレといえば猫砂と呼ばれるトイレ砂。
でも出来たらペットシーツの方が良い。
獣医もそう勧める人が増えている。
今は犬用だけでなく猫用のペットシーツも売られている。

ペットシーツの利点は、
トイレの回数やおしっこの量、
そして色が分かり易い。
体調管理が容易なのだ。

一般的な固まる猫砂は、
物によって固まり具合、膨張具合が違うので、
おしっこの量がとても分かり難い。
一番重要な色に関しては
日々の微妙な違いがまったくと言っていい程わからない。

その上、猫と飼い主の健康にあまり良くないそうだ。
凝固させる為の薬品、抗菌剤などの薬品が
ホコリになったものを吸ってしまったり、
手足についたものを舐めてしまうからだそうだ。
一度に体に入る量はほんの微量かもしれないが、
それが毎日積み重なったら相当な量になるだろう。
体のもっている排出機能が働くとは思うが、
そう簡単に複雑な化学薬品を排出出来るかと言ったらどうだろう?
だったら安心な物を最初から使った方が良いと思う。

そこで、
普段飼い主が在宅している環境であることを前提として、
体調管理のしやすいペットシーツ。
...でも使う子による。
おしっこはまあ良いとして、問題はうんこ。
した後そのままトイレを出てしまう子だったら
絶対ペットシーツがおすすめ。
猫の習性で埋めようと何度も砂をかいてしまう子はアウト。
アケウは後者だったので大変だった。
とことん砂かきしてしまうので、
てってとあんよにうんこが必ずついてしまう。
シーツを何重にしてもダメだった。
そのまま静かにだっこされて洗わせてくれる子だったらまだ良いが、
捕まえるのも洗うのも一苦労。
床はうんこスタンプだらけだ。
で、ペットシーツ断念。



ナッティーキャットはオーガニックのアルファルファ100%で出来ている
猫にも飼い主にも安心安全な固まらない猫砂。

最初、固まらない猫砂はお掃除が大変かもと思ったが、
使ってみたらかえって楽だった。
スノコ式のトイレを使うのだが、
下に安価なペットシーツか新聞紙を敷きスノコをのせ、
そこにナッティーキャットを入れる。
おしっこが付いた部分は細かく砕けるので、
砂を軽くかき混ぜるだけで下に落ちてくれる。
うんこはまわりに砂がくっついてくれるので
そのまま水洗トイレに流す。

*ちなみにおしっこの色を確認するのに良い方法は、
ティシューの短冊に裂いたものを砂の上に置くと良いです。
たまにそうして健康な時のをチェックしておきます。


ゴミも少なくお掃除が楽。
固まるものに比べて減る量が少なく、
少しの継ぎ足しだけで済むので特。
なにより安全なのが良い。





ところでアケウ。
a0135577_15462051.jpg
 
この数日でかなりな進歩具合。

すべてベッドの上だけの限定だが、
ブラッシングをさせてくれる様になった。
撫でる事も出来る。
喉を鳴らしてゴロゴロ言う!

そして嬉しい事におしゃべり猫になって来ている。
毎日、顔を見たらその都度話し掛けていた。
無視して逃げても、優しく話し続けた。
そしたらアケウから「うにゃ、うごろん」と言ってくる様になった。

まだまだシャー!ダッシュで逃げる!だけど、
毎日嬉しい事が少しずつある。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-29 16:45 | おすすめ猫グッズ