おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アズミラの缶詰



a0135577_1242536.jpg
Holistic Animal CARE Azmira
猫用缶詰。

a0135577_1251131.jpg








オーシャンフィッシュ、ラム&
バーレイ。










アケウの、今現在の、メインのごはんです。
これと、ザナベレのカリカリをあげています。
アケウは缶詰のウェットフードよりも、
ドライフードのカリカリの方が好みの様です。

アズミラのオーシャンフィッシュは脂肪酸が豊富で、
カロリー供給も早く、消化も良いそうです。
仔猫や老猫、衰弱した子に最適らしいですね。

違った味のものも食べさせたいと思っているので、
ラム&バーレイも時々あげています。
エンドウやニンジンが形のまま入っていて、
ペーストとは違った味と食感が楽しめます。

万が一の場合、例えば、何か混入物などがあった時などを考えて、
オーシャンフィッシュの方はロットで購入しています。
ロットで持っていた方が、メーカーへの問い合わせと、
食品分析センターでの検査が容易なのではないかと考えたからです。
何年も購入していて未だかつてそういったことは皆無でしたが、
念の為にそうしています。

缶詰なので賞味期限も余裕があり常温保存出来ます。
もちろん直射日光の当たらない北側のお部屋の
涼しい場所に保管してあります。

そういえば、ザナベレのカリカリのことなんですが、
没食子酸プロピルという酸化防止剤が使われているらしいです。
安全性にまったく問題は無いとのメーカーのコメントですが、
私自身でもちゃんと調べてみようと思っています。
このままあげ続けるにしても、納得した上でと思います。

それと、ザナベレのキトンはお腹がゆるくなりやすいと
色々な所で目にしますが、アケウは大丈夫でした。
月齢、体重、運動量に合った量のごはんをあげていれば
大丈夫なのではないかなぁと思います。
ザナベレでなくとも、ごはんのあげ過ぎは軟便気味になります。
ナチュラルフードは尚更です。
ほとんどが増量剤の安価なフードと違い、
高濃度のフードだからだそうです。

沢山の量を食べさせなくても良いということは、
ただ単にお財布が楽ということだけでなく、
体にとっても良いことだと思うのです。

体や臓器が疲れる原因の一つに酵素不足というのがあるそうです。
なんでも、食べたものの消化は体にとって一番大変な作業とか。
それは、激しい運動をすることの比じゃないそうですよ。
だから食べ過ぎは酵素を沢山使ってしまい、
他の方に使う分が少なくなってしまうんですって。

例えば、動物が怪我や病気をした時、何も食べずにじっとして治すのは、
消化に酵素を使わずに、体を治す方に有効に使おうとする
自然の本能だそうです。
そう考えると、下痢の時は食事を抜く様にと言った獣医の言葉も頷けます。
人間も体調が悪い最中には絶食、または粗食が治りが早いです。

もし自分のペットがそういう状態の時は無理に食べさせずに、
ある程度体が回復するまで待って、
それから少しずつ良いごはんを与えた方が良いそうです。

少し話しがずれましたが、

沢山の量のごはんを消化するよりも、少量のごはんを消化する方が、
大切な酵素を沢山使わなくてすむ。
体や臓器を酷使しなくて済むということ。
ということは、それだけ体も臓器も若くいられるということで、
健康で長生きをするってことです。


ところで今日のアケウ。



a0135577_14212644.jpg
 私の足下で遊んでいます。



「アケウ、こっち見てー」
a0135577_143341100.jpg




a0135577_14344689.jpg
 美人のママにそっくりね。



アケウが遊んでいるねずみのおもちゃは
ペットシーツを買った時のおまけです。
本物のうさぎや犬、猫の毛で出来ていて、
染色をしている中国製のものらしいです。
だから私自らは買いません。
だってその子達は、
ねずみのおもちゃを作る為に殺されるのでしょう?
[PR]
by koko_blanca | 2009-09-03 14:56 | おすすめ猫グッズ