おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ベッドにおしっこをする猫



...困った。


昨日のことである。
たぶん午後キッチンにいた時だと思われる。
キッチンにいるとアケウがどこに居るか見えないからだ。
夕方寝室に入ったらシーツの上におしっこが。
もう少し乾いていた。



a0135577_1434717.jpg
 君はベッドでおしっこするのが好きな子なの...?



もう無駄だと思いながらアケウを捕まえベッドに連れて行き、
おしっこのついたシーツを鼻にあてる。
ここでしてはダメだと諭す。



a0135577_1445751.jpg



猫は基本的にしつけが出来ない動物だと私は思っている。
だからうちでは何をやっても叱らない。

例えば

フラワーベースを倒しても叱らない。
猫がとどく場所に置いたのが悪いから。
そこに置かない、別の場所に移動する。

家具やカーペットで爪研ぎしても叱らない。
猫は爪を研ぐ動物だから。
カーペットなんてそりゃもう恰好の爪研ぎ素材。
研がれちゃいけない様な高価な絨毯を敷かない、
場所を変える。そこに敷いておきたきゃあきらめる。
もちろん他にも猫用の爪研ぎは用意しておく。

カーテンを上っても叱らない。
猫は上下運動をしなければならない動物だから。
あきらめる。またはあきらめがつく様に安価なものにする。
木製のロールカーテンなど上がり難い素材のものに変える。
もちろんキャットタワーは設置するが、
カーテンにのぼりたいんだもん仕方がない。

うちではテーブルに上がっても叱らない。
来客も稀にしかないし、その時は別室にする。
または猫に別室に居てもらう。
何より、猫の仕草を肴にワインが飲みたい夫婦なので(笑)
テーブルに上がるのをむしろ嬉しく思う。

ちなみに、
どうしてもテーブルに上がられると困る!という人は、
その都度叱っていると人間が居る時は上がらない様になります。
でも居ないと上がります(笑)
ですから、猫にとって危険な物や、壊されたら困るものを置いて
不在にするのは絶対に止めた方が良い。
それと、叩いてしつけるというのは無意味です。
以前も書きましたが、
『叩かれたこと』と『してはいけないこと』を
猫は頭の中で繋げることが出来ないと考えます。


a0135577_1455771.jpg



他のこともうちではすべてこんな感じで容認している。
困ることをされても人間に知恵が足りなかったと考え、
猫を叱らずに人間がなんとかしようと工夫、努力する。


猫に遠慮して生活している様に見えますか?
その通りです。
猫にうちで暮らしてもらっているのだもの、
気を遣うのは当然のこと。
猫がいる生活というのはそういうものだ。
それが嫌なら猫と暮らすのはあきらめた方が良い。


すべてのことを差し引いてもそれ以上に
猫と暮らすのは幸せで素晴らしいことだと私は知っている。
だから一緒にいるのだ。


a0135577_1463996.jpg




トイレを覚えてもらうのも実はしつけではないと思う。
しかし、勝手で申し訳ないが、
どうしてもこればっかりは
なんとか覚えてもらわなければいけない。

猫は自分のおしっこの匂いの場所をトイレにする動物なので、
マーキングでない限り同じ場所でするものだ。
だから実はトイレトレーニングはしつけに成功したのではなく
猫が勝手にそこをトイレにしているだけとも言える。
だからもし何かが気に入らなければ絶対そこでしない。
気に入ってもらえる様にしなければいけない。
常に清潔にする、置き場所を静かで落ち着ける場所にする、
猫砂を変えてみる、複数設置する、などなど。


とりあえず
ベッドの上を覆うための、おねしょシーツのダブルサイズを二枚注文。
それと、猫砂をキャッテリーで使っていたものと同一のものにして
今のトイレとは別にもう一つ設置する予定。


稀に生まれもった性格で
トイレ以外の場所でおしっこをするのが好きな猫もいるが、
それがアケウでないことを祈るしかない。


a0135577_1494255.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2009-09-12 14:44 | メインクーン 'akeu