おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

雑穀ごはん



a0135577_1415213.jpg
 
新米の美味しい季節ですね。
もちろん新米は銀シャリで味わいますが、
写真は雑穀ごはんです。




おはようございます。
今日はご飯を炊きたいと思います。

我が家のご飯なんですが、
大体いつも3分搗きくらいのうるち米に
雑穀を混ぜて炊きます。

ちらし寿司や手巻き寿司にする時は上白米。
カレーの時は胚芽付きにして
サフランやターメリックを入れて炊きます。
タイ産のジャスミンライスが合うのですが、
時々のお楽しみにしています。



a0135577_14155955.jpg
 家庭用精米器です。


出た米ぬかはぬか床に使います。
ふりかけを作ったりクッキーにする時もあります。

新米が美味しい季節ですが
写真のお米は去年のお米です(笑)
宮城県大崎平野で穫れた無農薬のひとめぼれです。
決まったものを続けて買わずに
色々な産地の無農薬米を買って楽しんでいるのですが、
こちらのお米は粒が大きく味わいがあり、
なかなか美味しいお米でした。

夫はひとめぼれが好きです。
私はあっさりしたササニシキが好み。
でも近くのマクロビオティックカフェで食べた
ミルキープリンセスという低アミロース米も美味しかったなぁ。
有機JAS認定の福島県産のものでした。
普段のご飯はアミロペクチンが少ないあっさりしている方が
おかずに合うと思いますが、
たまにはもちもちしたご飯も美味しいですよね。


*アミロースとアミロペクチン
お米のデンプンはアミロースとアミロペクチンに分けられます。
アミロースの割合が多いとあっさり、
逆にアミロペクチンの割合が多いともちもちしたお米になります。
もち米は100%アミロペクチンで出来ています。

そうそう、これは余談ですが、
お米にアレルギーがある方がいますね。子供に多いのだそう。
でも、アミロペクチンの割合の少ない
ササニシキ(無施肥のもの)を食べさせると
アレルギーが出なかったという興味深い話しを聞きました。
そういう方は一度試してみたらいかがでしょうか。



a0135577_14163565.jpg
 国産の雑穀、黒米です。



スーパーなどで安価に売られているものは
大手メーカーのものであっても
国外産で農薬が心配なものが多いです。
健康の為にと雑穀を食べても意味が無くなってしまいますね。
安全性を考え、国産自給率を上げるためにも、
一番良いのは地産地消、
出来れば国産の良質なものを使いたいですね。



a0135577_14165272.jpg

押麦、黒米は目の細かいザルで、
キビ、アワ、ヒエ、アマランサスは茶こしでよく洗います。

雑穀独特の匂いが気になる方はよく洗うこと、
また、無農薬のものは匂いが少ない様に思います。
自分好みの味わいのある美味しい雑穀を見つけてくださいね。

お米は栄養が流れてしまうので、
研がずに優しく手で混ぜて洗い流す様にします。
そして雑穀も一緒に一晩お水につけておきます。
天日塩を少々入れて炊きます。
うちは玄米に近い部搗き米なので圧力鍋です。
白米の方は普通に炊飯器で炊けますよ。


やさしい色合いが楽しく、
ぷちぷちした食感と味わいがとっても美味しい雑穀ごはんです。


a0135577_14173390.jpg

















          写真のお米と黒米を買ったお店京都太秦しぜんむら
          雑穀はこちらのものです。尾田川農園
[PR]
by koko_blanca | 2009-09-30 15:02 | キッチンにて