おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

手作りごはんにはカルシウム



a0135577_144957.jpg

アズミラ缶とカルシウムのサプリを購入。
注文した翌日には届く。
相変わらず発送が早いお店。



手作りごはんに生肉を取り入れる時に注意したいのがリンだそうだ。

まず、リンとは何なの?
ミネラルだということはわかるけど、
それ以外はわからないから少し調べる。


ミネラルのリンは体に必要不可欠なもの。
リン酸カルシウム、リン酸マグネシウムとして骨や歯を形成している。
筋肉、脳、神経、肝臓などすべての組織に含まれている。
不足すると、骨、関節や筋肉の力が弱ったり腎臓結石になったりする。
逆に過剰になっても、腎臓の機能が低下して腎障害が起こる。
他にも、カルシウムやマグネシウムが体に吸収されにくくなる。
ホルモンバランスも崩れる、等。

ミネラルバランスが大切な訳だね。
特にリンとカルシウムのバランスが重要。

お肉やお魚はリン含有量が高い。肉魚だけでなくお米にだって
カルシウムの10倍以上のリンが含まれている。
手作りごはんは気をつけないとリン過多になりやすい訳だ。

でもそれを解消することは難しいことでは無いみたい。
カルシウムをプラスするだけで、
不必要なリンは排出される体の仕組みになっているそう。
でも今度はカルシウム過多になるのでは?と思ったが、それも心配ない。
カルシウムの必要量以外を体が吸収しない様に、
常に腸管が調整しているからだそう。


a0135577_1454827.jpg
 カルシウムWithボロン3


最初は栄養管理なんて無理、無理!って思った。
なぜかというと、キャットフードの総合栄養食の様に、
栄養バランス、カロリーなどを
完璧に調えなければいけないと思ったから。

でも栄養計算式に当てはめて、その通りに作ると、
キャットフードになってしまう。
どういう意味かというと、
アケウのごはんにはならないってこと。
個体差が埋められないごはんになってしまうということ。

計算式の数値に振り回されるよりも、
日々食材や量を調整しながら、その経過を見て、
年齢にあわせた次のステップを目指すことが出来る【勘】を
養うことのほうが、正しいアケウの状態を知ることや、
必要に合わせて早い対処が出来る様になるということ。
これはナンナさんにもらったアドバイス。


大切なポイントを押さえて、概ねの栄養バランスを取る。
これが出来ていれば、あとは、
食材の持っている力と、ホメオスターシスが助けてくれる。



a0135577_1463216.jpg


私がアケウに手作りごはんをあげたい理由。
加熱食には含まれない酵素と、
新鮮な食材のパワーを与えたいから。
誰の為でもないアケウの為のごはんをあげたいから。
まだまだこれからも迷うことだらけだと思うけど、
ゆっくり少しずつ楽しみながらやっていこう♪


*手作りごはん、生肉には、
 必ずカルシウムのサプリが必要。
 合い言葉は、
『余分なリンはカルシウムでうんちにポイ♪』by ナンナさん






ナチュラルフードとサプリメントのお店 Cat's専科ニンナナンナ
トップページNinnaNanna For Cats
ホメオスターシスについてはこちら
[PR]
by koko_blanca | 2009-11-18 15:08 | おすすめ猫グッズ