おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アケウ生後7ヶ月



a0135577_1333367.jpg
5月1日生まれのアケウ、12月1日で生後7ヶ月。
体重4kg


おはようございます。
月日が過ぎるのは本当に早いもので、
アケウも生後7ヶ月になりました。

そして今月10日が来ると、
我が家に来て4ヶ月が過ぎることになります。
私が、4ヶ月以上もっとずっと一緒に居た様な感覚なのは、
ほぼ24時間アケウと一緒に過ごしているからでしょう。


a0135577_13334244.jpg
今日の早朝です。



さて、アケウは言葉を覚えました。
『アケウ』『ごはん』『待って』の三つです。
... 誰ですか?「親ばか出たよ〜」って言っているのは(笑)

長く猫と暮らしたことがある方はわかりますよね。
猫は喋ることが出来なくても言葉がわかることを。
実は、それ以上に単語も覚えるのです。



a0135577_13343467.jpg
早朝なので沢山の鳥が鳴き、飛んでいます。




アケウがうちに来たばかりの時から、
逃げようと隠れようと、
私は人に話し掛ける様に
アケウに沢山話し掛けていました。
てってとあんよは赤ちゃん言葉ですが、
それ以外は普通の大人に話す様に言葉を掛けます。

例えば、ごはんの時。
キッチンに立って用意をする前に、
「アケウ、『ごはん』食べる?... 食べようね」と。
ごはんを出す時も「これは『ごはん』、『ごはん』よ」と言ってから。
野良猫状態で逃げ惑っていた時からこれを繰り返しました。
最初はそれどころじゃなく、まったく聞く耳を持たなかったアケウも、
少し落ち着いた頃から、私が何か言葉を掛けると、
小首を傾げ、じっと目を見つめて、
(なんだろう?)という顔をする様になりました。


a0135577_13351119.jpg



そうするうちに『ごはん』という単語を覚えました。
ごはんの時間じゃなくても『ごはん』と言うと、
私が動かなくてもキッチンに歩いていきます。
それだけでなく、週末に夫と、
「今夜ごはん何食べる?」と会話していても、
その中の『ごはん』という単語を聞き分け、
私達の近くに来て、目を輝かせて(ごはんなの?)という顔をします。
夫が居る時はお刺身がもらえるので嬉しそうです。
そして、キッチンに走って行くのです。
... ね? 親ばかでもなく、気のせいでもないんですよ。
名前の『アケウ』も他の単語で呼びかけても反応しません。
猫は短ければ単語を覚えるのです。


a0135577_13355058.jpg
あ、夫さんが起きてきた。


a0135577_13363934.jpg
に、逃げようかな...(笑)




他にも『ダメ』と言う単語も覚えつつありますが、
これはまだ、言っている私の声のトーンやニュアンスで
ダメなんだと思っている方が強いです。



a0135577_1337218.jpg



『ダメ』で思い出しましたが、
この頃はやってはいけないこと、やったら叱られることが
少しずつわかってきた様に思えます。

例えば、キッチンカウンターにお皿を出している時は
上がってはいけないと何度も諭した結果、この頃は、
それでも上がりたい時には、
耳をぺたんと伏せながら私の顔を見ます。
私が「アケウ、ここにお皿を出している時は?
... ダメなんじゃなかった?」
と目を見て言うと、
耳を伏せたまま「カカカカカ」と言います。
いつもと明らかに違う声で鳴くのです。
そして、上がらないのです。


a0135577_13375719.jpg



猫は確かに勝手気ままで自由を好みますが、
時には犬より従順で、人間の言葉を理解し、
単語まで覚えるとても頭の良い動物です。
アケウもきっとこれからもっと沢山の言葉を
覚えてくれるでしょう。

あなたの愛猫にも沢山声を掛けてあげてくださいね。
愛する子と以心伝心が出来て、
しかも言葉を覚えてくれたら...
とても素敵だと思いませんか♪




a0135577_13385871.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2009-12-01 14:29 | メインクーン 'akeu