おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アケウのごはん*アジのたたき



a0135577_14364155.jpg

アジ、
長芋とろろ、
大根おろし。
(副食材、カルシウム他サプリ)



土曜日の夜ごはん。
フードは混ぜずに魚と野菜だけ。



a0135577_14433182.jpg
アジさんごめんなさい...



アジのお刺身を夫とアケウで半分こする。
いつもは3切れから4切れ程のお相伴だが、
アジが大きく沢山あるし、
夜ごはんにするので半分もらった。

私も一切れご相伴に与ったが、
新鮮でよく引き締まった身、
その上、良質な脂がたっぷりと乗り、
とても美味しかった。
脂が乗っているといっても、
どんよりとして生臭みを感じるものもあるが、
これは、さすが地産、釣りの天然アジという味わいだった。
これならアケウのごはんに合格、満点。




a0135577_144907.jpg

野菜は何にしよう...と、少し考えたが、
私達が長芋のとろろを食べるので、
それから少し取り分けた。

脂が乗っているので消化の為に、
大根おろしも少し加えた。
包丁で細かく叩いて、
アジのタタキ、とろろと大根おろし和えの
出来上がり。



a0135577_13111255.jpg

あげる時はよく混ぜます。




この頃はアケウのごはんに入れる野菜であまり悩まなくなった。
私達の食べる野菜からその都度ほんの少し取り分けるから。
その時、これは猫に与えて良いもの?と、少し考えるが、
アブラナ科のものは少量にして、
ネギ類とナス科以外のものはほとんどあげている。

茄子、ピーマン、ジャガイモ、トマトなどのナス科の野菜は
ソラソニンという劇物の成分が含まれるそう。
よく加熱すれば毒性が消えるので問題は無いのだそうだが、
今のところはトマト以外、避けている。
でもナス科には、消炎作用、強心作用、ガン細胞抑制の働きなど、
とても良い成分も含まれている様なので、是非与えたいものだ。
これから少しずつ試していこうと思う。



a0135577_13183798.jpg



手作りごはんの一番の難しさは、
カロリー計算、栄養管理などではなく、
その子が食べてくれるかどうからしい。
どんなに頑張ってもなかなか食べてくれない子が多く、
それで手作りごはんを挫折する人もいるそう。
成猫は尚更、今までキャットフードだけを食べているから、
手作りごはんへの移行は一筋縄ではいかないらしい。


虹の橋に渡った子にも
健康の為にと野菜などをフードに混ぜたりしたが、
結果、うまくいかなかった。
生肉は消化酵素を使ってもお腹に合わず、断念した。
かなり高齢になってからだと、口もだが、お腹にも難しいと感じた。
キャットフードだって、嫌いなものは頑として食べなかった。
食に対してとても難しい子になってしまったのは、
私が何も考えずに、嗜好性だけが強い市販のドライやプチ缶を
小さい頃から与え続けてきたからだ。
それで病気にもなってしまったし、
あの子には本当に申し訳ないことをしたと思っている。


手作りごはんを始めるなら、仔猫の時からが楽だと思う。
初めての生肉セットを購入する前に、お店に相談した時も、
手作りごはんを始めるのにとても良い月齢と言われた。
でも、これから手作りごはんを始めようとしている成猫の猫飼いさん、
仔猫でも食にうるさく難しい子の猫飼いさんに、心から言いたい。
思う様にいかないことが沢山あるかもしれないけれど、
その子のために愛を持ってあきらめずに頑張ってほしいと。


アケウは今のところ何でも食べてくれる。
それはとても恵まれていることで、
本当に有り難いと思っている。
ありがとうね、アケウ。


a0135577_13193679.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2009-12-04 15:51 | アケウのごはん