おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アケウのごはん*親子丼風と根菜煮



a0135577_9414557.jpg

レガール(ムネ ブロック)、
フォルケッタ(キンカン)、
里芋、
ニンジン。
(副食材、カルシウム他サプリ)



おはようございます。
アケウのごはん、親子丼風に根菜煮を添えました。
昨年12月26日のごはんです。

いつもはミンチのごはんが多いのですが、
たまには食感も楽しませたいので、
時々ムネブロックもあげています。
舐めて食べてしまうミンチと違って、
あぎあぎと噛んで嬉しそうに食べます。



a0135577_944893.jpg
有機里芋を、

a0135577_9443861.jpg
ニンジンと一緒に柔らかく蒸します。

a0135577_9451030.jpg
手前で野菜を蒸して、
奥では玄米粥を炊いています。

玄米粥はミルサーで形が無くなるまでペーストにし、
ほんのちょっぴりだけ混ぜました。
アケウの場合、多いと消化が出来ません。


a0135577_9454815.jpg
半解凍のレガール(ムネ ブロック)
皮と脂肪もついています。

a0135577_9462453.jpg

一物全体で食べさせたいので皮と脂肪は取り除きません。
少しだけ脂肪を落とした方が良いかなと感じ、
沸騰したお湯を全体に掛けて、霜降りにしました。
これを小さめの角切りにします。


*一物全体(いちぶつぜんたい)
一つの食材を丸ごと食べることです。
栄養バランスがとても良く、なによりその食材のもつ力を
削り落とすことなくすべて身体に取り入れられます。



a0135577_947190.jpg
ごはんを作って撮影している間のアケウ。
良い子です。


a0135577_9473673.jpg
でもあきちゃって、こんなです(笑)


a0135577_9481070.jpg

野菜とキンカンは潰し、よく混ぜてからあげます。




先日読んだ本に酵素のことが書いてあったんですが、
酵素は凍らせてしまうと効果が薄れるそうなんですね。
また、酵素が働くためにはその環境のpHや温度が
大きく影響を及ぼすそう。
実験レベルで言うと、凍らせて解凍した酵素は
使いものにならないのが常識だそうです。

今までは酵素を摂らせたいと思い
食材の加熱をなるべく避けて作っていましたが、
生食、加熱食、どちらも良いところがありますし、
時々は加熱食も取り入れていこうと思いました。
やはりその食材と話しをして感じた調理法が良い様な気がします。
例えば今日のムネブロックも、霜降りにした方が良いと感じたから
そうしましたが、結果、脂肪が良い具合に落ち、
表面のタンパク質が固まり旨味を閉じ込めることが出来ました。


これからも色々な食材を色々な調理法で
手作りごはんしていきたいです。
アケウがその食材の持つ力で健康でいられます様に。
毎日美味しく楽しい気持ちでごはんが食べられます様に。



a0135577_9485858.jpg





参考書籍 ネコに手づくりごはん 須崎恭彦さん
[PR]
by koko_blanca | 2010-01-06 10:50 | アケウのごはん