おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

塩焼きりんご oishii



a0135577_1047893.jpg

a0135577_10473383.jpg















おはようございます。
先日母が送ってくれたりんごで
塩焼きりんごを作りました。
で、失敗しました(笑)

レーズンが焦げちゃったの。
でも焼きりんご自体は成功しました♪


では、簡単でヘルシー、
とっても美味しい塩焼きりんごの作り方。

a0135577_10514898.jpga0135577_10521757.jpg


























りんごの皮を剥いてカットします。

この焼きりんごを作る時は皮を剥きます。
食感と舌触りを良くする為です。
りんごの皮はジャムにしたり、
千切りにしてクッキーの生地に混ぜ込んだりします。
農薬が気になる方は日に干してポプリに。
穏やかに甘い香りで幸せな気持ちになりますよ。


a0135577_10553642.jpg
耐熱皿にオリーヴオイルを塗ります。

ちょっと分かり難い写真ですが、
ラップを丸めたもので塗っています。
耐熱皿などに油を塗る時は、
キッチンペーパーでは油を吸ってしまうので、
ラップを丸めたものを使うと良いですよ。
油が無駄にならずほんの少量で済みます。


a0135577_10561049.jpg


りんごを並べ、塩を全体にまんべんなく振ります。
精製塩ではなく美味しい塩を使ってくださいね。
その上にオリーヴオイルを少量たらします。
あればブランデーなどの洋酒を振り掛けます。
オイルが気になる方は上に掛ける分は省いて。
お酒がダメな方は何も掛けなくても大丈夫。

今回はレーズンをトッピングし、シナモンパウダーを振りました。
無ければ、塩とりんごだけで充分美味しいです。


耐熱皿の上にオーブンペーパーかアルミホイルを被せて
オーブンで焼きます。今回は200度で40分位焼きました。
温度が高かったせいか、
ペーパーをとらなくても焦げ目がつきました。

そしてレーズンが焦げました(笑)

いつもはレーズンのせないで
りんごと塩、シナモンパウダーだけで作るの。
今回はちょっとおしゃれに(笑)なんて思って。
こういう時はどうしたら良いんでしょうね?
洋酒か水に浸したレーズンを使えば良いのかしら?
それとも後からトッピングして少し焼けばいいのかな。
調べもしないで適当に作るから失敗するのよね。
もったいなかったけど後でレーズンは取り除きました。



a0135577_10564415.jpg



砂糖を使っていませんが、
びっくりする位、甘いです。
塩でりんごの甘さを引き出し、
じっくり焼くので更に甘くなるのです。

小さく切ったバケットやトーストにのせてカナッペに。
取り分けやすく食べやすいので、
お友達とのティーパーティにも良いですね。
切って並べて塩を振って焼くだけ。
りんごの季節に是非作ってみてくださいね♪
とっても簡単、甘くて美味しい塩焼きりんごでした♪


a0135577_10572818.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2010-01-08 11:19 | キッチンにて