おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

精進ビビンパプ



a0135577_15592958.jpg




おはようございます。
昨夜のごはん、精進ビビンパプです。


このところ夫が仕事でとても忙しく、
週末も休みを取れずにいます。
頑張っている夫に何か好きなものを作ってあげたいと思い、
昨夜は彼の好きなビビンパプにしました。



a0135577_1603846.jpg
ザーサイも彼が好きな物。
酒のアテに。


a0135577_1611278.jpg
二塊入っているので一つは瓶に入れて冷蔵庫に保存。


a0135577_1615180.jpg
よく洗ってスライス、
水に入れ塩抜き。



ナムル作り。


ニンジンナムル。

a0135577_1624746.jpg
3〜4センチ程の細切りにして、

a0135577_1631257.jpg
鍋に入れ天日塩を振る。
かき混ぜ火にかけて蒸し煮。


a0135577_1633831.jpg


a0135577_1635880.jpg
半ずり白胡麻と胡麻油少々入れ混ぜて出来上がり。



ほうれん草ナムル。

a0135577_1644669.jpg


a0135577_165574.jpg
たっぷりの熱湯で茹でて
水にさらす。

a0135577_1653557.jpg
ガラスのボウルにニンニクを擦り付ける。

ニンニクは一度冷凍したものを解凍して使うと、
柔らかくなっているので擦り付けやすいです。
絞ると汁も出るので香りが充分付きますよ。


a0135577_16649.jpg
ニンニクを擦り付けたボウルに、
水を絞って3〜4センチ位に切ったほうれん草と醤油を入れて、
手でよく揉み込む。
半ずり白胡麻、胡麻油、胡椒少々入れ混ぜ出来上がり。

小松菜ナムルも作り方は同じ。
ニンニクではなく生姜おろし少々を混ぜる。

どちらも最後に味見をして
足りなければ醤油を足してください。
私はお浸しで食べる位の味にしました。




もやしナムル。

彼も私も豆もやしが好きなのですが、
近くのスーパーに売っていないので、
今回は普通のもやしで。

一袋150gのもやし。
よく洗ってザルで水を切り鍋に入れ、水を50ml位入れる。
天日塩を少々振って、

a0135577_1665290.jpg


a0135577_1671063.jpg
5分蒸し煮。
(豆もやしは8分)


半ずり白胡麻と胡麻油を加え混ぜ出来上がり。


*これは豆もやしナムルの作り方です。
食べてみて思ったのですが、
普通のもやしはたっぷりの熱湯でさっと茹でた方が良いかも。
物によっては蒸し煮だと繊維が硬くなります。




高野豆腐そぼろ。

a0135577_1675791.jpg
水で戻す。

*原材料が大豆とにがりだけの、
重曹など膨軟剤が入っていないものを使います。


a0135577_1683451.jpg

フードプロセッサで、
粗微塵になるまで様子を見ながら回します。

*この時に面倒でも高野豆腐を親指の先程にちぎるか、
1枚を6等分位にカットしてからフードプロセッサにかけた方が良いです。
大きいまま入れると、とても細かい微塵切りになってしまいます。


a0135577_16101818.jpg

フライパンにニンニクと生姜のすりおろし少々、
醤油大さじ1位、水50cc位を入れ、
弱い中火でしばらく炒めます。
水分が飛びそぼろになったら出来上がり。
食べてみて味が足りなければ醤油を振り掛けて。



... そろそろザーサイが戻ったかしら?
一つ水から引き上げ、
キッチンペーパーで水気を拭き取ってから食べてみます。
好みの塩気になっていたら塩抜き終わり。
ザーサイの風味と旨味が抜けるので戻し過ぎに注意。


a0135577_16105795.jpg
水をよく切ってタッパーで保存。


... 一口食べたら飲みたくなった(笑)
デイリーワインを飲みながら続きを。

a0135577_16113296.jpg



やっぱり火を通さない野菜も食べたいので、


大根センチェ。


a0135577_16195576.jpg

大根を4センチ長さ位の細切りにし、
天日塩、黒砂糖少々を振って混ぜて置き、
水が出たら軽く絞る。
韓国産の粉唐辛子を振り掛けよく和える。
次に酢を入れてよく和えてから、
白ネギの微塵切り、炒り白胡麻、胡麻油を
お好みの量混ぜて出来上がり。

*日本の唐辛子ではなく韓国産の粉唐辛子を。
辛さがまったく違い、甘みもあります。




わかめスープ。


a0135577_162168.jpg

生わかめが無いので、
乾燥わかめを水で戻しています。
塩蔵だったら流水で振り洗った後に戻します。
戻ったら絞って、小さければそのまま、
大きいものは食べやすく切ります。

戻した干し椎茸も絞って食べやすく切ります。


*美味しい干し椎茸の戻し方。
ひたひたの水と一緒にタッパーに入れ、
2〜3日、冷蔵庫で放置。
これが一番美味しく戻ります。


a0135577_16213885.jpg

鍋にわかめと椎茸を入れ、
胡麻油と醤油、天日塩少々を入れ炒めます。



a0135577_16344129.jpg

干し椎茸の戻し汁を漉したものと水を入れ、
煮立ったら味見をして塩が足りなければ入れます。



... いつもダラダラと説明する割には、
調味料などの量をちゃんと書かなくてごめんなさい。
私、お料理する時にきっちり計らないんですね。
その時によって食材や水の量が違うので、
味を見て足りなければ足すという感じなのです。
なのですみませんが、入れる調味料はもれなく書きますので、
味を見ながらお好みの味わいに作ってくださいね。


ナムルとそぼろを
温かいごはんに盛り付けて完成。
コチュジャンと白ネギ微塵切りを少々真ん中に添えました。

a0135577_16221249.jpg



夫は私の料理を美味しいと絶対に言わない人なので、
何を作ってもつまらないのですが
出したものはいつも残さず食べてくれるので、
残されるよりはマシなのかなと思っています。
昨夜のビビンパプも完食でしたので、
まあ気に入ってもらえたのかな?
自分で言うのもなんですが、
私はとっても美味しいと思ったので、
「美味しい美味しい♪」と言いながら頂きました。



a0135577_16225165.jpg


食卓でこのビビンパプに、
コチュジャンと胡麻油をお好みの量入れて、
よくよく混ぜてから食べます。
もちろんそのまま食べても美味しいのですが、
今日はたっぷりサンチュを用意しました。
包んで食べるとまた違った味わいになり、
さっぱりとしてとっても美味しいです。
お酒のアテのザーサイには、
白ネギの刻んだものとラー油をかけました。

お肉を使っていないので消化も良く低カロリー。
ニンニクも香り付け程度なので、
食べた後も気になりません。
野菜をたっぷり食べることが出来る
美味しいビビンパプ、
どうぞ作ってみてくださいね♪








*参考にしたレシピ本
家庭で楽しむ韓国精進レシピ チョンテキョンさん
*高野豆腐そぼろのレシピは、ゆるベジ料理研究家あな吉さんこと
浅倉ユキさんのものだと思いました。
[PR]
by koko_blanca | 2010-01-21 16:43 | キッチンにて