おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アケウのごはん*ダチョウとさつまいも



a0135577_14395466.jpg

ダチョウミンチ、
さつまいも、
グリーンリーフレタス。
(副食材、カルシウム他サプリ)



おはようございます。
週末はいかがお過ごしでしたか?
早いもので今日からもう2月。
春はそこまで来ていますね♪


写真はアケウのごはん、ダチョウとさつまいもです。

前回のアケウのごはんの時お話ししましたが、
突然手作りごはんを食べなくなった時期がありました。
年が明けてすぐの頃です。

今だから笑ってお話し出来ますが、
最初はそりゃもう驚きましたよ。
徐徐にではなく突然ですもの。
それまではあっという間に完食していたのに、
その時あげたごはんの匂いを嗅いで突然「違ーう!」と(笑)
これヤダー!とばかりに鳴くんですね。
「ええ?!何?!これ嫌?どうしたの?いつもと同じよ?」
と何回聞いても
「これじゃなぁいぃー!」
と鳴いてばかり。
その時は何がなんだかわからないまま、
キャットフードをあげました。
そしたら普通に食べ終え、けろりとした顔。
食欲もあり、どこか具合が悪い風でもないので安心しましたが、
それから手作りごはんの何が嫌なのかを探る
キッチンでの旅が始まりました(笑)


あ、アケウのごはんを作りながらお話しして行きますね♪


a0135577_14413694.jpg
熊本県産、減農薬の桃太郎さつまいも。
土鍋で柔らかく蒸します。



手作りごはんの何が嫌か探すといっても、
どうしていいやら見当もつかないので、
まず最初に、食材で嫌なもの、
食べたくないものがあるのか、
単品で食べさせてみることにしました。
生肉だけ、内臓だけ、キンカンだけ、野菜だけ、の様に。
生のすりおろしニンジンやバナナなど、
青臭い匂いがするものは食べませんでしたが、
他はどれも普通に食べます。
副食材やサプリも手のひらにのせてあげると舐めるし、
何が嫌なのかわからない。
そしてまた全部を合わせて混ぜてあげると食べないのです。




a0135577_1442971.jpg
蒸し上がったものを小さめのさいのめ切りにします。
皮は厚くて固かったので使いませんでした。




次にやってみたことは、
ズッパ(スープ用ミンチ)を煮込んでスープを作り、
ごはんに掛けてあげました。
そしたら普通にパクパク食べたので、
これまでの手作りごはんに飽きたのかも?と思いました。
いくら毎日食材が変わっても、味付けをする訳でもなく、
結局はお肉と野菜の香りと味。
嗜好性を高めるための、
スープやふりかけが必要なのかしら?...と思ったのもつかの間、
ズッパスープを掛けても3回目から食べなくなりました。




...アケウ、さつまいも食べる?

a0135577_1443460.jpg
あむあむはみはみ。




猫は目の前の食事が
今の身体の要求を満たさないと判断した時に、
残すということもあるそうです。
そう考えると今の手作りごはんは
アケウの身体が必要としていないから
食べないのかしら...と思ったりもしました。
でも、何を足したらいいのか、逆に、
何を引いたらいいのかも見当がつきません。
単品では何でも食べるからです。
とりあえず、ニンジンとバナナは抜きました。
それでも残したり食べなかったり。




... アケウ、レタス食べる?
a0135577_14433724.jpg
シャリショリシャリショリ。



次に、一日の量と回数が多いのではないかと考えました。
それまでの食事の回数は一日3回、
朝6時フード、夕方4時手作り、夜12時フード。
しばらくお腹の調子も良く、生後8ヶ月も過ぎたしと思い、
そのうちの夕方4時の分を二時間遅らせ6時にして、
夜10時頃にほんの少しおやつ程度にあげてお終い。
一日3回だけれど実質一日2回にしました。
食べさせる量は割り振るので若干少なくなっただけですが、
時間が変わったことで空腹の時間が増え、
ごはんを楽しみに待って食べる様になりました。
ここで、一つの理由がわかりました。
食事の量と回数が多かった様です。

理由が分かりやっと旅も終わりね(笑)と思いましたが、
食べている途中でアケウが私のところにきて
「...ちがうのもらえる?...もらえないよね」という顔をしてから
また戻って食べたりしていたので、
完食はするものの、他にも何か理由があると思いました。

ちなみに、
手作りごはんを突然食べなくなった最初の時は、
あわててフードをあげましたが、
代わりのごはんをあげたのはそれ一度だけ。
それからは食べなかったらその回のごはんは無しです。
一時間置いて食べなければお皿は下げました。




a0135577_1444986.jpg
もう少しでごはん出来るよ。



食事の量と回数を減らしてからも
美味しそうにパクパクごちそうさま♪という感じではありませんでした。
たぶん、他の選択肢がないから、
あきらめて食べているのだろうなぁという感じでした。
でも、食べたくないものを仕方無く食べるのって可哀想。
私だって自分の食事で食べたくないものを無理に食べるのは嫌。
というか自分の食べたくないものは最初から作らないし。

手作りごはんをあげた最初の頃は、
フードよりも夢中になって食べていたのに、
嫌々仕方無く食べられるのも悲しい。
お腹のために健康のためにといっても、
なんとか美味しく食べてほしいなぁと思う訳です。
大好きなさつまいもも、そのままあげると美味しそうに食べるのに、
ごはんに混ぜるとなぜダメ〜?...と思ったところで、ふと、
潰さずにあげてみようと思いついたのでした。



a0135577_14444238.jpg
小さくちぎったレタスと盛り付けて出来上がり。




それまでは消化が良い様にと、
すりおろす、潰す、小さく刻む、などしていましたが、
もしかしたらそうやって全部味が混じるのがダメかもと思い、
一つ一つの味が分かれる様に作りました。
そしたらビンゴ!それが当たりでした。
ちゃんと消化してくれるかしらと
少し心配だったお腹の調子も変わりなく大丈夫でした。




a0135577_14453757.jpg
あげる直前のごはん。
さつまいもコロコロ、レタスも食感が残る様に。
これまではさつまいもを潰し、レタスはみじん切りにしていました。




a0135577_1446663.jpg

あっという間に完食!



a0135577_1446357.jpg

ごちそうさまのお口きれいきれい。


a0135577_1447915.jpg




食材の味が混じらない様に調理してからは、
残すことなく美味しそうに完食!が戻ってきました。
今回食べなくなった理由は二つあったんですね。
まず食事の量と回数が多く一日2回にしたいと
アケウの身体が訴えたこと。
それとごはんの好みが出来てきたこと。

最初は困ったどうしよう?と思ったのですが、
理由がわかってほっとしたのと同時に、
なんだかとっても嬉しくなりました。
アケウにごはんの好みが出来たでしょう?
ますます作り甲斐が増えたということです♪


またいつかきっと何かの理由で
手作りごはんを食べなくなる時が来るでしょう。
アケウが口が利ければ便利ですが、
そうはいかない猫なので、
またその時は楽しみながら
何が理由か探す旅に出たいと思います♪
...その時はまた無事に探せて戻って来られます様に(笑)



a0135577_15165531.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2010-02-01 16:13 | アケウのごはん