おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

春キャベツでザワークラウト



a0135577_11361123.jpg
a0135577_11362924.jpg


























おはようございます。
週末はいかがお過ごしでしたか?
私は相変わらずお家でゆっくり。
ぽかぽかと柔らかい陽射しの午後、
白ワイン片手にベランダに出て
プランタの緑達に話し掛けながら、
優しい春を感じた週末でした。


さて、春といえば春キャベツ♪
露地物の春キャベツでザワークラウトを仕込みました。
漬け汁を用意しキャベツを切って漬けるだけなので
とても簡単です。



a0135577_11532250.jpg
露地物の春キャベツ

去年11月末にスーパーで地産の春キャベツを買いましたが、
先月末、1月31日に初めて露地物を見かけました。
まだハウス物だとは思うのですが、
春がここまで来た様で嬉しかったです。




a0135577_11565956.jpg
漬け汁の材料

塩、キャラウェイシード、ベイリーフ、
粗挽き粒胡椒、唐辛子、
好みでディルシードやセロリ。

これらを水に入れよく混ぜます。


もしハーブや香辛料を用意出来なければ、
キャベツと塩だけでも出来るんですよ。
ザワークラウトの香りがしない
すっぱいキャベツという感じになりますが、
ちゃんと乳酸菌発酵の漬物になります。



a0135577_11573183.jpg
きれいに洗ったキャベツを5ミリ幅程にカット。

春キャベツは葉が柔らかく脆いので
切り難かったです。
切りやすさで言えば普通のキャベツの方が
ザワークラウトに向いている様な気がしました。



a0135577_1158351.jpg
漬け汁を加えて軽く揉みます。

揉み込まなくても
全体に漬け汁がまわれば大丈夫。


次に重石を載せるのですが、
このままでは載せることが出来ないので、
私は同じサイズのガラスボウルを載せました。


a0135577_11583562.jpg

a0135577_11585453.jpg
ホコリを防ぐためにビニール袋に包みます。




a0135577_1232728.jpg
重石の代わりにお米をのせて放置。
水分が上がってくるのを待ちます。




a0135577_1272745.jpg
これは仕込んだ翌朝です。
半日から1日程でキャベツから出た水分が表面まで上がってきます。

そしたら、

a0135577_1275970.jpg

表面が空気に触れない様にラップでしっかりと覆い、
最初の重石よりも軽い重石をします。




a0135577_1284252.jpg
またお米にしました。
最初のよりも軽いです。


あとは発酵を待つばかり。
20度前後の室温で5〜7日置くと発酵が進み、
酸味が出てきます。
そうしたら食べ頃。
その後は冷蔵庫で熟成させます。
といってもあっと言う間に
食べてしまうでしょうけど(笑)


乳酸菌はお腹に良いことで有名ですが
それだけではなく、
腸の老化を防ぐ、免疫力を高める、病原菌から身体を守る、
アレルギーの改善、ビタミンを作り出したり、
発ガン性物質を分解する、などなど、
すごい効果を持っているんですよ。




a0135577_12121621.jpg
テキストだけではなんなのでアケちゃんの写真でも(笑)



乳酸菌というと、
乳酸菌飲料やヨーグルトなどが思い浮かびますが、
私達日本人が毎日口にする、醤油、味噌、酢、などの
発酵食品にも入っているとご存知でしたか?
糠漬けや今回のザワークラウト、
鰹節、キムチや塩辛、日本酒や焼酎などにも入っていますし、
発酵菌で言えば納豆も納豆菌が入っているので仲間になりますね。

こういった自然の発酵食品に含まれている乳酸菌の方が、
お手軽な乳酸菌飲料などよりも、
日本人の身体に合っていて効果が高いそう。



a0135577_12151377.jpg



ただ気をつけなければいけないのが、
醤油もどき、味噌もどき、酢もどきといった、
擬き食品では効果が無いということ。
昔ながらの製法でゆっくり時間をかけて作った
無添加で、生きているものでなければいけません。

本物の生きている醤油や味噌は
それだけで味わい深く甘みがあるので、
ダシいらずなんですよ。
調味料は少々お高くても本物を選ぶと、
大切に使うし、美味しいし、身体にも良いしと、
良いこと尽くめです♪




a0135577_12172967.jpg

寒い部屋でゆっくりと発酵させようと思ったのですが、
早く食べたいので(笑)キッチンラックの上に置きました。
重石もお米ではなくペットボトルのお水にしました。
(お水は...フードマイレージが気になるところではありますが..汗)
ちなみに精米後のお米は酸化してしまうので保存は冷蔵庫がベストです。

ここなら暖かいので早めに発酵してくれそうです♪
美味しく出来たらまたお知らせしますね♪
簡単で身体に良いザワークラウト、
皆さんも作ってみてくださいね♪




a0135577_12185333.jpg
春はもうそこまで♪







欧米の漬物ザワークラウトの作り方
上のサイトを参考にすべて半量で作りました♪

乳酸菌の種類と働き



*美味しく出来上がったザワークラウトはこちら
[PR]
by koko_blanca | 2010-02-08 13:05 | キッチンにて