おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

菜の花スパゲッティ



a0135577_130633.jpg

a0135577_1311759.jpg



















おはようございます。
昨夜のごはん、菜の花のスパゲッティです。
夫が作ってくれました。


*材料2人分
スパゲッティーニ160g
菜の花 長いもの半袋程
(短いものだったら一袋)
ニンニク一かけ(半分にカットして軽く潰す)
ペペロンチーニ(イタリアの赤唐辛子)1つ
オリーヴオイル大さじ2
天日塩 適宜。


*作り方
塩を利かせたお湯でスパゲッティーニを茹でる。
茹で上がる1分程前に食べやすく切った菜の花も入れて一緒に茹でる。
フライパンにオイルと潰したニンニク、ペペロンチーニ(赤唐辛子)を
入れ、それから着火し、弱火でオイルに香りと辛みを付けていく。
香りが立って来たらパスタの茹で汁をレードル半分位入れ
オイルと合わせて乳化させる。
茹で上がったパスタと菜の花を入れて塩で味を整える。


*美味しく作るポイント
パスタはもちろん、しゃっきりした歯応えを残すために、
菜の花もアルデンテを目指してくださいね。
フライパンに茹で汁を入れる時は一度に入れずに、
何回かに分けて少しずつ、
フライパンを揺すりながら加えてくださいね。
そうすると上手にオイルと混じり乳化出来ますよ。



a0135577_1303889.jpg




春先になるとなんとなく身体が怠い、
いらいらしやすいといった経験はありませんか?

春は身体の新陳代謝が盛んになる季節なのだそう。
各臓器の働きが活発になり、
それに合わせて神経系統も動き出しますが、
臓器と神経の働きが連動しきれずアンバランスが生じます。
それがいらいらの原因になるのだそうですよ。

そんないらいらを解消させてくれる食べ物が、菜の花♪
菜の花や野草などに含まれる特有のほろ苦さは、
代謝作用を促進し身体のバランスを整えてくれるんですって。
菜の花は体調を崩しがちな春の身体を整えてくれるために、
自然がくれた贈り物なんですね♪


a0135577_1321413.jpg




ベーコンやアンチョビーを入れるレシピもありますが、
シンプルなのが菜の花のほろ苦さと香りを一番堪能出来ます。
まさに春!といった味わいの菜の花のスパゲッティ、
皆様も是非おためしあれ♪


a0135577_1324481.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2010-02-11 13:23 | キッチンにて