おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:愛する猫たち( 41 )


5年ぶりの動物愛護法改正のチャンス!パブリックコメント簡単ツールあります☆




 私たちの力で 殺処分を減らしましょう!

 動物後進国と言われる「恥」を払しょくしなくては!






忙しい方や、初めてで躊躇されている方にはオススメです。

 ・シッポたちを守るために何かしたい。

 ・メールが出来る。

 ・コピー&ペーストが出来る。

 ・10分なら時間が割ける。
   読んで、同意見にチェックを入れて、
   コピー&ペーストして、メール送信に要する最短時間目安です。



この4点の条件がそろう方はこちらからお進み下さい。





【5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ】

  難しいことも、わかりやすく解説します。
   画面中央⇒⇒●パブコメ解説&文章制作ツール●


募集期間 ・・・平成23年7月28日(木)~平成23年8月27日(土)必着


↑サイト作成にあたり、私も ほんのほんのちょっとだけ お手伝いさせていただきました。

なので、ぜひ・・・(*^_^*)




-----------------------------------------




ちゃんと学んでから参加したいと思ってくださる方は

NPO法人 地球生物会議(ALIVE)
【パブリックコメントに意見を出そう!】で各項目ごとの記載をご覧ください。
http://www.alive-net.net/pub_comment/index.html




 啓蒙・啓発では☆超☆がつく団体さんで↑を超える内容は無いと思ってくださっても良いでしょう。
 本当に文字だけで、泣いちゃうような画像で煽ったりもなさっていませんから、泣き虫サンでも大丈夫^^


  ご自分で書かれる場合は「賛成」と「反対」の使い方に注意くださいね。

  賛成ですか?反対ですか?の質問に答えるだけですが、これを間違うと逆効果!

  「賛成」と「反対」の文字だけが、意見のカウント対象に成り得ることも考慮ください。




「続きは改めて・・・」と言いつつ、
8月27日の締切期限が迫ってきちゃったので端折らせてください(大恥)
           ・・・・ご質問があれば、ナンナまでお問い合わせください♪


今回のパブリックコメントの最大のポイントが 

 ↓コレ↓

---------------------------------------
(5) 犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
---------------------------------------

8周齢(およそ2か月)を法律で厳守させられるかどうかです。

====繁殖業・販売業者・購入者による殺処分を減らすカギになります=====

 ・未成熟なうちに親兄弟から引き離すことで「社会性の欠如」が起こり、
   それを【懐かない】あるいは【問題行動】と決めつけられ、結果殺処分に繋がります。

 ・過酷な繁殖回数は、健康な子犬子猫の誕生には繋がらず、
  不健康に生まれてしまった子、あるいはそうであろうと推測される子たちは利益を生み出さないために
  繁殖家による積極的な殺処分が行われています。 

 ・母体に大きな負荷がかかるような過剰繁殖によって生まれた子や、十二分に母乳を飲めていない子は
  体質的に弱いため、過酷な展示販売に耐えられず命を落とす子がいます。
  (酷い場合、その影響は生涯を通じてもたらされる場合もあります。)

 ・業者の手元で一定齢を超えて買い手が付かなかった子たちは
  もはやその業者にとっては無用、負担増なだけのお荷物のため殺処分となったり
  実験用動物として転売されてしまいます。

 ・8周齢まで母ネコ・母犬や兄弟たちと過ごすという事は、過剰になる繁殖回数を制限することに繋がります。
  これは出産マシーンとして生ませ続けられる子たちをも減らすことにも通じます。

 ・「幼くなければ懐かない」という根拠のない“嘘”を突き崩さなくてはいけません。
  ・・・全くのノラネコさんとして大人になった子でも、
     愛情を注げばおつりが来るくらいの信頼関係を築けますってばぁ!



引き離し日齢は譲っても、厳守8周齢が最低ラインです。


この1点だけは、どんなことがあっても勝ち取らないと・・・・・・なんです。


        ところが、業者さんはこの8周齢が経営の大きな壁になります。

        幼い子たちのお世話期間が長くなると経費増となり
        「小さければ小さいほど可愛い」と感じる購入者の衝動的感情をくすぐることが
        出来なくなることは
        販売頭数=利益に大きくかかわってきます。
        
        8周齢を法律で定められてしまうことは業者にとっては死活問題!
        従って業者からの大きな反発は容易に推測できるわけです。



 前回動物愛護法改正の時のパブコメ結果の
 週齢規制問題について【愛護側 200】 【業者側 9500】の数に
 疑問をお持ちの意見もあるようですが


 http://www.env.go.jp/council/14animal/y140-14.html
 中央環境審議会動物愛護部会(第14回)議事要旨(・・議事録)に書かれています。

  <配付資料>の以下からPDFファイルがリンクされています。
   ●資料1 動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方に対する
    パブリックコメントの
    実施結果の概要について) [PDF 27KB]

   ● 意見の概要と意見に対する考え方 --  [1] 動物取扱業に関する基準等

        
  


【殺処分を減らすため】と思ってくださって構いません。
8周齢厳守だけでもご協力をお願いいたします。


















Cat's専科NinnaNanna 管理人ナンナ様Blog
Shall We Nyans?より、一部転記させて頂きました。
記事は『こちら』です。
詳細は情報元リンク先にて是非ご覧ください。





*しばらくの間このエントリーをトップに配置します。
 新しく日記を綴ったものはこの下になります。

Date:2011-08-18-09:17:57:JST
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-18 09:17 | 愛する猫たち

「動物取扱業の適正化について(案)」初めてさん向けパブコメの考え方①
意見提出に戸惑われている方は参考になさってください。




こんなお声を頂きました。

・何が問題?
・どう書いて良いかわからない。
・(案)がなんだか難しくってクラクラしちゃいます・・・・^^;
・同じ提出するならポイントを外したくない。

初めて経験される方にとっては戸惑いもおありだと思います。


でもね・・・・・・。
私たちシッポを愛する者たちが求めていることは
通称:動物愛護法↓に、ちゃ~んと書かれているのですね。
-------------------------------------------------------------

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S48/S48HO105.html より引用

動物の愛護及び管理に関する法律
(昭和四十八年十月一日法律第百五号)
最終改正:平成一八年六月二日法律第五〇号


第一章 総則
(基本原則)
第二条  

動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物をみだりに殺し、傷つけ、
又は苦しめることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、
その習性を考慮して適正に取り扱うようにしなければならない。

-------------------------------------------------------------

ところが・・・・・・↑ の大事な部分と相反することが
「動物取扱業の適正化について(案)」の随所にみられることが問題なのです。


これがなぜ起きてしまうかというと、
この(案)を起草している委員会メンバーさんの一部が動物取扱業に携わる方々だから。


もしこの(案)が採用されなければ、
町のちいさなペットショップさんに至るまで
今現在の営業スタイルでは業務を続けていけなくなってしまいます。

そのため、前回のパブリックコメントのときの賛成9500:反対200が示すように
(案)をこのまま採用されるよう業者さんネットワークを利用して働きかけられることは、
なるほど・・・道理なんですよね。







Cat's専科NinnaNanna 管理人ナンナ様Blog
Shall We Nyans?より、一部 転記させて頂きました。
この続きは『こちら』、
詳細は情報元リンク先にて是非ご覧ください。








おはようございます。

...皆さまのお声をどうか届けて頂けないでしょうか。


初めての方でも、とてもわかりやすい様に書かれているサイトもあります。
パブコメの「ひな形」もありますので、是非こちらをご覧ください。

One Action for Animals パブリックコメントについて
https://sites.google.com/site/1action4animals/public_comment

*以下、サイトより抜粋

今、環境省が動物取扱業の適正化について私達の意見を求めています
誰もが法案改正の賛否を直接投票出来る5年に1度しかない稀少な機会です!!

現在、動物愛護管理法(動物愛護法)の見直しが行われている中、
2011年7月28日(木)~8月27日(土)までの1ケ月間、
「動物取扱業の適正化」について、環境省がパブリックコメント(国民の意見)を募集しています。

人間のための法律は沢山ありますが、
動物を守ってくれるのはこの動物愛護管理法(動物愛護法)しかありません。
わかっているだけで年間23万匹の犬猫の殺処分が行われているという
今の日本の現実を知り、少しでも状況が改善されていくように、
このルール改正に一人でも多くの方の声を届けて頂けませんか?




a0135577_1311019.jpg


もし、あなたが、猫を好きだったら、愛しているのなら、
我が子だけと思わず、他人事と思わず、
強制的に産ませられ、殺される運命にある猫たちのことも、
思ってあげてくださいませんか?

締切まであとわずか15日しかありません。
皆さまのお声をどうか届けて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。




koko_blanca




*しばらくの間このエントリーをトップに配置します。
 新しく日記を綴ったものはこの下になります。

Date:2011-08-12-13:18:34:JST
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-12 13:20 | 愛する猫たち

今日は鼻とバナナの日。


Also, your birthday JUN
Happy Birthday to Someone Special !


a0135577_11253446.jpg

They look happy♪
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-07 11:39 | 愛する猫たち
【動物取扱業の適正化について】のパブコメの書き方。貴方の1メールで法律を変えよう!
初めてサンでも大丈夫!8月27日(土)必着まで。#pet#ペット#動物愛護法#犬猫#殺処分廃止#生体販売禁止





平成21年(2010)年度
犬64,061頭、猫165,771頭 計229,832頭もの動物が殺されてしまいました。


  涎とオシッコを垂れ流し、血が出るまで床をかきむしり、悶絶の果てに息絶えるガス殺です。
  それでも死にきれない一部の子たちは生きたままに焼き殺されます。

  47億円という私たちの税金で行っていることです。

  その72%が猫さんです。
 




シッポたちを愛する私たちは、この震災で不幸を強いられた沢山の子たちを目の当たりにし、
お一人おひとりが「なんとか支えたい!」と、尊い行動を起こしてくださいました。


そのお気持ちを次はぜひ、非被災地で苦しむ子たちのために注いでください。

法律を変えさえすれば道は開けます。





5年に一度の「動物愛護管理法」の見直しにあたり、
環境省では【動物取扱業の適正化について】のパブリックコメントを募集しています。

募集内容:http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14069
動物取扱業の適正化について(案) :http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17982&hou_id=14069
意見の出し方:http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17981&hou_id=14069



パブリックコメントは・・・・・指定された約束事を守らなければ意見として取り上げていただけません。
けれども、面倒がっていては【数の論理】で、命がお金にしか見えない業者にまたしても負けてしまいます。


初めての方でも「大丈夫!」以下を参考になさってください。



 
■動物取扱業の適正化について(案)■
http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17982&hou_id=14069
    ↑に記載されていることについて、あなたの意見を提出ください。



■書き方の例■ 

  動物取扱業の適正化について(案)に書かれている【ページ】と【テーマ】を指定します。


ページとテーマ→  P.1  (1) 深夜の生体展示規制 について

貴方の意見→  意見: 生体の深夜展示は禁止、また、長時間の連続展示についても規制を行うべきです。


          (理由)人の子供に与える影響と同等です。
               たとえ犬猫であっても禁止されるべきであり
               そうしたことに理解を示せない購入者に対しての利便性を
               確保する必要はないと考えます。
  
               購入者の利便性を考慮するのであれば、
               成長過程にある幼い犬猫に負担をかけずに済むような方法を
               プロとして店舗側が別の手段で提案すべきです。

     
   といった風に、テーマごとに意見(←こちらが先)と理由(←こちらは後)を記します。

   すべての項目でなくてもOKです。 

   気になる項目だけでも、1行だけでもかまいません。


  こんな風に
  http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17982&hou_id=14069
  動物取扱業の適正化について(案)↑に記載されていることについて、あなたの意見を提出ください。


  少々時間を要することではありますが、これを行わなければ意見として取り上げていただけません。
  けれども、何もしなければ
  命がお金にしか見えない業者に【数の論理】でまたしても負けてしまいます。



  読んでくださる環境省の担当者の方も人間です。
  感情的ではなく、理路整然とわかりやすく、・・・読みやすく^^; 
  仕事の流れがスムーズになるよう配慮くださいね。




■提出詳細■

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=17981&hou_id=14069
 ↑より、以下転載↓。


 1: 意見募集対象 ・・・ 「動物取扱業の適正化について(案)」(添付資料)

 2: 募集期間 ・・・平成23年7月28日(木)~平成23年8月27日(土)必着

 3: 意見の提出方法・・・郵送・ファクシミリ・電子メールのいずれかの方法で提出してください。 
    電子メールで送付される場合は、ファイル形式をテキスト形式としてください。
    (添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮願います)。

   ※ 電話による御意見は受け付けておりませんので、御承知置きください。


 【意見提出用紙の様式】
   ・・・「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

 1: 意見提出者名:
   法人・団体の場合は、法人・団体名及び代表者名並びに本件担当者氏名及び所属部署名

 2: 住所(郵便番号から):

 3: 連絡先電話番号:
    FAX番号:
    電子メールアドレス:

 4: 御意見: (案文の該当箇所を引用する場合はページも明記してください。)


 【意見提出先】

 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
   環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

   メールアドレス:shizen-some@env.go.jp



 


以下、犬猫救済の輪様のブログより関連記事を一部転載させていただきました。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/

こちらも参考になさってください。
---------------------------------

犬猫救済の輪では、支援者の方がたと意見交換を行った結果、次のような意見が聞かれました。
参考文例として一部、掲載させて頂きました。
参考文例は、全文あるいは部分をコピーしてご自由にお使い下さって結構です。

「動物愛護管理法」改正のために、あなたの意見がとても大切です。
殺処分の大幅な減少に向けて、動物取扱業に関する多くのご意見を環境省にお寄せ下さい。
短い文章でかまいません。一行でもかまいません。
是非、あなたも意見を届けてみませんか。


参考文例

P8 許可制の検討について

   (意見)許可制にするべきです。
       動物を売る業種があるからこそ、無理な繁殖が行われ、
       おびただしい数の動物がペットショップに運ばれ、売り買いされ、
       飼い主もペットショップも不要になれば処分してしまいます。
       将来的には動物取扱業を無くす事が、殺処分を減らすことの近道です。
       その為にはまずは許可制にして安易に開業させないことが大事です。

   (意見)許可制にして下さい。
       犬猫の殺処分の無い国ではペットショップでの動物販売が禁止されています。
       日本ではまずは許可制にしてペットショップの数を減らしていくべきだと思います。

   (意見)許可制にするべきだと思います。 
       今の登録制では、書類さえ揃えば悪質な業者でも簡単に営業できてしまいます。

   (意見)許可制が望ましいです。委員の中には今の登録制でも許可制と同等レベルの規制があるから
       許可制にする必要が無いと言っている人がいて、それがそのまま本案になってしまっていますが、
       委員と業者との癒着が感じられて問題です。
       登録より許可の方が業者を規制しやすいのは明らかです。


   (意見)許可制にするべきです。
       繁殖場からペットショップに行く流通の過程で、約2万匹の犬が命を落としているそうです。
       犬猫を商品として流通させないシステムが必要です。
       そのためには許可制にして動物取扱業を減らしてい行かなければなりません。

P7 登録取り消しの運用の強化について

   (意見)劣悪な環境で動物を取り扱っている業者を発見した場合、
       登録を取り消すと同時に2度と登録できない様にするべきです。

   (意見)ブリーダー崩壊や繁殖場廃業の場合に、
       動物を保健所で引取って処分したらどうかという意見が委員達から出ている事に驚いた。
       個人飼い主を偽って保健所に大量の犬を持ち込んでいた業者が問題となったが、
       この委員達の発言はまさにそれを認めているようで驚きあきれてしまった。
       登録取り消しに伴う廃業については残された動物達を十分にケアし
       新たな飼い主を見つける等の措置がとれるようにしてほしい。

   (意見)違反状態の業者の登録を取り消すことで、業界の質の向上が図れますので強化に賛成です。
       しかし、登録を取り消した後、その業者が飼養していた動物が路頭に迷うのでは困ります。
       こうした場合に備えて、供託金制度を創設して、動物取扱業に登録したい者はまとまったお金を
       組合あるいは行政に支払い、廃業や崩壊の時には供託金で動物の救済に
       充てるようにしたらどうかと思います。

   (意見)登録取り消しを強化するからには登録取り消しにともなう動物の保護や
       治療ができるようなシステムを作るべきです。
       そのためには供託金あるいは保証金制度が有効です。


--------------------------------- ここまで




繁殖場(キャッテリー等を含む)⇒⇒⇒⇒⇒⇒ペットショップ(あるいは購入者)
  および
ペットショップ⇒⇒⇒⇒⇒⇒購入者

この「⇒⇒⇒⇒⇒⇒」の間で沢山の子たちが命を落としています。

  ・将来お金にならないと判断され間引かれる。
  ・不適切な飼育方法と飼育環境。
  ・母ネコ、母犬から引き離す時期が早すぎる・・・など問題点は沢山あります。




もしもあなたの家族がこうしたルートで巡りあった子たちなら

その間に命を奪われた子たちがいることをご想像ください。

・・・・そこにもしも「ボタンのかけ違い」が起こっていたなら??



生まれてくる命が平等に幸せを授かる事の出来る社会になるように・・・。
日本が動物後進国から一日も早く抜け出せるよう、皆様のご協力を心からお願いいたします。




関連記事を含めて詳しくご説明くださっています。
vivian*No毛皮*どうぶつ大好き* さん
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-10972555246.html










Cat's専科NinnaNanna 管理人ナンナ様Blog
Shall We Nyans?より、全文転記させて頂きました。
記事は『こちら』です。
詳細は情報元リンク先にて是非ご覧ください。





*しばらくの間このエントリーをトップに配置します。
 新しく日記を綴ったものはこの下になります。

Date:2011-08-05-08:24:57:JST
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-05 08:53 | 愛する猫たち


Happy birthday to you〜♪

a0135577_845964.jpg



Happy birthday to you〜♪

a0135577_8455067.jpg




Happy birthday,
dear ふぅちゃんとクップンちゃ〜ん!


a0135577_8403164.jpga0135577_8405148.jpg













Happy birthday cute sisters〜♪
and many many more〜❤




・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚




おはようございます。
このとっても可愛い子たちは
いつもコメントをくださる夢二さんの愛猫、
ふぅちゃんとクップンちゃんです。
里親募集から姉妹で迎えたそうです。

夢二さんの優しい愛を沢山もらって
すくすく元気に育って1歳になりました。
保護主さんもさぞかし嬉しいことと思います。


ふぅちゃんとクップンちゃんにとって
変わらず楽しく嬉しい一年になります様に。
お誕生日おめでとう♪
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-04 09:15 | 愛する猫たち

沢山の奇跡の命



2011.04.27 Wed 『 ちびねこ5にゃんこやってきました


a0135577_1625427.jpg



a0135577_16255843.jpg








2011.05.03 Tue 『 ミルクもそろそろ卒業!?


a0135577_1626980.jpg







そして・・・


大変なことが沢山ありましたが
保護主さんの献身的なお世話で・・・




こんなにすくすく育ちました。


a0135577_16262741.gif

2011.06.04 Sat 『 やっと里親さん募集開始ですー!



a0135577_16263928.jpg

この子は美人になりますよ。私が保証します(笑)








この子達を愛して大切にしてくださる家族を募集しています。
詳しくはこちらまで。



他にも仔猫が沢山待っています♪


















さて、まだ募集はかけられていない様ですが...
とても綺麗な澄んだグリーンの目...この子は?

a0135577_16265416.jpg


負傷猫ツナ
ツナとさく


*しばらくの間このエントリーをトップに配置します。
 新しく日記を綴ったものはこの下になります。Date:2011年6月29日16:23:37:JST
[PR]
by koko_blanca | 2011-07-29 16:23 | 愛する猫たち

Sweet Keith !



a0135577_8574026.gif


幼名はキース。甘えん坊キースです。
どこかハーフな顔立ち、ミルクティー色のとってもかわいい子です。





a0135577_8573389.gif




この子を愛して大切にしてくださる家族を募集しています。

詳しくはこちらまで。



他にも仔猫が沢山待っています♪










*しばらくの間このエントリーをトップに配置します。
 新しく日記を綴ったものはこの下になります。Date:2011年5月26日9:09:07:JST
[PR]
by koko_blanca | 2011-06-26 09:18 | 愛する猫たち

Happy birthday,dear Shinra !



a0135577_7523622.jpg


Happy birthday to you〜♪
Happy birthday to you〜♪
Happy birthday,dear Shinra〜!
Happy birthday to you〜♪
and many more〜☆

...今度こそ間違ってないよね(笑)







*この可愛い寝相には続きがあります。
それはこちら 『寝相・・・
・・・・・・ ┐( ̄ヘ ̄)┌


*昨年は月を間違えました・・・
Sorry~It was late~☆
[PR]
by koko_blanca | 2011-04-19 08:03 | 愛する猫たち

Owlという子



うつぶせに寝転んで本を読んでいたら、無理矢理パーカーの中に潜ってきて、
うっとりしたり・・・

a0135577_15133636.jpg





遊んでいる最中、こんなにキュートな目で見つめてくれたり・・・

a0135577_15135028.jpg





その、あんよ!(笑)
a0135577_1514552.jpg



この可愛いてって。
a0135577_151452100.jpg

仕草だけでなく、性格もバツグンに可愛い、とっても良い子。








こんなに可愛い子が捨てられました。
...飼い主に捨てられました。







a0135577_15151293.jpg






ふくろうの様なまぁるいお顔にまん丸お目目のこの子に、
保護主さんはOwl、アウルと仮の名を付けました。


この子の年は、生後半年~1歳弱らしい。
年齢に幅があり、らしい...というのは、正確な事がわからないから。
保健所...管理センターや獣医師の見解でその位ということ。
この子の本当の年齢、お誕生日を知っているのは...元の飼い主だけ。

人馴れしているというのもありますが、
管理センターに収容された時に首輪をしていたそうです。それで飼い猫とわかりました。
でも、飼い主は迎えに来なかった。
その場合、公示期限が切れたら殺処分です。
殺処分になる直前に保護主さんがレスキューしました。

...直前でないと出してあげられないの?
そうです。だって飼い主が迎えに来た時に居ないといけないでしょ?
酷い怪我をしていたって、飼い主を待ってセンターに居なきゃいけません。


アウルをレスキューした保護主さんは、
元の飼い主を捜すために出来る限りのことをしました。

アウルのお家がある大体の場所は、センターに収容された情報からわかります。
その地区一帯に「猫を保護しています」と張り紙を張ったり、訪ね歩いたり。
ブログには書かれていないことですが、元の飼い主を捜すために力を尽くす彼女。
飼い主はどんなに心配しているだろう?その飼い主にアウルを届けたい...
その気持ちだけが彼女を突き動かします。


でも...飼い主は現れなかった。
...何か事情?
いいえ、どんな事情があったとしても、結果、
アウルは捨てられたのです。





a0135577_15301494.jpg






保健所...何度もすみません、今は管理センターと言うそうですね。
私の時代は保健所と呼んでいたので。
でも、呼び名が変わっても、そこでの殺処分は今も昔も変わりません。
安楽死ではなく、もがき苦しみ死んでいくのです。

管理センターに収容されたほとんどの猫には「苦しい死」しか待っていません。
収容される猫ですが、雑種よりも、純血種、または
純血種とのミックスの方が多い地域もあるそうです。
ペルシャ、ヒマラヤン、ロシアンブルー、そして、メインクーンも...



『 センターには沢山の「 」がいます。
 そして、今も、沢山の「 」がもがき苦しみ、殺されています 』


「 」の部分に、あなたの「愛猫の名前」を入れて
言葉に出して言ってみてください。


この事実がよりあなたに近くなりますように。

















尊い命







a0135577_15333125.jpg













幸運なアウルは沢山の方から里親希望のお問い合わせをもらったそう。
今は素晴らしい里親さんの下で、チャコちゃんという可愛い名前をもらい
幸せに暮らし始めています。
[PR]
by koko_blanca | 2011-03-11 16:14 | 愛する猫たち

奇跡の命が



a0135577_13551244.jpg
ひとつ・・


a0135577_13545329.jpg
ふたつ・・・




なぜ奇跡なのかはこちら

これは驚くべき事実です。





かわいい姉妹の里親さん募集です。










*3月8日追記
お蔭様で里親さん宅でのトライアルが終わり、
二人一緒に生涯幸せに暮らせるお家が決まりました。
温かい応援ありがとうございました。
[PR]
by koko_blanca | 2011-03-08 13:02 | 愛する猫たち