おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:メインクーン 'akeu( 132 )



猫ノミ退治、撲滅に一番大切なのはお掃除です。


a0135577_13194554.jpg




おはようございます。
先日の日記にも綴りましたが、ちゅらは蚤たかり姫でした。
それが発覚したのは先月初め7日のことです。

拾った時は随分きれいで、ノミ取り櫛で梳いてみても取れなかったし
まったく痒そうにもしていなかったので、
ノミはいないものだと思ってずっと油断していました。
拾って一か月が過ぎた7月7日、ふと、アケウを見ると、
後ろ足で首をバリバリと掻いている。
その尋常じゃない掻き方に(もしや...!)と、
ちゅらをノミ取り櫛で梳いてみたらノミがいました。
一緒に寝たりしているうちにアケウにも移った様ですね。

ちゅらの毛を梳いて5匹ノミを取ったところで私が気持ち悪くてギブアップ。
すぐにちゅらをアズミラオーガニックシャンプーとコンディショナーで洗いました。
普通のシャンプーで洗っても意味が無いとわかっていましたが、
(もちろん殺虫剤を皮膚に擦り込む形になるノミ取りシャンプーを使おうとも思いませんが)
身体についているノミや卵が少しでも落ちればと。
その通り、とてもとても小さいノミが1匹落ちました。




さてここで、猫ノミについて...


a0135577_13225467.jpg















          『ナチュラルキャットケア 猫のための「癒し」の医学
a0135577_1323866.jpg


















...と思いましたが、割愛致します。
猫ノミの生態などについてはネットでも沢山見ることが出来、
それもまた諸説紛々だからです。

例えば、成虫が卵を産むのは宿主、猫の体表だとする説もあれば、
吸血する時のみ猫に寄生し、吸血後は離れ卵は別なところで産むとか、
その他にも、環境下の違いにより生態別の日数も大きく幅があって異なり
目安もつかず、判断や肝心な予測が出来ない。

一つだけ確実に言えるのは、
猫や人を刺し吸血する外部寄生虫ということだけ。
そして誰もが一番知りたいのが、
ノミをどうやったら駆除、撲滅出来るかということ。





a0135577_13352543.jpg




ちゅらを洗って乾かし終え、膝の上で丸まり落ち着いたのを見ながら
年間沢山の猫を保護し、幸せに導いているレスキューのベテラン、
cigarさんにメールをしました。
予想通り、ノミについてもベテランでした(笑)
アドバイスを参考に私なりに色々と調べ実践して今に至ります。




レボリューション6%
a0135577_13554256.jpg

すぐに動物病院へ行き処方して頂きました。


ケミカルなものをなるべく使いたくない私としても
一刻も早くこの子達を不快な思いから抜け出させたかったのと、
やはり、一刻も早く基を絶たないと状況はどんどん悪化すると考えたので。



a0135577_13401170.jpg
アケウとちゅらに1回分ずつ、計2個購入です。
投与の仕方が書いてあるとのことで空き箱を頂戴しました。


このレボリューションというスポット剤は殺虫剤に属さず、
安全性が高いということで選びました。
(他のスポット剤の主成分は、私ですら聞いたことのある
悪名高い危険な農薬で驚きました)
また、ノミだけでなく、卵や幼虫にも効果が見込め、
猫に一番多いとされる回虫の駆除も出来るということなので。
(cigarさん曰く、ノミが寄生している猫は内部寄生虫の回虫もいる場合が多いそう)
その他にもフィラリア、ミミヒゼンダニに対する有効性もあるそうです。


ただやはり、これだけ効果があるということは、殺虫剤でなくともケミカル、
お薬だということ。


有効成分は節足動物(この場合ノミ)にしか絶対に反応しませんし、
仔猫にも使えることから比較的安全とは言われていますが、
やはり医薬品。有効成分以外の成分が何らかの副作用を伴います。
副作用も酷い場合だったらわかりやすく対処も出来ますが、
目に見えない、感じさせない場合があります。
使わないのに比べたら、身体にまったく負担がかからないとは言えません。
(アケウの場合、投与部に焼けた様な色素沈着を起こしました。
これも一つの皮膚に於ける副作用ですね)

なのでこれを使うのはたった一度だけ。
そして、これを最初で最後にする為にはお掃除が必須となります。




a0135577_14305640.jpg
レボリューションの投与後、完全駆虫出来たら、
4週を待たずにシャンプーで表皮に付いているノミを洗い流して
さっぱりさせてあげましょう。


私がしたノミ対策は以上。
レボリューションの投与1回とお掃除(現在進行形)です。
他にも猫ノミ対策、駆除用品は色々ありましたが、
どれも首を傾げるものばかりだったので
使おうと思いませんでした。


ノミ予防や駆除が手軽で、誰でも簡単に購入出来ると言うことで、
ノミ取り首輪やノミ取りシャンプーがあります。

でも成分を見てみると、それらはイコール殺虫剤だと思いました。
いくら殺虫成分を犬猫に安全な位に薄めてあるとは言え、
24時間四六時中、殺虫剤を、アケウとちゅらの首には巻いておけない。
殺虫剤を皮膚に擦り込むことになるシャンプーで、アケウとちゅらを洗えない。

以下は薬局で売られていたノミ取り首輪の台紙に書かれていた注意書きです。

『本品の表面には有効成分がにじみ出ているので、
本品または本品を取り付けている犬や猫に触れたときは、
石けんと水で手を洗ってください。』
『犬または猫に取り付けた後、余って切り取った部分は、
透明カバーと一緒に別のポリ袋等に入れて、
危害のないように廃棄してください。』

安全性を確認しているから商品となっているのでしょうが、
触った手を洗わなければならないものなんて、私には安全とは思えないのです。
(中にはあのゴキブリまでも殺虫する強い成分が使われているのもあるそう)
ハーヴが主成分のものは穏やかそうな気がしましたが、見てみると
同じ様な注意書きが書かれていたので他のものと変わりは無いと思いました。
ノミに効く、効かない以前の問題で、ノミ取り首輪やシャンプーは
絶対に使おうとは思いませんでした。







次回は『絶賛 猫ノミ撲滅お掃除キャンペーン実施中 2/2』を綴ります。


a0135577_14483738.jpg

















*昨年8月の日記『かとり線香と蚊遣り
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-02 15:07 | メインクーン 'akeu

去勢処置に寄せて




その日は朝から厚い雲が空を覆っていた。
時折降る小雨が静けさを運んでくる。




a0135577_2251848.jpg



2011年7月1日、アケウは去勢処置を終えた。

以前行った病院で指摘された心臓のことがあってから、それ以前にも増して、
ホームメードのごはんの食材も然る物にて、サプリメントやハーヴも
心疾患に効果があるとされるものを続けてきた。
その食事の効果は徐々に現れ、小さい頃からずっと心配だった、
少し走ってはハアハアと苦しそうに息をすることも、大分改善されたと思う。
また、2歳を過ぎて身体もすっかり成熟し、その状態や行動も目に見えて大人になり
アケウという個体がすっかり成長を遂げたと力強く感じた。
満を持した今が去勢処置に最適な時だと私が判断した。

当初は6月初旬に予定していたのだが、
仔猫を拾うというアクシデントがあり、一か月先送りにして今になった。
仔猫と言えども突然他の猫が入ってきたという環境の変化があったので
アケウにとって大変なストレスがかかったからだ。
去勢処置でホルモンバランスが大きく変化するのに相当量のストレスがかかるのに
それを癒す空間にストレッサーが存在したら堪ったものではない。
猫は疾患を引き起こす一番の理由がストレスと言っても過言ではない。
人間が些細だと思ってしたことが、それが原因で
病気になってしまった猫も実際にいるのを知っている。






a0135577_22284628.jpg
2011/7/1 9:01




猫の去勢処置は一般的に生後6か月とされており、
昨今では早期去勢処置というものも施すことが出来ると聞くが
私はそれに否である。
それは主に二つの理由からで、一つは、私の猫飼いの経験から及ぶもの。

2008年に18歳で虹の橋に見送った子、安爾は、
晩年難病を患い癲癇の様な全身性発作を何度も起こした。
それが原因で尿が出なくなった時に、病院で膀胱にカテーテルを挿入しようとした獣医師曰く、
この子は非常に尿道が狭く入れ難い。ペニスがとても小さいとのことだった。

その時の獣医師の談、また、その後その原因を探るとどうやら去勢処置が関係するらしく、
オス猫は去勢処置を施すとその時点でペニスの成長が止まるとのこと。
処置後も身体は成長し大きくなるが、ペニスは成長せずそのまま、小さいままなのだ。
それが起因とされる尿路結石や膀胱炎に伴う尿道閉塞など、
腎・泌尿器系疾患も懸念されるらしい。

安爾は幸いなことにお水を沢山飲む子だったので尿路結石や腎臓の方は大丈夫だったが
カテーテルの挿入困難、その処置のミスで酷い血尿が長く続いたことは
アケウの去勢処置の時期を私が慎重に考える要因としては充分なものだった。

もう一つの理由は、個体は全部一緒ではないということ。

成長の遅い種もいれば個体もあるだろうし、その逆も考えられる。
これは敢えて書かずとも当たり前のことだと私は思うのだが、
10頭居たら10頭違う。100頭居たら100頭違う個体があるのだ。
それを一様に、十把一絡げにして「生後6か月」というのはおかしな話。
それは多くの猫にとっての「目安」であって、決して「最適な時期」ではないし、
ましてや「決まり」や「規則」ではないのだ。

加えて言うと、オス猫の発情はメス猫の発情に誘発されて起こるもので、
オス猫1頭のみ完全室内飼育している場合は通常発情は起こらないそう。
(近隣をヒート中のメス猫が散歩でもしていたら話は別)

また、オス猫のマーキング行動とされるスプレー行為は、
去勢処置をしていないオス猫に多いというだけで、
する子はオスでもメスでも関係なくするのだと言う。
原因は不安やストレスが主で、テリトリーを主張する為のマーキングは
多頭飼いではありうるが1頭のみの飼育ではあまり起こらない。もちろんこれも個体に寄るが。

アケウの場合、1頭には充分な飼育環境の広さに加え、猫が一番好む「静か」で
穏やかな空間にするよう努め、また、私及びこの空間を信頼しているので、
自分のテリトリーを主張する理由が全く以て必要なく、
すべての部屋が自分のテリトリーと認識しているので
発情前後も一切スプレー行為によるマーキングはしなかった。
但し、トイレでする尿の匂いは格段に強くなったので、それも言わば成長の証で、
これでもしテリトリーを主張する理由が出来ればスプレー行為に出るのだろうと思う。
(ベッドにする粗相とは質が別で様子が違うと窺われる)





a0135577_22591034.jpg



去勢処置に寄せて思うことは
自分の愛猫を守れるのは自分だけだということ。

専門家とは言え、年に1、2度しか愛猫を見ない獣医師の話を盲目に信じる、
常識とされる過去のアーカイブを鵜呑みにし、皆と一緒に右へ倣えは、
心の居心地が良く安心かもしれない。
でもそれは他人と他人の考えに逃げているだけなのではないだろうか。

自分の愛猫を一番長く見ているのは、一番長く一緒に過ごしているのは
他ならぬあなたなのだ。


自分の愛猫を心から愛し、じっくり観察し、環境も踏まえ、
その子に最適な去勢処置の時期を見極めて欲しいと切に願う。

本当の意味で、自分の愛猫に責任を持つことは、とても大変なことだけれど、
少しずつでもそれを成し遂げようと日々頑張っている猫飼いは、
確固たる愛と自信に満ち溢れて
愛猫と唯一無二の信頼関係が築けると信じている。
















*昨年7月の日記『湯上がり顔のアケウ
[PR]
by koko_blanca | 2011-07-04 23:29 | メインクーン 'akeu

ふたりでおひるね




...アケウ。





a0135577_1331573.jpg
なに?




ねずみさん、乗ってるよ。





どこに?
a0135577_1332760.gif






a0135577_13325212.jpg
ないよ?




あるって(笑)





a0135577_13344449.gif
・・・ない・・よ。





a0135577_13383317.jpg





a0135577_13395043.jpg
(・・・あっ、わかった・・・)



a0135577_13402420.jpg
(また、ぼくのこと、からかおうとしてるんだ・・・)




(その手にはのらないぞ)
a0135577_13413464.gif




アケウ...頭の上、気にならないの?




a0135577_13423781.jpg




a0135577_13434516.jpg
(ふふん)



a0135577_1345836.jpg
(むししちゃえ)




a0135577_13454770.jpg





...あれ?




a0135577_13463229.jpg




アケウ寝ちゃったじゃん。




a0135577_13472067.jpg


おやすみ。









アケウとねずみさんのお昼寝でした。








*爽やかな香りのパスタソースはいかがですか?
昨年5月の日記『にんじんの葉ペストソース
[PR]
by koko_blanca | 2011-05-20 14:08 | メインクーン 'akeu

アケウの粗相、再び。



おはようございます。
アケウの粗相、再びです。

アケウがベッドにおしっこをしました。
今日から3日前の11日の夕方のことです。
すぐに日記に綴ろうと思ったのですが、
ショックが大きくてすぐには書けませんでした...

最後に粗相をしたのはいつだったろう?
一昨年の暮れだったか...いや、もう少し前だったか...
とにかく遠い昔のことに思えます。
笑い話になったね、なんて、夫と話していたのは
今年ではなく、去年の大晦日の頃だった...?

トイレもいつもと同じ砂できれい、食事も変わらない、生活パターンも同じ。
何も変わらないのに、何がいけなかったのだろう?

あれだけ苦労したのだから、粗相でも何でも大丈夫、
今度何かあった時は冷静に対処出来るわなんて思っていたのですが...ダメですね。
私は経験からは学べない人間の様です。
どうしていいかわからないし、とても悲しい。


写真を載せようかどうか迷ったけど...

見て気分の良いものではないので小さいものを。

a0135577_15185894.jpga0135577_15185243.jpga0135577_151919100.jpg








ベッドパッドは本日ゴミの日で処分しました。
質の良いものだったのでとても残念です。
ベッド自体のことは夫と協議中。
マットレス本体に沁みてしまったので...


思ってはいけないことだと思うけれど、
虹の橋に渡った子はこうじゃなかったと思ってしまう私は
...性格が悪く酷い人だ











*これが始まりだったかな?
てんてこまいな週末
粗相関連の日記が多くてわからない。
[PR]
by koko_blanca | 2011-05-14 16:09 | メインクーン 'akeu

捨てられない箱が増える



おはようございます。

ゴールデンウィーク合間の平日5月2日は、夫も普通通りのお仕事でした。
なのでお夕飯も普通に深夜。写真も撮り忘れました。
でもアケウの写真は撮りましたよ。




a0135577_12313570.jpg
 ・・・!


a0135577_12331980.jpg
 ・・・。


a0135577_12333371.jpg
 ・・あ、


a0135577_1233443.jpg
 まわれた・・。


a0135577_12335952.jpg
 ・・・♪


a0135577_12341392.jpg
 なにこれ!ぼくにぴったりだ♪




この箱は夫の注文したCDが入っていたもの。
靴箱より若干小さい位でしょうか。




a0135577_12304636.jpg
 ~♪


a0135577_12305788.jpg
 ~♪


a0135577_12311470.jpg
 ~♪♪


a0135577_12474619.jpg
 ~♪♪♪



ご覧の通りアケウにぴったり...というか、ちょっと小さいのですが、
甚く気に入られてしまい捨てられなくなってしまいました。




今日も入っていますが、
a0135577_12581435.jpg



箱が小さいので落ち着きません。
a0135577_12584280.jpg



でも出たくない(笑)
a0135577_1259974.jpg


もうほんの少し大きければ良かったのにね。
こうして捨てられない箱が増えていきます。














*箱入りアケウ最高傑作『宅配便で~す!

*昨年5月の日記
生春巻きスイートチリソース添え
今夜は何を食べようかな。
[PR]
by koko_blanca | 2011-05-12 13:25 | メインクーン 'akeu

アケウ2歳の顔



a0135577_13133078.jpg

2009年5月1日生まれのアケウ、
2011年5月1日で2歳。
体重6.2kg



おはようございます。
アケウが2歳になった1日の夜に写した写真です。
画像をキャンパス地に描いた様に加工し、
額を作って入れてみました。
もう少し肌理を粗くしても良かったかも。
(今日の写真はすべてクリックで大きくなりますよ)




a0135577_13161490.jpg


...アケウ。




a0135577_13163319.jpg
なに?







......なんでもない(笑)


a0135577_13164837.jpg
・・・





嘘(笑)
お誕生日おめでとう。












*アケウが1歳になった時のお誕生日特別企画

1 『こにゃんず団子

2 『少し大きくなったこにゃんず

3 『激似こにゃんず

4 『激似こにゃんず*続き

5 『激似こにゃんずアゲイン!

  『アケウに初めて会った日
[PR]
by koko_blanca | 2011-05-08 13:41 | メインクーン 'akeu

アケウ2歳



アケウ2歳の朝。





夫とヒモで遊んでいる。

a0135577_10393868.jpg














そして...


油断して夫に捕まる(笑)

a0135577_10403791.jpg





そんな2歳になった朝。
いつもと同じ静かな朝。







アケウ、お誕生日おめでとう。









アケウ1歳
[PR]
by koko_blanca | 2011-05-01 10:48 | メインクーン 'akeu

苦渋の選択



おはようございます。
なんだか暖かい様な寒い様な、よくわからないお天気が続いているこちら南国です。
アケウと私はまあ元気。でも夫は昨日から体調を崩して少し風邪気味の様です。
拗らせなければいいのだけど...。


さて、今日は久し振りにちょっぴりですがアケウ。


a0135577_1355674.jpg

ちょっと分かり難いのですが、これは椅子を二つ並べているの。
手前は私。その隣の椅子にアケウが丸まっています。



去年の11月にアケウの膝乗りが復活してから、
嬉しいことに今もそれは続いています。

アケウは朝ごはんを食べ終えると、
朝の家事が一段落した私に遊んで攻撃を仕掛け、
私が振る猫じゃらしを追い掛け回して元気に遊びます。
その後、日課の窓から外の点検(今はカラスを集中的に)をし終えたら、
お気に入りの猫ベッドに入り念入りに毛づくろい後、お昼寝するのですが、
午後になぜか急に起きて私のところまで急いで来て、ひょいと膝の上に乗るのです。
そして少しゴロゴロ言いながらすぐ丸くなってまた微睡むのです。

美味しいコーヒーを飲みながら本を読む。
アケウの温かさを膝で感じながら...

そんなゆっくり時間の流れるとても幸せな午後なのですが、
小一時間程アケウを膝に載せていると私のふくらはぎが攣ってくるの(笑)
椅子の脚の高さより、私の膝下の長さが短いので、アケウが膝からずり落ちない様に
つま先を立てているんですね...えーと意味わかりますでしょうか?(笑)

この先また以前の様に膝に乗らなくなる日が突然来るかもしれないし
何よりアケウといつでもどこでもべったりくっ付いていたい私なので、
足がぷるぷるしても(笑)我慢していたのですが、
それではアケウが寛げないだろうと思いました。

それで...苦渋の選択で...んな大袈裟な(笑)
丸まったままそっと椅子の上に移動させたのですが
そのままの状態で動かなかったので、
その隣に別の椅子を持って来て私が座りました。
膝の上じゃなくても大丈夫みたいですね...寂しい。


どんな顔してる?






a0135577_136357.jpg

あ!起きてた!(笑)


そのまま動かないから寝入っているものだとばかり思っていました。
なんだか寂しそうな顔をしている様に見える...のは気のせいで、
きっと私が寂しいからでしょう。
次はアケウを移動じゃなくて、
載せたままでも足がぷるぷるしない方法を考えよう。
...次がきっとあります様に。


では今日も良い午後を...



















*昨年3月の日記『アケウと『もじもじ遊び』
今はこの動作をしなくなりました。
なのでこれはとても大事な思い出になりました。
[PR]
by koko_blanca | 2011-03-08 14:03 | メインクーン 'akeu


a0135577_14124283.jpg






おはようございます。
日々あれこれと忙しく、少し落ち着いたと思ったら
今度は体調を崩したり...なんてことを繰り返して、
随分久し振りの日記になってしまいました。
更新が無い間も足をお運び頂きましてすみません。
ありがとうございます。




少し前にアケウのごはん台に載せるトレーを新しくしました。

a0135577_14133688.jpg
冒頭の写真と同じものです。光の種類、加減で随分色が違いますね。




我が家に来た当時から今までは
黄色と白のチェック、素材はプラスチックのものでしたが、
先日、天然木でナチュラルなカラーのトレーを取り寄せました。

a0135577_14141527.jpg
これは今まで使っていたもの。




木製のごはん台の自然な感じが心地良かったので
最初何度かごはん台にそのまま食器を載せてごはんをあげていたのですが、
無垢な木で無塗装なので、こぼれたお水が浸みてしまうのと
食器の上げ下げの便利さも考えてトレーを用意しました。

なぜ最初から木製のトレーにしないで
わざわざ黄色と白のチェックのものにしたかというと
匂いの強いサプリメントに慣れさせる為と、
何でも好き嫌いなく色々なものを食べられる子に育てたかったから...
色が持つ力、作用を使ってみたの。

お蔭様で今は匂いの強いサプリメントもごはんの一部となったので
相当量入れても嫌がることなく食べてくれます。
手作りごはん食材の野菜なども、好みのものだけでなく、
嫌いなものもある程度の量ならば、残さずきれいに食べる子に育ちました。
少し大袈裟ですが、満を持した今?(笑)
やっと私の好みの天然木でナチュラルなカラーのトレーに変更することが出来ました。

a0135577_14162087.jpg





こちらはお久し振りのToday's 'akeu。お蔭様で元気です。
a0135577_14191258.jpg




a0135577_14193015.jpg







とても不思議でパワーを持っている「色」。
それは私達人間だけでなく猫など動物にも影響を与えるそう。
逆に人間より純粋無垢な猫の方がその力を素直に受け入れる様な気がします。



昔は猫の目には色が映らない、所謂、色盲と考えられていましたが、
現在では錐体細胞という色彩を区別する視細胞があることがわかっているので
緑や青、黄色などが見えると考えられています。
実際にその色がどの様に見えているかは猫本人にしかわかりませんが。

a0135577_1422211.jpg





では、その見える緑、青、黄色だけしか影響を与えないかというと
そうではなさそうです。


色が情報として体に入るのは目からだけではないということを裏付ける有名な実験があります。
目隠しした人に赤い部屋と青い部屋にそれぞれ一定時間入ってもらい
その色の部屋がどの様な影響を被験者に及ぼすかという実験、聞いたことがないかしら?

被験者が受けた感覚だけでなく、体温や血圧、心拍数、呼吸数、脳波なども測定し、
比べてみた結果、

赤い部屋では体温、血圧、心拍数、呼吸数が上昇、
脳波は終始ベータ波(覚醒時、活発に思考、集中している状態)
目隠しをしている被験者自身もなんだか暑い、息苦しいと体に感じる感覚を述べました。

青い部屋では体温は変化しなかったものの、他の数値はすべて下がり、
脳波はアルファ波(リラックスしている状態)やシータ波(眠りにつく直前の状態)を
感覚としては涼しい、気持ち良いとのこと。
この実験からも、その色を見ていなくても(見えていなくても)
体や脳が影響を受けているのが充分わかります。
波動、パワーが確かに色にはあるのでしょうね。





a0135577_14245834.jpg






現代風の風水でもカラー風水などと言って、色が及ぼす影響をよく取り上げていますが
動物にも活用することが出来るそうですね。


例えば、ブラック。
黒は品格を上げる色だそう。
首輪やハーネスなど身に付ける物に黒を使うと、その子の品格が上がるのだとか。
確かに黒猫はどことなく近寄り難さがありますが、
品格の高さがそうさせているのかもしれませんね。

ホワイト、白は病気やケガから守るパワーが。
病床にある子や、その心配がある子に。首輪やハーネスなど身に付けるものだけでなく、
ベッド、タオル、食器など考えられる身の周りのものに白を多用すると良いかもしれません。

グリーン、緑は健康促進の色。
また、美形に育てたい、美しく育ってキャットショーでタイトルがとれる。
その場合、一緒にゴールドも使うとより効果的だそう。

レッド、赤は運動能力を高める。「食欲増進」もある意味一つの(内臓の)運動能力ですものね。
食が細い子のトレーやランチョンマットに良いかも。
それと、飼い主とのコミュニケーションを活発にしてくれる(愛猫の気持ちがよくわからない、
また、飼い主の言っている言葉が通じないなどに有効)
逆に、落ち着きが無い子に赤を使ってはダメだそう。言わずもがなですね。

ブルー、青は皮膚炎の子に。精神的なストレスから守る作用、また、
前出の落ち着きが無くうるさい子にも。

ピンク、桃色、薄紅色は優しい気持ちにする。
出産前後にある母猫の精神的安定を与えるのに良い色。ベッドなどいつも居るところに
優しいピンク色を使うと良いかもしれませんね。母猫と一緒に仔猫の心も穏やかに。
苛立つ猫に接する人や飼い主の洋服にも薄紅色を使ってみましょう。

イエロー、黄色は性格を変えたい時、覇気をもたせたい、
我儘を治し素直な言うことを聞く子にしたい時など。
但し、黄色のパワーは強いので気性の荒い性格の子にはあまりむかないらしく、
その場合、白の方が性格を柔らかくする変化を示す色だそう。また、
飼い主がペットに優しくしたい場合も黄色は有効。

パープル、紫は高貴な色。自立と自覚のパワーが宿る。
甘えん坊の子にお留守番をさせる時や、しっかりさせたりしたい時に。

ブラウン、茶色は独立運があるので、飼い主離れしたり、
脱走癖が出たりするらしいので多用は禁物。
どちらかというと、ブラウンの毛色の子に多く脱走癖がありませんか?(笑)
猫は毛色がブラウンの子も多いので、ブラウン自体、パワーを与える作用は
それほど無いそう。無理に使う必要の無い色の様ですね。

ベージュ、薄くて明るい茶色は、意思をはっきり表示しない、
好き嫌いを表に出さない(内にはある)
感情表現の激しい子に使うのに適しているそうです。




このカラー風水を参考にさせてもらったのが
アケウのごはんを載せる最初に用意したトレーのカラー。

a0135577_14151750.jpg

強い黄色のパワーを少し抑えるために白とのチェックに。
その色が持つ波動やパワーを上手く利用出来たと思います。



この他にも、風水ではきれいな水こそが健康の元であり
栄養の吸収のバランスを良くするのだそう。

薄いブルーやグリーン、白の食器が肥満に効く。
食事を与える時、場所は他の空間より明るくする。
きれいな器できれいな水をたくさん与えることが欲求不満を解消する、
もっと食べたい気持ちを抑えて満腹感を与える...等々も参考にしています。







a0135577_15193838.jpg
我が家には緑色が溢れています。







日本における現代の風水は元来のものとまったく違うとか、
根拠の無いものと言われ嫌われることもままありますが、
風水でなくとも、色が持つ力、波動、パワーは、
カラーセラピー、心理学など、参考に出来るものが沢山あります。

力の持つ色、ナチュラルトーンを上手に取り入れて潤いを受け
愛する子とより幸せな日々をお送りくださいね。





















*参考書籍 風水ペット術 小林祥晃さん

*日本色研事業株式会社HPの「いろのはなし
配色調和論て面白いですね。



*昨年2月の日記『アケウ生後9カ月
この頃より...少しだけ大きくなった?顔はあまり変わらない様な...

冷蔵庫に春キャベツがあるので、今夜はこれにしよう。
春キャベツでコールスローサラダ
あとは菜の花のペペロンチーノを夫に作ってもらおう(笑)
[PR]
by koko_blanca | 2011-02-03 16:11 | メインクーン 'akeu

穏やかな七草




窓際で暖かい日差しを浴びながら
七草粥を食べる。



a0135577_1433950.jpg

つやつやのお粥。
とても美味しい。





隣ではアケウがひなたぼっこ。

a0135577_14344834.jpg





a0135577_1438144.jpg
ちょっと寒くなったのか
膝の上に来る。




a0135577_14393693.jpg





眠くなると挟まります。

a0135577_14403790.jpg





a0135577_14414398.jpg
うとうと。





a0135577_14422376.jpg








今年も静かな日々を
どうぞよろしく。












*昨年1月の日記
新しいバスタオル
[PR]
by koko_blanca | 2011-01-07 14:54 | メインクーン 'akeu