おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:好きなもの、幸せなこと( 79 )

Decorations and New Year 2012.



a0135577_1414653.jpg



おはようございます。
一昨日に続きお正月綴り、
今日はお飾りのことなどを。

先の写真はお正月花です。
今年も昨年に引き続きアレンジメントにしました。
本当は切り花を飾るのが一番好きなのですが、
そのまますぐに置いて飾れる手軽さを選んでしまいます(笑)


ユリとピンポンマムをメインに、千両、松、デンファレ、
かすみ草などがあしらわれています。

a0135577_14143771.jpg

ユリのソルボンヌが次々と大きく開き、とても華やか。
でも私が一番うっとりしたのは、
添えてある濃い紫のデンファレ。
オリエンタルで現代風のおしゃれなアレンジでした。



現代風と言えば鏡餅。

a0135577_14145359.jpg

侘・寂は無くなりましたが便利になりました。
昨年の鏡開きはポンデケージョなんかを食べていましたが、
今年はちゃんとこのお餅を頂きました。



このお飾りは毎年飾ります。

a0135577_14155715.jpg

結婚当初に買ったものだから、6年目位でしょうか。
白と桃色の餅花と金色の米俵が私のツボなの。


床の間の無い我が家は
皆が過ごすリビングルームに飾ります。


騒がしいテレビの上にお供え(笑)

a0135577_14161680.jpg

いらっしゃった年神様も
寝正月の二人と二匹を見て
さぞかし和んでくださったことでしょう(笑)



今年もお守りを頂きました。

a0135577_14163826.jpg

いつもの神社。
右手にあるのはおみくじに入っていた小さな縁起物です。




アケウへ健康守り。
2010年のと同じ黄色にしました。

a0135577_14164975.jpg

丸くて可愛いお守りです。




今年から頂くお守りが一つ増えました。

a0135577_1417349.jpg

ちゅらへ。
まだ小さいのでこども守(笑)



中にね、小さいカエルが入っているの。

a0135577_14172340.jpg

これは...けろっぴ...なのかしら?(笑)



上の白いのは夫の交通安全のお守り。

a0135577_14173626.jpg


今年一年どうぞよろしくお願い致します。





マンション入り口には今年も門松。

a0135577_14175214.jpg

大家さんのお計らいが有り難いです。


a0135577_1418428.jpg

手前についた羽子板の可愛いこと。



a0135577_14181427.jpg




最後になりましたが
玄関ドアのお飾り。

a0135577_14182799.jpg

この地方ならではの玄関飾り。
清楚でとても素敵です。





昨年の震災のこともあり、
今年はお正月のお飾りを迷いました。
お飾りもせずに、お料理も質素なものにして...とも考えました。

未だ震災の障りがある郷里のことを思うと、
深刻な気持ちになりますが

沿岸から5キロのところまで津波で壊滅した被災地。
その沿岸から1キロ足らずところにあった夫の生家。
それでも家族全員の命が助かったということ。
そんな奇跡とも言える夫の家族の無事、
私の実家も家財が壊れただけで家屋の倒壊は免れ、
家族全員が無事だったことを思うと

深い感謝と、強い希望の気持ちを持って
いつもの様に、
お正月を迎えようと思いました。



2012年、新しい年が明けました。
穏やかで幸せな
良い年になります様に。















a0135577_1419175.jpg
















お正月飾り。
+2010年『Happy New Year!
+2011年『Decorations and New Year 2011.
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-18 14:44 | 好きなもの、幸せなこと

ついたち *videos



a0135577_14592694.jpg



a0135577_14595786.jpg




おはようございます。

今日は元日のことを。
...頑張って1月中にはお正月綴りを終えなければ(笑)



おせちに相応しい祝い箸。それと、
箸置きもお正月らしく。

a0135577_1502445.jpg

羽子板の羽根♪
これは10年位前に買ったものですが、
元旦から松の内、長くても1月半ば位までしかおめもじが無いので、
新鮮な気持ちで使うことが出来ます。
形だけでなく、そんなところもお正月らしい♪


ナプキンはいつものペーパーナプキンで、布ではないけれど、
取って置きのもの♪

a0135577_1511315.jpg

朱色と金色で干支が描かれたおめでたいナプキン。
夫が以前社員旅行で香港に行った時のお土産なのです。

ところで香港は干支が日本と同じではないんですね。
猪ではなく豚なの。
夫にこれをもらった時に初めて知りました。

a0135577_1513369.jpg

面白いですね。


昨年のおせちの盛付けを顧みて
今年はちゃんとあしらい(かいしき)をしました。

一の重は祝い肴三種の田作り、かずのこ、黒豆。
それと口取りの紅白かまぼこ。

a0135577_151568.jpg

真ん中に南天の実とレザーファン。
本当は南天の葉にしたかったんだけど。


二の重は口取りの栗きんとんと伊達巻、
それと酢の物の紅白なますと旨煮だけど焼き物としてエビ。

a0135577_1522138.jpg

エビにレザーファン。



三の重は煮物。

a0135577_1524320.jpg

さやえんどうの青煮と銀杏。
松葉があったから松葉銀杏にすれば良かったかな。
でもそれだと大きくなっちゃうし...

お重もお料理もおせち自体が小さいから
あしらいもほんのちょっぴりにしないとバランスが悪いのです。


でも、簡単なあしらいでも少しは見栄えが良くなったでしょ?

a0135577_153413.jpg


あと、胡麻豆腐2個とスモークサーモンで、
美味しいムソーのおせち春セット。

a0135577_1535371.jpg

スモークサーモンに南天の葉。



実は、あしらいにした南天や葉は
クリスマスのアレンジについてきたものなの。
a0135577_1541269.jpg
めぼしいそれらを捨てずに、よく洗って、
更に除菌洗浄剤の安心やさいに充分浸けてから使いました。

近くのスーパーを見たけど、色々入った小さいセットみたいなものが無かったし、
ネットだと一つの種類が大量に入った業務用しか無かったので。


カニの上にもポンと置いてみた(笑)

a0135577_1543584.jpg

今年はタラバとズワイです。


ちゅらが カニ 夫の側を離れません(笑)

a0135577_15454100.jpg



カニがもらえるのできらきら嬉しそう。

a0135577_1551069.jpg

ちゅら、少し見ないうちに大きくなったと思いませんか?
可愛く、美人さんに育っていると思うのは、
身内ひいきが過ぎる私だけでしょうか(笑)




さて、今年初の
お決まりの。

a0135577_1552795.jpg


a0135577_1554838.jpg


a0135577_156666.jpg




石鎚 無濾過純米 槽搾り
a0135577_157787.jpg

石鎚酒造が作るその名も石鎚。
愛媛県西条市にある小さな蔵で作られるお酒です。



a0135577_158132.jpg



a0135577_1583420.jpg


最初、香りを吟味した夫が、
「う~ん...」と首を傾げました。
その甘い吟醸香から、良いイメージを持たなかったのね。
私も口に入れた最初(あ、これ大丈夫かな...?)と一瞬考えました。
夫と私は吟醸香のするお酒が苦手なのです。

でもしばらく口に含んで飲み干すまでに意識は変わりました。
醸し出す吟醸香も苦手と感じる程強くなく、それより、
この暖かい地域ならではの米の甘さと水の柔らかさに
ほっと納得する様な飲み口で。
すいすい頂ける美味しいお酒でした。




目新しく感じるお酒を
二人でしみじみ味わっていたら、



夫に宅配便が届きました。

あわわわ!と嬉しがる夫。

a0135577_159337.jpg

お年玉をもらった子供の様な喜び様(笑)


贈り物は、

a0135577_1592076.jpg

飛行機好きの夫には堪らないカレンダーでした。

贈ってくださった方は夫の大学時代からの友人で、昨年夫が被災地へ帰郷の折りも、
エアチケットを御配慮くださったり等々、大変お世話になった恩人。
元旦からとても嬉しいサプライズのプレゼントでした。


a0135577_1593923.jpg

良かったね、夫。



嬉しい楽しい気持ちで宴は続きます。


年神様に御一緒し
美味しいお酒とおせちを頂きます。

a0135577_1510118.jpg

感謝です。



おせちにも煮物は入っていますが、
今年も作りました。

a0135577_15121373.jpg

美味しく出来ました♪

お煮しめは毎年必ず作ります。
私の母もお正月は、他のおせちを作らない時も、
お煮しめだけは欠かさず作っていました。
母と野菜の切り方も味付けも違いますが、
我が家の、味です。



太巻き。

a0135577_15123612.jpg

これは大晦日に頂いた握り鮨と同じお料理屋さんのもの。

a0135577_15125041.jpg

おつまみにもなる太巻きは大好き♪



夫、カニ(とテレビ)に夢中。

a0135577_1513731.jpg


a0135577_1514721.jpg


a0135577_1514238.jpg



a0135577_15143781.jpg

......。
可愛いぞ、夫!(笑)


今でこそこんなにゆっくりカニを堪能している夫ですが、
さっきまではちゅらで大変になっていました。

a0135577_15151682.jpg





最後はしゃがんで食べてたの(笑)



カニに夢中な夫に、
おかわり!(笑)

a0135577_15164883.jpg

おおお!ごめん!


a0135577_1517441.gif

ありがとう♪


私にもカニを剥いてくれました...が、
なにこれ?

a0135577_15171648.jpg

ハズレのズワイ。
ちゃんとしたのもあったけど、糸の様に細くなってたのも多々。
どうしてこんな風になるのかしら?
まだ冷凍に少し残っているから、それはお鍋(の出汁)にでもしてしまおう。


a0135577_15173016.jpg

タラバは身入りも良く美味しく頂きました♪



猫たちはお昼寝。


カニでおなかいっぱいで
ぐっすりちゅら。

a0135577_1517448.jpg




カニは食べなかったけど、
ぐっすりアケウ。

a0135577_15175735.jpg

ところでアケウはなぜかお魚をあまり食べなくなりました。
以前好きだったお刺身の鰹も鯵も、焼いた秋刀魚も、然程食べたいと思わない様で、
食べてもほんのちょっぴりだけです。




最後はお雑煮。

a0135577_15181513.jpg

大根、にんじん、牛蒡、椎茸、小松菜、丸餅、三つ葉、柚子。
酔っ払いが装ったからこんな(笑)

いい加減で雑に装ったのと、汁が黒くて塩辛そうに見えますが、
丁度良い塩梅の出汁で美味しかったです。


a0135577_15183238.jpg

お正月なんだからせめて松葉柚子にしようよ私orz




a0135577_1518547.jpg

.........。
可愛い過ぎるぞ、夫!(笑)




この後はテレビを見るともなく見て
相変わらずの寝正月元旦。
穏やかで幸せなついたちでした。
















a0135577_15373793.jpg


















+2011年『寝正月元旦
+2010年『Happy New Year!
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-16 15:59 | 好きなもの、幸せなこと


a0135577_951636.jpg
大晦日の朝。




おはようございます。
鏡開きも過ぎ、すっかりお正月も終わった感がありますが
大晦日や三が日などのことを遡って
日記に綴っておこうと思います。
...昨年も同じ様なことを書いた覚えが(笑)

さて今日は大晦日のことを。

昨年の大晦日は大掃除から始まり、年末のお買い物、
おせちを詰めたり、当日夜のごはん準備などなど、
とても慌ただしく大変な一日だったので、
今年はそうならない様にと断捨離はせずに(笑)
日にゆとりをもって大掃除を終えていました。





a0135577_9511914.jpg
朝もゆっくり。



なので大晦日当日はベランダ掃除と、お部屋を軽くお掃除しただけ。
ベランダは夏にしっかりお掃除していたのでキレイなものだったし、
お部屋のお掃除は前日30日にもしていたので
簡単に済ませることが出来ました。
夫に手伝ってもらったのは内側の窓拭きだけだったので、
少しはゆっくりしてもらうことが出来たと思います...
...が、夕方からはそうでもなかったかも(笑)


朝、私が言ったのね、
「今日は大晦日でとっても忙しいの」って。
だからお夕飯は簡単なものにさせて頂きますよって。
そしたら...



a0135577_9513412.jpg

じゃあ、俺が作るよ。

...と言うのでお願いすることにしたの。

結局、夫一人で買い出し、
帰ってからおせち準備も手伝ってもらって、
その後夜ごはんを作ってもらったので、
夕方からは大忙しになってしまった夫なのでした。




お買い物を終えて帰ってきた夫と
まずはおせち準備。

a0135577_9514981.jpg
今年もムソーのおせち。


もうこのおせちも三年目になります。
他のにしてみようかな~とか、全然思わないの。
とっても美味しいから。
味が良い上、化学調味料無添加だから、申し分のないおせちなのです。
二人に丁度良い小さいサイズなのも嬉しい。


a0135577_952354.jpg
並べて、同じお重に入れるものと順番を確認。



夫が袋を開けたものを、私が包丁で切ったり。
夫が詰めるのを、私が見守ったり。

a0135577_9521632.jpg

二人であれこれ話しながら
一緒に詰めます。
これは毎年変わらないこと。





おせちを詰め終わって片付けたら
すぐに大晦日ごはん準備。
a0135577_9523068.jpg

ちゅらが見守ります。



ところでちゅらは、料理をする夫の手元をよく見ている。
私の時はなぜか食器棚の上から見下ろしている(笑)ことが多い。

a0135577_9524383.jpg

「ちゅらー」と私が呼んでもこれしか振り向いてもらえない(笑)



夫がお料理を作ってくれている間に
私はゆっくりお風呂を頂きました。
...これも毎年変わらないこと?(笑)



今年の大晦日の夜ごはんは全部夫が用意。

a0135577_9544266.jpg




いつものたっぷりサラダ一人分ポーション。
a0135577_954577.jpg



a0135577_9551641.jpg
レタス、春菊、にんじん、レッド&イエローパプリカ、カリフラワー、きゅうり、セロリ、
村上さんのトマト...が今年はまだある!
いつも秋口には終わってしまうのに。夏のトマトの味ではないにしろ美味しい。



黒胡麻豆腐。
a0135577_958210.jpg




夫がこしらえてくれたお料理♪

a0135577_9581949.jpg

蓮根のミルフィーユとピリ辛豆腐。
どちらも庄司いずみさんの野菜のごはんから。



蓮根のミルフィーユはカリカリともっちり、二つの食感が美味しい。

a0135577_9583156.jpg




a0135577_9595764.jpg

青海苔の風味が後を引いて。
本当に美味しかった。




ピリ辛豆腐も外側はカリリ、中はふんわりの、二つの食感。

a0135577_1001478.jpg

柚子胡椒の辛さとほんのり塩味、それにお豆腐の大豆の甘さが素晴らしく相俟って。

水切り豆腐に柚子胡椒を塗りつけ、片栗粉をまぶして
多めの油で焼いただけのものらしいのにどうして美味しい。
蓮根もお豆腐もおつまみにぴったりだった。




そんな私の
お決まりの。

a0135577_101628.jpg



2008 AIGLE NOIR CREMANT DE LIMOUX / GERARD BERTRAND
[2008] エーグル・ノワール・クレマン・ド・リムー /スパークリング/ ジェラール・ベルトラン フランス/ 750ml / 発泡白
a0135577_1011621.jpg


香りが華やか。味わいは爽快でややドライ。
そ言えば以前これのロゼを飲んだ覚えが。



a0135577_10253511.jpg

長く続く泡。




夫のお決まりの。は、撮り忘れ。
出羽桜の一耕を召し上がっていた様な。
あれ?それとも焼酎の山猿黒木本店 尾鈴山蒸留所)だったかな...




サラダやおつまみをゆっくり食べて

a0135577_1042810.jpg

テレビを見てたわいない会話。


でも時々乾杯。

a0135577_1044295.jpg


沢山のことがあった今年を振り返り
それでも大晦日を迎えられたことに乾杯。
出てくる言葉は一つだけ。

ありがとう。




今年は握り鮨。

a0135577_1045965.jpg

トレード、トレード!と大騒ぎしながら交換(笑)



あれこれ言いながらも、
「俺は何だって良いんだから」と
私が好みでないのばかり受け取ってくれる
優しい夫。

a0135577_1052094.jpg



これは私の。
a0135577_1054479.jpg

今年も大晦日に御馳走のお寿司が食べられたねぇと
しみじみ夫に感謝。
お魚さん達がくださった命に感謝して
美味しく頂きました。




大晦日の猫たちはなぜか寝てばかり。

a0135577_1055682.jpg

お寿司のお刺身をはだることもなく寝てばかり。
(はだる、は、下北や津軽の方言でねだるや欲しがるの意)



お夕飯を終えた後はのんびりゆっくり
ぼんやりとテレビ。
その後、夫が後片付けをし食器を洗っている最中
私は今年最後の日記を綴る。




新年を迎える少し前に
夫が年越し蕎麦を湯がいてくれました。
これも毎年変わらないこと。

a0135577_1061169.jpg

身体が温まる熱い蕎麦湯も美味しかった。





日々を粗末にせず
大事に毎日を生き
変わらぬ年を重ねていきたい。

いつもと同じ穏やかな大晦日を幾久しく。
それが何より有り難く幸せなことです。















a0135577_1062858.jpg

















+2011年『いつもの大晦日いつものお年取り
+2010年『おおつごもり
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-12 10:50 | 好きなもの、幸せなこと

もう少しで今年も終わるこんな時間ですが
おはようございます。
大晦日の夜、いかがお過ごしでしょうか。
我が家は相変わらず、お決まりの。で、
楽しく新しい年を迎えようとしています。


a0135577_23251469.jpg



恩人の言葉を借りれば
まさしく今年は試された年でした。
沢山の激しい思いが心を過る年でした。

心悲しい日々を過ごす私のもとに
小さい仔猫がやってきました。
大きな戸惑いが小さい喜びに変わり
小さい喜びが大きい幸せになりました。




a0135577_23254949.jpg



a0135577_2326448.jpg



a0135577_2326158.jpg



a0135577_23262718.jpg



a0135577_23263856.jpg



皆の幸せを祈り願う気持ちを持つには
まず、自分が幸せでなければなりません。




a0135577_2327110.jpg



a0135577_2327158.jpg



a0135577_23275067.jpg




私は今、とても幸せです。






a0135577_23283175.jpg




a0135577_23284134.jpg





すべての人とシッポ達が
早く以前の穏やかな生活に戻れますように。
新しい幸せが沢山やってきますように。


今年もお世話になりました。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。











a0135577_2329828.jpg

















*昨年末の日記『りんごとお米
[PR]
by koko_blanca | 2011-12-31 23:46 | 好きなもの、幸せなこと

The night of Christmas 2011



a0135577_1326779.jpg




2011年クリスマスの夜を綴ります。


a0135577_13262165.jpg

泡で乾杯♪



私にとって一番嬉しいプレゼントが何か
サンタクロースはわかっていたみたい。
そう、今年のクリスマスは日曜日♪
ずっと働き通しだった夫もお休みが取れたから、
一日中一緒に過ごすことが出来たの。



嬉しいことはまだまだ沢山。



遠くに住む恩人I 夫妻からの愛。

a0135577_13265221.jpg



クリスマスウィークの始めに届いたのに
今でもこんなに綺麗。

a0135577_1327613.jpg

たおやかな花びらに力強い深紅の香り。
I 夫妻の今の心が感じられる様。



a0135577_13424226.gif


私も深く感謝申し上げます。






私は泡、夫はビールを飲みながら
一緒にごはんを作る。

a0135577_13272345.jpg

イヴに行ったお店の主に
摘んだばかりの元気なローズマリーを頂いた。
それを使って夫がシーフードソテーを作る。


a0135577_13273452.jpg



a0135577_13274451.jpg




私はケーキをデコレート。

a0135577_13275514.jpg



a0135577_1328474.jpg

楽しみ♪



では、クリスマスごはん。

a0135577_13281664.jpg





いつものたっぷりサラダ...写真を撮る前に装られちゃった(笑)

a0135577_13282739.jpg

サニーレタス、サラダ菜、きゅうり、ブロッコリー、カリフラワー、自家製アルファルファ、
イエロー&レッドパプリカ、村上さんのトマト。


a0135577_13283713.jpg




シーフードソテー、ローズマリー風味。

a0135577_13284573.jpg

大好きなローズマリーの良い香り♪




私の、お決まりの。

a0135577_13285698.jpg

...私の横に置くと手酌ですぐに無くなるよ(笑)




[NV]LA PYRAMIDE BRUT / BOUVET LADUBAY
[NV] ラ・ピラミッド・ブリュット / ブヴェ・ラドゥベイ フランス ロワール / 750ml / スパークリング白
a0135577_1329868.jpg

これは美味しかった♪

シャンペィンと同じ瓶内二次発酵で醸造しているそう。
成る程その通りシャンペィンと似ている細やかで微小な泡。
特筆すべきはシュナン・ブラン独特の白を感じるお花の香り!
私はお花の香りがするワインや泡が大好きなの♪
とてもエレガントな良い香りと風味の泡でした。



ぶどうパン♪

a0135577_13293518.jpg




Good Health Nature Foodsのオリーヴオイルポテトチップス♪

a0135577_13291969.jpg




美味しいワインのアテが沢山あるのに、
夫のお決まりの。

a0135577_13294518.jpg

冷蔵庫に入ってた飲み掛けのバロンフィリップ。

クリスマスなんだからスペシャルなワインを開けなよって言ったのに、
スペシャルなワインは昨夜飲んだから大丈夫って。

ね~、ちゅ~ちゃ~ん❤
a0135577_1330927.jpg

幸せに酔っているみたいだから良いか(笑)


a0135577_13302110.jpg
じたばた。




クリスマスだけど一緒にじゃんけんは欠かさない。

a0135577_13304880.jpg

うふふ☆




スパゲッティを作る夫。

a0135577_1331259.jpg

じゃんけんに負けたからではないですよ(笑)



はい、出来たよ。

a0135577_13311896.jpg

ありがとう♪


初物の菜の花、シメジ、たまねぎ、で
クリスマスカラーナポリタン♪

a0135577_13313410.jpg

美味しかった~♪


a0135577_1333189.jpg




クリスマスケーキはノエル・ティラミス!

a0135577_13331739.jpg



ツリープのマクロビオティックケーキなの♪

a0135577_1334343.jpg




a0135577_13342379.jpg

美味しかったけど、
ベースのスポンジがもう少しきめ細やかで柔らかいと
もっと良いかも。




ちゅらに近寄る影...
a0135577_13343853.jpg
不穏な空気を感じるちゅら(笑)


ちゅ~ちゃ~ん❤
a0135577_13344839.jpg
あきらめるちゅら(笑)





今年もこんな可愛い黒猫さんと一緒に
a0135577_1335295.jpg



素晴らしく綺麗な愛が届きました。

a0135577_13351466.jpg

私の特別なCallaは
特別な貴女の様です。

親愛なるJUNさま、本当にありがとう。


a0135577_13354033.jpg




こーんな大きな愛も届きました。

a0135577_13355165.jpg
はやくあけて!


a0135577_1336228.jpg
大喜び(笑)


a0135577_13361525.jpg


このことはまた今度・・・




a0135577_13362512.jpg








今年もクリスマスがやってきました。
その日に涙し行く方に憂うとも
沢山の愛が静かに降り積もり
それが優しく融けました。
















a0135577_13363738.jpg















+2010 The night of Christmas
+2009 Silent night of Christmas
[PR]
by koko_blanca | 2011-12-30 14:02 | 好きなもの、幸せなこと

The night of Christmas Eve 2011.



2011年クリスマスイヴの夜を綴ります。

a0135577_12242937.jpg



今年のクリスマスイヴの夜はおでかけしました。
結婚記念日に行ったお店で食事をしようと
夫と前から決めていたの。

おでかけはあまり好きではないのだけど、
あのお店と聞いて二つ返事で行くことに決めた私。
だってお料理がとても美味しいんだもの。
久し振りに着物を出しおしゃれをして
にこにこして出掛けました。





最初はシャンペィンで乾杯♪

a0135577_12244353.jpg

以前頂いたものはすっきりとしながらもスムースな口当たりだった。
これはきりっとしてフレッシュな感じ。
名前を聞いたけれど忘れてしまった。



突き出しはお魚の腸と青菜の和え物。
お魚はハマチだったかな?後で夫に聞いて確かめよう。
それを何度も茹で溢したものを水菜、カイワレ、茗荷などなどと和えたもの。

a0135577_1224533.jpg

お魚の腸のコリコリとした食感とシャキシャキしたフレッシュな青菜、
ふわと軽く香る鰹の出汁が掛けてあった。
突き出しから唸ってしまう、玄人の仕事。



ここは器も楽しめるから好き。

a0135577_12252280.jpg

土の脆さと剛を同時に感じる不思議な器。




夫が私のために予約してくれた
ベジタブルプレート。

a0135577_12253191.jpg

可愛い。素敵。



ポテトサラダ、生ザーサイ葉のお浸しなどなど。

a0135577_12254469.jpg

少しつまんで味わい、
シャンペィンとマリアージュ。
会話とマリアージュ。
笑顔とマリアージュ♪



ベジタブルプレートの生ザーサイ葉が美味しかったので、本体(笑)を別に頼む。
生ザーサイ。

a0135577_1226043.jpg

スーパーなどでは売っていないので、
夫に食べさせたかった。
蕪の様な瑞々しさに感動。



思わず「嬉しい!」と声を出してしまった、生ザーサイの小皿。

a0135577_1226821.jpg


金継ぎがしてあるね、すごく嬉しい!と店主に言うと、
お店で使っている器が欠けるとそのほとんどは金継ぎをすると言う。
高価な器ではないけれど、その一つ一つに思い入れがあるのだと。

私は器が大好きな人なので、それがとてもよくわかる。
然も無い器でも大事に長く使いたいと思う。
それは、もちろん、器自体も大事にしたいということだけど、
その子が我が家にやってきた時や食事を支えてくれた時時の思い出を
大事にするということだから。


a0135577_12262724.jpg


私は、金継ぎをした器を使っているお店を未だかつて見たことが無い。
主が大切に思うことと、私の大切に思うことが通じるようで嬉しかった。




ざる豆腐。注文してから作ってくれる。

a0135577_12263617.jpg

お豆腐好きの夫も私も幸せになる美味しさ。

前回、同じざる豆腐を注文した時、
「割り醤油をつけましたが、お塩が良ければ...」と言われ、
被せる様に即答で「塩!」と答えた夫と私(笑)
前回は雪塩と藻塩だったが、今回はワインにも合う様にと
フランスのトリュフ塩と岩塩?だったかな。
二種類出してくれた。




そのお決まりの。

a0135577_12272158.jpg
【2000】CH.TOUR DU HAUT MOULIN/HAUT-MEDOC
【2000】CH.トゥール・デュ・オー・ムーラン
ヴィンテージが違うが、いつもの酒屋にあったのでリンクはそれ。



夫のおつまみのプロシュートとチーズに合わせて
主が選んでくれたワイン。

a0135577_12285278.jpg



最初から終わりまでのテイスティングのために
私も少し注いでもらった。

a0135577_1229783.jpg

洗練された、でもまだ詰まっている凝縮感。
程良くしっかりとしたタンニン。
最初はまだ開いてないから酸味が先に舌に乗るが
時間と共に変化、移り変わりは穏やか。
しっかりとしたタンニンが滑らかに、果実味、凝縮感がほどける様に落ち着く。
ここまでで約45分位。

私はLouis Jadotの白をグラスで頂いていたのでこの後はわからない。
徐徐に柔らかく熟れた味わいになったのだろうと思われる。


a0135577_12292946.jpg




夫のおつまみのprosciutto プロッシュット。

a0135577_12294072.jpg

サンダニエーレ産。特別熟成された限定のものらしい。
目の前で削いでいたが、それは、写真に撮る気になれなかった。
横に添えてあるパンは自家製。


エポワスAOC。

a0135577_12295020.jpg

ウオッシュ。
...赤ワインと合いそうだな~(笑)
昔々は目がなかったからね私も。

なにはともあれ、
今夜はハレの日だからね、謝罪と感謝の気持ちで頂きましょう。



前回も頼んだれんこんまんじゅう。

a0135577_1230279.jpg

地産蓮根しんじょのカニあんかけ。
とろり柔らかな餡を口に含みうっとり。

葛餡かと思わせる程の滑らかさが不思議に思い聞いたら、
片栗餡を何度も裏ごしして滑らかにするそう。
成る程だから上品な口当たりになるのね。
手間を惜しまないプロの仕事だなぁ。



えびの塩ゆで。

a0135577_12301341.jpg

今治産のエビを良い塩で茹でてある。
塩梅が良い。



せっせと剥いてくれる夫。

a0135577_12433877.jpg



この他にも旬のオオド芋の唐揚げ等々頂いたが
例の如く撮り忘れ。
オオド芋なんて一番美味しかったのになぁ...







a0135577_12305693.jpg



貴方はお刺身でも頼めば?
とか、
kokoは牡蠣食べなよ。
とか、
お互いに言い合っていたけど
お腹がいっぱいだから結局、


枝豆。

a0135577_1231863.jpg


つまみながらワインを飲み干し、
ごちそうさまでした。


帰りしな奥様がしみじみと
「金継ぎなんて言ってくれる人は初めてで...」と言われ、
私もしみじみと嬉しい気持ちで帰路につく。



心が通う幸せな
The night of Christmas Eve 2011.












a0135577_12312723.jpg

















*昨年『The night of Christmas Eve.

* 『馳走屋 河の(こうの)』に初めて行った『鉄婚式の夜
[PR]
by koko_blanca | 2011-12-27 12:48 | 好きなもの、幸せなこと

The Christmas Holiday season...



a0135577_148375.jpg
+ Hallmark Christmas card +




おはようございます。
今年も私の大好きな季節がやってきました。



for クリスマスのお買い物はとても幸せ。

a0135577_14123931.jpg

届くと嬉しくて思わずにこにこしちゃう。




a0135577_1413031.jpg





お店からのメッセージカードが入っていた!

a0135577_14131422.jpg

嬉しい! 小さな可愛い猫のシールが貼ってあるねー。

カードをくださった方、ありがとう♪
あなたも素敵なクリスマス休暇を♪



とても可愛いいわさきちひろさんのカード。

a0135577_14135332.jpg

本当に可愛い。
これは母と叔母へ送るつもり。
孫の顔も見せてあげられない親不孝な娘より。母へ。...なんてね。




このカードもとても素敵。

a0135577_14141830.jpg

絵具で描いた様なタッチ。
仔猫のお口がちゃんとほんのりピンクなの。


今年は猫のカードが少なくて。
あちこち探したのだけど。


なので、イケマンファームさん
おなじみホールマークのクリスマスカードを。

a0135577_14144833.jpg

キラキラして素敵。
うっとりしちゃう...



a0135577_1415124.jpg

眺めていると中に入れちゃうの私。






a0135577_1422415.jpg

あ...戻されちゃった(笑)




for クリスマスのお買い物はカードの他に、
新しく1枚CDを買いました。

いつもはクラシックミュージックがBGMなのですが、
この季節はクリスマスミュージックを流します。



昔昔に買ったCD達。

a0135577_16183937.jpg

もう10年以上前のことなのでリンクが出来ないものも。

一番上のTHE CHRISTMAS COLLECTION VARIOUS ARTISTS
これは探したけれど見当たらず。

真ん中左のハートが描かれているジャケットCHRISTMAS STORYも見当たらず。
これは萌木の村HALL of HALLSアンティークオルゴールクヮルテット演奏のもの。

A Country Christmas '98
これはUSのamazonにありました。

クリスマスミュージックのCDの中で
この3つが特にお気に入り。




新しく買ったもの。

a0135577_14183897.jpg

+ Teresa Bright Christmas Season's Delight +



...素敵。

本当に素敵なアルバム。



Teresa BrightのCDはLei Anaを持っています。

私が初めてハワイアンに触れたのがTeresa Bright。
なので、私の中でハワイアンと言えばTeresa Brightになりました。
他にいくつか聞いてみたのですが、彼女が一番素敵です。

このChristmas Season's Delightも
大切にしたいアルバムの一つになりました。




お部屋に静かに流れ続けるクリスマスの音楽.......







a0135577_14234947.jpg



暖かく静かなお部屋で
大切な人の笑顔を思い浮かべながらカードを書く。
ほかほかと眠っている猫たちを撫で
優しくキスをする。
そして

厳冬の彼の地にいる猫たちに想いを馳せる





今年は祈りを重ねる冬の日々です。










a0135577_1426045.jpg























こちらこちらの転載記事でもお伝えしましたが、
本日がパブリックコメント後半の最終日となります。

もうすでに送っていらっしゃることと思いますが
簡単に出来るツールもありますので、
お済みでない方はぜひ。

*こちらから2分で出来ます。
公益財団法人どうぶつ基金 2分でOK!動物の法律改正パブコメ携帯メールも可

*こちらは公益財団法人どうぶつ基金トップページ


5年に一度しかないこの時を
愛するすべてのシッポたちのために。
[PR]
by koko_blanca | 2011-12-07 15:04 | 好きなもの、幸せなこと

鉄婚式の夜



a0135577_1581783.jpg



6年目の結婚記念日、鉄婚式の夜は
久し振りに外へ食事に。





ちゅーちゃんがお見送り。
a0135577_1583667.jpg
ちんまり。






タクシーで街へ。
a0135577_1591050.jpg




a0135577_1592391.jpg
久し振り、夜の街。





夫が連れて行ってくれたのは
と或るビルの2階にある小料理屋 『馳走屋 河の(こうの)』

a0135577_1510197.jpg




まずはシャンパンで乾杯。

a0135577_15102121.jpg

すっきり柔らか。






突き出しは鶏のスープ。つくねが入っています。

a0135577_15104593.jpg

夫に食べてもらいました。旨いとしみじみ言っていた。





ホワイトセルリーのお浸し。

a0135577_15113679.jpg

器が素敵でしょ。

これはサービスで頂きました。
完売だったんだけど、少しだけ残っていたものを出してくれたの。
ホワイトセルリーに合う様、鰹だしをしっかり利かせたお味でした。


この他、最初につるむらさきのお浸しを頂いたのだけど、
それは、写真を撮り忘れました。
つるむらさきは夏が旬の葉物なのに、季節外れとは思えない程美味しかった。
思わず「美味しい」と呟いたら、脇芽が出てきたのを摘んだものと教えてくださった。
何某かのお野菜も作っているのかしら。


作っていると言えば、器も作っているか誂えている様子。
一つとして同じ器が無かった。



a0135577_15124147.jpg

箸置きも可愛い。




お決まりの。は、
もちろんBeaujolais nouveau!

...と言っても、あまり期待はしていなかったの。
10年位前は美味しかったんだけどねヌーボーも。
ノンフィルターのオーガニックのヌーボーとか、お気に入りの作り手のものはあったのだけど。
ある年に美味しくなくなったなぁと感じて。
それからも解禁日にはあれこれ買って飲んではみるものの
皆一様に「ボジョレーヌーボー新酒のお祭りですよ~!」とだけの味わいで。
心に響くものが無かったのよね。

そして、ここは小料理屋さんでしょう?こういったお店で置くボジョレーヌーボーって
大概が大手メーカーの大量生産(桶買い?)のものだったり、または、
誰でも知ってる有名生産者のえらくバカ高い値段のものだったり。




...なんて思ってたら、夢のボジョレーヌーボーに出逢ってしまった。




a0135577_15133237.jpg
Paul Sapin Beaujolais Nouveau Cuvee Tradition2011
ポール・サパン ボジョレー・ヌーヴォーキュヴェ・トラディション2011


このキュヴェ・トラディションは、30年前のボージョレ・ヌーヴォーの作りを今に再現した
伝統的な醸造法、マセラシオン・ボージョレなのです。
今この醸造法を行っている作り手はほとんどいないのではないかしら。

そしてこのぶどう(ガメイ100%)はラ・リュット・リゾネ(減農薬農法)で栽培されているそう。
ラ・リュット・リゾネとは、ぶどうの育成をしっかりと見守りつつも、余計な手出しはせず、
出来る限り畑を自然な状態に置く栽培方法。
減農薬と記載があったけど、必要が無ければ農薬も肥料も使わないから、ある意味、
肥料をたっぷり施す有機栽培よりもぶどうが力強く育つ。無施肥の自然農法に近いのね。
そして、収穫は手摘み。元気よく育ったぶどうだけが選ばれます。

そんなスペシャルなぶどうを使っているのだもの、味わいもスペシャル。
ヌーボーらしいフレッシュで可憐な味わいはそのままに、濃縮された果実味と
ぶどうの力強さを見せつけられる様なしっかりしたボディを持ったワイン。
なんと少しですが滑らかなタンニンも感じられました。




瓶の口は蝋(ろう)で固めたワックスキャップ。

a0135577_1514973.jpg

本来は熟成させるなんてありえないヌーボーだけど、
このワックスキャップがなんだか意味深。




店主曰く、昨年のものは落ち着いた味わいになっている、とのこと。
グラスで頂けたから試せば良かったなぁと少し思いました。





さて、お料理。




今治産の茹でエビ。

a0135577_1514292.jpg

驚くほど、美味しかった。




せっせと剥いてくれる夫。 あ、つるむらさきのお浸しも写っていますね。
a0135577_15144079.jpg






地産蓮根しんじょのカニあんかけ。

a0135577_15145433.jpg

蓮根のコクに合うカニの濃厚な餡。
濃厚なのに嫌みが無い。化学調味料の味がまったくしない。当たり前か。
主はアメリケーヌソースも作れるのではと思ってしまう。






ぎんなん。

a0135577_15151550.jpg

貫入の入った青磁の器にぎんなん。


大きな銀杏の木の上に広がった青空が思い浮かぶ。
そこに秋風がびゅうと大きく吹き抜ける
それはとても冷たくて
季がうつろう瞬間を感じる



ぎんなんはただ焼いただけでなく、予め塩味をつけるそうな。
職人の一手間が味わえる逸品。




というか、これらに限らずここのお料理は、
すべてプロの仕事だった。
シンプルなお料理なのに、どれもこれも、
桁外れに美味しい。





京芋の揚げも。

a0135577_15155263.jpg

京芋に味が含ませてあるのに、切って揚げたばかりの様な新鮮な味わいと食感。
まるで畑にあった時から味が付いていた様に感じるの。



a0135577_1516749.jpg

テキストでも写真でも上手く伝えられそうにない、感動の美味しさ。
夫も食べた途端思わず「旨い!」と言って唸っていた。





ワインに合うからと出してくれた小さいポーションのクエ。

a0135577_15161931.jpg

とんでもなく美味しい。言葉にならない。






地産の牡蠣の天ぷら。

a0135577_1516369.jpg
ぴりりと柚子胡椒で食べる。



とても大きいので食べやすく半分に切ってあった。

a0135577_1517282.jpg

火の通し方が絶妙。
柚子胡椒も香りが高いのなんのって。たぶん、自家製。





調味料と言えば、塩にもこだわっていて、主曰く珍しい塩があればすぐに買ってしまうそうな。
今回も、抹茶塩を初め藻塩や雪塩などなど出してくれた。
a0135577_15172434.jpg





京芋をおかわりしたり、
a0135577_15174253.jpg


エビをおかわりしたり(笑)
a0135577_15175430.jpg



この他にも作り立ての自家製ざる豆腐や、色々沢山頂いたのに、
写真を撮るのも忘れて、味わい、語らい、飲んで、また、
味わい、語らい。
主とその奥様も巻き込みヌーボーほぼ2本空けて大騒ぎ(笑)
でもお勘定はありえない安さ。

間違ってない?と聞いたら、最初のグラス分はボトルに換算してくださったり、
他にも色々サービスしてくださった模様。 嬉しい。
どこにも値段が書いていない(お料理もお酒も)お店なので、
主の心次第なのかもね。

何にせよ、素材が新鮮でどれも抜群に美味しく、プロの仕事を感じられるお料理。
それ以外にも、なんとお店の中にワインセラーが設備されていたり、器で目も心も楽しめるし、
奥様は明るいし、主は夫と同い年だし(笑)

本当は内緒にしたい程、飛び切り素敵なお店に出逢った。
記念日にこんなことってあるんだなぁ。


忘れられない特別幸せな
鉄婚式の夜。
















a0135577_1518871.jpg


































*昨年11月の日記『Beaujolais Primeur 2010
大したことの無いヌーボー、とても可愛いアケウ。
[PR]
by koko_blanca | 2011-11-19 16:03 | 好きなもの、幸せなこと

鉄婚式


♪ ピンポ~ン ♪

a0135577_16291235.jpg
うふふ♪ 来た来た♪



彼の好きなオレンジ色。
a0135577_1621536.jpg




a0135577_16211686.jpg
可愛い♪
喜んでもらえるかなぁ。うふふふ。




♪ ピンポーン! ♪




...あれ?

えー?!もしかして!
a0135577_16292728.jpg



きゃー♪...て、ぎゃー!
a0135577_16222747.jpg
ガガガ!


a0135577_16313128.jpg

ちゅ、ちゅーちゃあん!



ぱっ。
a0135577_1626132.jpg



きょと。
a0135577_16262485.jpg
...ぷっ!可愛い!あははは!




それにしても住所が。
a0135577_16343529.jpg

手渡しが嬉しいのになー。
でも仕方ないね、お仕事忙しいから。



a0135577_1637190.jpg

gorgeous!



...あれ?ちゅらは?



ぐるぐるぐる!
a0135577_16431769.gif

空いた箱の中で暴れてるし(笑)




あ、今度は下に潜っちゃった。
a0135577_16481956.jpg



a0135577_16483075.jpg

うん、うん。
思う存分遊びたまえ(笑)





一挙にお部屋がお花で溢れた♪
a0135577_16405234.jpg

私からのはちんまりだけど(笑)
嬉しい♪

幸せ。






問題はこの人(笑)

a0135577_1651361.gif
うずうず・・・




今夜、いたずらせずに、
大人しくしてくれています様に。













Dear My husband

今日は鉄婚式、6回目の結婚記念日です。
ついこの間5年目を迎えたと思っていたのに
あれからもう一年が過ぎたんですね。

愛という目に見えない不確かなものを
少しずつ、でも、慥かに築き上げている
信頼、思い遣り、労い、そして笑顔を以て

そうしっかりと心に感じて今日を迎えました。
とても嬉しくて幸せです。
本当にありがとう。


貴方を心から愛しています。



Love,koko
November,17,2011

















a0135577_170079.jpg
















+花婚式
+木婚式
[PR]
by koko_blanca | 2011-11-17 17:08 | 好きなもの、幸せなこと

主婦のささやかな愉しみ


タイで広く使われている青白陶器。

a0135577_11352870.jpg

可愛らしい柄はパイナップルをモチーフにしたもの。丁寧な手描きです。
でも今日はその下の...







おはようございます。
先日アケウの口内炎のためのケアグッズを取り寄せたのですが、
ついでにいつも使うグロサリーも一緒に届けて頂きました。


我が家のグロサリーはいつも『京都太秦しぜんむら』から取り寄せます。
今日は3個口で届きました。

a0135577_11384614.jpg

早速ちゅらが匂いを嗅いでチェックしていますね。
またかなっちに「ダンボールに近すぎでしょ~!ヾ(≧▽≦)ノ」って言われるよ(笑)
猫は見知らぬ物や新しい物は念入りに匂いを嗅いでチェックします。
犬さんはしないのかな?




アケウも見に来ました。
... 近い(笑)

a0135577_1140675.jpg

口内炎が酷い時はあまり歩き回ることもせず、
寝てばかりだったのですが。
この調子でどんどん良くなってほしいなぁ。





この頃お気に入りのランドリーディタージェント。

a0135577_11402819.jpg

とっても良い香りのフォーリア。
もちろんNo animal testingな洗濯洗剤。


以前はエコベールだったけど、
フォーリアは部屋干しした後も変な臭いが付き難いので、
この頃はずっとこればかり。
何より香りがとっても良いの♪

普段柔軟剤は使わないのだけど、
フリースやマイクロファイバー繊維のものは
少しだけ使わないと静電気が起きてしまうので、
エコベールのソフナー。
フォーリアにはソフナーが無いのです。。




アケウの口内炎にお水。大きい方は私の髪のためのお水。

a0135577_11405015.jpg

アケウへ取り寄せた口内炎のケアグッズについては
後日改めて綴ろうと思います。





こちらは食品。

a0135577_1141796.jpg

ヒマラヤ岩塩チェリーソルトが美味しい!




かなっちの全粒粉パンがとても美味しそうだったので。

a0135577_11412258.jpg

私も全粒強力粉でパンを焼いてみよう♪
米粉パンやフランスパンも美味しそうー。
春と秋はパンが美味しいと身体が感じる季節なのです。




この海苔を食べてから他のは食べられなくなってしまった。

a0135577_11421393.jpg

島内啓次さんの焼海苔。
香りも味も今まで食べてきた海苔と比べ物にならない。
とても丁寧に作っているのが食べてわかる海苔。
もちろん酸処理無し。





定番の調味料などなど。

a0135577_114230100.jpg

食べて美味しいと感じるものを選んでいたら、いつの間にか、
添加物が入っていないものばかりになっていた。

ラーメンは少しだけ添加物が入っているけれど、
他のラーメンと違って身体に害がある添加物ではないし。
夫の休日ランチ、たまのお楽しみだからね。
夫の健康を気遣う私も認めたラーメンです。





美味しい玄米。

a0135577_11425984.jpg

麺が美味しい夏も終わり、そろそろご飯が恋しい季節になったので
もち米も一緒に。

まずは夫の好きなお赤飯を炊こう。
お仕事がお休みになったら久し振りにゆっくりと手巻き寿司にしよう。
おいなりさん、私の好きなひじきの炊き込みご飯、
中華おこわ、栗ご飯も楽しみだなぁ。





このお店でお買い物すると頂けるプレゼントが嬉しい♪

a0135577_1144855.jpg

今回はタイのランチョンマットとコースターのセット♪


東北タイ、イサーン地方の農家の方が、
農閑期に手作業で作るのだそう。

a0135577_1144488.jpg



お店のHPの写真では分かり難かったけれど、
届いて手に取ってみたら... これはすごい仕事。

a0135577_11451487.jpg



コースターも一つ一つとても丁寧に作られているの。

a0135577_11443548.jpg

これ、だだの小さな市松模様に見えるでしょ?
なんと、極細に切った竹、バンブーを織り込んで作られているんですよ。



ランチョンマットの中央、縦に走っている細い竹がわかりますか?

a0135577_11452980.jpg

市松模様の白の部分は竹なのです。
とても繊細で丁寧な仕事の逸品。




冒頭の写真はこのランチョンマットに
青白陶器を合わせたものでした。

a0135577_11454941.jpg

タイのものだからタイの器はもちろんぴったり。





和食器にも合う。

a0135577_1146376.jpg

黒地だから黄色と赤が映える。





水色の釉薬を施した長角皿を合わせても味わい深い。

a0135577_11461749.jpg


素敵だなぁ。
嬉しいなぁ。


お買い物して頂いたプレゼントでとても幸せになれる私。
主婦のささやかな愉しみです。














*以前グロサリーのお買い物をした時の日記『ネットでお買い物♪
[PR]
by koko_blanca | 2011-09-18 13:21 | 好きなもの、幸せなこと