おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:koko( 15 )



a0135577_13533561.jpg





おはようございます。
今日は少し抽象的で分かり難い文章もあると思いますが、
私の覚え書き...思い出として綴っておきたいことがあります。


『工夫する人は希望を語り、思考停止した人は不満を語る』

この言葉はゆるベジ料理研究家・浅倉ユキさんのブログ、
『浅倉ユキ(あな吉)の、ゆるベジごはん』
6月23日エントリーのタイトルです。

浅倉ユキさんのレシピは簡単でとっても美味しいので、
時々お料理の参考にさせてもらっています。
レシピ本もいくつか持っているのですが、
新作レシピを拝見するために時々ブログも巡回しています。

数日前に件の記事を読んだのですが、
私の心にかなり響きました。
なぜなら今の私が、タイトルの後半の
『思考停止した人は不満を語る』に当たるからです。

なぜそうなっているかは後日綴れたら...と思いますが、
とにかくこの言葉は今の私に響くものでした。

元は作家の井上靖さんが残した言葉で
『努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る』だそう。
こちらもなるほどそうだなぁ、私に当てはまる...かも。

何か上手く行かない、何か問題が起きた、
何か改善していかなければならない、
何かを乗り越えなければならない...
そんな時に人は前者と後者に分かれる様です。

「でも、こういう環境だから、むずかしい」
「でも、時間がないから、できない」
こういうことも浅倉ユキさんは書かれていました。
その通りだと思いました。

私は続けてこういう言葉が浮かびました。
「でも、このフードしか食べないから」
「でも、ずっと前からこのフードを食べさせているから」

「でも、食べ過ぎでお腹が緩くなりがちなんですー」
(それは『食べ〝過ぎ〟』ではなくて、『食べ〝させ〟過ぎ』なのでは...)

「でも、外に出たい出たいとうるさく鳴くんですー」
「でも、狭い家の中に閉じ込めておくのは可哀想でしょ?」
(それで完全室内飼いにしないのは間違った愛なのでは...)

「散歩は小さい頃から慣れさせたから大丈夫♪犬みたいでしょ♪」
(猫の生態と精神構造を理解していますか?)

...ちょっと、いや、かなり話しがズレましたね。失礼しました。


悩んでいる様でも裏を返せば、逃げだったり、
自尊心、自負心が高く、他の意見が聞き入れられない...と
いうことがあります。

本当に精神的に行き詰まってしまって二進も三進もいかない、
そんな時もこういった状態に陥ります。

私自身のことで言えば、

「でも、以前はこれでアケウは大丈夫だったから」
「でも、今まで良かれと思ってやって来たから」
「でも、朝4時に起きてこんなに努力しているから」
そして、
「こんなに頑張っているのになぜいつまで経っても改善しないの?」。

不満が出て来た途端、思考停止してしまっているので、
本人は努力している様でも、そうではないんですよね。
...それが今の私なのです。



『思考停止は、やっぱり美しくない。
誰しも一瞬、そこにおちいっちゃう時はあるけどね、
すぐに自分で気がついて、さっさと抜け出したいな。』


浅倉ユキさんのこの記事を読んで本当に良かったです。
読まなかったら、私はこのまま、凝り固まったままだったと思う。
まだほんの少し抜け出しただけだけど、
『もっと自由な心持ちになれる様に』と思えたから、
きっと大丈夫だと思います。







a0135577_1401871.jpg





*『工夫する人は希望を語り、思考停止した人は不満を語る


*簡単で美味しいレシピが満載です♪
あな吉さんのゆるベジ料理教室
ゆるベジなキッチン|カフェブロ


*近年には無い程、食べて爆笑したもの(笑)
カニ味噌風ディップ
ミルサーが無いと出来ないのですが、お持ちの方は是非是非。
[PR]
by koko_blanca | 2010-07-06 14:30 | koko

新しい洗濯機が届く



a0135577_16322437.jpg



おはようございます。
今日は悲しいことがありました。
昨日新しい洗濯機を買ったのですが、
それが届いたのです。






a0135577_16345692.jpg


これは壊れてしまった洗濯機です。
11年間働いてくれました。
毎日お洗濯はしませんが洗う時は、
白いもの、色柄もの、タオル、シーツなどと
分けて洗うので、一回に最低3回は回します。
だからほぼ毎日働いてくれた様なものです。

去年の8月に突然動かなくなったので修理したのですが、
今度は別なところが壊れてしまいました。
もう寿命なのでしょうね。





a0135577_16453114.jpg



私は物に話し掛けるクセがあって、
この洗濯機にも毎日の様に話し掛けていました。
「今日はお天気が良いからお洗濯ですよー」
「洗濯物がかたよってしまったね、大丈夫?」などと。

他のものもそうだけど、
話し掛けていると宿ってしまうんですね、
何かが。

だから何でもとても大切に長く使うし、
壊れても修理出来るものならして使うし、
それでもとうとうダメになってしまったら...
その時はとても悲しいのです。
壊れてしまったものもなんだか悲しんでいる様に見えます。



a0135577_16364169.jpg

生きていないものに魂が宿る訳が無いので魂ではないと思うし、
私の気持ちだけなのでしょうけど。






a0135577_16373867.jpg


新しい洗濯機です。
ドラム式でも乾燥機付き洗濯機でもありません。
時代に逆行して普通の全自動を買いました。
なぜなら使う時に、洗濯機を回しながら乾燥機も回してと
同時進行でどちらも使うので。
何度かに分けて洗う私の場合、
洗濯機と乾燥機が別れていた方が良いのです。






a0135577_16393247.jpg


今までありがとうね
さようならね、と
何度も言って見送りました。
[PR]
by koko_blanca | 2010-04-21 17:05 | koko

ストックフード支援



a0135577_16442638.jpg



おはようございます。
今朝、クローゼットの奥に入っていた箱を出して開けました。
虹の橋に渡ったあの子の食べていたものなどが入った箱です。
一年間ずっと開けることが出来ませんでした。





a0135577_16451492.jpg

どんどん食べられなくなったあの子に
何か食べられるものは無いかと探して、
色々なフードを買いました。
まったく食べなかったものもあります。




a0135577_16454787.jpg
小さい頃から食べていたもの。

本当はナチュラルフードを食べさせたかったのですが、
食欲が無くなり、とにかく何でもいいから食べてもらわないと
という状態だったので、小さい頃からずっと食べていて
好きだったものも与えました。



a0135577_16461945.jpg
シニア用フード。

a0135577_16464036.jpg
なんとか食べてくれたナチュラルフード。

日本でキャットフードの缶詰といえば
お魚のフレーク状の缶詰が支流で、
そればかり食べさせていたので、
お肉の缶詰は一切食べませんでした。
これらはなんとか食べてくれたものです。


a0135577_16471733.jpg
手つかずのザナベレ。

まだまだ生きると信じて買いましたが、
食べないまま虹の橋に渡りました。



a0135577_16474814.jpg
サプリと病院からもらったブドウ糖。

癲癇の様な全身発作を何度も起こす様になったので
それを治める作用するサプリ、
アズミラ、カーム&リラックスというものなど。
ブドウ糖は血糖値が下がって痙攣を起こした時に
飲ませてくださいと、病院から頂いたもの。



a0135577_16481875.jpg
サプリを詰めて飲ませた空カプセル。
痙攣発作を起こした時に吸わせた酸素。



a0135577_16485247.jpg
おむつ。

高齢になっておしっこをあちこちに漏らす様になった時に使ったおむつ。
病気でふらついてトイレまで間に合わないで
もらしてしまうこともあった。
本人はトイレでしたくても身体がついていかない。
でも尿意や便意がある時は、ふらふらしながらも、
最後まで、頑張ってトイレに行こうとしていた。

最初はトイレで倒れない様に身体を支えることから始まった
おしっこやうんこの排泄の介護は約1年間くらい、
病気の介護からを含めたら、
全部で3年と4ヶ月になるわけです。



a0135577_16492131.jpg

トイレで倒れてしまうので、猫砂を止めてトイレシーツに。
足場を良くするためと、したものを観察するため。
一回毎に取り除いた。
最後は寝たままおしっこもうんこもしていたので、
お布団の上にこのシーツを敷き、その上にバスタオル、
その上に寝かせていた。



a0135577_16495355.jpg
使わなかったペットマット。

あの子が病気になってからは、夫と別々に寝ていました。
夫は寝室のベッドで、
私は別室でシングルの布団を敷いて、
あの子と一緒に寝起きしました。
並んで隣に寝ていると、
どんな時でもすぐ対応出来るからです。
痙攣が起きたらすぐに酸素缶を、
トイレに起きたら支えて、という様に。
布団を掛けて一緒に寝ていたので暖かかったと思うし、
一人で寝かせる時はなかったので
これは使いませんでした。

この他に、猫トイレが3個ありました。
なぜかというと、
元気な時に使っていたフード付きの大型のもの、
高齢になって、トイレをまたいで入れなくなったので、
それに合わせて小さいもの、
最後は、ペットショップで売っているものの中で
一番高さが低く、上下が外せるもの、
その下の部分だけを使っていました。







a0135577_1650492.jpg



保健所で殺処分になる猫や犬のほとんどを、
誰が持ち込むのだと思いますか?
その猫や犬の飼い主だそうです。
「いっぱい生まれちゃったから」
「大きくなって可愛くなくなったから」
「小さい仔猫、仔犬を新しく買ったから」
そして、
「年をとって面倒をみきれなくなったから」
そういう理由で「お願いします」と持ち込むのだそうです。
「お願いします」ではなく、「殺してくれ」ですよね。
私は悲しいのを通り越して、怖くなります。
猫も高齢になると、人間と同じで、
おしっこもうんこも漏らす様になると思ってください。
今は可愛いその仔猫も、です。

... でも、
そうならないかもしれません。

小さい頃からナチュラルフード、
身体に良いごはんを与えていれば良かったと、
心からそう思います。
病気をしなかったかもしれないし、
おしっこもうんこも漏らす様にならずに、
大往生、老衰で、眠る様に逝ったかもしれない。

良いごはんを与えたからといって
すべての子が病気をしない訳では無いと思うけれど、
健康で、長生きして、最後に老衰で眠る様に、を目指すのなら
(老猫の介護が大変そうだと思ったらでもいいです)
今食べさせているフードを少し考えてみませんか?
どんなものが入っているか少し調べてみませんか?
あなたの愛するその子のために。




a0135577_16512924.jpg


先程、近くの動物支援団体のボランティアさんに来て頂きました。
使えないものがほとんどかもしれないと思いましたが、
フードその他、すべて受け取って頂けました。
『ストックフード支援』と言いますが、
処分してしまうのはもったいないそれを
役立てて頂けるのだから、
こちらを支援してもらった気持ちになりました。










保護動物支援サイト『小さな命のために』
[PR]
by koko_blanca | 2009-12-24 18:06 | koko

私のいるところ



12月12日土曜日はあの子の命日でした。
18年6ヶ月と5日生きて
去年この日に虹の橋に渡りました。


12日はお花を買って来ようと思ったのに、
朝から具合が悪くなり出掛けられませんでした。
13日になんとか近くのスーパーに行って
隣接するお花屋さんで日本水仙を買って来ました。
それしかめぼしいものがなかったからですが
なんだかとても良い香りだし
小さく可憐で静かな花もあの子の様で
今は良かったと思っています。



夫はもう忘れている様です。
12日、命日のことは話さなかったのですが、
メールで小さいお花が欲しいと伝えました。
でも、買ってきてはもらえませんでした。
彼はどんどん前に進んでいるのでしょう。
責める気持ちはまったくありません。
感謝してもしきれない程、
当時はあの子に尽くしてくれました。
それに、彼があの子と一緒に居た時間と
私が一緒に居た時間とでは
あまりにも違い過ぎるのでした。






a0135577_010339.jpg



パソコンの前に写真を飾っています。
ちゃんとした写真でフレームに入れたものではなく、
カラープリントで簡易的にピンで壁につけてあります。
写真の整理をしてちゃんとプリントしてと思うのですが、
泣いてしまって出来ません。
この子の写真は未だにこれしか見ることが出来ません。
これだってまともには見られず
涙が溢れます。


3年と4ヶ月あった介護の日々の後半くらいからは、
食べられなくなったあの子に、
私の指で無理にごはんを食べさせていました。
強制給餌というものです。
短期間ではなく長い間続けました。
可哀想だけれど、食べて体力をつけなければと、
食べさせなければその後に飲ませるサプリメントが
効かないからと、
食べたらなんとかなるだろうと、
そう思ってやっていました。
だから今はあの子が好きだった缶詰でも
食べ物を供える気持ちになれません。
もう何も食べたくないだろう、
食べ物を見るのも嫌だろうと思うからです。


最後の最後まで無理をさせました。
そして取り返しがつかない事までしました。
介護で疲れて自分を追い詰めてしまい、
それ故に、あの子も追い詰めてしまいました。
もっと優しく、もっと静かに、
送ってあげることは出来なかったか、
それが一番の私の望みのはずだったのに、と
後悔と懺悔の気持ちしかありません。





a0135577_04268.jpg



あなたが悲しんでばかりいると
亡くなったその子も悲しむよ、とか
その子はそんな悲しみに暮れたあなたを望んでいない、とか
色々沢山教えてもらうのですが、
そうだろうか.. と思います。
そうかもしれない.. とも思います。
でも自分でもどうしようもないのです。
慰めてくれる心優しい人達には
こんな私で本当に申し訳ないと思っていますが
私の今いるところはまだここみたいです。


あの子の元気だった頃や楽しかった思い出を
どうしても思い出すことができないのです。
思い出すのは、
今でも夢に見るのは、
辛く長過ぎた介護の日々や、
具合悪そうなあの子の顔です。


今は早くあの子のいる
虹の橋に行きたい気持ちばかりの日々です。
あの子は虹の橋で私を待っていてくれるかしら。
きっとあの子のことだから
ぼんやり私を待っていて
酷いことをした私を怒るかもしれないけれど
嫌って近寄らないかもしれないけれど
すぐに許してくれて
許してくれなかったとしても
病気や苦しいことも何もなくて
元気なあの子の側に
ただ居るだけでいい
あの子がこっちを見たら
「ごめんね」って謝って
何度も謝って
近くに居てあの子を見ているだけでいいのです。
それだけでとても幸せです。



a0135577_22485137.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2009-12-15 00:15 | koko

Bill Evans * I usual



こんばんは。
今日もあっと言う間にこんな時間ですね。




a0135577_1745378.jpg
 Bill Evans alone


お気に入りのジャズアルバムです。


今日はジャズのことを色々...と思ったのですが、
私の平日をちょっとお話しします。

専業主婦である私kokoはほとんどお家から出ません。
...失礼。
専業主婦だからじゃないですね。
とても出不精な性格だからです。

友人にはイリオモテヤマネコと呼ばれています。
滅多に姿を見せないからだそう。
でも誘われると遊びには行きますよ。
...10回に一度位は(笑)

週末、夫と二人でグロサリーなどのお買い物に行くのですが
それで一週間に必要なものはほとんど間に合ってしまいます。
ですから用事があるかよっぽど今必要という物が無い限り、
平日はお買い物にも出ないのです。
...ドアの外に出ないといった方がいいかも。

家事やこまごまとしたお家の勤めをしたり、
本を読んだり お昼寝をしたりしていると、
一日があっと言う間に終わってしまいます。
そんな一日の中で一番好きな時間は
夜がやってくる...そう今頃。





 微温湯にゆっくり潜ってennuiな気分で出ると
 静かに夜が部屋の中に流れ込んでくる 逢魔が時
 遠くからジャズが聴こえてくる
 冷たい白ワイン
 もしくは泡



a0135577_17462773.jpg




幸せで少し寂しい
ぼんやりとしたひとときを過ごし
それからゆっくりとお夕食の準備に取りかかります。
ワインを飲みながらサラダを作り
夫の帰りを待つのです。





a0135577_1753391.jpg



 
 私の中の魔は出逢わない。
 幸せの森の奥深くに眠っている。
[PR]
by koko_blanca | 2009-09-28 18:05 | koko