おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:アケウのごはん( 29 )

祝!初、手作りごはん



a0135577_14133940.jpg
サバ、
キャベツ、
ほうれん草、
ジャガイモ、
長芋、
トマト。
(フルーツザイム)


おはようございます。
初めて手作りごはんを作りました。
... 夫がですよ(笑)
先週末14日の日曜日のことです。

日曜、夫はお仕事だったのですが、
平日よりは帰りが少し早かったのです。
アケウのごはんの時間に間に合いそれならと、
夫に作ってもらうことに。
お夕飯に真サバを夫とアケウ二人で、
シェアして食べてもらうことにしました。



a0135577_14151755.jpg
夫「この位かな〜♪」
私(うーわー、適当!...ま、いいけどね)



a0135577_1416777.jpg
夫「火を点けて...と♪」
心配そうに見守るアケウと私(笑)


a0135577_14165373.jpg



a0135577_14172151.jpg
ジュ〜...
私(鉄フライパンで焼いて欲しかったな〜。
そうすると美味しいし鉄分摂れるし...ブツブツ...)


a0135577_14262328.jpg
夫「お皿を用意して...と♪」



a0135577_14265415.jpg
夫「ほ〜ら、アケウのだよー♪」
私「危ないから気をつけてよぉ〜?!」>ハラハラ


a0135577_1427333.jpg
アケウ(これぼくのなの?)

a0135577_1428048.jpg
アケウ(ぼくのなんだ♪)



a0135577_1428424.jpg
焼けたのでほぐす。


a0135577_14291611.jpg


a0135577_14294432.jpg


a0135577_14301271.jpg
アケウ(ぼくの?)


a0135577_14355141.jpg
アケウ(ぼくのだ〜♪)



a0135577_14362176.jpg
器に入れて、


a0135577_14365958.jpg
少し冷ます。



a0135577_143736100.jpg
これは私が前もって調理しておいた野菜。
ジャガイモは蒸して皮を剥いてみじん切り。
キャベツは生でみじん切り。
長芋も生で皮を剥いてみじん切り。
トマトも生で皮を剥いてタネを取ってみじん切り。
ほうれん草はシュウ酸があるので、
たっぷりの熱湯で茹でこぼした後よく水にさらします。
それからよく絞ってみじん切り。

...まあ調理したと言っても、茹でて切って、
生のものはそのまま切ってと簡単なものですが(笑)
量も全部で手のひらに載る位でままごとの様です。


a0135577_14382166.jpg
あら熱が取れたら野菜を混ぜる。


a0135577_14385797.jpg


a0135577_14392182.jpg
夫「おお〜、出来た〜♪」
私「あ、あのね、フツーツザイムだけでも入れて」
夫「えぇ〜?」(不満そう)



a0135577_1440124.jpg
仕方無くフルーツザイムを混ぜる夫(笑)


a0135577_1440521.jpg
今度こそ出来上がり♪



a0135577_14412976.jpg
嬉しくてしっぽぴんぴん♪


a0135577_14424117.jpg


私「どうだった?初、手作りごはん」

夫「... 混ぜるだけだった。なんだ、簡単なんだね」

私「そう、混ぜるだけなんだよ」
 (でも野菜を調理したのは私だよ〜ん)



a0135577_14432424.jpg


夫「でもねー、あの薬みたいな粉を混ぜるの嫌だった。
  そのまま食べさせたかった」

私(おおー、新鮮な意見だわー)
「そうかぁー...あのね、猫って肉食獣でしょ?
本来なら生きている獲物を獲って、
その場で新鮮な肉、内臓、血液まで食べるじゃない?
それが一番バランスがとれていてパーフェクトなごはん。
でも、うちではそうもいかないじゃない?
いつものローミートでも人間の手を通してミンチに加工されたお肉。
生きている獲物を食べるのと同じにはどうやったって無理なんだけど、
それになるべく近づける様に、消化酵素や、
ビタミンミネラルのサプリを足して、
バランスをとってあげなきゃいけないの」

夫「じゃあ、野菜は?」

私(お?質問なんてめずらしい)
「草食獣の胃や腸の中に消化途中の野菜や穀物が入ってるの。
それも丸ごと食べて食物繊維なんかを摂るの。
肉食獣は野菜や穀物の消化が苦手なんだけど、
獲物の草食獣の胃腸の中で前もって消化がされているから
無理なく食べられるのよ。
私がいつも作る時は酵素を入れて常温でしばらく置くでしょ?
あれは酵素の力で消化した様な状態になるからなの」

夫「ふーん、なるほどね」(目線はテレビ)

私「..... じゃ、また作ってね」(こまごました野菜の調理もね)

夫「簡単だから良いよー」

私「ままごと頑張ってね♪」

夫「...?」



a0135577_14461063.jpg


...こんな感じで夫の初、手作りごはんは、
アケウが夢中で食べ大成功で幕を閉じました。
今週末はお休みが取れそうな夫なので、
また作ってもらおうと思っています♪

この週末、あなたの愛猫にも
手作りごはんを作ってみてあげてくださいね♪
作っている傍らに愛する子が寄り添って
まるで一緒に作っている様な
とっても楽しいひとときが過ごせることでしょう。
では良い週末を...







a0135577_14464680.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2010-03-19 16:02 | アケウのごはん


a0135577_1413023.jpg
ダチョウ、
サニーレタス、
コーン、
トマト、
その他。
(副食材、カルシウム他サプリ)a0135577_14132544.jpg















おはようございます。
頂いた野菜を早速アケウに食べさせました。




a0135577_1425657.jpg
新鮮この上ない大根

土から抜いた直後は水分が抜けていないので
とてもみずみずしく、見た目に比べて持った時に
ずっしりとかなり重いです。
葉はこの時期、収穫する前に落としてしまうそうです。
つけたままにしておくと、スが入ってしまうからですって。




a0135577_14253534.jpg
根付きの、



a0135577_14272675.jpg
大きいサニーレタス

...大き過ぎて写真からはみ出してますね(笑)
しっかりしている葉なのにとても柔らかです。


鮮度が良い野菜は食べたことがあるのですが、
たった今、掘ったばかりの野菜というのは
今まで一度も食べたことがありません。
家に持ち帰ってすぐに少しだけ味見をしましたが、
野菜にとても力強い命を感じました。
有り難いことです。





a0135577_14285023.jpg
箱入りアケウ


サニーレタスはよく洗って小さめにちぎります。
有機冷凍コーンは茹でて一粒一粒半分に切ります。
トマトは皮を剥いてタネを取りコーンと同じ大きさに。
大根は薄く薄く輪切りにしてから極細千切りに。
大好きで定番のスチームしたさつまいも、
生春菊、マスタードリーフも少し入れました。
写真ではわかりませんが、
あたった黒胡麻をほんの少々振っています。
クッキアイオ(内臓ミンチ)は必ず必要です。



a0135577_14311794.jpg
今日はスープ仕立てです。
水分を多めに摂らせたい時はこうしています。






a0135577_14315627.jpg
あくーびアケウ


昔は、レタスなんて水分ばかりで、
栄養がまったく無いと言われていましたが、
ビタミンやミネラル、ファイトケミカルが豊富に含まれている
栄養野菜として今はとても有名になりました。
特にサニーレタスは普通の玉レタスに比べて栄養価が高く、
βカロチンは10倍以上も含まれているそう。
その他にもビタミンC、ミネラルなどが豊富です。

コーンは冷凍よりも缶詰の方がおすすめです。
コーン缶は缶詰めになる前のとうもろこしと、
栄養的にはほぼ変わらないそう。
冷凍コーンも旬の時期に収穫して瞬間冷凍されているので、
栄養価は缶詰とほとんど変わりませんが、
茹でるなど調理の過程でビタミンなどがほとんど流れてしまいます。
ただやはりフレッシュなものがファイトケミカル、
酵素が摂れるので、旬のとうもろこしが一番ですね。


今の野菜は50年前の栄養ポテンシャルが
備わっていないものがほとんどだそう。
旬の力のある野菜を使うことで
それを少しでも補うことが出来るので、
やはり季節の野菜を使うことは何より大切です。




a0135577_1432531.jpg



先日後半でお話しした五味五色ですが、
なるべく入れられる様に野菜をほんの少量ずつ
沢山の種類使っています。
今回はすべて入れることが出来たと思います。

五味・・・・
甘、さつまいも、トマト
辛、マスタードリーフ(カラシナ)
酸、トマト
苦、サニーレタス
塩、春菊

五色・・・・
赤、トマト
黄、コーン、さつまいも
緑、葉物
白、大根
黒、黒ごま

*黒ごまはほとんどが繊維質なのでほんの少量。
合わない子はお腹がゆるくなってしまいます。
なので、無理に使う必要はありません。
使うのだったら国産を、酸化してしまうので
その都度あててから使います。




a0135577_14475514.jpg



a0135577_144821100.jpg
今日は朝から雨。




この頃、手作りごはんを始めた最初よりも
少しだけ手早く作れる様になったかな...と思います。
最初は、楽しいながらも少し面倒に感じた作業も、
今ではルーティーンワークの様に出来ています。
長く主婦をしていると、毎日のご飯のお献立を考えるのは
時間がかかりますが、作り始めるとあまり考えなくとも
ささっと作りますよね。そうなるのと一緒です。

猫の手作りごはん、
最初は大変そうに見えましたが、
私達のご飯を作るよりも全然簡単です。
人間のご飯を作る時と少し勝手は違いますが、
味付けもいらなければ、量も少ない。
肉と野菜の割り合いやサプリを入れたりと、
気をつけなければいけないことはありますが、
作っている時はままごとみたいなものですよ。

キャットフードをカラカラカラ...と、
お皿に入れて「はい、どうぞ」 に比べたら、
やっぱり少し手間はかかりますが、
始めて数ヶ月もすれば楽に作れる様になるものです。


手作りごはんが出来るかしらと迷っている猫飼いさんも
大変なのは最初のうちだけ。
少しの手間で愛猫の心と体が喜んでくれるのだから
どうぞ作ってみてあげてくださいね。






a0135577_14495251.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2010-03-09 16:12 | アケウのごはん


a0135577_1448256.jpg



おはようございます。
定期的に送ってもらっている
手作りごはんの主食材が届きました。
急いで開封して冷凍庫へ仕舞います。





a0135577_14551476.jpg
もちろんアケウもお手伝い(笑)



a0135577_14493627.jpg

今回はカンガルーとダチョウを多めに取り寄せました。
独特の香りに惹かれるのか鶏よりも嬉しそうに食べるので。

でも、猫に一番適したバランスのお肉は鶏だそうです。
カンガルーやダチョウは鶏に比べて高タンパクなので、
合わせる食材のバランスを考えたり、
サプリの増量が必要ということです。



a0135577_14501470.jpg
ダチョウミンチ
ジップロックに入れ急いで冷凍庫へ。



a0135577_14505336.jpg
カンガルーミートのオリジナルパッケージ
輸入元でリパックした100g入りのもありますが、
試しに今回は500g入ったオリジナルパッケージを。
こちらの方がリパックよりお得ですが、
小分けにしやすいと良いのだけど...



a0135577_14513860.jpg

ミンチとはいえ冷凍の塊なので、
小分けは少しだけ大変でした。
冷凍肉も簡単に切れる様なナイフは無いかしら?
後で探してみようと思います。



a0135577_1456689.jpg
コルテッロ(ムネ・ササミミンチ)
クレスタ(トサカミンチ)


a0135577_14563627.jpg
レガール(ムネブロック)

高タンパクのカンガルー、ダチョウが多めなので、
セーリオ(モモ・ムネミンチ)はお休みして、
コルテッロ(ムネ・ササミミンチ)と
レガール(ムネブロック)にしました。
多分モモよりもムネの方が、
タンパク質が少ない様な気がしましたが
どうだったかしら?
後で調べてみようと思います。

アケウはミンチよりもブロックが好きなので、
ムネブロックのレガールはとても喜びます。



ローミートが届くとアケウは大喜びです。
キッチンカウンターの上で嬉しそうに転がりまくります(笑)


a0135577_14572269.jpg
うーわー♪ごはんだぁ♪



a0135577_14575767.jpg
おわー♪



a0135577_14582727.jpg
嬉しくてどうしようもなくなり転がりまくる(笑)



a0135577_1459571.jpg
きゃー♪



a0135577_14594417.jpg
まだ?ごはんまだ?♪♪



a0135577_1501684.jpg
勢い余ってこっちに落ちる(笑)



a0135577_1504947.jpg
あーもー♪



a0135577_1511976.jpg
えいえい♪
「こら!」



a0135577_1515342.jpg
だぁってぇ♪




...と、いう訳で、


a0135577_1523186.jpg
カンガルーミンチ、
アボカド、
トマト、
その他。
(副食材、カルシウム他サプリ)



a0135577_15301.jpg
食べやすくカットしたアボカド、トマトを添えて出来上がり。
アボカドとトマトの量が多く見えるのは、
カンガルーの上にトッピングしてあるからです。
全体の量はカンガルーが一番多いです。

フルーツであるアボカドは栄養価がとても高く、
コレステロールを下げる不飽和脂肪酸のオレイン酸、
リノール酸、リノレン酸などや、ビタミンE、A、C、
また、カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルを多く含んでいます。
脂質が高くそれに比べてタンパク質は少なめなので、
高タンパク低脂肪のカンガルーと合わせてみました。



a0135577_1534712.jpg
食べる直前。
クッキアイオ(内臓ミンチ)を少し、
副食材のセンシク、明日葉、消化酵素、リブレフラワー、
カルシウム他サプリメントを混ぜてあります。



今までは栄養バランスなどをあまり考えずにやってきましたが、
主食のローミートに合わせる食材などの栄養価などを
簡単に調べてみたりする様になりました。
そうすると今度はその合わせた食材に
不足しがちなものは何かと考える様になり、
それに合った食材を合わせていく様になりました。
私が食べて感じる食感や味も、
食材を合わせるバランスの参考にしています。

最初は(栄養計算をきっちりやらなければなぁ..)などと、
悩んだり気負ったりしていましたが、
手作りごはんを続けていると、
こうやって自ずと自然に少しずつ
バランスが取れていくのではないかと感じています。
手作りごはんは栄養計算が難しそうとか
ハードルが高いと思っていらっしゃる方も、
まずはあまり考えずに楽しむ気持ちで始めてみる。
最初の一歩を踏み出すことが大切だと思いました。



a0135577_1542924.jpg


さてアケウ、今日は何を食べようね?
もうすぐ楽しい美味しい夕ご飯の時間だよ♪








*アボカドはデザイナーフーズにも入ってました♪
注目UP☆デザイナーフーズ

ニンナナンナデリカ
手作りごはん初心者さんに是非おすすめしたいお店。
他にはない良質のお肉(猫に合ったお肉)を取り扱っています。
[PR]
by koko_blanca | 2010-03-03 15:51 | アケウのごはん


a0135577_14105131.jpg

今夜は和食と焼酎ですよ。〆は蕎麦ですよ♪




a0135577_14111648.jpg

菜の花、今日はお浸しで♪
この頃毎食の様に食べてるね(笑)
まあ、もうすぐ食べられなくなるしね。
今のうちに春を堪能しよう♪



忍び寄〜る足〜。



a0135577_1411351.jpg

でもアケちゃん今日は食べるの無いよ。



クンクンクン...
a0135577_1418475.jpg

それは苦いって!
苦くて食べられないよ。



...苦いけど食べてみる?
無理だと思うよ〜(笑)



ガブ!
a0135577_14192770.jpg
えええー!?食べるのぉー?


あむあむあむ。
a0135577_1420571.jpg


...むっちゃ食べてる。
苦くても大丈夫なんだ。



a0135577_14203733.jpg

もっと食べるって〜?
いやいやいや、これ露地物だけど、
安心やさいで洗ってないし、
醤油洗いはしてないけど、
あたしの無くなるし(本音? 笑)
もうおしまい、はいダメ〜。




a0135577_14211053.jpg
...ひどいよkoko、いつももっとくれるのに。


a0135577_14223652.jpg
おいしかったのにちょぴっとだけ。


a0135577_1423429.jpg
しょっぼーん。





...と、いう訳で、



a0135577_14234122.jpg

レガール(ムネブロック)
フォルケッタ(キンカン)
菜の花。
(その他野菜、副食材、カルシウム他サプリ)





a0135577_14241676.jpg
有機菜の花。


a0135577_14244333.jpg
さっと茹でる。


a0135577_14251058.jpg
みじん切り。

レガール(ムネブロック)は、
熱湯を掛けて霜降りにし小さめの一口大にカット。


a0135577_14254144.jpg
菜の花と盛り付けて出来上がり。




食べる直前。
a0135577_14261811.jpg



a0135577_14264012.jpg

お腹の調子が良くなるので、
定番となりつつあるスチームしたさつまいも、
クッキアイオ(内臓ミンチ)も。
見た目クリームシチューみたいね。




美味しい手作りごはんのヒント


『五味五色』で全体の食材を考えてみてください。
五味・・・・甘い、辛い、酸っぱい、苦い、塩
五色・・・・赤、黄、緑、白、黒
全部入れられると理想系に近づきます。
また、身体を温める食材と冷やす食材を
併用することも大事です。

ニンナナンナデリカ、ナンナさんより








a0135577_14293118.jpg

アケウは何でも食べて良い子だね。
今日も美味しいごはんを食べようね。
そしてゆっくり大人になって、
いつまでも健康で元気でいて。
ずっとずっと一緒にいよう。






a0135577_15361258.jpg
[PR]
by koko_blanca | 2010-02-26 15:53 | アケウのごはん


a0135577_15493611.jpg
コルテッロ(ムネ・ササミミンチ)、
長芋、
ニンジン、
ブロッコリー、
その他。
(副食材、カルシウム他サプリ)



おはようございます。
アケウのごはん、コルテッロに
さくさく長芋をのせてみました。
今月初め頃のごはんかしら。

食材の味が混じるのが苦手だとわかってから、
野菜はなるべく大きめに切る様に調理しています。
でも生野菜をあげる場合、
あまり大きいと消化出来ないので、
みじん切りよりも少し大きい位にしています。
もちろん、その野菜の種類によっても、
切り方を変えています。



a0135577_1550311.jpg
青森県産の長芋。
薄く切り皮を剥いて少し大きめのみじん切り。

北海道産の長芋は水分が多いです。
それに比べて青森産のものは水分が少なめで
味も濃く、ジネンジョまではいきませんが、
ねばりが多くあります。

長芋は栽培するのに農薬が多く使われる野菜ですが、
栄養価が非常に高く、沢山の酵素を含む野菜です。
漢方薬でも使われる程なんですよ。
農薬を使っていることを差し引いても、
アケウに食べさせたい野菜です。

有機栽培のものもありますが
手に入り難くかなり高価です。
こちらは慣行栽培のもの。
でも『安心やさい』で洗うと文字通り、
安心な野菜になりますね。



a0135577_15503239.jpg
有機栽培の京ニンジン。
金時ニンジンとも言いますね。
普通にスーパーで売られているものと比べると
かなり小振りで細いですが、味は良いです。


a0135577_1551287.jpg
それを薄く薄く、
包丁が透けて見える位に輪切りにし、
それから千切りに。
すりおろしニンジンは好みでないので、
生のニンジンをあげる時は
こうする様になりました。

ブロッコリーは柔らかく茹でます。
それらの野菜をコルテッロに薄く散らして出来上がり。



a0135577_15513389.jpg


a0135577_15514958.jpg

春らしい盛り付けでしょ♪


食べる直前はこうなります。
a0135577_15521589.jpg

クッキアイオ(内臓ミンチ)とクレスタ(トサカミンチ)、
フォルケッタ(キンカン)を加え、
いつもの様に副食材、カルシウムその他のサプリを混ぜて
数分放置し予備消化が終わったものです。

内臓は正肉に含まれていない栄養群の宝庫なので、
正肉を食べる以上は食べなくてはいけないそう。
猫は正肉3に対して1くらいの内臓は最低量必要だそうです。






a0135577_15524435.jpg



突然ですが、皆さんは日本人の死因で多いものを
もちろんご存知ですよね。
生活習慣病、所謂、三大成人病と言われるものです。

平成19年の人口動態統計によると全死因の上位は、

男性
1位 がん(悪性新生物) 20万2743人
2位 心疾患 8万3090人
3位 脳血管疾患 6万992人

女性
1位 がん(悪性新生物)13万3725人
2位 心疾患  9万2449人
3位 脳血管疾患 6万992人

となるそうです。



a0135577_15531219.jpg
a0135577_155512.jpg


がんの原因で最初に思い浮かぶのが、
たばこやお酒ではありませんか?
言うまでもなくその通りなんです。

たばことがんの因果関係はすでに明らかで、
一日25本以上吸う人は、
吸わない人に比べてがんになる確率が高く、
喉頭がんはなんと90倍以上。
肺がんは7倍。

お酒も口腔咽頭がん、喉頭がん、食道がんの他、
肝臓がんの発生とも密接な関係があります。





a0135577_15573417.jpg
a0135577_15574795.jpg



日本人の死亡原因の1位ががんということは
誰でもが知っていることですが、
犬や猫、ペットのがんが年々増えていることをご存知ですか?
それに合わせてペット保険も年々増えていますね。
以前は1、2社だったのが、今では10社以上が出しています。

先程もお話ししましたが、
人のがんの原因はたばこやお酒が明らかですよね。
じゃあ... 猫は?
たばこもお酒もやらない猫が、
なぜがんになるんでしょう?
なぜがんになる猫が増えてきているんでしょう?

栄養価が高いですよ、バランスが取れていますよと
メーカーが言うキャットフードを与えていたら、
がんや病気の発生率は、
減ってくるのが普通だと思いませんか?


ペットという呼び名からコンパニオンアニマルに。
家族の一員として考える消費者をターゲットに、
ペットフード各社で多様な種類のフードを出しています。
大型のペットショップやホームセンター、ネットショップでも、
その種類の多さは目を見張る程です。

それに比例して、年々ペットのがんが増えている。
がんに限らず病気になるペットが多過ぎると感じませんか?




猫は、タバコもお酒もしませんから、
『毎日のご飯』が一番の危険リスクになるのです。





a0135577_15591459.jpg



私は手作りごはんを初めてまだ3ヶ月程。
まだまだ勉強途中だし、実際経験した訳ではないので、
手作りごはんが病気やがんを回避するとは言えません。
でも病気になった猫達が手作りごはんで健康を取り戻すということ、
ネットで検索すれば山の様に出て来ます。
手作りごはんの前に何を食べていたかと考えると
答えは一つですね。


だから、一番は手作りごはんをおすすめしたいのですが、
当の私だって、朝はキャットフードを与えています。
でもだから、色々調べ考えて、
今の私が一番安全だと考えるナチュラルフードにしているのです。
身体に悪い成分が入っていると思われる他のフードを与えるよりも、
病気を回避することが出来ると確信しています。
これは虹の橋に渡った子で実際に経験したから言えることです。




a0135577_1559409.jpg




キャットフードを選ぶ基準は、
ヒューマングレード、
有機栽培のものを使っている等々なんて二の次です。
そんなことは差し置いてくださいね。

一番大切なのは、3大添加物のBHA、BHT、エトキシキン、
これらの酸化防止剤が入っていないものを選ぶことです。
フードの袋に記載していないからといって、
入っていないという訳ではありませんのでご注意を。
メーカーが『入っていません』と
はっきり謳っているものを選んであげてください。
そうすると最初にお話ししたヒューマングレード云々は
自ずと自然に付いてきます。



あなたの愛猫へのごはん、
まずは本当に安全なフードから♪
私もそこから始めました♪




a0135577_1601542.jpg

愛する子へ、本当の愛を。










どうしてがんになるのでしょう
とてもわかりやすい説明なのでリンクしますが、
別ページの商品のおすすめではありません。
原因は何?
こちらはAll Aboutです。
両リンクとも動物関連ではありませんがとても参考になります。
[PR]
by koko_blanca | 2010-02-23 16:56 | アケウのごはん


a0135577_11444323.jpg

a0135577_1145466.jpg


















おはようございます。
今日はアケウのおやつのことを。


現在アケウの食事は、
朝6時にキャットフード少々、夕方6時に手作りごはん、
夜10時頃にキャットフード、にしました。

最初、朝と夕方にしっかり与えて、夜は少なめにしていましたが、
朝少なめで、夕方と夜にしっかりにした方が、調子が良い様です。
猫の体内時計、生態リズムが、
夜8時から朝4時に食事を取る様になっているので、
やはりアケウもその通りなのでした。
犬や猫の食事に適した時間帯




a0135577_11472544.jpg



朝夕夜と食事をちゃんと与えているのと、
猫のおやつの定義が今一つわからないので、
普段はおやつをあげません。

でも、いつもより活発に遊んだ後など、
お夕飯前の午後3〜4時頃にお腹が空く時があるらしく、
私がキッチンに立つとすっ飛んで来るので(笑)
その時はおやつをあげています。
食事に響かない様、量はほんの一口だけです。

おやつの内容は、海苔、蒸かし芋、煎りはと麦など。
私も一緒に食べます。
市販のささみや乾燥肉の様なものはあげたことがありません。
安全性が心配なのと、タンパク質と脂質が余計だと感じるからです。


以前、猫や犬には高タンパク質の食事が良いと言われていましたね。
未だそう考えている方も中にはいらっしゃると思いますが、
過剰なタンパク質は過剰なアンモニアが生まれ、高いリンも含み、
体液のphが酸性に傾き、良い事が一つも無いのです。
『良質』のタンパク質を『適量』というのは良いのですが、
なんでもかんでもタンパク質が高ければ良いという考えは
もう昔のこと、今では間違った情報です。



a0135577_11482719.jpg
もしあげるなら本当に安全なおやつを少しだけ。



さて、アケウのおやつの一つ、海苔。
海苔はビタミンミネラル、食物繊維、良質のタンパク質を含み
その上、猫に必要なタウリンも豊富に含まれているので、
おやつに最適だと考えています。
お腹の中で溶けて膨らむので少量だけ与えています。
海苔に限らず何でもそうですが与え過ぎない様にしています。




a0135577_1149626.jpg


a0135577_11492669.jpg




その海苔ですが、無酸処理のものを与えています。
a0135577_11495489.jpg
ヤマムロの海苔



市販されているほとんどの海苔が養殖ですが、
無酸処理と記載されていないものはすべて酸性液で処理されたものです。
その方法がどういうものかというと、
海から海苔の胞子を付けた海苔網を引き上げ、
化学薬品の酸性液に浸し、その後また海に戻すのだそうです。
身体への安全性や海の汚染が問題視されている中、
海苔の病気を防ぐという目的でなされていますが、
その実、海苔の色艶などの見た目が良くなり価格も上がると
いうことが大きな理由の様です。




a0135577_11502753.jpg



少し前のことですが、私は海苔を食べて、
(この頃の海苔は香りも味も無く、昔と比べて美味しく無くなったなぁ)
と感じていました。
調べてみたら、どうやらこの酸処理が関係している様だと気付き、
それからは無酸処理の海苔を取り寄せる様になりました。
安全で美味しい海苔が食べたいのもそうですが、
海の汚染のことも心苦しかったからです。
自分が海苔を食べることによって、
間接的に海を汚していることになりますから。

無酸処理のものは海苔本来の持つ豊かな香りと、
ふくよかな味がちゃんとして、とても美味しいです。
安全なので安心してアケウにも与えることが出来ます。



a0135577_11511597.jpg
お昼寝中。



愛猫のフードやおやつ、
あなた自身も食べることが出来ますか?
自分も食べて美味しいと感じる
ナチュラルで安心安全なものを与えてあげてくださいね♪




a0135577_11514626.jpg



有明海で続々「奇形魚」

日本の文化としてこの海苔を残さなければならない
[PR]
by koko_blanca | 2010-02-12 12:46 | アケウのごはん


a0135577_14395466.jpg

ダチョウミンチ、
さつまいも、
グリーンリーフレタス。
(副食材、カルシウム他サプリ)



おはようございます。
週末はいかがお過ごしでしたか?
早いもので今日からもう2月。
春はそこまで来ていますね♪


写真はアケウのごはん、ダチョウとさつまいもです。

前回のアケウのごはんの時お話ししましたが、
突然手作りごはんを食べなくなった時期がありました。
年が明けてすぐの頃です。

今だから笑ってお話し出来ますが、
最初はそりゃもう驚きましたよ。
徐徐にではなく突然ですもの。
それまではあっという間に完食していたのに、
その時あげたごはんの匂いを嗅いで突然「違ーう!」と(笑)
これヤダー!とばかりに鳴くんですね。
「ええ?!何?!これ嫌?どうしたの?いつもと同じよ?」
と何回聞いても
「これじゃなぁいぃー!」
と鳴いてばかり。
その時は何がなんだかわからないまま、
キャットフードをあげました。
そしたら普通に食べ終え、けろりとした顔。
食欲もあり、どこか具合が悪い風でもないので安心しましたが、
それから手作りごはんの何が嫌なのかを探る
キッチンでの旅が始まりました(笑)


あ、アケウのごはんを作りながらお話しして行きますね♪


a0135577_14413694.jpg
熊本県産、減農薬の桃太郎さつまいも。
土鍋で柔らかく蒸します。



手作りごはんの何が嫌か探すといっても、
どうしていいやら見当もつかないので、
まず最初に、食材で嫌なもの、
食べたくないものがあるのか、
単品で食べさせてみることにしました。
生肉だけ、内臓だけ、キンカンだけ、野菜だけ、の様に。
生のすりおろしニンジンやバナナなど、
青臭い匂いがするものは食べませんでしたが、
他はどれも普通に食べます。
副食材やサプリも手のひらにのせてあげると舐めるし、
何が嫌なのかわからない。
そしてまた全部を合わせて混ぜてあげると食べないのです。




a0135577_1442971.jpg
蒸し上がったものを小さめのさいのめ切りにします。
皮は厚くて固かったので使いませんでした。




次にやってみたことは、
ズッパ(スープ用ミンチ)を煮込んでスープを作り、
ごはんに掛けてあげました。
そしたら普通にパクパク食べたので、
これまでの手作りごはんに飽きたのかも?と思いました。
いくら毎日食材が変わっても、味付けをする訳でもなく、
結局はお肉と野菜の香りと味。
嗜好性を高めるための、
スープやふりかけが必要なのかしら?...と思ったのもつかの間、
ズッパスープを掛けても3回目から食べなくなりました。




...アケウ、さつまいも食べる?

a0135577_1443460.jpg
あむあむはみはみ。




猫は目の前の食事が
今の身体の要求を満たさないと判断した時に、
残すということもあるそうです。
そう考えると今の手作りごはんは
アケウの身体が必要としていないから
食べないのかしら...と思ったりもしました。
でも、何を足したらいいのか、逆に、
何を引いたらいいのかも見当がつきません。
単品では何でも食べるからです。
とりあえず、ニンジンとバナナは抜きました。
それでも残したり食べなかったり。




... アケウ、レタス食べる?
a0135577_14433724.jpg
シャリショリシャリショリ。



次に、一日の量と回数が多いのではないかと考えました。
それまでの食事の回数は一日3回、
朝6時フード、夕方4時手作り、夜12時フード。
しばらくお腹の調子も良く、生後8ヶ月も過ぎたしと思い、
そのうちの夕方4時の分を二時間遅らせ6時にして、
夜10時頃にほんの少しおやつ程度にあげてお終い。
一日3回だけれど実質一日2回にしました。
食べさせる量は割り振るので若干少なくなっただけですが、
時間が変わったことで空腹の時間が増え、
ごはんを楽しみに待って食べる様になりました。
ここで、一つの理由がわかりました。
食事の量と回数が多かった様です。

理由が分かりやっと旅も終わりね(笑)と思いましたが、
食べている途中でアケウが私のところにきて
「...ちがうのもらえる?...もらえないよね」という顔をしてから
また戻って食べたりしていたので、
完食はするものの、他にも何か理由があると思いました。

ちなみに、
手作りごはんを突然食べなくなった最初の時は、
あわててフードをあげましたが、
代わりのごはんをあげたのはそれ一度だけ。
それからは食べなかったらその回のごはんは無しです。
一時間置いて食べなければお皿は下げました。




a0135577_1444986.jpg
もう少しでごはん出来るよ。



食事の量と回数を減らしてからも
美味しそうにパクパクごちそうさま♪という感じではありませんでした。
たぶん、他の選択肢がないから、
あきらめて食べているのだろうなぁという感じでした。
でも、食べたくないものを仕方無く食べるのって可哀想。
私だって自分の食事で食べたくないものを無理に食べるのは嫌。
というか自分の食べたくないものは最初から作らないし。

手作りごはんをあげた最初の頃は、
フードよりも夢中になって食べていたのに、
嫌々仕方無く食べられるのも悲しい。
お腹のために健康のためにといっても、
なんとか美味しく食べてほしいなぁと思う訳です。
大好きなさつまいもも、そのままあげると美味しそうに食べるのに、
ごはんに混ぜるとなぜダメ〜?...と思ったところで、ふと、
潰さずにあげてみようと思いついたのでした。



a0135577_14444238.jpg
小さくちぎったレタスと盛り付けて出来上がり。




それまでは消化が良い様にと、
すりおろす、潰す、小さく刻む、などしていましたが、
もしかしたらそうやって全部味が混じるのがダメかもと思い、
一つ一つの味が分かれる様に作りました。
そしたらビンゴ!それが当たりでした。
ちゃんと消化してくれるかしらと
少し心配だったお腹の調子も変わりなく大丈夫でした。




a0135577_14453757.jpg
あげる直前のごはん。
さつまいもコロコロ、レタスも食感が残る様に。
これまではさつまいもを潰し、レタスはみじん切りにしていました。




a0135577_1446663.jpg

あっという間に完食!



a0135577_1446357.jpg

ごちそうさまのお口きれいきれい。


a0135577_1447915.jpg




食材の味が混じらない様に調理してからは、
残すことなく美味しそうに完食!が戻ってきました。
今回食べなくなった理由は二つあったんですね。
まず食事の量と回数が多く一日2回にしたいと
アケウの身体が訴えたこと。
それとごはんの好みが出来てきたこと。

最初は困ったどうしよう?と思ったのですが、
理由がわかってほっとしたのと同時に、
なんだかとっても嬉しくなりました。
アケウにごはんの好みが出来たでしょう?
ますます作り甲斐が増えたということです♪


またいつかきっと何かの理由で
手作りごはんを食べなくなる時が来るでしょう。
アケウが口が利ければ便利ですが、
そうはいかない猫なので、
またその時は楽しみながら
何が理由か探す旅に出たいと思います♪
...その時はまた無事に探せて戻って来られます様に(笑)



a0135577_15165531.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2010-02-01 16:13 | アケウのごはん


a0135577_13544587.jpg

セーリオ(モモ・ムネミンチ)
ブロッコリー、
黒米のお粥。
(副食材、カルシウム他サプリ)



おはようございます。
アケウのごはん、黒米粥をかけたものです。
実はこれ、去年12月初めのものです。
この時からお米の種類などを色々と試し様子を見ていたので、
アップするのが今日になってしまいました。




a0135577_13553435.jpg
窓辺で毛づくろい中のアケウ。
今日はどんよりした曇りのお天気。お昼なのに暗いです。




アケウは私が与えたものは、
何でも美味しそうにパクパク食べる良い子です。
でも残念なことに身体が受け付けないものがいくつかあります。

その一つがご飯。
アケウはご飯が苦手です。
まず、炊いた白米をそのままをあげると、
それが数粒でも胃が受け付けないのですぐに吐いてしまいます。
うまく胃を通過したとしても消化出来ない為、下痢をしてしまいます。
以前食べさせていたウエットフードは全粒玄米が含まれていて、
吐き戻しはしないものの消化出来ずに軟便気味になっていました。
スプーンで潰してもフードプロセッサにかけてもダメでした。
玄米の量の問題か他の食材とのバランスの問題か、
野菜を足さずにそのフード単体であげてもダメだったので、
とても良質のナチュラルフードだったのですが、
残念ながらアケウには合わなかったということになりますね。





a0135577_1356795.jpg
爪を齧って引っ張る。
あなたの愛猫はしませんか?



猫は犬と違って、炭水化物の処理能力があまり高くありません。
猫の膵臓のアミラーゼ(デンプンを糖に分解する酵素)は
犬の3分の1以下。
元々の酵素量が少ないので、猫の唾液にはアミラーゼが0に近く、
胃液に含まれるアミラーゼも働きが弱いので、
穀物やご飯に含まれるデンプン、
アミロースやアミロペクチンを消化出来ない猫が大半です。
一説では一日に体重1kg当たり約4gまでのデンプンしか消化吸収出来ず、
それ以上デンプン量が増えると下痢をするという報告もあります。

もちろん個体によって違うので、ご飯を沢山食べても大丈夫な子もいます。
それと、今は消化出来なくても少しずつ続けて食べていると、
消化出来る様になることもあるそうです(無理は禁物ですが)
また、炭水化物でも食材によって、
消化出来るものと出来ないものがある様で、
アケウの場合、これまでの経験でご飯はダメですが、さつまいもは大丈夫。
炭水化物のデンプンが多く含まれているはずですが、
逆にとても良いうんこになります。




a0135577_13563955.jpg
無施肥の黒米

雑穀ご飯ブームで黒米を食べている方も多いと思います。
こちらは私の一押しの無施肥古代黒米。
味と香りが違います。
封を開けて匂いを嗅ぐと熟成されたベーコンの様な香りがします。
このなんともいえない良い香りを皆さんに分けてあげたいです。

a0135577_13572544.jpg





a0135577_135741100.jpg
土鍋に黒米とお水を入れ、


a0135577_13581240.jpg
弱火でことこと
ゆっくりと炊きます。



a0135577_13584184.jpg
お水に栄養が溶け出すので、
ひたひたになる位まで煮詰めます。



a0135577_1359865.jpg
煮汁も一緒にミルサーでペーストに。



セーリオ(モモ・ムネミンチ)に、
茹でた無農薬のブロッコリーを添え、
黒米粥のペーストをとろりとかけて出来上がり。


a0135577_13593790.jpg


ここからは以前お話しした様な手順です。
ブロッコリーをスプーンでよく潰し、
副食材のセンシク、副食材の葉物(今回は大麦若葉)
消化酵素を入れて混ぜます。
それを30分程放置し予備消化をさせてから、
ビタミンミネラルのサプリを入れよく混ぜてあげます。

量的に黒米粥をもう少し入れても大丈夫だと思い、
あとから増量したのですが、
お腹の調子を崩すこともなく良いうんこでした。
これでお米の種類によっては消化出来るものがあるとわかりました。

この時から色々と試してみました。
お米の種類を変えてみたり
(ササニシキ、コシヒカリ、ひとめぼれ、はえぬき等、すべて無農薬米)
状態を変えてみたり
(玄米、部搗き米、上白米、基本お粥にしてミルサーでペーストに)
そうした結果、この黒米粥が一番お腹に良い様です。
黒米という種類が合っているのと、やはり自然農法、
無施肥の食物の持つ力が高いからでしょう。



また、リブレフラワーというものも取り寄せてみました。
a0135577_1421282.jpg

特殊な方法で玄米を微粉末にしたもので、
栄養価がとても高く、消化が良いので赤ちゃんでも食べられるそうです。
これはお腹がゆるくなることも無く、少量で栄養が摂れるので、
穀物代わりに利用しています。
ナチュラルな食物の持つ力、気で考えたら、
お米を炊いたお粥の方が良いと思いますが、
手軽に穀物の代わりになり栄養もあるので、
手作りごはんにおすすめの食材です。



この頃は、朝6時にフード、夕方6時に手作り、
夜の10時頃に、私達と一緒に食べる為、
ほんのおやつ程度の量のフードをあげるという感じで落ち着いています。
何でも食べて良い子のアケウですが、少し前に、
手作りごはんを突然食べなくなる!といった事件(笑)もありました。
その事はまた次の機会にお話しします。



a0135577_1424717.jpg

曇りの日はこういう表情が多いね、君は。






参考書籍
ネコに手づくりごはん 須崎恭彦さん
てづくり猫ごはん 古山範子さん

命を育む『羽鹿さんの黒米』
リンク先に羽鹿さんの思い、黒米の作り方などがありますので、
お時間がある時にでも読んでみてくださいね。
そしてもし購入する場合、羽鹿さんを応援する為にも、
古い年のものからどうぞ。
これからの日本、こういった取り組みをされる方が増えると良いですね。
そしてその思いを支える消費者になりたいと私は思います。
[PR]
by koko_blanca | 2010-01-28 15:07 | アケウのごはん


a0135577_13574432.jpg



おはようございます。
写真はアケウの基本のごはんです。


いつものアケウの手作りごはんは、
副食材や消化酵素、サプリメントを入れて混ぜる前の、
美味しそうに盛り付けたものをアップしています。


例えば先日の親子丼風と根菜煮も、
a0135577_140876.jpg

食べる直前には

a0135577_1404030.jpg

こうなります。


今日はアケウが食べる直前までの
基本の作り方をご紹介します。



a0135577_1411548.jpga0135577_1413225.jpg

























とっても美味しい有機栽培バナナ


手作りごはんは
肉、野菜、穀物、果物、消化酵素、水分が必須なのだそう。
肉が7で、野菜穀物果物足したもの3が基本。
後は様子を見ながら個体差に合わせて。

果物は糖度が高く虫がつきやすいので、
野菜と比べ物にならない位、農薬が使われています。
甘い果物は農薬を使わなければ作れないとまで言われます。
無農薬の果物はあまり見かけず手に入り難いので、
スーパーでよく売っている有機栽培バナナを使うことが多かったのですが、
アケウはバナナが嫌いなので(ほんのちょっぴりなら大丈夫)
この頃はフルーツザイム(消化酵素サプリ)で代用しています。
でもフレッシュな果物には生きた酵素とフラボノイドが
豊富に含まれているのでそちらの方が良いそうです。



a0135577_1422242.jpg

解凍したセーリオ(モモ・ムネミンチ)、クッキアイオ(内臓)、
フォルケッタ(キンカン)、クレスタ(トサカミンチ)。

本当はスケールでグラムを計れば良いのでしょうが、
いつも目分量です。多い時も少ない時もあります。
この時は、キンカンが大きめだったので半分、
クレスタ(トサカミンチ)は多めになってしまいました。

肉と内臓の割合は7対3とか6対4が理想ということです。



a0135577_142543.jpg

キャベツのみじん切り、ニンジンのすりおろし、お粥。
生きた酵素を取り入れたいので、
野菜はなるべく生のものを基本にしています。
消化がしやすい様に細かく刻む、すりおろすなど。

今日はこれにバナナを潰したものをほんのちょっぴり、
椎茸のみじん切りを煮たものをその汁と一緒に、
あら熱が取れて冷めてから。




美味しいと感じる旨味成分について。
椎茸はグアニル酸が、鰹節などのイノシン酸と共に、
『核酸系』の旨味成分になります。
昆布や野菜はグルタミン酸で『アミノ酸系』になります。
お料理で出汁を取る時は単独で使うよりも
核酸系とアミノ酸系をかけあわせると、
旨味の相乗効果でとても美味しくなりますよ。





a0135577_1433384.jpg

副食材のセンシク、明日葉、シーオーガニック、
消化酵素のフルーツザイム、
これらを入れてよく混ぜます。

混ぜたら予備消化のために30分程常温に置きます。

時々様子を見てかき混ぜます。
水分が足りないと感じたら水(ピタリゲン)を少しずつ入れます。

消化酵素とお粥や果物の糖分で予備消化が促進され、
目に見えてとろりとしてきます。
予備消化が終わったら、食べる直前に、
ビタミンミネラルなどのサプリメントを入れよく混ぜます。



それで出来たものがこれ。

a0135577_144191.jpg


おじやの様ですね。
今回は水分がちょっと多過ぎました。
いつもはこれより水分が少なめです。
でも食べるのを嫌がらない子なら
水分が多くなる分には良いらしいです。




a0135577_14552.jpg



猫の食事で何が一番足りないかというと、水分。
水が足りないのだそうです。

水分補給で言えば、
手作りごはんは水分がたっぷり摂れるので優秀ですが、
市販のフード、特にドライフードはそのまま与えず、
お水でふやかしたものをあげた方が良いそうです。
猫は元々砂漠の生き物だから水を飲まないとか、
水を置いているけど飲まないのは
身体が必要としていないからだとか言うのは、
大きな間違いなのだそう。



a0135577_147342.jpg



動物は基本的に水だけをガブガブ飲む習慣があるわけではなく、
その中でも肉食獣は、獲物を捕らえた時に血液を飲んだり、
肉に含まれる水分を食べたりして、
一日に必要な水分量をある程度確保し、
その上で、足りない分の水を飲んでいます。
そういった習慣、体質を考えると、
水分が10%程度しか含まれないドライフードを食べ、
その後水を飲んでも、生命維持に必要な水分を充分に
補給しているとは言えないのです。

人間含め生き物は、
ごはんを食べて、吸収されないものを便として出します。
一旦吸収されたものは肝臓に行って解毒されて、
その後、心臓に行って全身を廻ります。
全身に栄養を回し、リンパ液に流れて行って、
その先の老廃物を回収して血液に戻し、肝臓で解毒して、
腎臓で濾過し、いらなくなったものを尿で出す。
こういう大雑把なルートがあります。
これを運んでいるのは、すべて水です。

水分摂取量が少ないと、どうしても代謝が落ちてきます。
出すべきものが出ていかないわけですから、
当然のことながら体内に老廃物が沢山溜まるのです。
水分不足は万病の元、
水を飲まない猫、ドライフードが主食の猫は特にです。
皮膚病の子がドライフードをふやかしにしただけで、
治ったとい事例も多いそうですよ。
フードはウエットフードがおすすめです。
ドライフードなら是非ふやかしで。




a0135577_1473591.jpg

アケウの体質改善と免疫力アップに
水分たっぷりの手作りごはん、
ナチュラルフードとサプリメント。
そしてストレスの無い穏やかで静かな環境にする様に...
なにより私が幸せで楽しい気持ちで過ごす様にしています♪
私が幸せだとアケウも幸せになれると思っているから。
夫に心から感謝の気持ちで
これからも楽しみながら頑張ります♪







参考書籍 ネコに手づくりごはん 須崎 恭彦さん
手作りごはんするしないに関係無く、
すべての猫飼いさんにおすすめの本です。
市販のフードに関することや猫が健康になるための情報が満載でした。

Shall We Nyans?吐くこと
ドライふやかしは吐き戻し(吐出)にも良いそうです。
腎不全や糖尿病、結石などの記事も勉強になります。
水分を沢山摂ることは病気を防ぎ、万病に効くと思いました。
[PR]
by koko_blanca | 2010-01-15 14:52 | アケウのごはん


a0135577_9414557.jpg

レガール(ムネ ブロック)、
フォルケッタ(キンカン)、
里芋、
ニンジン。
(副食材、カルシウム他サプリ)



おはようございます。
アケウのごはん、親子丼風に根菜煮を添えました。
昨年12月26日のごはんです。

いつもはミンチのごはんが多いのですが、
たまには食感も楽しませたいので、
時々ムネブロックもあげています。
舐めて食べてしまうミンチと違って、
あぎあぎと噛んで嬉しそうに食べます。



a0135577_944893.jpg
有機里芋を、

a0135577_9443861.jpg
ニンジンと一緒に柔らかく蒸します。

a0135577_9451030.jpg
手前で野菜を蒸して、
奥では玄米粥を炊いています。

玄米粥はミルサーで形が無くなるまでペーストにし、
ほんのちょっぴりだけ混ぜました。
アケウの場合、多いと消化が出来ません。


a0135577_9454815.jpg
半解凍のレガール(ムネ ブロック)
皮と脂肪もついています。

a0135577_9462453.jpg

一物全体で食べさせたいので皮と脂肪は取り除きません。
少しだけ脂肪を落とした方が良いかなと感じ、
沸騰したお湯を全体に掛けて、霜降りにしました。
これを小さめの角切りにします。


*一物全体(いちぶつぜんたい)
一つの食材を丸ごと食べることです。
栄養バランスがとても良く、なによりその食材のもつ力を
削り落とすことなくすべて身体に取り入れられます。



a0135577_947190.jpg
ごはんを作って撮影している間のアケウ。
良い子です。


a0135577_9473673.jpg
でもあきちゃって、こんなです(笑)


a0135577_9481070.jpg

野菜とキンカンは潰し、よく混ぜてからあげます。




先日読んだ本に酵素のことが書いてあったんですが、
酵素は凍らせてしまうと効果が薄れるそうなんですね。
また、酵素が働くためにはその環境のpHや温度が
大きく影響を及ぼすそう。
実験レベルで言うと、凍らせて解凍した酵素は
使いものにならないのが常識だそうです。

今までは酵素を摂らせたいと思い
食材の加熱をなるべく避けて作っていましたが、
生食、加熱食、どちらも良いところがありますし、
時々は加熱食も取り入れていこうと思いました。
やはりその食材と話しをして感じた調理法が良い様な気がします。
例えば今日のムネブロックも、霜降りにした方が良いと感じたから
そうしましたが、結果、脂肪が良い具合に落ち、
表面のタンパク質が固まり旨味を閉じ込めることが出来ました。


これからも色々な食材を色々な調理法で
手作りごはんしていきたいです。
アケウがその食材の持つ力で健康でいられます様に。
毎日美味しく楽しい気持ちでごはんが食べられます様に。



a0135577_9485858.jpg





参考書籍 ネコに手づくりごはん 須崎恭彦さん
[PR]
by koko_blanca | 2010-01-06 10:50 | アケウのごはん