おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー

<   2009年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

天然素材のブラシ



a0135577_11472841.jpg
 天然豚毛100%ソフトブラシ。a0135577_11494214.jpg


ドイツ
ケラー社製。

新品ですが
傷だらけ
です...






艶だし仕上げ用のソフトブラシです。
毎日スキンシップをかねて
少しの時間でもブラッシングをしているのですが、
まだ仔猫なのでこれだけで充分の様に思えました。
アンダーコートがしっかりしてきたら
最初に他のブラシを使った方が良いでしょう。
メインクーンのアンダーコートはどんな感じなのでしょうか?
厚いのか薄いのか堅いのか柔らかいのか...わかりません。
後で調べてみたいと思います。

このブラシは天然の豚毛100%の良品です。
(豚さん本当にごめんなさい...)
天然毛は静電気が起き難く、切れ毛にもなり難いのです。
安価に売られている豚毛ブラシもありますが、
天然毛の量は少しだけであとはビニールだったり、
ものによっては薬品が検出される事もあるとか。
これはドイツの信頼のおけるメーカーのものらしいです。




ではブラッシングします。
a0135577_1231194.jpg


a0135577_12291779.jpg
 良い子ねー。



a0135577_12334386.jpg
 気持ち良さそうにゴロゴロ言ってます。


でも、そのうちに...
a0135577_12344921.jpg
 ガジガジガジ...

a0135577_12353720.jpg
 キックキック!

a0135577_12362052.jpg
 ガジー。 

...それで傷だらけなのでした。
仔猫なので、遊ぶのと勘違いしてしまいます。

ひとしきり遊んで、
眠くなって...
a0135577_12375753.jpg

a0135577_12382250.jpg

a0135577_12385983.jpg
 午後の柔らかい光の中...
 おやすみなさい...


うとうとした後に眠りに落ちたのですが、
すぐ起きてベッドの下に移動してから眠ってしまいました。
やっぱりまだまだ警戒心が強いです。

いつか、どこでも安心して眠れる様になります様に。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-31 13:03 | おすすめ猫グッズ

イチジクの冷製パスタ



本日、日曜日のお夕飯。

a0135577_21274218.jpg

カノウユミコさんの
「野菜がおいしい!一生ものレシピ」から
イチジクのスパイシーソース冷製パスタを、
夫が作ってくれました。
トッピングのイタリアンパセリを忘れてしまったそうです。
...今、気がつきましたが、プレートのソーサーも忘れてますね。

最初はイチジクをパスタに?って思いましたが、
イチジクのねっとりした甘みもレモン汁ですっきりとまとまり、
タバスコの酸味のある辛さと、ニンニクのコクのある風味で、
なかなか美味しい夏のパスタでした。



a0135577_21552135.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2009-08-30 22:12 | うちのごはん

粗食のすすめ

a0135577_1726573.jpg
 ひじき入り卯の花煮、きんぴらごぼう。



私から夫に頭痛が移りました。
それほど酷くは無いらしいのですが、
二人一緒に体調を崩したということですね。

こんな時は粗食。

ひじき入り卯の花煮。
きんぴらごぼう。
どちらもお砂糖は使いません。
卯の花は干し椎茸の甘み、
きんぴらごぼうはじっくり火を通すことで
素材の旨味を引き出します。

あとは分搗き米(ぶつきまい)と汁。

3分搗きにしたお米に雑穀を混ぜて炊いたもの。
糠漬けを添えました。
それとお野菜たっぷりのお味噌汁。


それだけでお夕飯。
良く噛んで、感謝の気持ちで頂きます。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-29 17:22 | うちのごはん

固まらない安全な猫砂



a0135577_143948.jpg
 ナッティーキャット。



...ペットシーツ断念。



猫のトイレといえば猫砂と呼ばれるトイレ砂。
でも出来たらペットシーツの方が良い。
獣医もそう勧める人が増えている。
今は犬用だけでなく猫用のペットシーツも売られている。

ペットシーツの利点は、
トイレの回数やおしっこの量、
そして色が分かり易い。
体調管理が容易なのだ。

一般的な固まる猫砂は、
物によって固まり具合、膨張具合が違うので、
おしっこの量がとても分かり難い。
一番重要な色に関しては
日々の微妙な違いがまったくと言っていい程わからない。

その上、猫と飼い主の健康にあまり良くないそうだ。
凝固させる為の薬品、抗菌剤などの薬品が
ホコリになったものを吸ってしまったり、
手足についたものを舐めてしまうからだそうだ。
一度に体に入る量はほんの微量かもしれないが、
それが毎日積み重なったら相当な量になるだろう。
体のもっている排出機能が働くとは思うが、
そう簡単に複雑な化学薬品を排出出来るかと言ったらどうだろう?
だったら安心な物を最初から使った方が良いと思う。

そこで、
普段飼い主が在宅している環境であることを前提として、
体調管理のしやすいペットシーツ。
...でも使う子による。
おしっこはまあ良いとして、問題はうんこ。
した後そのままトイレを出てしまう子だったら
絶対ペットシーツがおすすめ。
猫の習性で埋めようと何度も砂をかいてしまう子はアウト。
アケウは後者だったので大変だった。
とことん砂かきしてしまうので、
てってとあんよにうんこが必ずついてしまう。
シーツを何重にしてもダメだった。
そのまま静かにだっこされて洗わせてくれる子だったらまだ良いが、
捕まえるのも洗うのも一苦労。
床はうんこスタンプだらけだ。
で、ペットシーツ断念。



ナッティーキャットはオーガニックのアルファルファ100%で出来ている
猫にも飼い主にも安心安全な固まらない猫砂。

最初、固まらない猫砂はお掃除が大変かもと思ったが、
使ってみたらかえって楽だった。
スノコ式のトイレを使うのだが、
下に安価なペットシーツか新聞紙を敷きスノコをのせ、
そこにナッティーキャットを入れる。
おしっこが付いた部分は細かく砕けるので、
砂を軽くかき混ぜるだけで下に落ちてくれる。
うんこはまわりに砂がくっついてくれるので
そのまま水洗トイレに流す。

*ちなみにおしっこの色を確認するのに良い方法は、
ティシューの短冊に裂いたものを砂の上に置くと良いです。
たまにそうして健康な時のをチェックしておきます。


ゴミも少なくお掃除が楽。
固まるものに比べて減る量が少なく、
少しの継ぎ足しだけで済むので特。
なにより安全なのが良い。





ところでアケウ。
a0135577_15462051.jpg
 
この数日でかなりな進歩具合。

すべてベッドの上だけの限定だが、
ブラッシングをさせてくれる様になった。
撫でる事も出来る。
喉を鳴らしてゴロゴロ言う!

そして嬉しい事におしゃべり猫になって来ている。
毎日、顔を見たらその都度話し掛けていた。
無視して逃げても、優しく話し続けた。
そしたらアケウから「うにゃ、うごろん」と言ってくる様になった。

まだまだシャー!ダッシュで逃げる!だけど、
毎日嬉しい事が少しずつある。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-29 16:45 | おすすめ猫グッズ



a0135577_1622115.jpg

警戒心の強いアケウが少しでも安心出来る様に、
リビングのローテーブルの下に、テンピュールのペット用ベッドを設置。
暗いし、手を出される前に逃げられるし、
低反発のクッションも気持ち良いしで、
気に入ってもらえた様子。



23日、日曜にRさんから電話を頂いた。
最初、連絡出来るのは24日月曜頃との事だったが、
私の事を考えて、急いで電話をくださったのだ。

開口一番、
「シャイ君(帰してくれるの)いつでも良いですよ!」
と元気な声でおっしゃった。
事情が一段落ついたそうで、これからならいつでも大丈夫という事だった。
それから色々な事を話した。



まず、帰してくれるのは全然気にしなくても良いとのこと。
そして、いつでもかまわないとのこと。
私が、大きくなるよりも小さいうちの方が良いのでは?と聞くと、
それは全然気にしなくても良いと。
性格に難がある子だけれど、大きくなっても大丈夫、
今日明日すぐには無理だけれど、
必ずその子に合った里親さんを探す事は出来る。
私にはそれが出来る自信がある と。

そして、アケウのママの話しになった。
ママの名前、愛称はクィーン。
クィーンも少しシャイらしく、
他に生まれた子達はまったくそうではないのだが、
アケウだけがその性格を引き継いでしまったのだろうと。
そして一頭でもその様な子を輩出してしまったので、
まだまだ若いが現役を引退させるということだった。
ショーでタイトルも授与されている、
クリアシルバーの素晴らしく美しいクィーン。
もったいないと私が言うと、
いいえ と、すっきり答えた。

長い年月、日本を代表するメインクーンのキャッテリーとして
培ってきた自信とプライドが垣間見えた言葉の数々。
懐の深さと、大きな余裕。

ああそうか...だからなのだ と思った。

メインクーンと暮らす事に関して初心者の私には色々な意味で余裕が無い。
アケウの様な子だから尚更だった。
そんな時に大きく手を広げてくれている様な安心感を与えてくれたのだ。
そのお蔭で、私も、きっと大丈夫だという気持ちになれた。
その安心、心の余裕が、アケウにも通じたのであろう。
少しずつではあるが、心を開いてきてくれている。

Rさんのキャッテリーから仔猫を譲り受けた事、
あの子の怖がりの性格を差し置いても、
本当に良かったと
心からそう思った。



もう少し頑張って仲良くなってみますという私の言葉に、
いつでも大丈夫だからねと重ねて言ってくださった。
そして、もし希望ならばもう少し社交性のある良い子を
譲ってくださるとのことだった。
夫とよく相談してアケウとの今後を決める事にして
電話を切った。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-27 18:08 | メインクーン 'akeu


昨日は朝からとんでもない頭痛で
丸一日起きる事が出来なかった。
朝起きた時、右後頭部、首のすぐ上のところがズキンズキン痛み、
寝違えた?と思ったが、そうでもなく。
少し眠ってお昼頃起きたら、
痛みが前頭部こめかみのところに移動していた。
起きて頭を傾けると、とんでもなく痛い。
こんな、起き上がるのさえ出来ない頭痛って生まれて初めて。
暑気あたりか?
今朝起きたら治っていた。
なんだったのだろう?


ところで、
アケウのごはんのこと。
うちでは、カリカリも缶詰もあげている。
まあほぼ決まったメーカーのものだが、
それ以外のものも少しあげたりしている。
もちろん品質の良いものを。

色々変えずに一種類の決まったごはんをあげた方が
お腹、腸内環境に良いと聞いた事もあるが、
負担にならないローテーションで、
(うんこの様子、その子の調子を見ながら)
色々なごはんを食べさせた方が良いと私は思っている。

人間の食べるものは一切あげない方が良いというのも聞くが、
塩分の無いもの、もしくは、調理して塩分を抜いたものを、
たまにはあげようと思っている。
例えば、お刺身なんかは、たまのご馳走として、
ほんの少し食べさせて味をわからせておくのも良い事だと思っている。

なぜなら、病気になって食欲が無くなった時や、
年を取って食が細くなった時に、
食べられるものが沢山あれば、どれかを食べてくれるからだ。

虹の橋に渡った子、アニもそうだったが、
カリカリもウェットの缶詰すらも喉を通らなくなっても、
美味しかった思い出のお刺身などは少し食べてくれた。
それがきっかけで、少しずつ食欲を取り戻した時があった。

食事の大切さを思い知ったのが、アニが病気をしてからだが、
それからナチュラルフードを食べさせようとしても
なかなか食べてくれなくて大変だった。
一般的に売られている、ツナフレークの様な形状のお魚の缶詰や、
総合栄養食といえども、嗜好性の高さしか考えていない
今思うと長期では食べさせたくない、
そういったカリカリしか与えていなかったからだ。
私の努力とアニのあきらめ?のせいか、
なんとか少し食べてくれる時期はあったものの、
小さい頃から食べさせておけばなぁとつくづく思ったものだ。



さて、アケウのごはんの準備の仕方。





a0135577_16451458.jpg
 まずお湯を沸かします。

下に写っているのは、竹備長炭。
もちろん浄水機に通したお水を使いますが、
より清浄させる為に一緒に入れて沸かします。



a0135577_1654038.jpg
 沸かしたお湯を器に入れます。

器をしっかり温めます。
温まったらお湯は捨てます。

a0135577_16551545.jpg
 今日は缶詰ごはんです。

保存料不使用なので必ず冷蔵庫保存、
開封後3日で使い切る様にとの記載があるごはんです。
うちでは念の為にチルドに入れているので、よく冷えています。
中に無農薬の全粒玄米が入っているので、スプーンでよくつぶし混ぜます。
器の温かさで、ごはんもほんのり温まります。
ナチュラルなごはんの良い匂いがします。






はい、召し上がれ。

a0135577_1755543.jpg

ごはん台の高さもぴったりでした。

ちなみに約4ヶ月、2kgの仔猫で、
ごはん台の足の高さは83ミリ+天板の厚さを入れて、
10センチ高さ位が丁度良い様です。

a0135577_1795016.jpg
 外で物音がしたので、食べるのを止めて警戒しているアケウ。

この時はおなかがペコペコだったので近くで写真が撮れましたが、
いつもは私がこの場所から離れないと絶対に近寄りません。
食べている時に近くを横切っただけでも逃げてしまいます。
なかなか、前途多難です。



昨日は酷い頭痛だったけれど、
アケウのごはんだけはこうして用意してあげられた。
人間達のごはんはさすがに作れなかったけど、
夫が帰宅後、用意してくれた。
ゴーヤーチャンプルー美味しかった。
感謝だなぁ。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-26 17:42 | メインクーン 'akeu

枝豆を茹でる



今朝、田舎から枝豆などお野菜が届く。

a0135577_13242434.jpg特大たまねぎ
10個は
良いとして...
じゃがいも
50個って...

おかあさん...
うちは
二人暮らし
です...


a0135577_13314941.jpg


  

枝豆2kg。














気を取り直して枝豆を茹でます。

お家で一番大きいお鍋にいっぱいお湯を沸かします。

枝豆はさっと洗ってゴミを落とし、水を切ってボウルに入れて、
お塩をどさっと入れます。



a0135577_13383489.jpg

肝心なのはお塩です。
精製塩ではいけません。
枝豆の甘さ、旨味を消してしまいます。
一番良いのは国産の天日塩です。
でもこれは伊豆大島産の平釜で煮詰めたあらしおを使いました。
お料理の味付けに使うお塩は天日塩を使っていますが、
お野菜を湯がいたりと沢山使う時は少しお安いあらしおで充分です。

両手で枝豆をはさみ、拝む様にゴシゴシとこすり合わせて、
枝豆に付いている産毛を取ります。
そのまま洗い流さずに沸騰したお湯に入れます。


a0135577_13581545.jpg

静かに枝豆が揺らぐ位の沸騰している状態で茹でます。
あまりブクブクと沸騰させると枝豆が割れて中身が出てしまいます。
新鮮な枝豆だったらせいぜい5分位で茹で上がります。
時間は火力、お湯の量、枝豆の量で随分変わります。
一つ取って水にはなして食べてみましょう。
少し固めに湯がきます。

良い具合に茹で上がったらザルにあけて、熱いうちにお塩をふります。
ここでは是非天日塩を使ってほしいです。
味が違います。

a0135577_142370.jpg
 すぐに扇風機で冷やします。
 色鮮やかに出来ますよ。




a0135577_1471069.jpg

あら熱が取れたらジッパー付きの袋に入れて冷凍庫保存します。
これでいつでも美味しい枝豆が食べられます。

解凍は冷蔵庫で。
朝、冷凍から冷蔵に上げておくと、夜にはそのまま食べられます。


a0135577_14105667.jpg

2kg全部を湯がかずに、少しよけて取っておきました。
今夜、夫のビールのおつまみに茹で立てを食べさせたいからです。
枝豆は茹で立てが何より一番美味しいです。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-24 14:25 | キッチンにて

ワゴンの下のアケウ



リビングに私のお気に入りの象嵌ワゴンがあるのだが、
アケウにとってもお気に入りになった。

a0135577_20281773.jpg
 隠れる場所に最適なので。
 リビングにいる時は必ずこのワゴンの下にいる。




今日は日曜日。
ゆっくり時間が流れる午後。
夫がアケウと遊んでいる。


a0135577_2033518.jpg
 猫じゃらしやらヒモやらボールやら、おもちゃだらけ。




a0135577_20375526.jpg
 可愛いー。





a0135577_20393548.jpg
 沢山遊んで満足した顔。





a0135577_20404934.jpg
 なんと...眠ってしまった。


昨日まではワゴンの下といえどもリビングで眠ることは無かった。
ベッドの下の手のとどかない場所で眠っていたのにね。
毎日ほんの少しずつだけれど、
心を開いてきてくれているのかな。



a0135577_2046552.jpg

[PR]
by koko_blanca | 2009-08-23 21:05 | メインクーン 'akeu


アケウのこと。
考えるとどうしたら良いかわからなくなること。
困った、悲しい、の、気持ちになること。
書いておこうと思う。

今週18日火曜日にブリーダーのRさんに電話をした。
その前にも何度か電話をしている。
アケウを帰そうかという気持ちになっていたからだ。



最初にアケウを見たのはキャッテリーのKittenブログで。
ショー向きの性格ではない為、
条件付き格安で里親さんを募集するとのことだった。



昨年の12月、18年連れ添った子、アニが虹の橋に渡り、
それからずっと、メインクーンを探していた。

亡くなってすぐなんて、
酷く冷たい人と思われるかもしれないが
(...自分でも本当に酷い人間だと思う)
辛くて悲しくて寂しくて
毎日事ある毎に思い出し、発作の様に涙が出て
あの温かく柔らかいあの子に触れる事が出来ないと思うと
気が狂いそうだった。
死んでしまいたかった。
でも死ねなかった。
早く誰かに、猫に、近くに居てもらいたかった。
とにかくメインクーンの仔猫の写真を見ていれば
その時少しは気が紛れていた。
アニの写真は辛くてみることが出来なかった。
それは今でもそうだ。
でも寂しくて、だから他の子の写真を見ていた。
そうやって日々なんとか生きてきた。
...私は本当に酷い人間だ。



6日夜にRさんに電話をしてアケウのことを聞いた。
性格が少々シャイだということだった。
条件は去勢をする等等、他の子をもらう時となんら変わらなかった。
うちは夫と私の二人暮らしで子供もなく、
他に猫も犬もいないし、とても静かで穏やかな環境。
シャイな子には最適の里親だと思った。
7日には来てもらうことに決め、
10日にはもうここに来ていた。

これが運命というものなのかなぁと感動的に思っていた。
シャイなのは他の子が沢山居るからで、
うちに来て環境が変わったらすぐに治ると思っていた。
ちょっとの怖がりだったら何も問題無いと思っていた。
今思うと、私のおごりだったのだ。
安易な考え、うぬぼれ、
思い上がりだったのだと思う。

来て見たら、少々シャイどころのレベルではなく。
ショーに向かないどころか、
ペットにも向かない野良猫状態だった。
あまりにも怖がり人間を受け入れないアケウ。
私は急速に自信をなくしてしまった。

夫の言葉も私の暗い気持ちに拍車を掛けた。
「この様子では、うちでは無理なんじゃない?」
思ってもみなかった言葉だった。
こんなでもきっといつか慣れるよと
落ち込む私に言う、いつもの夫ならばそういう人だった。
きっとあまりにも野良猫状態のアケウを見て、
私以上に悲しい思いになったからに違いない。

様子を見ているうちに、
うちではなく他の里親さんのところだったら
きっとこの子も幸せになるのではないかと考えた。
とにかく人間が怖い、
でも一人遊びもするし猫同士では遊ぶのだから、
例えば、
もう一頭メインクーンなり猫が居て、
その子と遊んでいるうちに人間に慣れるとか、
そういった環境の里親さんのところではうまくいくのではないかと。
アケウもいつも怖い思いをして落ち着かず不幸せ、
私と夫も心を開いてもらえなくて不幸せよりも、
その方が良いのではないかと。

それに、このままの状態では、
シャンプーどころかブラッシングも出来ない。
お世話が出来ないと思うのだ。
短毛種の猫と違い、長毛種のメインクーンは、
ブラッシングもシャンプーも必ずしなければならない。
だっこすると必死でもがいて暴れて逃げ出すアケウ。
私は長毛種の子と暮らすのは初めてのことで、
お世話するにしても協力的でないと手に負えない。
これが長毛種を飼い慣れた人だったら、
少々抵抗されてもかまわずお世話が出来るだろう。


どうしてもうちでは無理かもしれないとRさんに電話をすると、
いつでも戻してくれるのは全然かまわないと言ってもらった。
たぶん戻って来るかもしれないと思っていたとも言われた。
ただ諸事情で今とても忙しく、一段落ついたら連絡をくれるとの事。
それまで預かって欲しいと言われた。
もちろんそれはかまわないし、かえって嬉しいし、
仲良くなれる様に努力する事も伝えた。



アケウを帰したいのは、
慣れないアケウから逃げたい私の気持ちなのだろうか。
この困った、辛い、つまらない気持ちから逃げたいからだろうか。
懐かないアケウのことを厄介に思っているからだろうか。
本当にアケウの幸せを願っているのか...
自分で自分の本当の気持ちがわからない。

Rさんから電話が来る予定は24日の月曜日。
その時までには決めなければいけない。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-22 18:27 | メインクーン 'akeu

トイレのお掃除


 トイレのお掃除をします。
a0135577_13462322.jpg


毎日必ずお掃除します。
清潔なトイレは気持ち良い。


a0135577_13475842.jpg

簡単に便座が外せるので毎回外してクロスで拭きます。
でもここは汚れていた事が無くいつもキレイ。


ところで夫はとてもキレイにトイレを使う人だ。
トイレをキレイに使う男性は少ないと聞くが、
そうなんだろうか?



a0135577_13503032.jpg
 地球と動物に優しい洗剤。
 香りが良く、汚れ落ちも良い。





a0135577_13523024.jpg
 香りといえば、ポプリ。


以前は、石鹸の香りのベルガモット&ラベンダー。
今回はこの、イランイラン&ジャスミン。
柔らかな甘さの中に少しオリエンタルな香りもあり、
とっても良い香り。
トイレでも良いけど、寝室にも合う香りだと思う。




a0135577_13582599.jpg

 はい、キレイになりました。
[PR]
by koko_blanca | 2009-08-22 14:19 | わたしの勤め