おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー

<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

温かいところは



a0135577_17405261.jpg
どこかなぁ。




ぼくが温かいところ。
a0135577_17411290.jpg



この子を温かく包んで
幸せにしたい方は
こちらまで。



ビビの里親さんを探しています

最初はこんなにちびにゃんでした。
新入りにゃん♪






*12月1日追記
お蔭様で里親さんが見つかりました。
非公開コメントをくださったSさま、
おやびん。さん、
温かい応援ありがとうございました。
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-30 17:50 | 愛する猫たち


a0135577_11552913.jpg





おはようございます。
...き、今日は何曜日ですか?(笑)
週末や祝日もあったかと思いますが
いかがお過ごしでしたか?

私の方はというと
あっと言う間に週末が過ぎ火曜の祝日も過ぎ、
気が付けばまた週末になろうとしています。
もうね、お休みも無く毎日過ごしているとですね、
曜日の感覚も無くなって来るんですよ。

この頃日記が思う様に綴れず、撮った写真は溜まる一方。
せめて週明けだけはブログにアクセスせねばと思っているのですが...
まあ、ぼちぼち綴って行こうと思います。






いつも行くスーパーに島唐辛子が売っていました。
a0135577_11562118.jpg




a0135577_11574713.jpg
島唐辛子は小さい。
イタリアの唐辛子、ペペロンチーニに似ている。


作り方を調べてみると、
さっと洗って2、3日陰干しした島唐辛子を
泡盛に1~3カ月程度漬ける...とありますが、
陰干しをしない作り方もあるし、漬ける日数も大きく幅がある様。
たぶん中の島唐辛子や泡盛が、薄いオレンジ色になったら
出来上がりなのだろうと思います。





a0135577_11585620.jpg

島唐辛子に緑のヘタも付いていないし、
そんなにジューシーそうでもないので、
陰干しは省いて漬けました。


小さな可愛いビンはアチュートバルサミコが入って売られていたもの。
バルサミコを使い切り、捨てるにはもったいないそれに
オリオ・サントでも作ろうかなと思って取っておいたの。

オリオ・サントとはイタリアの唐辛子ペペロンチーニに
エクストラヴァージンオイルを注ぎ入れたもの。
1~2週間でオイルに唐辛子の風味と辛さが移るので
ちょっとした辛みのアクセントが欲しい料理に振り掛けて使います。

イタリアではピザやパスタにタバスコは使わないそう。
タバスコは辛さだけでなく酸味も付いてしまうから、
元々の味が変わってしまうものね。

そういえば、アメリカのピザにも酸味の無いホットソースを掛けるし、
ピザにタバスコは日本人が作った食べ方かも。
オイルやチーズたっぷりの油っぽい料理に馴染みの無い日本人に
なんとかさっぱり食べやすく、タバスコで酸味を持たせてと
考えたのではないのかなぁ...。

ちなみにオリオ・サントは、
聖なる油(Santo olio)、聖人油(Santi Olio)と訳します。
日本のお醤油の様にイタリアではかかせない調味料なのでしょうね。



...あれ?なんでオリオ・サントの話になってるの?(笑)



そうそ、コーレーグースを
そのオリオ・サントを作ろうと思っていたビンに
作ったのでした。

a0135577_11593826.jpg

本当は30度以上の泡盛に漬けるらしいのですが、
家にある泡盛が25度のものなのでそれに。

たぶん若干水分が出たり、アルコール分が抜けたり、
保存性を考えての30度なのだろうと思います。
でも以前カリン酒をほんの500ml漬けた時も25度の焼酎で大丈夫だったから、
今回もきっと大丈夫でしょう...大丈夫であります様に(笑)



コーレーグースはどんなお料理にも使えるそう。
隠し味にほんの少し使うと味に深みが出て素晴らしく美味しくなるらしい。
出来上がりがとっても楽しみです。








a0135577_1202321.jpg













*昨年11月の日記『久し振りに外ごはん
外ごはん、ずっと行ってないな...

アケウはこちら『椅子取りゲーム
笑ってる...絶対笑ってる!
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-25 13:09 | キッチンにて

Beaujolais Primeur 2010


とタイトルを付けるまでもない...

a0135577_16113263.jpg
Beaujolais Primeur 2010 "Les Griotte"
Pierre-Marie Chermette - Domaine du Vissoux




ボジョレーヌーボー。
以前は毎年楽しみにしているお気に入りのドメーヌのものがあった。
前々から予約をして解禁日に届くのを心待ちにしていたものだ。

それがいつしかなんとなく、予約を忘れたり、しなかったり。
ヌーボー自体もどうでもよくなった。
ブームも終わり世間で然程騒がなくなったが
私も例に洩れずの様だ。

今年、久し振りに予約して取り寄せてみた。
特に意味は無いが、木婚式で節目の年というのもあって
ちょっとだけちゃんとしたヌーボーを飲んでみようかな...と。

エチケットの絵が可愛いさくらんぼだからというだけで選んだ
今まで試したことのないドメーヌのもの。
...いや、飲んだことがあるかもしれないが
忘れているのだろうと思う。






a0135577_1617969.jpg

お夕飯はいつもの野菜たっぷりサラダ、マイブームなキッシュ、
ガーリックブロッコリー。



...アケウが近い。

a0135577_1618953.jpg

いつにも増して近い。




だって...


a0135577_16185632.jpg
こんなよ?(笑)


a0135577_1620039.jpg
じー

あ、ブロッコリーか。
ごめんアケウ、今日は味付けちゃったから
あげられないの。ごめんね。



・・・。
a0135577_16205084.jpg

あきらめきれずにそっと手を伸ばす。



...可哀想なことしたな。
やっぱり少しだけ別に茹でておくんだったかな。
でも..このブロッコリー味付けなきゃ食べられない程
激マズなんだもん。
そんなのアケウにあげたくないのよね。




はい。
a0135577_16212830.jpg
あ、ありがと。


透明度が高いね。これホントにノンフィルターかな。
..チャーミングな香りね~。
さくらんぼキャンディーみたいな良い香り。
でも味は...フツーのボジョレーヌーボー。
ユニークさに欠けるな。

これじゃ、ゴクゴク飲める。
ならでは、だね。




食べよう。
a0135577_16221238.jpg

ありがとー。




a0135577_16225033.jpg
ハマっているキッシュ。


タルトに入れるハーヴ、バジルを他のにしてみたり、
フィリングの中身に野菜をプラスしたりして楽しんでいます。

今日のタルトのハーヴはオレガノ。
フィリングにほうれん草とたまねぎをソテーして入れました。

タルトのハーヴをローズマリーにして
フィリングにボイルし小さくカットしたじゃがいもを入れても美味しかったです。
ぜひ、おためしください。





キッチンに行って戻ってきたら椅子を取られてた。

a0135577_16443475.jpg

何してるの?




a0135577_1624101.jpg
ぶろっこり・・・

...ホントにごめんね。明日買ってくるからね。



a0135577_16243891.jpg

今日は表情が違う。別猫みたいね。




そうこうしているうちに
宴終わり。


ごちそうさまー。

a0135577_1625519.jpg
美味しかったねー。




皆でお片付け..というか、夫がお片付け。

その夫にアケウと一緒にまとわりついていたら...
a0135577_16272582.jpg

「もー、お前ら、超うざーい。何で皆キッチンにあつまるの?
もうあっちでテレビでも見てなさいよ」

...て、言われる。
ちぇ。





a0135577_16281786.jpg
当然、空く(笑)




...香りも良くそれなりに楽しめたけど、
去年スーパーで買ったやつの方が味は良かったなぁ。
名前も覚えてないけれど、エチケットを見ればわかるはず。
来年はあれにしよう。

なんだかんだ言ってやっぱり来年も飲むんだよね。
ボジョレーヌーボー。















a0135577_16296100.jpg
broccoli・・・




昨年のボジョレーヌーボー。
ひよこ豆のサラダ
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-20 17:16 | 好きなもの、幸せなこと

ひざのり猫、復活!


と言っていいでしょう♪

a0135577_10272373.jpg





おはようございます。
あれから数日振りにまた膝の上にアケウが乗っています。
この時を期待しカメラの準備を怠らなかった私はエライ!(笑)

私のフリースを巻いているのは寒いからではありません。
オイルヒーターでお部屋はぽかぽかなの。
丸まっても私の膝より大きいアケウの
ずり落ち防止なのです。





手を伸ばして正面から撮ってみましょう。
上手く撮れるかな。



a0135577_1028166.jpg
外見てる?






a0135577_10284866.jpg
鋭い眼光ですが、実はこれ...眠い顔なの(笑)






a0135577_10292635.jpg
ほらね(笑)




アケウの体温と心臓の音が私の足に伝わります。
嬉しいなぁ。
本当に嬉しいなぁ。

膝に乗らなくなって随分長い数か月でした。
だっこして膝に乗せてもすぐに降りてしまうし、
もうずっと膝に乗ることは無いと思っていました。
本当に嬉しい限りです。


小さくささやかなことだけど
嬉しいことばかりあった今週。
とても幸せな私です。


では良い週末を♪











a0135577_103309.jpg

Have a nice weekend♪





嬉しい!ひざのりが復活?!
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-19 11:02 | メインクーン 'akeu

木婚式



a0135577_15271365.jpg
昨日17日は木婚式でした・・・




いつもと変わらず夫は夜遅く
10時半に帰宅。


a0135577_15291843.jpg

いつもの様に二人でキッチンで乾杯。

カードを手渡す。






Dear My husband

今日は木婚式、5回目の結婚記念日です。
もう5年?まだ5年?という感覚ですが、
月日が過ぎるのはあっと言う間ですね。

二人仲良く一緒に笑いながら過ごし
毎日ご飯がお腹いっぱい頂けること。
これがどれほど有り難く幸せなことか...
貴方が大きな見えない手で私を包んで
守ってくれるお蔭様だとつくづく思い、
感謝の気持ちでいっぱいになります。
本当に本当にありがとうございます。

これからも静かで穏やかな日々を重ねて
二人の幸せな思い出にしていきましょうね。


Love,koko
November,17,2010








今年も感謝の気持ちを込めて
夫にアレンジを贈る。


a0135577_1531041.jpg

...あれ?
アケウ後ろにいる?






a0135577_15314979.jpg
いる。





a0135577_15324373.jpg
いつもの様にアケウも一緒にお夕飯。
揃えた てってが可愛いね。






a0135577_15333097.jpg
目の前のエビじゃなく、私のサラダ目当てなんでしょ?




a0135577_1534409.jpg
うん。






サラダを食べ終えた夫が
カレーを温め直してくれている。


a0135577_15352745.jpg





その間に洗い物も。
a0135577_1536793.jpg

いつもの様に優しい夫。
お仕事と勉強でヘトヘトなのにね。






お夕飯はグリーンカレー、ジャスミンライスで。
a0135577_1537142.jpg

特別なお祝いの日なので、イカ入り、エビトッピング。
あとは茄子、タケノコ、フクロタケ、大豆ミート。

私が作って出来立てを味見した時は辛過ぎだった。
でも温め直しの時に、夫が味付けし直してくれたので
とても美味しかった。

いつもは赤と緑のピーマンを添えるのだけど
私が買い忘れたので彩りがイマイチ。


イマイチと言えば、今回のお花。


初めて頼んだお店で
リーズナブルなお値段なので、
お安い花材が多いのは仕方ないとして



ミニローズはどんどん散るし
a0135577_15385897.jpg




ユーストマは折れてるし
a0135577_15394096.jpg




なによりオレンジをメインにとお願いしたのに
a0135577_15404029.jpg
イエローだし。(ガーベラ、照明でオレンジに見えるけどホントは黄色)
あっても赤に近いオレンジだし。

なんだか活け方もバラバラで
やっぱり昨年のお店にお願いすれば良かった...

と、ブツクサ言ってたら、

「オレンジ色さ、ブラッドオレンジジュースみたいな色だね♪
それに、小さな花がいっぱいで可愛い」

そうね...そう言われてみると
お花畑から色々なお花を摘んできたみたい。
可憐で可愛いアレンジね。



いつもの様にポジィティヴで優しい心の夫。
一緒に居ると私も優しい心持になれる。
この人と出逢えて本当に良かった。










a0135577_15434614.jpg


















花婚式



Flower Shop*Pretty-Mermaid
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-18 16:16 | 好きなもの、幸せなこと


a0135577_8124499.jpg



沢山作った野菜チャウダーが残ったので
翌日はそれにトマトピューレを入れて温め
トマトスープスパゲッティにしました。

細かく切って煮込んだ野菜がとても柔らかく
パスタとよく絡むので食べやすかったです。

少しホットソースを振り掛けて食べても美味しい。
クリーミーな味の中にピリリとした刺激が面白いの。

さっと煮たほうれん草とさつまいもをプラスして
今日もたっぷり野菜をいただきます。










*野菜チャウダーの作り方はこちら。
あったか野菜チャウダー*クリームシチュー・トマトクリームシチュー
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-17 08:27 | うちのごはん
a0135577_12591183.jpg




おはようございます。
このところ朝夕がめっきり寒くなりましたね。
こっくりとした温かいものが食べたくなる季節です。

写真は野菜チャウダーです。
冷蔵庫の余り野菜で作りました。

今日は野菜チャウダーを作りますが、
クリームシチューもトマトクリームシチューもこの作り方で出来ますよ。




白ワインを飲みながら、アケウも一緒に。
いつもの夜です・・・
a0135577_130280.jpg


クリームシチューを作る時、
市販のルーを使っていらっしゃる方、
今キッチンにありますか?
ぜひ持ってきて箱の裏の原材料を見てみてくださいね。



さて、お家でホワイトシチューを作る時はどうしていますか?
お肉やお野菜をコトコト煮込んで牛乳を入れる?
それでは味が足りないから市販のスープブイヨンや
コンソメを使ってから牛乳?生クリーム?
それともお肉お野菜煮込んで、市販のルーをぽちゃん?

私が市販のホワイトシチューのルーを使わなくなって早数十年。
今はどんなものが原材料なのかなぁと思い、先日スーパーに行った時に
久しく通ったことが無いカレーやシチューの売り場へ。

色々なメーカーから美味しそうなシチューの素、
ルーや顆粒パウダーが出ていますね。
棚に並んでいる順番で次々に見てみました。


これは…
【原材料】食用油脂(豚脂)、小麦粉、粉乳…
豚のあぶらの次が小麦粉ね…

こちらは?
【原材料】食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)、小麦粉、粉乳、砂糖、食塩…
牛と豚のあぶら、パーム油、次に小麦粉。

この隣のは…?
【原材料】食用油脂(牛脂、豚脂)、でん粉、ミルクパウダー、食塩、
砂糖、調整ホエイ、ゼラチン…
これも牛、豚のあぶら、次が…でん粉?

う~ん…どれもこれも「あぶら」が筆頭。
一つだけ、小麦粉が一番先に書かれているのがありましたが...
さて、あなたのお持ちのルーは?



市販の加工品の原材料って、
『 使われている量が多い順に記載するのが決まり 』
なのをご存知でしたか?



…ということは?

そう、市販のルーの材料はあぶらが一番多く使われているということ。
あぶらをご飯に掛けたり、パンと一緒に食べたりしていることになりますね。

ホワイトシチューのルーはミルク、牛乳たっぷりって思ってました?
どうやら違う様ですね。
ご飯やパンに、サラダ油をたっぷり掛けて食べるのと一緒…あ、違いますね、
ステーキを焼く時に使う白い塊の牛脂や
豚の脂身を掛けて食べてるのね。

考えただけで胸やけがしそうですが、
それでもミルクたっぷりに感じて美味しく食べられるのは
食品添加物、化学調味料マジックです。




a0135577_1382370.jpg

長くなってしまいましたね。アケウも飽きてきた様子なので(笑)
早速野菜チャウダーを作ります。




最初にドライハーヴでブーケガル二を作ります…と言うとなんだか難しそうですが
とっても簡単。

a0135577_1392115.jpg
お茶パックやだしパックにニンニクを入れ、

a0135577_1395719.jpg
ドライハーヴを入れます。

a0135577_13102856.jpg
それを糸で縛って出来上がり。簡単でしょ?

ニンニク、ベイリーフ(ローリエ、月桂樹の葉)は必ず入れますが、
他のハーヴはもう何でも。
種類も何でも良いですし、ドライでなくてフレッシュなものでも。
数種類入れると色々な味と香りが織り成す複雑な味わいになりますし、
種類が少ないとそのバーヴが持つ香りをシンプルに楽しめます。

ちなみにこの時入れたハーヴ(順不同)
ベイリーフ、マジョラム、クラッシュドミント、ディルウィード、
グローヴ、タイム、パセリ、サボリー、オレガノ、バジル。

今日は沢山入れましたが、シンプルな味わいにしたい時、
お野菜の味を純粋に楽しみたい時は
ベイリーフとニンニクしか入れません。

他のものが無くてもベイリーフは入れた方が良いです。
それとニンニクだけで大丈夫。

糸は料理用のタコ糸を使っています。
他の糸でも大丈夫だと思いますが、
中身が出ない様にしっかり縛ってくださいね。





a0135577_13125313.jpg
冷蔵庫に入っていた余り野菜。

にんじん、シメジ、えのき、エリンギ、白菜、
知る人ぞ知る、冬瓜(まだあるの!)それとセロリ。
写っていませんが、この他にたまねぎとごぼうも入れました。
セロリを抜けば、お味噌汁の具みたいですね(笑)
そう、セロリを入れると和野菜でも洋風に使えるんですよ。

セロリとたまねぎ、それときのこ類(特にえのき)は必要、
にんじんも味が出るので入れたいところですが、
お野菜は本当に何でも。冷蔵庫の余り野菜で大丈夫。
でも、ネギの青いところ(白いところは大丈夫)や、
ごぼうなどのアクの強い味の濃いものは向かないです。
入れるとしてもほんの少しにしてくださいね。

それと、ほうれん草やブロッコリーなどは
一緒に入れて煮込まずに、
さっと湯がいたものをカットしておき、
最後に加えて温める程度にします。





a0135577_13141327.jpg
お鍋の一番下に先程のブーケガル二を入れます。

次に食べやすく切った野菜をぴっちりと重ねて入れていきます。
下からきのこ類、セロリ、冬瓜、白菜葉の青いところ、次が白いところ、
たまねぎ、にんじん、ごぼう。この順番で。

野菜を全部入れたら、鍋肌から静かにひたひたになる位のお水を入れ、
上に塩をひとつまみ「美味しくなってね」と言って振り掛けます。

そしたら、フタをして弱火にかけ、じっくり火を入れて、コトコト煮込みます。
野菜が柔らかくなれば大丈夫なので、煮込み時間はお好みですが、
これからの季節はゆっくり時間を掛けて煮込むと美味しいですよ。

お好みの時間煮込んだら豆乳を入れます。

ここで気をつけてくださいね。
豆乳を入れたら決してグラグラと沸騰させないで。
静かに温めないと分離した様な感じになってしまいます。
これは市販のルーでもそうですね。
シチューは沸騰させずに温めるのが基本です。

塩と胡椒で味を調えます。
胡椒は白胡椒だと見た目が良いですね。

肝心なのは塩の量。
コツがつかめるまでは、味を見ながら入れてくださいね。
塩が少ないとぼやけた味に、多いと塩辛くなってしまうので。
塩の量が、野菜とスープ豆乳の全体の量とぴったり合うと、
それはもう誰かに食べさせたくなる程の美味しさになりますよ。





出来上がり。
a0135577_13155331.jpg
自分で言ったのに、うっかり沸騰させてしまいました(笑)
クリーミーな見た目でなくなってしまいましたね。


でもとっても美味しいです。
きのこのえのきを入れるとなぜか魚介の旨味が出る様に思えます。
貝類にはコハク酸という旨味成分が含まれているのですが、
えのきにも若干入っているのではないかしら。
えのきの代表的な旨味成分はグルタミン酸、グアニル酸。
これらを多く含んでいるのでシチューにはかかせません。

クリームシチューを作る時は野菜を大き目にカットします。
トマトクリームシチューの時はトマトピューレを入れて煮込んだり、
みじん切りにしたトマトを入れてさっと煮たり。
野菜チャウダーとはそれだけの違いです。

うふふ、気付いた方はいらっしゃいますか?
そう、このシチューはノンオイルなの。
自分で作るとノンオイルで作れるんですよ。

ヘルシーなので沢山食べても大丈夫。
胸やけしませんし、野菜がたっぷり食べられますね。



a0135577_132327.jpg




今日の様に日中とても良いお天気の日は
夜になると冷え込むことが多いですね。
今夜はノンオイルで身体に優しい
あったか野菜チャウダーをぜひどうぞ。











*野菜を大きくカット、コトコト煮込んだ
あったかホワイトシチューはこちら

*トマトを入れたトマトクリームシチュー

*以前はニンニク、ベイリーフをそのまま入れていました、私のミネストローネ
今はだしパックに入れるので取り出しやすくなりました。

*たっぷり野菜チャウダーを作ったら、翌日はスパゲッティに。
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-16 14:30 | キッチンにて

Like the holidays...



Christmas a little early.
a0135577_12441186.jpg




おはようございます。
今週も始まりましたが
週末はいかがお過ごしでしたか?
私の方はというと、悲しいかな平日と
変わらぬ土日を過ごしました。
この状態はいつまで続くのでしょうね…

そんなつまらない週末を過ごしたのに
とっても幸せな気分の私。
その訳は...



a0135577_12452617.jpg
クリスマスのカードなどなど買ったので。


先々週のことになりますが
オンラインストアで買ってメール便で届けてもらいました。
毎日眺めてニコニコしています。

以前の住まいの地域には、ステーショナリーを豊富に扱うお店や
ハンズなどの大型雑貨店が沢山あったので
街でクリスマスのカードなどグッズのお買い物が出来たのですが
ここの地域にはそれが無いのです。

去年、比較的大きい文房具店、雑貨店、デパートなどを数件回ってみましたが
クリスマスグッズを置いているところがまったくと言っていい程ありません。
階段脇に小さな特設スペースがある位で、選べる程の品揃えではなく
例えばカードも子供向けキャラクターのものがほんの少しある程度...
なので昨年同様、今年もオンラインショッピングにしました。






a0135577_12461728.jpg
新しく買ったpaper cocktail napkinsと
ワイン用のペーパーバッグ。



a0135577_1247469.jpg
下のcocktail napkinsはお家にあったもの。
まだ数枚あるけど新しく買っちゃった。
だって去年も一昨年も使ったんだもの。
ちょっとした無駄遣いでした...




a0135577_12474170.jpg
薔薇と猫のstickers。

クリスマスのものではないけれど
可愛いので。
封かん用に。






a0135577_12481997.jpg
Punch StudioのHoliday card。

Punch StudioってLosのものだと思いましたが
Made in Chinaでした...
日本では仕方が無いのかなぁ。






a0135577_1249493.jpg

ねこ、ネコ、猫。





a0135577_12493953.jpg

これも、ねこ、ネコ、猫たち。

ベィビーブルーのエンジェルキャットはお気に入り。
去年も買ったけど今年も。






毛糸も買いました。
a0135577_12504283.jpg

アクリルたわし用の毛糸、アクリル100%のもの。




a0135577_1251186.jpg
夢色の毛糸たち。




暖かいお部屋でココアを飲みながら
大切な人に想いを馳せて
カードを書いたり
アクリルたわしを編んだりして過ごす
私の穏やかで幸せなホリデーシーズン。
静かな冬の日々の始まりです。















*昨年11月の日記

そしてココアと食べようと『バナナクッキー』焼いて失敗したりね。
でもそれも「あーあ」な幸せ。


アケウはこちら『宅配便で~す!
箱アケウ。
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-15 14:34 | 好きなもの、幸せなこと


今!本当に久し振り、数か月振りに、
私の膝の上にアケウがいます!

静かに丸まっています。
少し前はゴロゴロ言ってました。
ゴロゴロもとても久し振りに聞きました。

カメラが近くに無いのがくやしい...!
ほんと、くやしい~。
これからちゃんと手の届くところに置いておかなくちゃ。
でもひざのり復活じゃなくて、これっきりだったりして。

お部屋は暖かいので寒いからというわけではなさそう。
...なぜ?


あっ、今、ため息を(笑)


あー!もうアケウのお夕飯を作らなきゃなのに!
このままでいたい!下ろしたくな~い!


すみません、写真も動画も無しですが、
嬉しいので綴っておきます。。









*ひざのりアケウあれこれ
膝の上で眠った記念日
ひざのり猫
アケウのごはんについて考える
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-10 16:54 | メインクーン 'akeu


猫の手作りごはん♪ 今夜はルーミートです♪
a0135577_1227164.jpg





おはようございます。
アケウのごはん最新版、今日は私の基本の作り方を綴ります。


アケウのお夕飯の時間は午後7時、それに合わせる様
大体夕方の4時半~5時頃からお夕飯を作ります。
では作っていきます。




...と思ったら、お野菜が届いた模様(笑)
少しお待ちくださいね。

a0135577_1227541.jpg
こちらのお店のベビーリーフとマッシュルームが気に入っているので、
定期的に取り寄せています。


a0135577_12283373.jpg
さつまいもが美味しい季節ですね。
大根は無施肥の自然農法のもの。

前回もお伝えしましたが、手作りごはん食材の野菜や果物、穀物は
無農薬無化学肥料のものを使う様にしています。



では届いたお野菜も使って早速作っていきましょう。

主食材となるお肉のルーミートは朝、冷凍から冷蔵へ上げて、夕方まで解凍。

*その日のお天気、体調、おやつや夫のお刺身のご相伴の量などを踏まえて
お肉の量、そこから来る食事全体の量を考えます。
そう考え大きく捉えると季節でも変わってきますね?
それを変えられるということ。
ここが手作りごはんのすごいところです。




a0135577_12301174.jpg
今現在、基本のお肉の量は合計60g。
(容器が14gなので74gの表示)
これより多い日はありませんが、少ない日はあります。

*お肉やお野菜のグラムは私の覚え書きなので気にしないでくださいね。
それにしてもなぜか写真が暗い(汗)
後で写真を差し替えられたらそうします。


a0135577_1231498.jpg
ルーミート40g
クッキアイオ19g
クレスタ1g
計60g

*その日に寄ってお肉の割合を変えることも。
例えばルー35g、クッキアイオ25gという様に。
クレスタを入れなかったり、フォルケッタを使う時も。



冷凍庫からさつまいもとお粥を出す。
a0135577_1232118.jpg
上がさつまいも、下がお粥。


*さつまいもやかぼちゃは土鍋で蒸してから潰す。
土鍋で炊いたお粥(精白米、七分搗き米など、うるち米の全粥)。
どちらもじっくり時間を掛けて蒸したり炊いたりします。
それを活性フィルムに入れて伸ばして冷凍。
大体6食分なので三日に一度作ります。

*活性フィルムは・・・
コルテッロやセーリオなどお肉が入っているフィルムです。
お肉を使い終わった後、よく洗ってよくすすいでから使います。
雑菌の繁殖、ドリップや冷凍焼けを防ぎ、冷凍に於ける品質劣化のスピードを
緩めることが出来るそう。ラップやジッパーバッグには出来ないワザです。
一度で捨ててしまうのはもったいないですね。

*普通のさつまいもペーストやお粥よりも お腹に優しい
スパイラルさつまいも、スパイラルお粥の作り方は次回以降に綴ります。



a0135577_12331380.jpg
森修焼きのお皿にグラムを計って載せていきます。
この時はさつまいも15g、お粥13g。
出ているグラムは違っているので気にしないでください。
写真を撮っている間に一度消えちゃったの。

*今のこの季節、冬に向けて身体がエネルギー源となる脂肪を蓄えるため、
食欲旺盛ですぐにお腹がすきます。私達と一緒ですね(笑)
なので、腹持ちが良い様に、夏よりさつまいもやお粥を多めにしています。
これより多くなる時もありますよ。



a0135577_1233456.jpg
黄色いのがさつまいも。白いのがお粥。
黒いのは雑穀粥。

*雑穀はキヌア、アマランサス、あわ、きび、ひえ、たかきび、はとむぎ、胚芽押麦、黒米、赤米など。割合はその時に寄って変わりますが、キヌアとアマランサスが他のものより少し多め。洗って丸一日程浸水した後、土鍋でゆっくり時間を掛けて炊き、すり鉢で擂るか、
フードプロセッサやミルサーでペースト状に。



a0135577_12352071.jpg
土鍋で蒸して解凍します。

以前はお肉と一緒にして冷蔵庫で解凍していたのですが、
アケウは蒸して解凍した方が好きで美味しそうに食べるので、
さつまいもとお粥はこうして解凍しています。


その間に野菜と果物を切ります。



最近のアケウのお気に入り。
a0135577_1236991.jpg
ブロッコリースプラウト、春菊、マッシュルーム。

これらは、はいどうぞとあげるとそのままでも食べます。
というか、私のサラダのお皿から勝手に取って食べる程好きなので
ちょっと困っています(笑)
ごはんもこれらを入れると食べっぷりが違います。


安心やさいで洗った野菜を、浄水機を通した流水でよくよく洗います。
水を切ってまな板に上げていきます。

a0135577_12365672.jpg
今日のお野菜達はベビーリーフから5種類と、サニーレタス、春菊、セロリ葉、マスタードリーフ、スイートバジル、イタリアンパセリ、ブロッコリースプラウト、パプリカ(レッド、オレンジ、イエロー)ミニトマト、マッシュルーム。

すりおろしにしたので、ここには写っていませんが、
ラディッシュとにんじん、大根が入っています。
後で蒸しかぼちゃも少し入れました。
果物はバナナ、柿、りんご、マンゴー。


a0135577_12401448.jpg

細かくみじん切りにしたもの。
奥はかぼちゃ。おやつで蒸したのがあったので。
手前の黄色は冷凍してあったマンゴーのペースト。
この時は野菜果物含めて25g。

アケウは野菜を大きくカットした方が好きなのですが、
インサラータのお蔭様で、細かいみじん切りの野菜にも慣れました。

ペースト状や細かいみじん切りの方が、酵素の馴染みも良く、
消化するのにも胃腸に負担が掛からないので、
本当はこういう状態のものを食べさせたかったのです。
なのでインサラータ様様なのです(笑)


*インサラータについては次回以降に。



ちなみにこれは野菜の切れ端。
a0135577_12412829.jpg
葉物の中央のスジは硬いので入れません。ベビーリーフデトロイトの赤い筋は苦味が出るので少しだけ入れて、パプリカも内側と皮を削いで中だけ、トマトも皮を剥いて種を取ったもの、
バナナも内側だけ...とカットしていくと、この様に残ります。これは私のサラダに入ります。



野菜をカットしている間に、蒸して解凍しているさつまいもとお粥が出来るので、
土鍋からお皿を出して冷ましておきます。




あ、アケウが来ましたね。

a0135577_12421180.jpg

アケウ、お腹空いた?もうちょっと待ってね。


...と言ってもごはんの時間はまだまだ先ですが(笑)
アケウは『待って』の単語を覚えたので、
遊びでもごはんでも「待って」というと、
今は遊べない、食べれないのだなぁと
わかってくれるんですよ。



a0135577_1243947.jpg
蒸して解凍し、程良く冷ましたさつまいもとお粥は奥に入れました。
手前には副食材のセンシク3g、フルーツザイム1g、
HIMALAYAのオーガニックハーヴサプリ ガーリック少々、
生酵素のスパイラルエンザイム小さじ1とアニマストラス少々。


a0135577_12435423.jpg
カットした野菜を入れます。
出ているグラムは違っています。
写真を撮っている間にまた消えちゃったの。

*以前はすべて目分量でしたが、今は何から何まで計って簡単にメモしています。
何が何グラム入っているか把握しておくことは大事だと経験でわかりました。
数字が重要ということではなく、
お肉と野菜の割合や、野菜の中の葉物と実野菜、根菜の割合など、
ごはんを作る上で何がどれくらい入っているかメモしておくと
後々必ず役に立ちます。



a0135577_12443970.jpg
りんごをすりおろしたらすぐ酸化防止にビタミンCを振り掛け混ぜます。


そのりんごも入れて、
a0135577_12474193.jpg
お水も入れます。

お水はπウォーターピタリゲン、ヴァルナπウォーター、ヴァルナパイGOLD、
バイオスO2、バイオスO2-Sのうちのどれか。

手作りごはんが初めての猫さんや、お魚好きお肉嫌いの猫さん、
ごはんの食べっぷりが悪かったりしたら、ツッパで作ったスープでも良いかもしれません。


a0135577_12501914.jpg
よく混ぜます。

この時、
「アケウのごはん、美味しくなぁれ、美味しくなぁれ」と言いながら
優しく混ぜます。
そうすると美味しくなる様でアケウもよく食べてくれます。



a0135577_12511535.jpg
この時は湯煎に掛けました。

湯煎と言ってもお湯の温度は28度以下、
手を入れてほんの少し温かいかなと感じる位の低い温度。
普通のお鍋より土鍋は保温力があるのでその温度を長くキープしてくれます。

スパチュラが入っていますがこの後すぐに掻き混ぜてから取り出し
入れっぱなしにはしません。

これからお腹に入る前の予備消化、熟成タイムに入ります。
酵素で予め消化を施しておきます。
そうするとお腹に優しいごはんが出来ます。

私が熟成させる時間ですが、
夏はキッチンラックの上にそのまま置いて1時間半、
冬は湯煎に掛けて1時間半、湯煎に掛けなければ2時間位です。

この熟成タイムの時間のために、
夜7時のごはんを作り始めるのが夕方4時半~5時頃なの。
作ったら一度か多くて二度、かき混ぜて様子を見るだけなので、
付きっ切りではありません。




さて、お夕飯の時間が近づいて来ました。



そろそろごはんだなぁと思ったアケウは

a0135577_1253143.jpg
キッチンカウンターの上で待機(笑)



今現在のサプリメントです。
a0135577_140117.jpg
メガペット・デイリー、スーパーC2000、カルシウムwithボロン3、Bコンプレックス50、
COUNTRY LIFE CoQ10 100mg、
WEIL NUTRITIONAL SUPPLEMENTS ビタミンEコンプレックス、
NATURAL FACTORS Rxオメガ3ファクターズ、
ホールフードのピュアシナジー、ベリーベリープレミアム、
タウリンパウダー、デイリー・ブースト。

*普段サプリメントを入れる量は少量ずつ。必要に応じた量を。
その時のアケウの状況によって必要なものは多めにしたりします。
例えば、ストレスフルなシャンプーの前はBを多めにしたごはんを
前々日位からあげる..など。


*今後もより良いものを探し試す予定。
新たにプラスしたいと考えているのはハーヴのホーソンや
クリルオイル、ポリコサノールやフィトステロールなど・・・



a0135577_158262.jpg

これらをよくよく混ぜます。
もちろんこの時も美味しくなぁれと言いながら...と言いたいところですが、
足元ではアケウがぐるぐるにゃあにゃあ!なので、
待って待ってすぐすぐ!と言いながらです(笑)



a0135577_12543022.jpg
出来上がり。


a0135577_1255621.jpg

一心不乱に食べています。
ピントが合いません。




a0135577_12553566.jpg
完食。


以前と違うのは、
それぞれの量を計ってメモしていること、野菜はみじん切りやすりおろしにする、
野菜ばっかりではなく、さつまいもやお粥などデンプン質をしっかり必ず入れる、
果物を数種類必ず入れる、予備消化の熟成タイムが長くなった、
サプリやハーヴの変更など・・でしょうか。
...書き連ねると以前とは大分違いますね。


アケウのごはんをホームメード、手作りごはんにして約一年経ち、
実際経験をし、今更ながらに気付いたことは、
腸内環境を良くするため、腸内の細菌叢を育てるために
「野菜、果物、穀物」が必ず必要だということ。
これが、猫の手作りごはんで一番大事なことだと思います。



では今日はここまでにしますね。
何かご質問などがあればコメント欄でもメールでもお気軽に。
私でわかることであればお伝えします♪









*安全安心美味しいお肉はこちらから
ニンナナンナ デリカ



*昨年11月の日記『アケウ生後6カ月
生後半年のこの時、体重3.6kg。
生後一年と約半年経った今現在の体重は6kg。
ゆっくり少しずつ成長しています。
[PR]
by koko_blanca | 2010-11-10 15:33 | アケウのごはん