おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー

<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧


おはようございます。

前回は沢山の励ましのコメントをありがとうございます。
翌日にブログにアクセスしてそれを見た時は涙が止まりませんでした。
アケウと私をこんなに心配してくださって、
こんなに励ましてくださって...。
何と言ったら良いか...月並みな言葉しか思い付きませんが、
本当にありがとうございます。

しばらくの間、今後の日記のコメント欄を閉めようと思います。
覚書など、書き留めておきたいことが多く、
お返事が滞ってしまうかもしれないので。
また落ち着いたら開けようと思いますので、
それまで静かに見守って頂けると有り難いです。


いつもありがとうございます。
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-31 09:07


a0135577_859982.jpg

2011/8/31 5:00

ピタリゲン30ml、
アルティジャーノ液体酵素(モニター分)小さじ半分(味に慣れさせるため少なめ)
最後にピタリゲンだけをシリンジ一回分5ml(口中のすすぎ目的)


一度だけ軽く咳き込ませてしまったが、まあ飲めたと思う。
顔を手で覆うと口のところが酷く熱い。口中に熱を持っている。
それにしても、一日どの位の量を飲ませたら良いものか見当もつかない...






涙が止まらなかった。
うーうーと泣きながらシリンジで飲ませた。
アケウはどう思っただろう...

虹の橋に渡った子に何年も何年も強制給餌をして、
もう、二度と、したくないと思っていた。
精神的に追い詰められて、最後には、
あの子も追い詰めて。


もうあんな思いは二度としたくない。


もし今度迎えた猫が飲まず食わずになったら、それはその子が選んだことだ。
だから、もう、絶対に、強制給餌はしない。
その子の生きたいという気持ちに任せることにしよう。
その子も苦しい思いもせずに済むし、私も辛い思いをしなくて済むし、
その方が絶対に良いんだ。


でも、どうだ。


お皿に行って、食べたそうにしても、口が痛くて開けられない。
「アケウ、ごはん食べないと」と言うと、
頭をごちんと私にぶつけるんだ。
ガリガリになった身体で私に寄り添うんだ。





お水をまったく飲まなくなってしまって
おしっこも全然していないから
今日は最初の水分給餌。

辛い。
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-31 09:02 | メインクーン 'akeu
先程の日記でも綴りましたが、
アケウのお世話に時間と心を費やしています。なので、
今まで以上に更新が不定期になるかもしれません。
でも、出来る限り今後は綴っておきたい。正直に。
息抜きのための日記も綴れたら...と思っています。

そんなことで、コメント欄は開けておきますが、
お返事が遅くなってしまうかもしれません。
今は静かに見守って頂けると嬉しいです。


いつもありがとうございます。
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-29 15:31

アケウを口内炎に



a0135577_14401384.jpg



...アケウ。




a0135577_14403837.jpg





...大丈夫?

a0135577_1440546.jpg



お口...痛い?

a0135577_14412550.jpg




アケウ...

a0135577_1443373.jpg




あ、ちゅら。

a0135577_14431981.jpg



今はアケウは遊べないよ。
向こうに行って。



a0135577_14434669.jpg


ちゅら...早く大人になると良いな......



a0135577_14442855.jpg





a0135577_14444115.jpg





おはようございます。

アケウを口内炎にしてしまいました。
全身状態が悪く、いつも怠そうにしています。
ごはんも思う様に食べられません。
それですっかり体重も落ちてしまいました。






a0135577_14452162.jpg


口を開けてハアハア言うのも復活しました。
ちゅらと一緒に遊ぶ様になってからです。
私や夫は、アケウを走らせない様に、
その場所でじゃらして遊ばせることも出来るのですが
仔猫のちゅらと遊ぶとどうしても一緒に激しく走ってしまうので。
走った後に苦しそうにハアハア言うのだけでなく、
普段おとなしくしている時も深く息を吐く様になってしまいました。


アケウを免疫疾患にしたのは私のせいです。
他にも原因はあると思いますが
...私のせいです。





a0135577_14454445.jpg

私ではこの子を守りきれないのかもしれない。
かえって病気にしてしまう...いや、
事実、今、病気にしてしまっている。


情け無くて...悲しいです











アケウの心臓
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-29 15:25 | メインクーン 'akeu


a0135577_1341487.jpg



おはようございます。

「動物取扱業の適正化について(案)」のパブリックコメントの募集、
昨日を以て終了しましたね。
賛同し提出くださった同志の皆さま、本当にお疲れ様でした!







a0135577_1339135.jpg


*パブリックコメントの受け付け終了にあたり
「動物取扱業の適正化について(案)」の記事内でさせて頂いたリンクが
切れるものも出てきます。どうぞご了承ください。
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-28 13:53 | 愛する猫たち
          
           



今動物を飼われている方は、この辛い現実が
自分のペットの身に起こっていることだったかもしれないことだと思って下さい。

前回、実質のところ業者票9500票、一般票200票で、
真に意義のある改正が出来なかった動物愛護管理法ですが、
多くの動物を愛する人達がこの動物愛護管理法の改正や
パブリックコメントについて知らなかったことがその敗因だと思います。
(お恥ずかしながら私自身も最近まで知りませんでした。)

それから5年の間に社会は色んな意味で大きく変化をしました。

インターネットやソーシャルネットワークを通して、
動物の境遇をより幸せなものにしたいという同じ志を持つ人々が繋がり、
不可能を可能に変えていくことの出来る未来があると信じています。


One Action for Animals パブリックコメントについて---最後に---から





a0135577_13271717.jpg




おはようございます。

正直に書きますが、私は、Cat's専科NinnaNanna ナンナさんのブログ、
Shall We Nyans?の8月3日の記事を見るまで、
動物愛護管理法の改正や、パブリックコメントのことを、
まったく知りませんでした。

今まで知らなかったことを、
猫を愛する者として恥ずかしい思いがしますが、
考え方を変えると
5年に一度しかないこの時に知ることが出来た、しかも、
締切に間に合うことが出来たということを、
本当に良かったと思いました。

猫が大好きで、何かあったら手助けがしたいと思っている人でも、
私の様に、このこと自体を知らない人が、とても多いと思います。

一人でも多くの沢山の人に今回のパブリックコメントのことを知って欲しい。
期限はあとわずか。3日しかありません。
サイトやブログをお持ちの方は以下のエントリーをぜひ転載、
拡散して頂けないでしょうか。

5年ぶりの動物愛護法改正のチャンス!パブリックコメント簡単ツールあります☆

私のブログに転記したものでもかまいません。
【拡散希望】5年ぶりの動物愛護法改正のチャンス!パブリックコメント簡単ツールあります☆





a0135577_13304945.jpg



前回の業者票9500票、一般票200票の差を覆すことは、
並大抵なことではないし
お金のために票を獲得しようと計画的に動いている業者には
ある意味敵わないかもしれません。
でも結果がどうあれ私は参加しました。

なぜなら...

私が虹の橋に渡る時、
笑顔であの子に会いたいから。

「あなたの仲間たちのために沢山頑張ったよ」と
あの子に笑顔で言いたいから。


そう思っていました...ナンナさんの本日最新のエントリーを見るまでは。


もしも...もしもあの子が生まれ変わるのだとしたら

どんな理由でも、生まれ変わったあの子が、
苦しみながら殺処分されるなんて考えられない。

温かい胸に抱かれることもなく殺されるなんて
考えられないのです。



私のあの子が、あなたのパブコメに助けられるかもしれない。
私のパブコメが、あなたの愛した子を助けられるかもしれない。




この機会に是非あなたの思いを、あなたの言葉で伝えてください。
お時間が無い方は記事をそのまま転載くださるだけでも嬉しいです。

時間がありません。
よろしくお願い致します。











a0135577_13394740.jpg
















あくびの大あくびのcigarさんもナンナさんのブログをご覧になって
簡単ツールを貼ってくださっています。
動物愛護法改正のチャンスです。

「愛護センター、管理センターにも足を運ぶようになって驚いたのは、
犬はとにかく純血のコが多いことです。 」


保護活動をしていらっしゃるcigarさんの実際の体験から出てきた言葉はとても重い。
胸に響きます。




moco+猫×3のmocoさんも動物愛護法改正についてご存知だった様で、
記事を書き、簡単ツールを貼ってくださっています。
「動物愛護法改正」に関するパブリックコメント

「先だっての福島311の件以来、
少し意識が変わってきたのも事実。。。

私も傍観者を決め込むのは辞めようと思った次第です。」


私も震災後から大きく意識が変わりました。
弱い小さな命を沢山見たからです。
そして、mocoさん同様、傍観者ではいられなくなりました。



にゃんdaboのブログのにゃんdaboさんは
動物愛護法改正の8周齢について調べていてこちらに辿り着き、
記事を転載してくださいました。
5年ぶりの・・・動物愛護法改正【8周齢にこだわる理由】

沢山の情報を、より多くの方の胸に届く様、
拡散してくださっています。
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-23 14:03 | 愛する猫たち

お盆休み2日目 *videos



...アクロバティックな寝相その1。

a0135577_1244167.jpg
くかー。




目、半開きーの、
舌、出しーので、

a0135577_123871.jpg
くかかー。




うおー!!!
a0135577_1241354.jpg

...楽しそうで何より。




うるさいのによく眠れるね。
a0135577_1223178.jpg
くかかかー。






さあ、飲もう!
a0135577_1254082.jpg
お盆休み2日目に乾杯!
連勝に向けて乾杯!


張り切ってるな~(笑)
何、ご贔屓チーム勝ってるの?


当然でしょう!!



ぐびびびび!
a0135577_126524.jpg

...ゴキゲンで何より(笑)





野球観戦のお共。

a0135577_1263313.jpg
トルティーヤチップスとサルサメヒカーナ&アボカドディップ。



かなっちおすすめのFor Dip! が近所に売っていなかったので、

a0135577_127398.jpg
普通のドリトス。
これはそのまま何もつけずに食べた方が美味しいね。





お決まりの。


a0135577_127333.jpg
NV CELLAR SELECTION BRUT SPARKLING / SILENI ESTATES
[NV] セラーセレクション ブリュット スパークリング シャルドネ/
シレーニ ニュージーランド ホークス・ベイ / 750ml


シャードネー100%。
ステンレスタンクで低温発酵、短い期間でボトリングといった
近代的なスパークリングワイン。
成る程味わいも近代的。
バランスが取れていて清潔感がある。
計算して作られた様な純粋さを持つ果実味なんだけど、
豊かで少しコクもあって。デイリーで気軽に頂く泡に打って付けね。
今日の様なスナックにも良く合う。



ZORKキャップ
a0135577_1275616.jpg
オーストラリアのZORK社が開発したSPKキャップ。
簡単に手で開けられて、再栓も出来ちゃう優れ物!素晴らしいわ。




あ、ちゅら起きたじゃん。

a0135577_1281576.jpg



a0135577_1282614.jpg
可愛がる夫。


でも丸くなるのは私の膝の上。(はいはい、ツッコミはわかってますよ田中園さん
a0135577_1283961.jpg


ちゅら...また寝たね。




a0135577_1285143.jpg
起きてた!(笑)

目の色、カッパーに近い濃いヘーゼルなのよね。
ゴールドだったら可愛かったのになぁ...ぶちゃいくちゃんめ。



無い~!
a0135577_1216382.gif
はいはい。



カーテンレールを寝起きのお散歩。
a0135577_12165939.jpg



a0135577_12211050.jpg



a0135577_1221233.jpg






夫の。

a0135577_12213643.jpg
2009 KAIKEN MALBEC / MONTES S.A.
[2009] カイケン マルベック / モンテス S.A. アルゼンチン メンドーサ / 750ml

KAIKENはパタゴニア語で雁の意味らしい。
まろやかだけど飲み応えがあって美味しいらしい。
南米のワインは侮れないらしい...らしいばっかり(笑)
だって飲んでないからわからないもの私。

あ、ちゅら。
a0135577_12215813.jpg



お散歩の後はおんも見てる。

a0135577_12225091.jpg




...アケウは?

a0135577_1226861.jpg




a0135577_12232879.jpg
ここ。

何でそんなとこに!(笑)


敵はいないか。
a0135577_1224322.jpg
きょろ。

a0135577_12241718.jpg
きょろ。

...その目怖いよ(笑)



安心したのか横になる。
a0135577_12251428.jpg



a0135577_12253135.jpg



でも...がばっ!
a0135577_1226251.jpg


ちゅらと一緒にキッチンへ走る。



あー お前ら、何もないぞ。
a0135577_1241563.jpg



kokoのつまみのエビだ、エビ。
a0135577_12422074.jpg




a0135577_12423953.jpg

エビは何とか食べられて、他のものより若干箸が進む私。
なので、少しでも食べさせようとせっせと剥いてくれる夫。


a0135577_124303.jpg



あっ。
a0135577_12441135.jpg



にゃー!
a0135577_12444947.jpg



にゃー!!
a0135577_12451370.jpg
ダメだって!



ちゅら、戦いを挑む!(笑)






エビを貪り食うちゅら。
a0135577_1246298.jpg
うがうがうが!

この子はアケウに況して何でも食べるなぁ...



無いいー。
a0135577_12471316.jpg
はいはい。




アクロバティックその2

a0135577_12473858.jpg
エビ食べて満足で熟睡。



目、半開きーの。

a0135577_12475914.jpg

...こ、怖いよ(笑)



アクロバその3

a0135577_12485173.jpg
2の変形。



夫が何か作っている。

a0135577_12503073.jpg

パスタだたぶん。
...あ、ほらパスタは夫の方が上手だから(笑)



その4
a0135577_12504770.jpg

あれ...?起きてんの?



おきてる。
a0135577_125177.gif


アケウもどこからか起きて来た。

a0135577_12523428.jpg




a0135577_12525332.gif




絶品スパゲッティ。



あっ、その前に!
a0135577_12532563.jpg
日曜恒例じゃんけん。




トマトとアボカドの冷製カッペリーニ。
a0135577_12543654.jpg

これは美味しかった!




a0135577_12535327.jpg


ただのクリーミーな冷製スパじゃないのよね。
白ワインビネガーの程良い酸味が絶妙!

最初にオリーヴオイル、ビネガー、粒マスタード、ニンニク、塩で作ったソースで
トマトをマリネするらしい。
そのトマトマリネと、アボカドディップ、隠し味の醤油数滴(コクと旨味が増す)を
茹でて氷水で締めたカッペリーニと和えるのだそう。

最初にトマトをマリネしてあるからトマトが水っぽくならずしっかりした味わいで
アボカドに負けていない。素晴らしい。
これはメニューに載せよう!(何の?)



ああっ、忘れた!

a0135577_12554824.jpg
と、食べてる最中にエビを載せられる(笑)

トマトとアボカドの冷製カッペリーニ、エビ添え。だったそう。
でもエビ無くても充分美味しいと思いますよ。
ありがとう。
エビさんごめんなさい。

ごちそうさまでした。






ちゅらが、
a0135577_12563383.jpg
夫を見て、



a0135577_12564770.jpg
うふ。


あーあー、そんなに可愛いとねー。



ちゅーらー❤
a0135577_12573355.jpg

あーあーあーあー。



嫌ぁ!
a0135577_12575341.jpg
いででで!



そんな子は箱に入れてやるぅ。
a0135577_12583393.jpg
どうだ!



ちら。
a0135577_12591271.jpg



うる。
a0135577_12592347.jpg


あーあー、そんなに可愛いとねー。



ちゅらあああ~❤
a0135577_1259382.jpg

エンドレス(笑)




デザートはいつもの抹茶アイス。
a0135577_130463.jpg
霜で白いね。



開けてー。
a0135577_1301669.jpg
はいはい。


あれー?こんなことまでさせたっけ?(笑)



a0135577_130295.jpg
 ~♪



お盆休み2日目と言ってもいつものお休みと何ら変わらず。
でもその何も変わらないことが有り難く幸せで。

感謝。











*昨年8月の日記『美味しい冬瓜カレー(泣)
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-20 13:40 | 好きなもの、幸せなこと
5年ぶりの動物愛護法改正のチャンス!パブリックコメント簡単ツールあります☆』より
以下、ナンナさんが出されたパブリックコメント意見書






私が提出したパブコメ意見書です。 * * * …完結・明瞭がパブリックコメントの鉄則なのですが、

 どんなに削っても削っても、まだ長い・・・・・・・><;



自分の意見を提出するのが原則なので
コピー&ペーストは禁止なのですが
動物を想い・願うことが一緒であれば、似てしまうのも道理・・・ってことで
言い回しをご自分で変えていただけるのであれば、ご利用くださってもかまいません。

------------------------------------

募集期間 ・・・平成23年8月27日(土)必着

メール件名: 「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見

送信先: shizen-some@env.go.jp
     (環境省自然環境局総務課動物愛護管理室)

------------------------------------以下、本文


環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 
ご担当者様


表題の件について、意見をお送りいたします。


<<提出者>>

 1: 熊田 美幸

 2: 590-0155 大阪府堺市南区野々井260-1-200

 3: 電話番号:072-295-7055
    FAX番号:072-295-7056
    電子メールアドレス:info*ninnananna.jp (←ブログUPのため変更しています。)

 4: 意見: (以下のとおりです。)




(1) 深夜の生体展示規制

    意見:20時以降の生体展示の禁止に賛成。

    理由:幼齢期には十分な睡眠時間が必要。
        心身の成長に支障が出た場合、購入者の不利益にもなる。

(2) 移動販売  

    意見:移動販売の規制に賛成。

    理由:適切な飼育環境を辞することは不可能であるため動物福祉に反する。
        また、行政の監視も行き届かず、時に購入者の不利益にもなる。

  
(3) 対面販売・対面説明・現物確認の義務化

    意見:対面販売・対面説明・現物確認の義務化に賛成。

    理由:その動物の特徴、飼育方法などを知らなければ適切な飼育は出来ない。
        また、現物確認を行わな販売方法は、購入者の不利益に繋がるる。
        安易な販売・購入方法は生態系破壊につながる恐れもある。


(4) 犬猫オークション市場(せり市)

    意見:規制に賛成。

    理由:トレーサビリティーの確認が出来ない販売方法は、購入者の不利益に繋がる。
        繁殖業者とともに動物取扱業として登録制とすべきである。
        動物愛護管理法の精神に反する業態のため、本来は全面禁止にすべき。


(5) 犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢  

    意見:8周齢未満の引き離し禁止に賛成。

    理由:早期に親兄弟から引き離すと適切な社会性と健康な体を維持することは難しく、
        これが殺処分につながるケースが非常に多いため。
        成犬、成猫であっても愛情を注げば十分になつくため、
        幼齢期でなければならない必要はない。
        但し、引き離し期間の延長を行う場合、尚一層の適正飼育環境の維持は
        義務化すべきである。


(6) 犬猫の繁殖制限措置

    意見:繁殖制限措置に賛成。

    理由:余剰となる頭数の殺処分を避けるため、
        および種族特有の疾患増加や感染症蔓延の阻止、
        あるいは母体の健康維持管理を行うには必須である。


(7) 飼養施設の適正化

    意見:適正化と種別の適正基準設置が必要。

    理由:適正規模で飼育を行うことは動物愛護管理法の遵守であり、
        業者と近隣環境とのトラブルを避けるための必須条件。
        動物間での感染症、さらには人への感染症防止においても必須。


(8) 動物取扱業の業種追加の検討

    意見:多様な動物取扱業が増えているため、業種追加は必要であり
        それぞれにおいての規制強化が必要。
        また、動物愛護団体や教育・公益目的であっても、法令違反に対する策は必要。


    ①動物の死体火葬・埋葬業者

    意見:生命の尊重という動物愛護管理法の精神を持って
       葬送という形でその動物に接することができる最後の業態と言えるため、
       動物取扱業に含むべきである。

    ②両生類・魚類販売業者

    意見:昨今ではいわゆる「ペット」という位置づけで、専門店のみならず量販店でも
       多数取り扱いが見受けられる。
       展示の際の適正飼育や販売にあたっての説明義務は必須と考えるため、
       動物取扱業に含むべきである。
       特に遺棄、放流等による生態系崩壊を考慮すると規制強化も必要。
      
    ③老犬・老猫ホーム

    意見:飼い主に代わって終生飼育を行う営利目的の業態のため、
       真の適正飼育が行われているかの実態把握を行うために
       動物取扱業に含むべきである。
       飼い主からの所有権譲渡が行われていても、適切な飼育環境の維持、
       医療面での対応はもとより
       元飼い主に無断での殺処分、譲渡が行えないような規則も必要。


    ④動物の愛護を目的とする団体

    意見:一時保護や譲渡などを活動の中心とするこれら団体、グループ個人については、
       非営利による公的活動が目的のため、動物取扱業とは別の枠組みを設け、
       登録制を取り、法令違反がある場合は指導・罰則が必要。

      
    ⑤教育・公共目的の団体

    意見:これらは適正飼育の模範となるべき立場であるため、異なる枠組みを設け、
       登録制にすべきである。
       特に動物関連の専門学校は、将来の動物関連業者育成の場という位置づけにより
       法令遵守の周知徹底のためにも登録制が必要。
      
   
   追記1:実験動物繁殖・販売施設について。

    意見:これらも多頭飼育施設であるため、ペット繁殖業と変わりなく
       登録制にすべきである。

       これらの業者に動物を販売する業者も、営利目的の動物取扱業であるため
       登録制にすべきである。
       (猫を捕獲し実験用に販売する業者、ペット用として売れ残った動物を
        実験用に販売する業者他、
        野生動物を捕獲し実験用に販売する業者等も含む。)


   追記2:野生動物の捕獲販売・およびその輸送業者

    意見:野生動物と言えども、捕獲された時点で動物愛護管理法によって
       守られるべきである。
       従って、水族館に展示されるすべての生体にかかわる業者や
       海外から輸入される動物の搬送に携わる輸送業者らも
       動物取扱業に組み込む必要がある。

      

(9)関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)

    意見:関連法違反を犯した動物取扱業者の登録拒否・取り消しの条項追加に賛成。

    理由:動物取扱業の様々な業態によって、適応される法令が異なることは
        指導する行政機関の負担が増えるばかりでなく、
        抜け道を作り出す可能性があるため
        動物愛護管理法によって関連法違反の取り扱いを一本化することが望ましい。

        特に悪質な犬の繁殖・取扱い業者に対しては、
        狂犬病予防法違反の適応による登録取り消しが望ましい。 

        同様に、他の動物、鳥類、爬虫類、魚類、両生類においても
        法令違反が認められた時点で登録取り消しが望ましい。 


 
(10)登録取消の運用の強化 

 
    意見:関連法違反を犯した動物取扱業者の登録拒否・取り消しの条項追加に賛成。

    理由:法令違反が認められるにおいて改善命令に従わない業者は、
        登録の取り消しと再登録の禁止が必要である。

        且つ、法令違反についての罰金刑も強化が必要。

        また、動物取扱業者に経営破たんが起きた場合、
        そこに飼育されている動物救済を目的とした
        保険制度や供託金制度の整備と加入の徹底をすべきである。


(11)業種の適用除外(動物園・水族館)

    意見:動物園・水族館等の施設を動物取扱業の適応除外に反対。

    理由:模範となるべきこれら施設であっても、
       動物愛護管理法が遵守されていないケースも存在する。
        入館者が観覧のために支払う費用を運営に充てていることから
        営利目的の業態のため動物取扱業に含むことが望ましい。


(12)動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討


    意見:研修緩和に反対。

    理由:専門知識があっても動物愛護管理法に精通しているとは限らない。
        模範となる立場の人たちは、一般人と同等であってはならないため、
        研修の緩和よりも、むしろ細分化と徹底が必要。


(13)販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)


    意見:説明義務の緩和に反対。

    理由:安価であったり、個体が小さい分だけ存在感が薄れるなど
       いかなる理由であっても、
        粗雑に扱われることがあってはならない。

        特に飼育方法が難しいいわゆるエキゾチックアニマルや
        外来生物法:要注意外来生物リストに上がっているミドリガメや
        フェレットなど一部の人気種については
        適正飼育に対する十分な説明と購入者の理解が必須であり
        緩和すべきではない。

        動物愛護管理法に基づく適正飼育のためには、いかなる種であっても
        説明義務は必須であり
        口頭および書面手渡しの徹底と共に、説明義務に対する同意書を購入者から
        受け取り尚且つその記録を残す規則が必要。


(14)許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)

    意見:登録制から許可制への強化に賛成。

    理由:生体にかかわることで利益が伴うすべての業種は許可制が必須。






以上です。










Cat's専科NinnaNanna 管理人ナンナ様Blog
Shall We Nyans?より、
こちら』の記事の後半一部を転記させて頂きました。
詳細は情報元リンク先にて是非ご覧ください。





*しばらくの間このエントリーをトップに配置します。
 新しく日記を綴ったものはこの下になります。

Date:2011-08-18-09:31:56:JST
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-18 09:32 | 愛する猫たち

5年ぶりの動物愛護法改正のチャンス!パブリックコメント簡単ツールあります☆




 私たちの力で 殺処分を減らしましょう!

 動物後進国と言われる「恥」を払しょくしなくては!






忙しい方や、初めてで躊躇されている方にはオススメです。

 ・シッポたちを守るために何かしたい。

 ・メールが出来る。

 ・コピー&ペーストが出来る。

 ・10分なら時間が割ける。
   読んで、同意見にチェックを入れて、
   コピー&ペーストして、メール送信に要する最短時間目安です。



この4点の条件がそろう方はこちらからお進み下さい。





【5年に一度の動物愛護法改正に関して 情報まとめ】

  難しいことも、わかりやすく解説します。
   画面中央⇒⇒●パブコメ解説&文章制作ツール●


募集期間 ・・・平成23年7月28日(木)~平成23年8月27日(土)必着


↑サイト作成にあたり、私も ほんのほんのちょっとだけ お手伝いさせていただきました。

なので、ぜひ・・・(*^_^*)




-----------------------------------------




ちゃんと学んでから参加したいと思ってくださる方は

NPO法人 地球生物会議(ALIVE)
【パブリックコメントに意見を出そう!】で各項目ごとの記載をご覧ください。
http://www.alive-net.net/pub_comment/index.html




 啓蒙・啓発では☆超☆がつく団体さんで↑を超える内容は無いと思ってくださっても良いでしょう。
 本当に文字だけで、泣いちゃうような画像で煽ったりもなさっていませんから、泣き虫サンでも大丈夫^^


  ご自分で書かれる場合は「賛成」と「反対」の使い方に注意くださいね。

  賛成ですか?反対ですか?の質問に答えるだけですが、これを間違うと逆効果!

  「賛成」と「反対」の文字だけが、意見のカウント対象に成り得ることも考慮ください。




「続きは改めて・・・」と言いつつ、
8月27日の締切期限が迫ってきちゃったので端折らせてください(大恥)
           ・・・・ご質問があれば、ナンナまでお問い合わせください♪


今回のパブリックコメントの最大のポイントが 

 ↓コレ↓

---------------------------------------
(5) 犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
---------------------------------------

8周齢(およそ2か月)を法律で厳守させられるかどうかです。

====繁殖業・販売業者・購入者による殺処分を減らすカギになります=====

 ・未成熟なうちに親兄弟から引き離すことで「社会性の欠如」が起こり、
   それを【懐かない】あるいは【問題行動】と決めつけられ、結果殺処分に繋がります。

 ・過酷な繁殖回数は、健康な子犬子猫の誕生には繋がらず、
  不健康に生まれてしまった子、あるいはそうであろうと推測される子たちは利益を生み出さないために
  繁殖家による積極的な殺処分が行われています。 

 ・母体に大きな負荷がかかるような過剰繁殖によって生まれた子や、十二分に母乳を飲めていない子は
  体質的に弱いため、過酷な展示販売に耐えられず命を落とす子がいます。
  (酷い場合、その影響は生涯を通じてもたらされる場合もあります。)

 ・業者の手元で一定齢を超えて買い手が付かなかった子たちは
  もはやその業者にとっては無用、負担増なだけのお荷物のため殺処分となったり
  実験用動物として転売されてしまいます。

 ・8周齢まで母ネコ・母犬や兄弟たちと過ごすという事は、過剰になる繁殖回数を制限することに繋がります。
  これは出産マシーンとして生ませ続けられる子たちをも減らすことにも通じます。

 ・「幼くなければ懐かない」という根拠のない“嘘”を突き崩さなくてはいけません。
  ・・・全くのノラネコさんとして大人になった子でも、
     愛情を注げばおつりが来るくらいの信頼関係を築けますってばぁ!



引き離し日齢は譲っても、厳守8周齢が最低ラインです。


この1点だけは、どんなことがあっても勝ち取らないと・・・・・・なんです。


        ところが、業者さんはこの8周齢が経営の大きな壁になります。

        幼い子たちのお世話期間が長くなると経費増となり
        「小さければ小さいほど可愛い」と感じる購入者の衝動的感情をくすぐることが
        出来なくなることは
        販売頭数=利益に大きくかかわってきます。
        
        8周齢を法律で定められてしまうことは業者にとっては死活問題!
        従って業者からの大きな反発は容易に推測できるわけです。



 前回動物愛護法改正の時のパブコメ結果の
 週齢規制問題について【愛護側 200】 【業者側 9500】の数に
 疑問をお持ちの意見もあるようですが


 http://www.env.go.jp/council/14animal/y140-14.html
 中央環境審議会動物愛護部会(第14回)議事要旨(・・議事録)に書かれています。

  <配付資料>の以下からPDFファイルがリンクされています。
   ●資料1 動物取扱業、特定動物等に係る改正法の施行等の在り方に対する
    パブリックコメントの
    実施結果の概要について) [PDF 27KB]

   ● 意見の概要と意見に対する考え方 --  [1] 動物取扱業に関する基準等

        
  


【殺処分を減らすため】と思ってくださって構いません。
8周齢厳守だけでもご協力をお願いいたします。


















Cat's専科NinnaNanna 管理人ナンナ様Blog
Shall We Nyans?より、一部転記させて頂きました。
記事は『こちら』です。
詳細は情報元リンク先にて是非ご覧ください。





*しばらくの間このエントリーをトップに配置します。
 新しく日記を綴ったものはこの下になります。

Date:2011-08-18-09:17:57:JST
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-18 09:17 | 愛する猫たち

美らの目しばしば



...悪者と一緒にテレビを見る(笑)

a0135577_1316356.jpg




おはようございます。
珍しくピンボケじゃないちゅらが撮れました。
お盆休み初日の夕方、沢山走って遊んだ後
一休みをしています。







a0135577_13195548.jpg




a0135577_13203279.jpg


この子はアケウと違って私と滅多に目を合わせません。
名前を呼んで目を見ても、顔を背けちゃうのね。
なのでこういう写真が撮れるのも珍しい。




私が目をゆっくりしばしばさせると...


a0135577_13205284.jpg

ちゅらも目をしばーっとさせました。



目をぱちぱち、ぱちくりって感じじゃないのね。
目を細めては少し開いてを繰り返して、
しばしば、しばーって感じ。

なので私も何度か、しばしば、しばーっとして、
私から顔を背けます。
(この、私からというのがポイント)


猫がこの様に目を細めてしばしばさせるのは、
その相手(猫でも人でも)に、敵意は無いですよ、信頼していますよ、といった意味だとか、
返事だとか挨拶だとか、親愛の証だとか色々言われていますね。

そのシチュエーションによって猫の思いも色々で違うのでしょうが、
この時のちゅらはどんな思いだったのかしら...




a0135577_13212072.jpg




...ちゅらのお誕生日をいつにしようかなぁ。






a0135577_13213331.jpg


尊い命の誕生と感謝、そして、
毎年の健やかな成長と無事をお祝いしたいのに、
悲しいかなお誕生日がわかりません。

獣医さんの診立てでは5月初旬生まれとのこと。
いっそアケウと一緒の5月1日にしようかどうしようか...
色々迷って決め兼ねています。






a0135577_13214691.jpg




a0135577_1321596.jpg


今度はしっかり目を瞑りました。
眠くなったみたいですね。


お夕飯まであと少し。
しばしのお昼寝タイムです。
















*覚書。
2011年5月初旬生まれらしい美ら
8月16日の生後約3か月半で体重1578g

*今のちゅらと同じ頃、アケウは2kgでした。
一昨年8月の日記『アケウ、体重2kg
[PR]
by koko_blanca | 2011-08-16 13:55 | 美ら(ちゅらと読みます)