おだやかな毎日を綴ります。おだやかでない時も正直に。       


by koko_blanca
カレンダー

<   2012年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


たったコレだけのことがなぜ出来ないのか・・・今のこの国の縮図を見る思いです。



8週齢規制・・・他人事?? それとも無関心?

何もせずに諦めていませんか?



「この国かたちをどうすべきか」について、
政治家の先生と呼ばれる方々は、
良い方向に向かわせるべく、日々奔走されれている事と思います。

報道されることが氷山の一角であり、それ自体が信頼性に欠けることも多々あることですから
方々のご活動の詳細までもを一般国民は知ることは出来ないため
「この国を良くしたい!」その一存で政治家になられたであろう高いお志を信じ、
ゆだねる以外に無いと心得ています。
権利を行使し「選んだ」という責任は、結局のところ私たちに降りかかってくることですから。

10年後、50年後、100年後の「この国のかたち」を作るために
「先生」と呼ばれる立場になられるわけですから、
ご自分の子供に恥じない行動をとっていただきたいと思います。
そのための有権者の1票であることは、あえて申し上げる事でもないと思います。




一部の政治家さんにとっての動物愛護とは、支持層の保護でしか無いように見受けられます。
しかも、それさえも全うされているとは間違っても思えません。

被災当事者ではない私であっても、動物たちに関連した施策が
いかにお粗末であるかということを、東日本大震災という直近の例で知っています。
もちろん頑張ってくださっている一部の方々の功績は大いに認め、感謝ていますが、
結果はご本人が満足される域には程遠いのではないかと思います。
得られる達成感とは別の事でしょうから。

民主主義は何を行うにしても時間がかかります。
けれども、たとえ多数決であっても「少数派の意見も尊重する」ことがこの国の民主主義。
そのために強いリーダーが一刀両断に方向付け出来ないことが、この国の民主主義の特徴。
出る杭は打たれる、みんな一緒が落ち着く、といった日本社会のスタイルは政治の世界も同じ。
ですから、個人あるいは少数の声では大局が動かないのですよね。




億という単位の税金を投じて日本中で犬猫のガス殺を行っている日本です。
それを是としている納税者 や 
その愚行を放置している政治家さんや官僚さんにも罪はあります。
もちろん、ガス殺を望む飼い主側にこそ最大の責任と罪が存在するわけですから
日本中でガズ殺処分を無くすことをどれほど望んでも、今すぐに成就するとは思っておりません。

こんな税金の使い方を認めるだけでなく
先進他国が禁止されているために出来ない動物実験までもを受注しているだろう日本です。
動物の命に対して意識の低い国民性をないがしろにして一気に変革など出来ようはずもありません。

ただ、今は、誰もが手放しに喜べないこうした現状から脱却するための
せめて身近な初めの一歩になるよう、
この度の改正では「8週齢規制」を整えてほしいだけなのです。




動物の適切な飼育・取扱いについて語る際、
動物愛護を「動物愛誤」と表現される方が一部にいらっしゃいます。
そのため、政治家の方々には8週齢規制を求める意見を「愛護」ではなく
「愛誤」と受け止められているケースがあるかもしれません。

「想い」が強すぎて一部しか見えないような誤解を与えるケースがあることも承知しています。
ですが「止むに止まれぬ想い」が突き動かしていることを記憶に留めて頂きたいと思います。
3.11の震災以降、政府や県の対応を待ちきれずに
「個人」が復興のための新しい仕組みを作り出す構図と同じなのです。
方法の是非に留まることなく、変革を求める声の中に
真のイノベーションがあること、明日に通じる芽として受け取っていただきたいのです。
動物愛護に限らず、革新、斬新、異端・・・と呼ばれる意見は
いつの世でも、どの枠組みにおいても同じだと思います。


かつての戦争の記憶が日々薄れていく中で、震災・災害という痛ましい経験をするたびに
失った命からその尊さを学ぶ今日の私たちです。
このことは政治家の皆さんや官僚のみなさんであっても世代が同じであれば
持ち合わせる価値観は私たち一般国民と同じはずです。

いじめ、虐待、DV、挙句その行き着く先は「殺人」という非人間的行為や犯罪が増えていることや、
そうした「ある種の病」が求める最初の犠牲が常に「動物」であることは、
今や国民の誰もが経験上承知している事実です。

核家族という「死」が身近で無い家族形態の中で
次の世代を担う若い人たちの心にこのような闇を作らないためにも
「命の重さ」と「育む大切さ」を幼い子たちに身近な愛玩動物から学ばせることを、
「出来る大人」がしなくてはなりません。
毛皮は動物たちの「命そのもの」であって「人の身を飾るものではない」ことを
大人が教えなくてはなりません。

例のない少子化時代に突入して行くこの国において、
親世代が理想に向かって動かず、何処に「教育」があるのでしょう。
見せて学ばせるとは、ディスプレイ画面に向かわせるだけではないはずです。
大人が「その正しい背中」を見せることで血の通った精神教育が成り立つことを
否定される方は日本中何処にもいらっしゃらないはずです。



「営利目的のみの取扱業者」や「飼育不適格者」の意見を入れるのではなく
犬・猫他ペットと呼ばれる「他の命」と正面から向き合い、その命と真剣に関わっている人の
意見を入れずして、健全な日本人の創造に至ることは無いと確信しています。




強いものが弱いものを守る。

持っている人が持たない人に分ける。

真に犬猫の命を守ることが出来る人は、必ず隣の人の命を守ることが出来るものです。

他の命と支え合うことが「人」であり「絆」ではないのでしょうか。

成熟した社会とはそうしたものではないのでしょうか?




「8週齢規制」の確立。
諸先生方、お一人お一人が、
あと少しだけ「命の重さ」と「人の心に巣食ってしまう陰」に視線を投じてくだされば
それほど難しい問題とは到底思えません。


先進国と呼ばれながら、動物を顧みないというこの国の汚点のひとつが
3.11で見事に露呈してしまった事実を「恥のまま」やり過ごすことの無いように切に願っています。





「8週齢規制」確立のために惜しみなく力を注いでくださる政治家の皆さんには
熱いエールと共に心からのお礼を申し上げます。


疫学的にも必要とされている「8週齢規制」に反対される政治家の皆さんには
私たち有権者にその真の理由を必ず聞かせてくださるようお願いいたします。






http://diamond.jp/articles/-/3821



ジュルのしっぽ-猫日記-さまhttp://blog.goo.ne.jp/jule2856/d/20120122
・・・・ジュルのしっぽさんが投じられた一石の重みは大きいですよ。
    本当に、本当に・・・・・。








------------------

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120127k0000e040196000c.html


環境省:警戒区域ペット持ち出し認める 29日から



 環境省は26日、
 東京電力福島第1原発から半径20キロの警戒区域に住民が一時立ち入りする際、
 これまで原則禁止にしていた犬や猫の持ち出しを、
 29日から予定されている3巡目の一時立ち入りから認めると発表した。

 これまでは混乱を避けるため、住民による犬や猫の持ち出しは認めず、
 行政が保護するなどの対応をしてきた。

 自家用車で立ち入り、自ら捕獲や移送、今後の飼育ができることが条件。
 他人のペットや死骸の持ち出しは認めない。

 環境省によると、昨年4~12月に行政は犬、猫計約630匹を保護した。(共同)


毎日新聞 2012年1月27日 13時42分(最終更新 1月27日 14時48分)

------------------



  だけれども・・・・・・



 波江町役場の案内にも
 http://www.town.namie.fukushima.jp/wp-content/uploads/2012/01/oshirase_tachiiri.pdf

 大熊町の案内にも 
 http://www.town.okuma.fukushima.jp/tachiiri_3junme.html

 楢葉町の案内にも   
 http://www.naraha.net/wp-content/uploads/2012/01/qa.pdf

  ・・・・・・・ 連れ出し可能なことは一切触れられていない!!!


置き去りを余儀なくされた我が子を今も探していらっしゃる方々に「連れ出し可能」の情報は届かない。

これって意識的になさっているのですか??

たとえケアレスミスであっても、助けを待ちながら亡くなる子は確実に居るのです。





人の痛みに鈍感なのだから、動物の痛みにも鈍感でも良いのでしょうか?

動物の痛みに鈍感なのだから、人の痛みにも鈍感でも良いのでしょうか?


それを「善し」としていて本当に良いのでしょうか?






私はブリーダー経由やショップ経由で家族に迎えられた子たちと
そのご家族からの声なき悲鳴を日々聞いています。

「8週齢規制」が確立すれば、こうした悲鳴や慟哭が
確実に減るであろうと確信しています。












・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚




Cat's専科NinnaNanna 管理人ナンナ様Blog
Shall We Nyans?より、全文転記させて頂きました。
記事は『こちら』です。
詳細は情報元リンク先にてご覧ください。

また、ジュルのしっぽ-猫日記-さまでの
『動物愛護票』運動キャンペーンのお知らせも是非ご覧頂き、
少しでもご参加をお願い致します。
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-31 13:26 | 愛する猫たち

FLINT RIVER RANCH
A Super Premium Food for All Breeds of Cats and Kittens

a0135577_1336987.jpg




a0135577_13351080.jpg




まず最初に「さようならフリントリバーランチ」と言わなければならないでしょうか。
ご存知の方も多いと思いますが、今までのものが製造中止となるそうですね。
大変残念ですが仕方がありません。それにしてもユニークで素敵なドライフードでした。

Official Siteがわからない程フリントリバーを名乗るホームページがUSには沢山あって
その数件を照合して見てみると、今までのものは廃止して、穀物不使用、
所謂グレインフリーに置き換えると書かれています。
この事はもうCat's専科ニンナナンナさんでインフォメーションされていたことですが。

リニューアル後の新製品を引き続き販売するショップもある様ですが(2月中旬より)
ニンナナンナさんでは取り扱いを見合わせる方向(今現在)で決まっているとのことですね。

商品ページにあるリニューアル後の製品について、
「従来のフリントリバーランチのメリットを全て手放し、大幅な原材料の変更が
値上げ分以上のメリットが見いだせるかという点において疑問が残ります。」とだけあり、
詳しくは書かれていませんでしたが、メリットで考えると私も思うところがありました。


一般的なフードは高圧をかけて短時間で蒸して押し出し形成するらしいのですが、
フリントリバーランチ(従来品)は、慎重に制御された条件と管理された温度下で
形成前に一度、形成後にもう一度と、計2回もオーヴンでじっくり焼いて作られるとのこと。
(以前私はキャットフードは1度焼きと記憶していましたが、ドッグフードと同じで2度焼きだそう)
そういった独特の製造工程なので、猫が消化しにくいデンプンを消化しやすいデキストリンに
変化させることが出来るそうなんですね。これは非常に貴重なことでした。

ホームメードのごはんを作っている私は、穀物と野菜の重要さを身を以って過去に体験し、
今も必要不可欠なものだと認識している訳ですが、それらを猫たちに消化良く食べさせるには
工夫と手間が必要なことも同時に感じ理解しています。
フードでそれが成されているフリントリバーランチは他に類を見なく、その通り、
少しお腹が弱い仔やアレルギーがある仔に良いことは、アケウに与えてみて感じることでした。
他のフードでは少しでも量が過ぎると、お腹が緩くなったり、
耳が赤くアレルギー気味になってしまうアケウも、
フリントリバーランチではそうならないからです。

食べさせるのが難しい穀物、されど、腸内環境のためには絶対必要と思う穀物、
その穀物を排除しグレインフリーにしてしまうのは、
オーヴン2度焼きのフリントリバーランチの良さ、それこそメリットを無くしてしまうのと同じと
私は感じています。

しかし、もしかしたら定かではありませんが、オーヴン2度焼きである従来の製造方法も
新しい猫用グレインフリーのフォーミュラに限っては変わっている可能性もあります。
先にお話ししたフリントリバー社と思われるホームページを見ると
犬用ではOven Baked Food、そして100%オーヴンで焼かれたとありましたが
猫用は高温下で製造と書いてあるだけなので。

穀物が排除された原材料の変更、その上、製造方法の変更も?となると
今までのフリントリバーランチとはまったくの別物になってしまいますね。





a0135577_13355564.jpg


+ Flint River Ranch Cat and Kitten Food +
(輸入販売元 同和科学株式会社)

原材料
チキンミール、粗引イエローコーン、ラムミール、コーングルテンミール、家禽由来の脂肪、全小麦粉、醸造用酵母、フィッシュミール、コーン胚芽ミール、ナトリウム、乾燥ビートパルプ、乾燥チーズ、レシチン、ビタミンD3、ビタミンA酢酸塩、ビタミンB12、ビタミンEサプリメント、ナイアシンサプリメント、リボフラビン、パントテン酸カルシウム、塩化コリン、塩酸ピリドキシン、葉酸、ビオチン、チアミン硝酸塩、イノシトール、DL-メチオニン、マンガン、乾燥ケルプおよび亜鉛、銅およびコバルト、鉄、タウリン、ヨウ化カルシウム、亜セレン酸ナトリウム、乳漿


a0135577_13485716.jpg




上記のものは廃止され、以下のグレインフリーに置き換えられます。

+ Flint River Ranch Grain-Free Cat and Kitten Food +

成分
チキンミール、ポテト、鶏、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存)、ポテトプロテイン、ホワイトフィッシュミール、トマト繊維、天然フレーバー、チコリ根、塩、ホエイ、クランベリー、塩化カリウム、ビタミン(塩化コリン、-酢酸トコフェロール(ビタミンE源)、ナイアシン、ビタミンAアセテート、硝酸チアミン(ビタミンB1源)、パントテン酸カルシウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6源)、メナジオン重亜硫酸ナトリウム複合体、リボフラビン、アスコルビン酸(ビタミンCのソース) 、ビタミンD3サプリメント、ビタミンB12、葉酸、ビオチン)、ミネラル(硫酸亜鉛、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、硫酸鉄、硫酸銅、マンガンアミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、酸化マンガン、ナトリウム亜セレン酸、カルシウムヨウ素酸)、レシチン、タウリン、カルシウム炭酸塩、パセリフレーク、昆布ミール、DL-メチオニン、ユッカシジゲラエキス、イノシトール




見事に穀物が排除されていますね。
欧米ではグレインフリーというのがキャットフードの主流(というか流行り?)に
なりつつあるらしいのですが、トマトの搾りかすtomato pomaceも
流行りなのかしら?(アズミラの新フォーミュラにも使われている)

なにはともあれ、従来のフォーミュラに比べてグレインフリーは
10%以上もタンパク質が上がるらしいし、
お口に限っては美味しいフードになりそうです。
フリントリバーランチ社のユニークなコンセプトは変わらないと思いますが
キャットアンドキトンフード大きく変わってしまうんですね。













a0135577_13474493.jpg


















FLINT RIVER RANCH SUPER PREMIUM CAT and KITTEN HEALTH FOOD
製造中止となってしまいますが、とても良いドライフードでした。

キャットフードはこちらのお店がおすすめです。
NinnaNanna for Cats
ナチュラルキャットフードサプリメント
>>WebShopからお入りください。



参考ホームページ
Flint River Ranch
FLINTRIVER.COM
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-30 14:38 | キャットフード


a0135577_12184413.jpg




おはようございます。

新しくキャットフードのカテゴリを作りました。
我が家の猫たちに食べさせるキャットフードを
私自身の覚え書きと徒然独り言として綴りたいと思います。



今しがた、おやつのカリカリを食べ終え、
今度は遊びたくて仕方がない様子のアケウ。
a0135577_12195111.jpg



それまでホームメードほぼ100%だったごはんですが、
アケウが口内炎になった時からフードも併用して与える様になりました。

一時期(昨年10月頃)アケウもちゅらもほとんどごはんを食べなくなり、
フードを多めにトッピングして食べさせたりしました。
ある意味フード(の嗜好性の高さ..他)に助けられたということです。

後にごはんを食べなくなった理由が解り、それを改善してからは、
二人とも突然、食べっぷりも食べる量も、元通りになりました。
ちゅらに於いてはホームメードに添えたフードを除けて食べるという
身体に正直な食べ方をする様になったので安心しています。

以前、アケウのごはんをホームメード100%にしてからは、
フードをあげるとしてもおやつ程度にカリカリ(ドライ)を数粒だけでした。
詳しくはわからないので判断違いかもしれませんが、
フードの量を多くあげた時のうんこの様子を見ていると、
フードはホームメードのごはんと違って消化する時の有用菌も
異なる様な気がしています。

今後またフードの助けを大きく借りる時が来ることを考えて
色々な種類のものを上手に与えられる様にならなければと思いました。
...本猫たちのお口が気に入ってくれるかどうかが先ですが(笑)









a0135577_12195825.jpg
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-30 13:02 | キャットフード

育ち行く君に似て



a0135577_10151384.jpg




タワーで遊んでいたちゅらが

a0135577_10152448.jpg



ふと

遠くを見遣る。



a0135577_10153598.jpg





a0135577_10154857.jpg






その目は遥か
太古の砂漠へ

a0135577_10161116.jpg





遠い記憶に刻み込まれたもの
それは...

a0135577_10162468.jpg







立ち戻す黒の飛翔!


a0135577_10163796.jpg



a0135577_10164694.jpg



a0135577_10165624.jpg


...まだまだ仔猫だね(笑)




そろそろ窓を閉めるよ。

a0135577_1017737.jpg



a0135577_10171920.jpg


a0135577_10173052.jpg








a0135577_10173899.jpg



育ち行く君に似て
一つとして同じではないこの空を
幾度と見せてあげたい。

穏やかな猫生を
永く過ごしてもらう様
能う限りと夕日に誓った。
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-27 14:33 | 美ら(ちゅらと読みます)

少し寂しい1月4日


今日も一緒にお昼ごはん♪

a0135577_1338222.jpg



おはようございます。

お正月綴り、三が日は終わりましたが、
翌日も夫がお休みを取れていたのでその日のことを。
我が家のお正月休みは4日まででした。



12時半頃に夫と一緒にお昼ごはんを食べました。

私は納豆ごはん。
a0135577_13402219.jpg
ご飯は五分搗き米です。

以前は納豆に刻み葱を入れていましたが、
今は生葱が強過ぎるので、胡麻と刻み海苔、
梅干しなどを添えています。
残っていた酢蓮も頂きました。


それと、夫が食べなさいよとくれたラーメン。
a0135577_13421766.jpg
これでミニラーメンセットになりました(笑)



麺好きの夫はまたラーメン。
a0135577_13423777.jpg
私にくれたからスープが少ない。。
ごめんね。
ありがとう。


二日も続けて一緒にお昼ごはんが食べられて嬉しい。
それに夜もだから二日続けて一日2食、計4食!
なんて嬉しいの。


嬉しいから今夜も泡を開けちゃえ(笑)
a0135577_13425441.jpg

のんびり飲みながら
一緒にお夕飯を作ることにしました。



猫たちはそれぞれ。


遠くを見遣るアケウ。

a0135577_1343655.jpg




暖を取るちゅら。

a0135577_1343209.jpg

この時は起きていました。



今日はお天気が悪いので暗い。

a0135577_13433470.jpg


それにとても冷え込んでいました......




夫がホイル焼きを仕込んでいます。

a0135577_13434913.jpg


a0135577_1344057.jpg

その横で私はフォカッチャをオーヴンへ。


二人でキッチンに立っている時間も嬉しい。



おせちもすっかり食べ終えたので、
いつもの週末ごはんの様なお夕飯。

a0135577_13442593.jpg




この日からアルファルファたっぷりサラダ。

a0135577_13444584.jpg

自家製アルファルファ、サニーレタス、バジル、カリフラワー、絹さや、トマト。
夫がオリーヴオイルをかけて味付けしてくれています。



a0135577_13445856.jpg

調味料はオリーヴオイル、アチュートバルサミコ、塩胡椒、ノンエッグマヨネーズ。



a0135577_1345926.jpg

美味しかった♪



セミドライトマトとドライバジルのフォカッチャ。

a0135577_13452873.jpg

熱いうちに包丁でカットしたので潰れちゃった。。


a0135577_13453936.jpg

でもふんわりもっちりで美味しかった♪



瀬戸のバーニャカウダで野菜スティックは
おつまみにぴったり。

a0135577_13455345.jpg

野菜は大根、セロリ、きゅうり、にんじん、レッドパプリカ。
それと我が家定番Good Health Nature Foodsのポテトチップス♪



夫の
お決まりの。は...

さっきグラスに注いでいたけど...

a0135577_1346712.jpg




美味しそうに味わっているけど...

a0135577_13461983.jpg


肝心のボトルを撮り忘れ(笑)
何か美味しそうなワインでした。

私はスタートから引き続きBODEGA NORTONのN.V. BRUT ROSE
普通に美味しい泡だしお値段もお手頃なので定番にしています。



secondo piattoは夫が作ってくれた
サーモンときのこのホイル焼きローズマリー風味。

a0135577_13475078.jpg

お魚の下に敷いた薄切りオニオンが甘い♪


グリルで焼いたのでローズマリーが焦げてしまいましたが
焦げた香りや味はまったくせず、とても美味しかったです。

a0135577_1348540.jpg

次回はオーヴンで作ってもらおう。




この日4日は深深と冷え込みが増しました。



セラミックヒーター
a0135577_13485530.jpg



オイルヒーターもつけているのに
a0135577_1349374.jpg



猫たちは
a0135577_13495936.jpg
猫ベッドにすっぽりはまっています。




「アケウ、寒い?」と声を掛けたら、


無理やり起きて寄り目(笑)

a0135577_13501447.jpg

ご、ごめんよ。



a0135577_13503192.jpg

またすぐに寝ました。



ヘソ天が得意のちゅらもこの日は猫ベッド。

a0135577_13505279.jpg


「ちゅらも寒いのかなぁ...」と呟いたら、


んぱぁ!

a0135577_1351811.gif


そして顔を出しました。


無理やり起きたから瞬膜が(笑)

a0135577_13512410.jpg

ご、ごめんよ~。



a0135577_13514244.jpg


a0135577_13515660.jpg

またすぐに寝ました。


冷え込んでいると言っても
ヒーターを二つもつけているので、
暖かいお部屋ではありました。
たぶんお天気や気圧のせいなんでしょうね。
昏昏と白河夜船な猫たち......



a0135577_13521394.jpg




a0135577_13535438.jpg




〆はシンプルポモドーロ。

a0135577_13522761.jpg




コトコト煮込んだトマトソースがとろりと甘く。

a0135577_13524064.jpg

程良い酸味で美味しいスパゲッティでした。



明日からお仕事だねぇ...と
少し寂しい気持ちになった1月4日、
お正月休み最後の日でした。












a0135577_13533571.jpg
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-26 09:26 | 好きなもの、幸せなこと

Today's cats 綴る傍らで animal



a0135577_1149168.jpg




おはようございます。

夫のパソコンを借りて、
ダイニングテーブルの上で使っています。
そのすぐ横に猫ざぶとんを置いているので、
猫たちが代わる代わるくつろいで行きます。



アケウがうとうとしています。

a0135577_11495694.jpg


アケウはぐっすりと眠ることはせず、
ぼんやりしたり、微睡んだりする程度。
本当に眠くなると自分のベッドに行って休みます。




アケウが行った後、ちゅらがやってきました。

すぐに、こんなです。




a0135577_115082.jpg

この子はどこでも爆睡。



a0135577_11502136.jpg


これは仔猫だからでしょうか?
それとも...性格でしょうか?




あ、寝返りを打つようです。



うっう~ん。
a0135577_11503832.jpg




ぐぐーっとのびー。
a0135577_11504635.jpg




どか。
a0135577_1150541.jpg

.........。

こんな 脱力な 幸せな環境で
静かな日々は綴られています。

Today's catsでした(笑)












a0135577_1151194.jpg















                               ・・・orz


*昨年1月の日記『お鍋の残り汁でトマトスープスパゲッティ
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-25 08:30 | 我が家の猫たち

みっか


一緒にお昼ごはん♪

a0135577_1372274.jpg



おはようございます。

お正月綴り、今日は1月3日のことを。
...と言っても、相変わらずの寝正月で、
出掛けもしなかったので、
画像もごはんのしかありませんでした(笑)



11時に夫と一緒にお昼ごはんを食べました。

夫はラーメンと納豆ご飯。
a0135577_1373412.jpg



私はレトルトカレーで納豆カレー。
a0135577_1374538.jpg



夫は漫画本を読みながらだけど

a0135577_1375854.jpg

一緒に食べることが出来て嬉しかったです。


普段はお夕飯の時しか一緒にごはんを食べません。
朝は二人とも食べないし、お昼は別々だから。
それに週末でも私は、パンとか何か齧って済ませることが多いので、
こうやって一緒にお昼をするのは稀なのです。
一日二回も一緒にごはんを食べられて、
なんて嬉しいの。


嬉しいから泡を開けちゃえ(笑)
a0135577_1381220.jpg
昨日の白が残っているけど
泡を飲むことにしました。




ゆっくり飲みながら食べようということで、
もうお夕飯(笑)

a0135577_1382744.jpg




やっぱりいつものたっぷりサラダ。

a0135577_1383749.jpg

サニーレタス、三つ葉、にんじん、レッドパプリカ、カリフラワー、村上さんのトマト。



夫が作った胡麻ドレッシングで。

a0135577_1384583.jpg

何のことはない、タヒニで作ったお鍋のつけだれが残っていたので、
お酢などを適当に加えて作ってもらいました。



おせちはお皿盛りにしました。

a0135577_1385861.jpg




これは夫の胡麻豆腐。

a0135577_139752.jpg





a0135577_1393455.jpg

これでおせちも丁度終わりです。

今年も二人で三が日頂いて丁度良かったムソーのおせち。
お味も良いし、来年もこれにします♪



お煮しめもこれでおしまい。

a0135577_1394555.jpg

今年は味付けも量も丁度良く作れて嬉しかった。
来年も上手に作れますようにー。



夫は琥珀エビススタート。
a0135577_1395934.jpg




私は泡。

お決まりの。

a0135577_13101148.jpg
N.V. Franciacorta "CUVEE BRUT"/ Bellavista
[NV] フランチャコルタ “キュヴェ・ブリュット” /スパークリング/ ベラヴィスタ イタリア ロンバルディア / 750ml / 発泡・白


a0135577_13112648.jpg

これは、うっとりするほど、
美味しかった!

甘いりんごやバニラの香り、
舌になめらかに乗るきめ細かくクリーミーな泡。
柔らかくバランスの取れた味わい。
もちろんお料理とも合うけど、これだけ味わいたくて
箸が止まってしまった私。
また飲みたいと思う泡でした。



乾杯~♪

a0135577_13113995.jpg

夫が一杯だけ付き合ってくれました。
泡がすぐ効いてしまうので小さいグラスで(笑)




さっぱり酢の物が食べたかったので
今頃 酢蓮を作りました(笑)

a0135577_1312450.jpg

白くないのは富士玄米黒酢で作ったから。
丁度良い甘さ、塩梅で、
美味しかったです。




こちらもさっぱりと。

a0135577_13121430.jpg

きのこと根菜のポン酢ずし。

カノウユミコさんの菜菜ごはんにあったレシピです。
柚子やその他の材料が丁度あったので作りました。
具沢山で、牛蒡、にんじん、しめじ、エノキ、油揚げが入っています。
それらを炒めて、酢と柚子の絞り汁で作ったポン酢で味付けし、
それを炊き立てご飯に混ぜます。
簡単なのに根菜と柚子の香りで御馳走ご飯です♪


器は香泉窯 美濃五窯 丼揃。
a0135577_13122549.jpg

美味しかった♪




おせちをつまんで。
a0135577_13123764.jpg


じゃこ天もつまんで。
a0135577_13124496.jpg




ゆっくり食べ飲み、寝落ち正月(笑)した後は、

a0135577_1313119.jpg

また夫がきなこ餅を作ってくれました。



三個も!

a0135577_13132563.jpg




お餅には柴漬けでしょ?

a0135577_13133767.jpg

お餅とお漬物ってぴったりよね♪





相変わらずだけど幸せなお正月
みっかのことでした。













a0135577_13135013.jpg















                         ・・・食べきれなかった(笑)
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-24 08:06 | 好きなもの、幸せなこと

おせちに飽きたらカレーもね(笑)

a0135577_10414228.jpg



今日は然もないごはん日記。
お正月綴りはまた明日以降に。




1月5日(木)お仕事始め。

a0135577_1042397.jpg



アルファルファたっぷりサラダ。
a0135577_10421017.jpg
自家製アルファルファ、レタス、きゅうり、セロリ、レッドパプリカ、村上さんのトマト。


夫のお決まりの。
a0135577_10422042.jpg
2008 SABOR REAL JOVEN / BODEGAS CAMPINA / D.O.TORO
[2008] サボール・レアル・ホーベンル / ボデガス・カンピーナ / 750ml / 赤

私は頂いていないのでわからない。
tasteはリンク先でどうぞ。



定番になった野菜カレー。
a0135577_10425987.jpg



はい、そうです。
お煮しめで型抜きしたにんじんです。
a0135577_1043931.jpg

にんじんグラッセにでもしようと思ったけど、やめて、
カレーに入れた。問題無しデス。





1月6日(金)

a0135577_1043266.jpg




アルファルファたっぷりサラダ。
a0135577_10433529.jpg
自家製アルファルファ、レタス、きゅうり、レッドパプリカ、村上さんのトマト、ブロッコリー。

身体が酵素を欲しがるのか無意識にこういうサラダを作ってしまう。
お正月中は加熱したものが多かったからね。


ほうれん草と胡桃のソテー。
a0135577_10434496.jpg
ニンニクの香りを移したオリーヴオイルで茹でほうれん草をソテー、塩胡椒、
ローストした胡桃を和える。イタリアでは定番。



ペンネアラビアータとシンプルフォカッチャ。
a0135577_10435458.jpg



Penne all'Arrabbiata☆
a0135577_1044564.jpg
エリンギ入り。





1月7日(土)七草。

お正月が明けたと思ったらもう週末で
嬉しい限り。

今日は七草だね~と、
a0135577_10442242.jpg
夫が七草を買ってきた。


安心やさいに浸けますよ。
a0135577_10443331.jpg



a0135577_10444398.jpg



リーフサラダ。
a0135577_10445449.jpg
サニーレタス、バジル、村上さんのトマト、ブロッコリー。

スティックサラダ。
a0135577_1045485.jpg
大根、きゅうり、にんじん、セロリ、イエローパプリカを
瀬戸のバーニャカウダで。

いもいもサラダ。
a0135577_10451478.jpg
蒸しさつまいもと蒸しじゃがいも。
じゃがいもはペストソースを絡めた。



映画にはポップコーンでしょ。
a0135577_1111491.jpg
アリサンのオーガニックポップコーンを
オリーヴオイルと塩で。



a0135577_10475359.jpg

映画を観ながらゆっくり食べる週末ごはん。



夫のお決まりの。

a0135577_10582693.jpg
2006 CLARAVAL / BODEGAS Y VENEDOS DEL JALON / D.O.CALATAYUD
[2006] クララバル / ボデガス・ヴィネドス・デル・ハロン / 750ml / 赤


a0135577_1048547.jpg

tasteはリンク先でどうぞ。





a0135577_10473967.jpg

夫が作ってくれたスパゲッティは


a0135577_10482046.jpg
もちろん七草スパゲッティ。



ところで。

「七草 ご飯」とか
「七草 ご飯でも良い?」で検索してきてくださった
そこのあなた。
うちはスパゲッティにしましたよ(笑)

七草の時期に七草粥を頂くのは
お正月のハレのお料理で疲れた胃腸をいたわる意味もありますが、
冬の間に不足したビタミンの補給、また、身体の代謝を促すために
強アルカリである春の食べ物を頂くという意味もあるそう。
だからご飯でも大丈夫(笑)お粥が苦手な方もいらっしゃいますものね。

作り方は...そうですね、
さっと熱湯に通した七草を細かく刻んだもの、もしくは、
細かく刻んだものに塩を振り少し置いてぎゅっと絞ったものを、
炊き立てご飯に混ぜたらいかがでしょう。
白胡麻や刻んだ沢庵を混ぜても美味しそうですね。




a0135577_10482919.jpg
七草のほろ苦さが美味しい
春の七草スパゲッティもおすすめですよ。





本日はこれにて。
然もないごはん日記でした。














a0135577_1049481.jpg
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-23 11:18 | うちのごはん

ふつか



a0135577_11154377.jpg




おはようございます。
今日は初詣に行った1月2日のことを。




朝、猫たちにお年玉をあげました。

a0135577_1116684.jpg



キャットダンサー。
a0135577_11161913.jpg
二人とも大好きな猫じゃらしです。



それとちゅらが好きなキッカー。
a0135577_11163182.jpg

でもこれはちょっと失敗したかも。
毛がほわほわしているので、齧り心地が悪いみたい。
前からある綿の布の方がよくじゃれています。




さて、猫たちにお年玉もあげたし、
いざ、初詣に。

今年のお正月も元旦からずっと曇りがちな日が続きましたが、
初詣に行く時間帯だけは晴れ間が広がりました。


日差しを浴びて気持ち良さそうな門松を見てから出発。

a0135577_11164871.jpg




今年も自転車で近くの神社へ。


伊豫豆比古命神社。通称、椿神社です。

a0135577_1117029.jpg

ここにお参りするのも3年目になるでしょうか。


今年は少し気忙しい初詣でした。
というのは、お賽銭箱に入れる小銭が無くて
お札を崩すために最初にお守りを頂いたりしたからです。
境内に入ったり出たりで、お清めも2回しました(笑)


境内の外にお炊き上げの場所があるので、
そこで昨年頂いたお守りをお返しします。

a0135577_11172736.jpg

アケウをお守りくださいまして
ありがとうございました。



そして、お清め。
そう言えば、お清めのところが新しく建て替えられていました。

a0135577_11174285.jpg

屋根とその柱の木材が新しく綺麗。



ひしゃくを置くところの竜が無くなり、鉄から青竹に。

a0135577_11175436.jpg

ひしゃくもみな新しいので気持ちが良かったです。



気持ちの良い青空を望みながら上がっていくと
a0135577_11182268.jpg




御神輿。

a0135577_11183782.jpg

ここへお参りする様になって初めて見ました。


上の子供達も担ぐ人も、見ている人も、
皆、笑顔。

a0135577_11184964.jpg

おめでたく幸先が良いですね♪



先のことや御神輿もあり、気が急いて、
ゆっくりお祈りする感じではなかったので、
お参りはさっと済ませ、祈りながら階段を降りました。


旧年中は本当に色々なことがありましたが、お蔭様で、
こうして無事に新年を迎えることが出来ました。
感謝致します。ありがとうございます。

今年も私のことはどーでもいいので(笑)
夫が健康でお仕事が上手くいきます様に。
アケウが病気をせず健康でいられます様に。
ちゅらがすくすく元気よく大きくなります様に。
どうぞよろしくお願い致します。




恒例のおみくじ(笑)

a0135577_1119647.jpg




やった!私、大吉!
a0135577_11191892.jpg

...俺は末吉だ。

えええ?!ホント?

仕方ないよ、前厄だし。

ええええ?!それも関係あるの?!
お祓いしてもらいなよ!お祓い!

んー...


a0135577_11193322.jpg

大変なことになりました。
...私がです。

なぜって?

精神と身体を作るのは食事だからです。
食べたもので、精神と身体は出来ているからです。
悪い運勢に取り込まれない様にするには、
柔軟な心と身体が必要。
その柔軟な心と身体を作るのが食事。
今以上に彼に食べさせる食事に気を配らなければ。
それに、今以上に気を引き締めてお家の中を守らねば。




傾ぐ夫に、
「大丈夫!末吉位の方が用心するから良いんだって!」とか、
「今年は末吉は大吉の言うことを聞きなさい」と言って、
笑わせながら帰路に就きました。





さて、お昼ごはん。

今日の箸置きは私のお気に入りの一つ♪

a0135577_11195739.jpg

清水焼 洸春窯の黄交趾蝶
交趾(こうち)焼と呼ばれる種類の枕型箸置きです。

大晦日も使ったけど、
日中の明るい日差しの中で
ひらひら蝶を舞わせたかったの。



夫が作ってくれたサラダ。
a0135577_11211529.jpg
サニーレタス、カリフラワー、きゅうり、トマト。
ところでこの後セロリの下の黒い部分を大きくカットしてもらいました。
うっかり見落としていたそう。末吉だからね(笑)


引き続き、おせち。
a0135577_1121441.jpg



夫は黒ビールスタート。
a0135577_11215729.jpg



私は確か大晦日の残りの泡でスタート。
a0135577_1122746.jpg



お煮しめ。
a0135577_1122211.jpg
三が日は食べますよ。


昨日沢山頂いたので
a0135577_11223377.jpg
カニは少しだけ。


鯖鮨。
a0135577_11224447.jpg
向きが反対ね(汗)

先日頂いた焼き鯖鮨の方が好きだけど、

a0135577_1123080.jpg
シンプルで王道のこれも
とても美味しかったです。


金胡麻豆腐。
a0135577_11234594.jpg



おかわり。(笑)
a0135577_1124455.jpg

でも泡はこれでおしまい。



カニをどばとくれたので、
a0135577_11241889.jpg

これよりエビの方が良いと言って、

夫にエビを剥いてもらいつつ、
a0135577_1124303.jpg



私の、お決まりの。

a0135577_11244773.jpg
2009 PINOT GRIGIO / ATTEMS
[2009] ピノ・グリージョ / アテムス イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア / 750ml / 白


a0135577_11251746.jpg

濃い麦わら色で、ねっとりと熟れた果実の独特な香り。
それに、お花の香りも少し加わり、私的には少し香りが強くて鼻につく感じ。
味わいは、柔らかだけどコクがあり、酸味もあり、後味がすっきり。

なぜか柴漬けとの相性が面白かった。
a0135577_11252953.jpg
夫が買って来てくれた美味しい柴漬け。



夫はまだエビを剥いている。

ちゅらと格闘しつつだから、
a0135577_11261292.jpg



a0135577_11263625.jpg
大~変(笑)


カニよりエビが好きかもね。
a0135577_1127347.jpg


ありがとう♪
a0135577_11271497.jpg
さっきのカニは少しだけ頂きました。




何かおつまみもう一品欲しいねと、
夫がキッチンへ。
a0135577_11273129.jpg
ちゅらも一緒。


私はテレビを...見ないで待つ。
a0135577_11274596.jpg
だって全然つまんない。
今年はお笑い全然やってない。



追加おつまみはじゃこ天。
a0135577_1128045.jpg



そんな、じゃこ天にも合う
夫の、お決まりの。

a0135577_11281910.jpg
2005 ALTO LAS PIZARRAS / BODEGAS Y VENEDOS DEL JALON / D.O.CALATAYUD
[2005] アルト・ラス・ピサラス / ボデガス・ヴィネドス・デル・ハロン / 750ml / 赤

以前飲んだ時に美味しかったそうなのでまた買ったスペインワイン。
ジューシーでフルボディなのが良いらしい。



お腹がいっぱい♪幸せ~♪と、横になる。


あっ、また(笑)

a0135577_1130869.jpg

夫が、
「何でkokoに寄り添うんだろ?良いな~」と、羨ましがってた。
まだ仔猫だからじゃない?

肩乗りはおろか、この頃は膝の上にも乗らなくなったし、
これも大人になったらしなくなると思うよ。
アケウなんて近くにも居ないから写真に全然写り込まないしな(笑)

a0135577_11294871.jpg

この時を忘れない様にしよう......


...と、この後は寝落ち正月(笑)
ふつかのことでした。















                        夜は白みそ仕立てのお雑煮♪a0135577_11302185.jpg
















                       ・・・でも実はこれ失敗作(笑)
             


*昨年1月の日記『寝正月二日目
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-21 12:22 | 好きなもの、幸せなこと

私は安倍川派。

a0135577_201892.jpg


2012.01.01 16:04






酔っ払って良い気分~♪

......ん?

なんだ、あれ。



a0135577_2012894.jpg




a0135577_2014384.jpg

ちゅーちゃんのあんよが出てるのは良いとして~。



なんでこんなに開いてんの?

a0135577_2015620.jpg

あはははははははは!(←酔っているから余計におかしい)



いや~ん、可愛いいいー!

a0135577_202918.jpg

ずっと開いてる!
ぶはははは!
あはは、あははは!あーおかしい!
あーあー。
はぁー。
ふぅー......


.........。



笑いこけたのち落ちる。
 ↓
a0135577_2022550.jpg
爆睡。


夫曰く、私が落ちた途端にちゅらが行って寄り添ったそう。
死んだんじゃないかと心配したんじゃないの?て夫は言うけど、
そんな訳ないでしょ。
それに失礼な!
私はあれしきの酒では死にませんわ(落ちるけど)。



それにしてもなぜ寄り添う。

a0135577_2025690.jpg

ヒーターからも遠いのになぁ。




爆睡ののち、ぼへーと起きる。

......お腹すいた。




はいはい。
a0135577_2031210.jpg




......喉も乾いた。
汁もんも欲しい。




はいはい。
a0135577_2032558.jpg
お雑煮の汁。



それと大好きなきなこ餅♪
a0135577_2034036.jpg



おめざのお夜食(笑)
a0135577_2035366.jpg

酔っ払って寝て起きた後に、
こじょっぱい汁がもう...! (←呑ん兵衛にしかわからんがな!)



俺は海苔餅~。
a0135577_204783.jpg

夫は磯辺派。




ふと見るとちゅらが目の前に。

a0135577_2042110.jpg

お重の枠木で遊んでる。



a0135577_2043452.jpg
えい。



a0135577_2044690.jpg
えい。


可愛いなぁ。



a0135577_205014.jpg
きょと。




寝落ち正月と可愛いちゅらでした。












a0135577_2051239.jpg
















*昨年1月の日記『初売りで買い始め
この頃は老眼が進み、眼鏡をかけないと
猫たちの顔もはっきり見えなくなってしまった(苦笑)
[PR]
by koko_blanca | 2012-01-20 07:32 | 好きなもの、幸せなこと